【やばい!彼女とのデートに遅刻】待ち合わせ時間に遅れる時の言い訳

彼女よ恋

喧嘩に発展しない遅刻した際の言い方

自分で言うのもあればですが、私はこれまでに多くのお付き合いをさせて貰い、その女性たちの多くに共通するものがありました。それは、些細な説明違いが原因で関係がこじれたり、ケンカになることが多かったことです。そのまま別れに繋がることもあり、振り返ってみれば、どれもこれも決して甘酸っぱい話ではありません。思い悩んだ夜は何度もあります。眠れないことだってありました・・・。

説明違いでの喧嘩は、ありきたりと言われればそれまでだし、そういう人ばかりではないのかもしれません。

世間一般と比較して多くの人とお付き合いをしてきた私、知人やその知り合いを総合しても、女性のほとんどが私と似たような考えや結論に至る事が多かったので、ある意味で自分の処世術みたいな形になった物があります。

結論ありきではありますが、それは「女性は感情の同意を求める。男性は筋道の理屈を求める」ということです。

程度の差はあれ、こういう経験は多いはずです。

デートの待ち合わせで男のほうが来ない。そして約束の時間を過ぎてから連絡する時に、

「会社の引き継ぎが終わらなくて」

「上司とちょっとミーティングがあって」とか、

「京浜東北線が人身事故でさ」

「首都高が渋滞してて」

男性は『何かがあって遅れたのかの説明』をする人が多いかと思います。その筋道は確かに通っています。スマホでニュースを見れば人身事故も、渋滞も確かにあった。

しかし!!

女性はなぜか、「許せない」と言います。女性の方の怒りは収まりません。

「理由じゃない、結果として遅れた」と感情を高ぶらせることが大事

多くの人が恋愛でぶち当たる壁がこれだと思います。この対処の最適解とは理由の説明よりも何よりも、

『まず真っ先に誠意を込めた謝罪』です。

理由の説明など、この後入る喫茶店やレストランでいくらでもできます。

まずは感情の整理、同意を女性は求めるものです。

そのため逆に女性の側が遅刻した場合はとにかく謝ってきます。。

「なぜ遅れたのか」

「何があったのか」

「遅れたことで何か問題が発生してないだろうか」

男の側はこの説明を求めますが、とにかく説明らしい説明が無いのに苛立ちますね。

思考の優先順位に男女で違いがあることは、生物的な理由や医学的な根拠は無いのかもしれません。しかし、相手への語りかけに何を優先すべきかと言う順序立てをすることで、些細なこじれや悩みから解消されるでしょう。

関連記事:

時間にルーズな彼氏、彼女が嫌い!時間を守らない遅刻癖の恋人にイライラ

デートプランが退屈!彼女が彼氏とのデートをつまらない、マンネリと感じる理由

【恋愛下手な女性のデート術】好きな男性に好かれる成功方法やコツ

【家デートがしたい!】部屋で恋人(彼氏彼女)とのんびり過ごしたい時の言い方

【彼女,彼氏の友達優先!】恋人の友人と会う、一緒に遊ぶデートが嫌い

【デートで出すお金の割合】デート代は男性が奢る?それとも割り勘?

【彼氏彼女の食い違い】買い物デートつまらない,食事合わない,服装うるさいカップルの体験談

【初デートで緊張する女性必見!】自信を持ち成功させるための方法、服装、メイク

【デートでの食事の注意!】何でもいいで、ぎくしゃくしないために