【彼氏や彼女を束縛すると続かない】恋人に束縛されると別れる例を紹介

彼女よ恋

彼や彼女のことが気になって仕方がない。

浮気しているのではないか?他の男や女と遊んでいるのではないか?と常に不安。

そのため知らず知らずのうちにヒートアップしてしまう「束縛」。

程良い束縛なら良い恋人関係を築くために効果的ですが、過度な束縛は相手をうんざりさせて嫌われる原因となりやすいのです。

ここでは恋人に束縛された、もしくは恋人を束縛した経験者の体験談をご紹介します。

束縛について悩んでいる人に参考になれば嬉しいです。

束縛されたくなければ即実行してみよう

%e6%9d%9f%e7%b8%9b

好きで交際した彼氏だけど、意外と束縛癖が強くてウザいと感じたことがある人は多いと思います。

そんな悩みを持っている人は、以下にまとめたことを実践してみるといいですよ。

まず第一に、束縛されるのが嫌なら嫌と素直に言いましょう。

大人しく黙って不満を抱え込んでいるのが一番危険です。

束縛している人はその状態が当たり前過ぎて、自分が束縛していることすら気づいていない可能性があります。また束縛するのは愛の証であり、迷惑になんてなるわけがないと本気で信じきっている人もいます。そうした人には、ハッキリと嫌なものは嫌だと伝えないとわかってくれません。

愛故に束縛する人とメンヘラは紙一重なので、下手に相手をするとこちらの身がもたなくなり危険です。

私も束縛彼氏に、こちらも忙しいからいつも相手なんてできないと言ったことがあります。そしてメッセージの既読さえ付けない時が増えてから、段々メッセージの頻度が下がってきました。

次に挙げるポイントは、相手のペースに引きずり込まれそうになったら一旦距離を置くことが必要です。

とりあえず単なる構ってメールに相手をするのは止めましょう。構ってほしい、寂しいなどのメールにいつも返信していると、そうしたメールを遅ればこいつは絶対に返信してくる、と変な学習をしてしまいます。なので、ここは心を鬼にして大事そうではないメールには返信しないようにするのがポイントです。

雑談程度なら返信しても構わないのですが、ただの暇つぶしだったり、嫌な気持ちを慰めてほしいのようなメンヘラメールには関わらない方が賢明です。

こちらがどんどん相手をしてしまうから相手もまたつけあがるのです。

何も、恋人からのメールにはすぐに必ず返信しなくてはならないという規則はありません。

こちらにも忙しかったり、疲れているなど事情があります。それをわからないような彼氏ならやはりどこか問題がありますし、根本的に交際のあり方を今一度考えるべきでしょう。

そんな状況に立たされる前に、彼氏のメールでの束縛が気になっている人は上記のアドバイスを実践してみるといいですよ。

束縛の例

愛するあまり、相手を束縛したくなることってありますね。大好きだからこそ、他の人に気持ちが傾いてしまったら嫌だなと思うのです。

そんな束縛はどんなことが嫌われてしまうか、嫌われないようにするためのコツなども合わせてご紹介します。

①電話に出ないと問い詰める

相手が電話に出ないからと、「どこに行っていたの?」「もしかして浮気してた?」なんて問い詰めるのはダメ!出れなかった原因について何も聞かずに問い詰めるだなんて、束縛もいいとこ。

どうしても電話を掛けなくなったら、まずは深呼吸をします。そして、「今頃、お風呂に入っているんだろう」とか「仕事が急がしいから寝てしまっただんだろう」と考えるのです。

そして、「お疲れ様。家に帰ったら電話欲しいな」とメールするのです。ちょっとニュアンスを変えて送るだけでも、相手がイライラッとせずに電話を掛けることが出来るので、喧嘩になりません。

②異性を見るだけでイライラ

デートをしている時、どうも異性に目を奪われてしまう人っています。クセなんでしょうが、愛していると、それがイライラ。だから、ついつい「見ないで!」と声を荒げてしまうことも。これでは、せっかくのデートも台無しです。

見てるなと思ったら「ねえ、私の方を見て」とおねだりしてみるといいんですよ。ちょっと目をウルウルさせながら、上目使いで言ってみるんです。手を繋いだり、腕を組んで言ってみると、もっと効果的でした。

「私とあの人、どっちが可愛い?」って聞いたら、「もちろん、○○だよ」なんて愛の言葉を言ってくれたから、頬にキスをしてあげたんです。そしたら、前よりもいい雰囲気になれて、ラブラブ状態になれました。

③決まりごとを作ってしまう

どうも好きな人には「今日は何時までに家に帰って」だの「何時にまでにメールして」と言ってしまうことがあります。これって、凄く相手にストレスを与えてしまうんですよ。

こういった決まりごとを作ってしまうと、まず、長続きはしないです。だから、好きな人から早く家に帰って、メールしたくなるように工夫をします。

「寂しいの。メール欲しいな」と一言メールしましょう。たったこれだけ、愛情の深さを伝えることが出来るんです。メールの最後には、ハートマークを付けると、より早くメールや電話がくるんですよ。

1.彼氏を束縛したら、嫌気をさされた

遠距離恋愛 束縛

恋をすると毎日の何気ない風景までキラキラして見えるので本当に不思議です。

お肌のお手入れを念入りにしてみたり、彼好みのファッションに身を包むなど生活の全てが恋愛に染まってしまいます。

実際私も長く片想いしていた会社の同僚と付き合える事になった時は、自然と笑みがこぼれ周りからは表情が柔らかくなったと言われていました。

毎日彼の事を考えるのが日課や習慣になっていたのですが、あまりに彼中心の毎日になった事でその反動も現れてきて
しまったのです。

それが『束縛』だったのです。

しかし私は彼のために当然のように週末は予定を入れず空けていました。ところが彼は友人と趣味の野球観戦に出掛けたり、さらには釣り仲間と遠出をするなどして私との時間を優先してくれなかったのです。

最初は物分かりの良いフリをしていたのですが、徐々に不満が溜まっていき、一人暮らしをしている彼の部屋に転がり込むようにして同棲がスタートしました。

仕方ないと言う感じで彼は承諾してくれたのですが、常に一緒に居たい私はある時携帯のGPS機能を設定して、彼の居場所を監視するようになりました。

さらにSNSやスーツのポケットなど、浮気の兆候が無いか常にチェックするようにもなっていたのですが、休日もわざと体調が悪いフリをして彼が出かけない様に仕向けていました。

当然私のこの様な束縛が原因で上手くいかなくなり、結果別れてしまったのですが、今思えば彼自身もがんじがらめ
の状態に嫌気がさしたのも分かります。

恋愛は2人でするものではあるのですが、同時にそれぞれの生活スタイルも存在します。一方が無理をして相手に合わせてしまう事で、妥協からストレスへと変化をして距離を置かれてしまいます。

お互いの生活を尊重しあいながら、時には1人の時間も楽しめると言うのが大人の恋愛でもあり、また恋愛を長続きさせるコツでもあります。

束縛したい気持ちは良くわかりますが、その気持ちが強ければ強いほど実は相手を遠ざけてしまうと言う事で、束縛ではなくたまのヤキモチと言うスパイスを使って、彼を虜にしてみましょう。

2.過剰に束縛する彼氏との別れを決断

%e6%9d%9f%e7%b8%9b

昔、付き合った彼氏の話です。彼と付き合ったのは彼から告白されたことがきっかけでした。

告白されるまでは「ちょっと気になるな」という感じでした。顔がイケメンで嵐の松本潤さんに似ていました。まだ「好き」という感情はなかったので、告白されたときはかなり迷いました。

「少し考えさせて欲しい」と言うと、

「とりあえずでもいいからOKして、OKしてくれたら付き合っていくうちに必ず俺のことを好きにさせてみるから」と自信満々に言われました。

今思うとあり得ないと思うのですが、その時はその強引さを男らしいと勘違いしてしまい、私はOKしました。男らしいのではなく私の意見を一切聞いていなかったのです。

そして、付き合いだしてから過剰な束縛が始まりました。

まず、会うたびに「浮気してないか心配だから携帯見せて、潔白なら見せれるでしょ?」と必ず携帯をチェックします。そしてアドバイス帳に入ってる男性が誰なのか全部説明させられます。

中でも「男友達」と答えた人とは「連絡をとらないで!元カノに浮気されて辛い思いをしたから、それがトラウマになってる」と色々言って私から全ての男性を遠ざけようとしたのです。

その後、束縛は徐々にエスカレートしていき「今、何してるの?」と突然電話がかかってきて「一人で家にいる」と答えると一端切って、テレビ電話がかかってきて「本当に一人か部屋やトイレ、お風呂全部映して」と言われました。

女友達と夜食事に行く際には、食事の場に男性がいなかったかしつこく聞かれました。

そんな彼との関係がだんだん息苦しくなり「別れたい」と言うと「俺が悪かった、ちゃんと気を付けるら」と泣いて謝ったり「誰か他に男がいるんだろ、でなきゃ別れたいなんで言うわけない。オマエに騙されてた」と逆ギレされたりと別れることは難しいと悟りました。

当時は2週間に1回くらい別れ話をしていました。

卒業後はそれぞれ地元に帰り就職することが決まっていたので、卒業して地元に帰ってから別れ話を電話でして彼を振り切りました。無事に別れることが出来て安心しました。別れてからしばらくは、恋愛する気になれませんでした。

このように強引に押してくる男性は男らしいだけでなく、自分の思い通りにしたいという気持ちが強い人もいます。またもし、当時の私と同じように彼からの束縛で悩んでいるなら、会う回数や連絡の回数を徐々に減らしていき、別れることをオススメします。もっと大事にしてくれる人がきっといます。

3.彼女を束縛した結果としなかった結果

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e6%9d%9f%e7%b8%9b

私は24歳のときに16歳の女の子とお付き合いしていました。

同県ではあったのですが、車で約1時間半ほどかかる距離で、遠距離恋愛+8歳も年下で学生ということもあり、とにかく本気で好きだったので不安で仕方ありませんでした。

私は当時三交替制の仕事をしていて、日勤、夕方~夜、夜~朝という不規則な形態で、平日は日勤以外はメールでのやりとりしかできませんし、会えるのは土日だけでしたので付き合い始めは本当に酷く束縛してしまいました。

例えば、部活が終わって帰宅したら携帯からではなく、自宅からワンコールする、酷いときには部屋にいる写真を撮って送らせる(指定したポーズをしてなど)こともありました。

しかし、彼女も私のことを本気で好きでいてくれたので、断ることもなく従ってくれていました。ですが、こんな付き合いをしていくと、最初はよくても段々うざく思われてしまうんですよね。

彼女も例外ではありませんでした。

「もう1年も付き合っているのにそんなに信用ないの?」と、彼女に言われました。

ここで私は年上なのですから、もっと彼女を信用してあげればいいのでしょうが、

信用がないの?そんなことしなくても私はしっかり家に帰っているよ!=納得。という図式にはならず、信用がないの?~=連絡しないでどこかで遊んでるんじゃないか?という図式になってしまっていたのです。

好きすぎるが故の心配なのですが、何度も喧嘩しました。ですが、彼女もそれだけ大事におもっていれくれているんだと理解してくれた彼女でしたので、うまくいきましたが、遠距離での恋愛では束縛しすぎるのは絶対にNGだと思います。ましてや年下の彼女でしたら、やっぱり年上の自分がもっと大人な態度で付き合っていくのが一番の秘訣になると思います。

後に、彼女に浮気されたことが原因で別れることとなったのですが、理由としては私の束縛が激しすぎたことによる反発だったようです。

「こんな束縛の激しい人とは今後うまくやっていけないと思った。出会った男性が同じく年上であったが、私との考え方の違いにものすごい安心感を覚えた。」と理由を聞かされました。

遠距離恋愛に限らず、大好きな人を縛りすぎるとこうなるという悪い例です。少しでも参考になれれば幸いです。

ちなみに現在妻となった女性とは、お付き合いしているときに一切束縛しませんでした。逆に縛られすぎないで好きじゃないのかな?と思ったと言われたことがあるので、束縛しすぎないのも問題かもしれませんが(笑)

4.彼女の束縛にすべて従う彼氏

%e6%9d%9f%e7%b8%9b%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b

恋をすると、どうしても相手のことが気になってしまい、心配になってしまうものです。

「今何をしているのか?誰といるのか?」など疑念が妄想を育て、妄想は恐怖を生みます。エスカレートすると犯罪などにも発展してしまう事もあるので注意が必要です。

私の友人エピソードですが、友人とお付き合いをしている女性はとても友人の事が好きでした。愛しているからゆえに相手のことが心配で、会えない時は、何をしているか不安に思い、2時間おきに「今誰と何をしているのか」電話する事を友人に強要しました。友人も彼女の事が好きだったため、仕方ないと思っていたのですが、彼女の心配はエスカレートする一方でした。

職場に突然来たり、朝起きたら自宅に来ている事も多かったそうです。さすがに友人も注意をしたのですが、彼女は友人の事が好きだからと言い、友人も許してしまったそうです。一緒にいる時も歩いている時、他の女性を見てないにも関わらず、見てたと泣き叫ばれたり、異性と話すことさえ許してもらえなかったそうです。

そんな状況が続き友人は、疲れ果ててしまいました。

職場では噂をされ、生活に支障をきたすほどの足枷をされ、ストレスが溜まる一方でした。

友人はついには会社を辞めましたが、その彼女とは別れることは出来ませんでした。なぜならそれでも、彼女のことを愛していたからです。恋をすることは魔力でもあります。取り返しのつかないうちに環境を変えるしかありません。たしかに好きという気持ちが強く間違った方向に愛の形が変わってしまったことになりますが、彼女との向き合い方を変えれば最悪の事態は回避できると思います。

心配してくれているという事はありがたい事ですから、彼女を上手く説得して、許す所は許す、ダメだ所はしっかり伝えると決めて付き合っていくことが肝要です。一番してはいけないことは許す事しかしないという事です。それが原因で喧嘩をすることもあるとは思いますが、言うべき時は言わないといけない事もあります。

5.あの人の全てを知りたいと束縛してしまうと自分も窮屈

%e6%9d%9f%e7%b8%9b%e5%bd%bc%e5%a5%b3

大好きで大切な彼氏の行動を全て把握したい、知りたい、教えてもらえないのは、「愛がないからだ!」と束縛してしまう人は、自分自身もとても窮屈な思いをしていませんか?

そんな人はもっと自分と自分の周りを大切にしましょう。

私はとても彼氏を束縛していました。

恋愛の始めは、彼氏もとても楽しんで私の束縛に付き合ってくれていましたが、付き合いが半年を超えると、彼氏がうんざりしているのに気付きました。しかし、私は束縛をやめられません。

彼氏に行動を全て把握することは私が彼氏を愛している証拠、彼氏が全て私に行動を教えてくれるのは私を愛してくれている、大切に思っている証拠だと本気で思っていました。しかし、強制された束縛は彼氏も辛いし、そんな彼氏を見ている私もとても辛くなっていました。

そんな時に、学生時代の同窓会が行われる事になったのです。私はそれを彼氏に報告すると、とても笑顔で「楽しんできてね」と言ってもらえたのです。「浮気とか心配じゃないの?」と聞くと、「信じてるから大丈夫だよ」と言ってもらえた事にとても衝撃を受けたのです。

それまで私が彼氏に束縛をするのは、私のもとにずっといて欲しい、他の女性に目移りさせたくないという思いからでした。私は私を思う彼氏を信じてられていなかった事に気付いたのです。笑顔で送り出された同窓会はとても楽しかったです。友達と美味しいものを食べて、楽しい会話をし、彼氏と過ごす事ばかり考えていた私の考え方は変わりました。

人生においてと言っては大袈裟かもしれませんが、私にとって彼氏だけが人生ではありません。家族、友人、会社の仲間、趣味があればそれに関連する人たち全て、私は大切にしなければいけない人達なのです。彼氏にも同様の事が言えます。二人の世界だけを大切にしていましたが、それでは重度の束縛でお互いに息が詰まってしまいます。もっと視線を広くしなければいけません。束縛をして満足するはずなのに、何だか窮屈な思いをしている方、ぜひ、自分自身とその周りにもっと目を向けてみてくださいね。

6.束縛彼氏と別れるべきかどうか悩んでいるなら、将来像を考えてみて!

私は一時期、束縛がかなり激しい彼と付き合っていました。その彼はすごく優しくて、紳士的で、私にとってはまさに理想の彼でした。付き合い始めて間もなく、彼が結構ヤキモチ焼きで、ちょっと束縛したがりなのかなとは感じましたが、それだけ私のことを想ってくれているのかと思うと嬉しかったです。でもそのうち、女友達と買い物していると言っても証拠写メを求められたり、グループで遊んでいるだけなのに、その中に男性が一人でもいると分かると、彼がキレてしまって即効家に帰らざるを得なくなったりするようなことが何度かありました。

彼のことでは親友にずっと相談に乗ってもらっていましたが、彼の束縛具合が普通の域を超えているのを聞いて、親友は別れた方が良いのでは言ってくれました。正直なところ、私一人を特別扱いしてくれて、大切にしてくれる彼のことが大好きだったので、別れたくはありませんでしたが、その親友はすごく真剣に、私に自分の将来をよく考えるようにと言ってくれました。

親友が言ってくれたのは、『交際するのは、その人が単に好きだからではなく、将来一緒に家庭を築いて、共に人生を歩んでいくためだ』と。もちろん、彼の性格や行動に何度かイライラさせられただけで、簡単に「自分とは合わない」と決める必要はないけれど、彼の欠点が根深いもので、今後話し合っても改善する可能性がないのであれば、その欠点を見過ごすべきではないということです。

親友の話を聞いて、自分の将来をよく考えることの大切さに気付かされ、何度か彼との話し合いを試みたものの上手くいかなかったので、結局は別れることにしました。別れて暫くはすごく辛かったけれど、今はちょっと肩の荷が下りたような、ホッとした気持ちです。恋愛で「何かおかしい!?」と思う時は、親身になってくれる人からアドバイスをもらったり、自分が将来どんな人とどんな風に生きていきたいかをきちんと考えることが助けになると、この時の経験から学びました。

関連記事:

今の彼氏、彼女と別れようかどうか迷い悩んでいる方に読んでほしい体験談

【彼氏と別れて後悔】後悔しないためにあなたが取るべき行動

【彼氏、彼女との価値観の違い】合わない恋人と別れる?我慢する?話し合う?

【彼氏と別れたいのに別れられない】関係が切れずだらだら続いている人へ

【彼女と喧嘩した、彼氏と喧嘩ばかり】仲直り、別れる?しない方法は?

彼氏に浮気されたら別れる?許す?二股を発覚した時の対処方法

食事が合わないから別れる!食の好き嫌いや味の好みは彼氏彼女の関係性を左右する

結婚願望のある男性,女性必見!30代の恋愛は結婚前提のお付き合いじゃないと別れた方が良い理由

【20代で引きこもりニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【ヒモ彼氏が短気ですぐ怒る】暴力や遠慮ない暴言が嫌で別れたい人必見!

束縛、嫉妬の関連記事:

【彼氏や彼女と仲の良い女友達や男友達に嫉妬】嫉妬心や不安の対処方法

【彼氏,彼女の過去の恋愛が気になる】元カレ,元カノへの嫉妬,ヤキモチ,不安をなくす方法

彼女の行動が気になる、把握したいなどの束縛や嫉妬は別れの原因になるので注意

彼氏は好きだけど、やきもち・束縛・嫉妬がうざい!直す方法は?