【好きな人の年齢が離れてる】年上や年下との歳の差を気にする男性,女性必見!

彼女よ恋

「好きな人ができたけど、歳が離れているのが気がかり。」

「年下や年上という歳の差恋愛ってどうなのかな?不安や気になる問題点もある。」

等と好きな相手と年齢について不安な気持ちがあり、今後自分の恋心を受け入れて、進展させて良いのか迷っている人に向けて、ここでは、

実際に歳の差恋愛をした経験のある男性・女性の体験談をご紹介します。

1.本気の恋愛は相手の年齢など気にならない

婚活をしていると、どうしても相手の年齢を気にしてしまう時があります。確かに婚活している男性の中には、相手の女性の年齢を年下希望にしていたりする人もいます。年上が好きという男性もいます。色んな人がいるので、年齢は好みの問題です。

ですが、特に婚活サイトなどで見かける40歳を過ぎた男性が、15歳歳下の女性を希望していたりすると、ちょっとキモイと思ってしまいます。婚活サイトで若者を漁るおじさんの存在には、少々気を付けたほうがいいかもしれません。

さて、リアルに恋愛をする場合、相手の年齢など気にせずに恋に落ちる事は多々あります。たまに、自分の年齢を気にするあまり、積極的になれない女性もいます。ですが、年齢を気にする男性ばかりが世の中にいるわけではありません。

婚活サイトの中だけで幻想を抱くモテないおじさんはともかく、一般社会で普通に生活している男性は、惚れた相手の年齢など気にする事なく、結婚していきます。

飲み会や合コンといった、せっかくの出会いの場においても、自虐ネタで笑いにもっていく女性もいますが、歳を重ねた女性にしかない魅力もあります。そこを理解出来る人と出会い、そういう男性とだけ関われば、自信も湧いてきます。自分を否定する必要もないし、笑いを取りにいかなくてもいいのです。いつまでも美しい女性は自分の生き方を否定しませんし、自信を持っているものです。

恋愛をする上で、もしも相手の年齢が気になって一歩を踏み出せないという場合、年齢という拘りを1度捨てて欲しいと思います。年齢で恋愛をする必要はありませんし、幾つになっても恋をしている女性は輝いているものです。

美しい女性は外見だけ磨いているものではありません。中身が伴ってこそ、美しいのです。中身がある女性というのは、ブレません。その確固たる自信こそ、周りの男性を虜にするのです。恋愛から遠のいてしまった女性も、常に自分の生き方に自信を持っていれば、自然と周りに素敵な男性が集まってくるものですよ。

2.年が離れた年下の男性を好きになった時の対応とは

職場の飲み会で偶然隣に座った男性と話していると、かなりの高感度で色々と話が盛り上がりとても楽しい時間を過ごすことができました。

今まではさほど気にしていませんでしたが、飲み会の席で隣に座って話してみると意外な一面を知ったので興味が湧いて、飲み会では気になることなど聞いてみると彼女も今はいないようで、フリーとのことで話しが盛り上がりました。

年が8歳年下なので、「良いな〜」と思いましたが年齢が離れているのは少し抵抗感があり、そのまま話して飲み会は終了しました。

職場が同じで、仕事関係で少し話すことはあってもなかなかプライベートな話しをするきっかけがないので、「チャンスがあれば話したいな〜」と考えるようになり、お昼のランチへ数人誘って皆で食事をすることになりました。皆と一緒だと違和感ないですし、楽しめるので和気藹々としてランチを食べて仕事に集中することができました。

8歳年下なのでこちらから積極的にアピールするのはやめておき、そのまま過ごしていましたが、時間だけ過ぎるので映画へ誘ってみたところ相手も興味ある映画だったので一緒に映画をみて、ご飯を食べて帰り、いつも通り過ごしているとメールが来て相手から誘われたので一緒に今度はドライブすることになりました。

なかなか年が離れていると女性からアピールするのは難しいですし、抵抗感があるので気に入っても自分から積極的にいくのは無理です。でも相手の趣味や楽しみなど色々と聞き出して一緒に楽しんでみるなど工夫することで少しずつ展開は変わっていきます。

年下男性は意外と女性に引っ張ってもらいたいと考える方もいますし、相手の性格をみて判断することは重要です。

女性から少し誘って様子をみてみると相手の興味度も次第とわかってきますし、さじ加減が難しいので少しずつ男性の反応をみながら誘ってみると楽しいはずです。年齢は最初は気になりますが、次第と慣れてくるので楽しくなり快適な時間になります。

3.年下彼氏との年の差を気にしている女性へ

近年増えている年の差恋愛や年の差婚。

私自身も現在、一回り下の男性と三年以上恋愛をしています。付き合い始めた当時は彼がまだ学生だったこともあり、その年の差に非常に苦しみました。世代が違いすぎるために自分の年齢を異常に気にしてしまうのです。また、相手が子供だということで苦労も多いのです。同世代が相手であれば、もっと大人でもっと楽なのかもしれないと何度も思いました。

しかし、周囲はその年齢差に特別驚きもせず、普通の恋愛関係だと捉えてくれました。周囲はどちらかというと年の差よりも、相手の人格の方に目を向けていて、指摘をするのはそのことばかりでした。年の差があることで問題になってくるのは年齢のことだけではありません。まだ若いのでよそ見をしがちなのです。

自分が老けていることで自身が持てない部分も多くあります。若い子に興味を持っても仕方ないよねと自分に言い聞かせる部分も多くあります。まあこれは年齢の問題というよりは人格の問題でもあるのですが。彼はモテるタイプというか常に何人もの女性を手のひらで転がしているタイプだし、周囲の誰もがそれを知っている遊び人でもあります。そのため苦労が絶えないのです。

しかし、気づけば三年という月日が流れました。この間には何度も別れて絶縁もしています。それなのにどうしてもお互い戻ってしまうのです。今はもう年齢のことは気にしていません。相手が若いからできることも沢山あるのです。

私は日頃から年下の子と非常に仲が良く、年下に慕われています。擦れた同世代よりも若い子といる方が自分らしく生きられるのです。年上が好きな彼もきっと同じでしょう。彼には年上に甘える能力がやはり長けているのだと思います。そう思うと年の差が一回りあったとしても、うまく噛み合っている関係なのかなと最近は思うようになりました。

私自身は彼といると安心できるし、素直でいられます。年の差はきっと誰もが非常に悩むことでしょう。だけど、年の差があるから成り立つものも沢山あるのです。まあ若い女性に彼を取られたらどうしようという心配は尽きませんが、これからも私は彼と居たいと思っています。

4.4つ年下の男性との恋愛。はじめは年齢差が気になっていたけど

恋愛するとき、お互いの年齢って気になりませんか?

私は弟が2人いるのですが、年下の男性となるとなんだか弟の年齢と比べてしまって、なかなか恋愛対象として考えたことがありませんでした。

また、だんだんと自分が年を重ねていって、結婚式に呼ばれる回数も増えてくると、年下の男性なんて、たとえお付き合いしたとしても結婚までなかなかたどり着かないかもしれない・・・などとネガティブに考えてしまうこともありました。でも、好きになったら、年齢なんて本当に関係ないんだ!と感じる恋愛を私はしました。

私が好きになった彼は、4つ年下の大学を出て社会人になりたての人でした。たまたま、大学時代の友人と連絡を取った際に、友人が転職をしてその職場に同じ時期に配属された新人の子を紹介してくれることになったのです。友人を介して連絡先を交換して、とりあえずやり取りを始めるようになりました。

初めは、私自身あまり乗り気にはなれず、紹介してもらった手前、連絡を返すという状況でした。連絡の文面も、いかにも年下というようなまだ学生気分が抜けていないような内容で、正直この段階では、この人との発展はないだろうな、と思っていました。

しばらくそんな風なやり取りが続き、やり取りの中で食事に行くことになりました。私も相手も、紹介してくれた友人が一緒に行くものと思っていたのですが、当日になって友人は来るつもりがないということがわかり、二人で会うことに。

その時点で、私のテンションは下がっていました。さっさと御飯だけ食べて、切り上げようと思って待ち合わせ場所に。現れたのは、今どきの若い子という感じの男の子でした。

お店に行って食事をしたのですが、予想外にたくさん話を振ってくれて楽しい!友達としては良いのかも・・とまず印象がアップ。そのあとも食事の際のお皿をお店の方が片付けやすいように重ねたり、帰る際に私の履物を下駄箱からさりげなく出してくれたりと年下とは思えないほど気遣いのできる人でした。会う前は、あんなに乗り気でなかったのに、帰るときにはまた会いたいと思うくらい好印象に。

そこから、もっと相手のことを知りたい!と私の方からいろいろとアプローチしました。結構いろんなデートを誘い、最終的に私の方から告白しました。お付き合いしてからも、彼のさりげない優しさや気遣いにますます惹かれていきました。年下だから頼りない、子供っぽい・・・などは全くなく、とても頼りがいのある人でした。年齢だけで判断して、素敵な出会いを見逃してしまうことは本当にもったいないです。年上でも年下でも関係なく、まずはどんな人なんだろう!って一歩踏み出すことが大切だと思います!

5.17歳年上の男性との恋愛は若さゆえの勢いと甘えがあったと振り返る体験談

私は20歳の時に17歳年上の男性と付き合っていました。

私はその17歳年上の男性に出会ったのは18歳の頃で、接客業の仕事をしている時に職場で出会いました。接客業の仕事をしている時に、その17歳年上の男性に「携帯のメールアドレスを交換しない?」と言われて、私はその17歳年上の男性の事が感じが良くて話しやすくて良いな~と思ったので、私は「良いですよ~」と言って携帯のメールアドレスを交換しました。

それから私は17歳年上の男性とたまにメールの交換をするようになりました。でもデートをすることはありませんでした。

17歳年上の男性が私が働いている職場にたまに来てくれる感じの関係で、その時は恋愛関係には発展しませんでした。そして私が20歳になった時に、私から17歳年上の男性にメールを送りました。そして私達は一緒に居酒屋に行くことになり、数年振りに会ったのでお酒を飲んで色々お話をして楽しみました。

それから私達はよく連絡を取り合うようになり、私はその17歳年上の男性をすっかり頼りにするようになりました。私が17歳年上の男性に「気晴らしに遊びに行きたい!」というメールを送ると、17歳年上の男性は「これから迎えに行くよ~」と言ってくれて、私の家まで迎えに来てくれて、居酒屋に行ったり遊園地に行ったり水族館に行ったりしました。

17歳年上の男性は、いつも私に優しく接してくれました。そして私は17歳年上の男性の子供を妊娠してしまいました。私は17歳年上の男性と結婚をしたいとも思いませんでしたし、子供も欲しいと思わなかったので私はすぐに中絶をすることを決めました。

私が妊娠した事を17歳年上の男性に言うと、「子供を堕ろすならもう連絡は取らない」と言われました。そして私が中絶をするというメールを17歳年上の男性に送ると、何も連絡が帰ってこなくなりました。

私はこれこそ17歳年上の男性の真の性格だなと思い、げんなりしてしまいました。私はこんなに男性にげんなりした事が無いというくらい、私はうんざりしてしまいました。自分よりも17歳も年上なのに、酷い人だな~と思ってしまいました。

私もまだその頃は若くて避妊をちゃんとしていなかったというのも、悪かったな~と思っています。私はこのような経験をして、もう自分はちゃんと結婚をしたいと心から思える人としか体の関係を持たないことにしようと思いました。そしてあまりにも自分と年の離れている人と恋愛関係になるのは、非現実的なので辞めようと思いました。自分よりも年齢が上だからと言って、しっかりしている人だとは限らないということが分かりました。特に男性の場合はそうなんだと思いました。

6.年下の彼女との付き合い方

彼女が年下という男性も多いと思います。年下の女性と付き合うということは、自分も気持ちが若くなれるところもありますし、彼女の幼く見える行動もかわいく見えたりするものです。

周りの男性から羨ましがられることもあるかもしれません。しかし、そんなかわいく見える行動も愛情があればの話であって、気持ちが彼女から離れてしまえば、ただうっとおしく感じるだけになってしまいます。

また同年代や年上の女性と比較してしまい、いろんな面で欠点を見つけるようになってしまうこともあります。そうなると恋の終焉も近いということは間違いありません。

もし絶対にその彼女と別れたくないと思うなら、まずは彼女と同じ目線に自分を下げるようにするべきです。常に同じ目線に下げる必要はありませんが、何よりも彼女が自分のことを一緒になって考えてくれているということを感じるように持っていきましょう。

「俺ならこうする」というような上から目線のアドバイスではなく、「自分が彼女の立場だったらこうする」というようにすることで、彼女の信頼も大きくなりますし、年上の男性ということの信頼感も大幅にアップします。

よく年が離れていると喧嘩にならない。ということも聞くことはありますが、実際付き合えばそんなことは絶対にないと思う男性は多いでしょう。喧嘩をする理由はそのときによって様々だと思いますが、女性が一番癇に障ることは、バカにされていると感じてしまうことです。

例え自分はそんな態度はとっていないとしても、話し方など細かいところで相手を怒らせてしまうということもよくあります。それはきっと普段から「自分は年上だから。彼女は年下だから」というような考えがしみついてしまっているからかもしれません。

あくまで付き合っているならば関係は対等であるべきです。何も男性が年上だからといって、常に無理をする必要はありません。そもそも無理は長く続きません。時には年下の彼女であっても甘えることも、年下の彼女からすると甘えられる存在だと感じ、さらにお互いの愛情は深まります。

7.歳の差恋愛を成功させる方法(親や友達など)

恋をするのに年齢は関係ありませんよね。でもその差が大きいほど、本人たちには関係の無い問題でも周りの人たち特に身内にとっては大きな問題だったりします。

結婚のことやそれに伴う子供のこと、老後のこと、とにかく身内にとっては他人事では無い問題になったりするものです。

そこまで考えると恋愛も単に好きだからするって訳にはいかなくなってしまうかもしれません。

でも、本当に好きな二人なら乗り越えられない壁では無いのです。なぜなら私の友人に実際に歳の差18歳で結婚し、今でも幸せそうなカップルがいるからです。聞いてみるとやはり両家の親からの心配はあったようです。でもそれをはね返し、祝福される結婚へと変えていったんです。どんな恋愛をして成功したのか聞くことができました。

当時そのカップルは彼氏が36歳、彼女が18歳でした。

職場が同じで仕事を共にするうちに恋愛へと発展していったようです。やはり周りの目もありますし、親に説明しづらいとも感じていたようです。

それで彼氏は考えて、少しづつ味方を増やしていく作戦に出たました。

それは、まず始めに共通の友人で特に親しい友達に理解を求めることと、デートの時はその友人たちと一緒に行動する時間を取ってもらうことで味方になってもらうようにしたようです。

その結果それらの友人たちは信頼できる友になってくれたようです。

そして問題はやはり両方の親だったようですが、彼氏は考えて、親に少しづつ小出しにしながら彼女の存在に気付かせて、気の利く良い友達アピールを始めたようです。

彼女の方も仕事の上司がとても親切で紳士な雰囲気を持っていることを親に小出しにメールしたり、電話で何気なく話題にしたりしていったようです。

そして仕事がら出先になることが多かったようで彼氏は彼女を連れて、仕事中アピールで自分の親に合わせたりしたようです。

それで彼女に対して良いイメージを植え付け、なんと両方の親からの祝福をもらえたようなんです。地道な作戦が功を奏したようですね。周りを上手に巻き込むのが成功の秘訣と言っていましたよ。

8.20歳も年が離れている男性の事を好きになっても良いけど、体を先に許すな

私は28歳の時に、人気のある出会いサイトを利用して私よりもちょうど20歳年上の男性と出会いました。

私はそれまで出会い系サイトを利用して出会った男性と、ちゃんとしたお付き合いをしたことが無かったので、きっと私よりも20歳年上の男性と出会って週に2回くらい頻度で頻繁に会うようになった時も、私は多分20歳年上の男性とはそのうち恋人のような関係は終わるんだろうな~と思っていました。

でも私は20歳年上の男性とは約1年10ヶ月も頻繁に会い続けました。

私は最初のうちは、20歳年上の男性の事を正直言ってただのちょっとカッコ良くて背が高くて優しいおじさんとしか思っていませんでした。でも私は20歳年上の男性と会い続けていくうちに、段々とその20歳年上の男性の良い部分や悪い部分が分かるようになってきて、次第に感情移入をして本当に好きになっていました。

多分容姿が良い男性だったということもあったと思いますが、やはり頻繁に会っているとこんな風に男性の事を好きになってしまうものなんだな~と思いました。でも私はその20歳年上の男性には、ただの夜の関係の相手としてしか思われていなかったと思います。多少は好きになってくれた時期もあったかもしれませんが、やはり男性の根っこにある気持ちは私の事をただの夜の関係の相手だったと思うので、私は男性の事を結婚したい!と思ってしまうくらい好きになってしまった時は、男性と会っていない時はどうしようも無い気持ちで過ごしていました。

昼間に起きて家で過ごしたり外出するのも億劫になってしまうくらい、その時私は自分の現実を直視出来ないでいました。20歳年上の男性とは仲良くなっても結ばれないんだ!と思い、私は男性と会っている時は数え切れない程何回も泣きました。

私はそれまで男性のことでこんなに頭を悩ましたことが無かったので、自分としてもビックリするくらい色々悩みました。やはり恋愛というのは、最初から結ばれないと分かっている人の事は本当に好きになってはいけないものだな~と思いましたし、結ばれないと分かっている人に体を許してしまうのは後で後悔をして自分が泣くはめになるんだな~と思いました。

なので、最初から結ばれないと分かっている人の事を好きになったり、体を許すのは止めたほうが良いです。人生経験にはなりますが、その関係が長引くと取り返しの付かないことになってしまい、後で後悔をしてしまうので止めたほうが良いです。

9.ひと回り年下20歳の男性に恋をしてしまった友人の恋愛話

恋は、なかなか自分の意志でコントロールすることができません。そのため自分にふさわしい恋人と、自分が好きになる恋人は必ずしも同じでないこともあります。

32歳の友人には、付き合って2年以上になる5歳年上の彼氏がいました。しかし友人はSNSで知り合ったひと回り年下の男の子に恋をしてしまったのです。

彼女はどちらかといえば論理的な考え方ができる人で、付き合っている年上彼氏は彼女にふさわしく、穏やかで大人の男性でした。ケンカなどもめったにせず、このまま結婚するのでは・・・?と周りの誰もが思っていました。

一方で、SNSで知り合った男の子は、まだ二十歳だったのですが、働かずに恋人と同棲中でした。その恋人はめずらしくも友人と同い年の32歳で、彼女が働いて男の子を養っているとのことでした。

友人はお互いに恋人がいることを知りながら、何度も会うようになりました。二十歳の彼は、友人の年上彼氏とは正反対のタイプで、甘え上手で物をねだるのが上手。イケメンなので一緒に歩くのも楽しいようで、友人が熱心に誘っては連れ歩き、ねだられるままに様々なものを買い与えていました。

たまに会う分には、まだ良かったのかもしれませんが、次第に「付き合いたい」と思うようになり、友人は2年付き合った年上彼氏と別れてしまいました。

さらに二十歳の彼の家まで行き、同棲中の彼女と自分、どちらを選ぶのか?と散々揉めたあげく、結局二十歳の彼は同棲中の彼女を取りました。

それでも友人は、彼氏と別れて後悔している様子ではありませんでした。

波風の立たない穏やかな恋愛を続けるよりも、熱に浮かされるような恋愛経験ができたことが素晴らしい経験だった、と話して笑っていました。長く付き合ってきた彼氏を傷つける結果になりましたし、周囲の友人たちは揃って「ひと回りも年下の男の子となんて、うまくいかない」と非難しましたが、自分の意志ではどうしようもないほど好きだと思える相手ができる、ということは得難いことなのかもしれません。

彼女は恋心を優先して相手に迫ってしまいましたが、もう少し余裕をもって、少しずつ距離を縮めていけたら、もう少し違う結果になったかもしれない、と思います。

10.5歳以上年下の彼氏と付き合う3つのメリット

気になる彼が年下だった時、あなたはどうしますか?

いいなって思うけど、自分より年下だからなんとなく抵抗があるな…なんて思っていませんか?

最近では、女性が年上の年の差カップルも徐々に増えて来ています。

今回は年下の彼と付き合うメリットをご紹介します!

①ギャップにキュンとする!

年下彼氏は、同年代の彼や年上の彼よりもあなたに甘えてくれるでしょう。きっと母性本能がくすぐられます。

でも、彼は甘えるばかりではなく、あなたに頼られたいとも思っているはずです。年下な分、頼られる男になれるように年下の彼は努力してくれます。

そんな彼の可愛らしい一面と頼れる一面のギャップにキュンキュンさせられちゃいますよ。

②自分も若々しくいられる!

彼氏の方が年下だと、デートの時などに彼のお姉さんだと思われてしないように、見た目にも気を使います。

彼よりも老けて見えるのは嫌ですよね。

自分よりも若い彼氏を持つことで、自然とあなた自身の見た目も若々しく保てるようになりますよ。

③彼女の意見を尊重してくれる!

女を見下して、自分の意見を主張する男の人はまだまだ少なくないと思います。

男のプライドが邪魔をするのかもしれませんね。しかし、年下の彼氏なら自分よりも人生経験の長い彼女の意見も素直に聞けるようです。

同い年や年上の彼氏よりも、意外と年下の彼氏の方がお互いに対等な関係で話し合いができますよ。

私も実際に5歳年下の彼がいます。

周りの人には、そんなに年下と付き合ってるの?!と驚かれることも多いですが、彼は私が今まで付き合った年上や同い年の彼氏よりも落ち着いていてとても頼りになります。

大切なのは相手と自分の年齢差ではなくて、その人自身の魅力だと思います。

あなたが気になる人がもし年下でも、あなたが彼のことを魅力的だと思うなら、年下だから、なんて言う理由で躊躇する必要は全くありません。

勇気を出して彼にアプローチしてみてください。

11.10歳以上年上の男性に恋愛対象として見られるために

相手が年上すぎるせいで、こちらは好きだというアピールをしても相手は恋愛対象に見てくれない時があります。

自分は本気で好きなのに、相手は年齢差があることを理由に恋愛対象にみてくれないと、どれだけアピールしても気持ちが届かずやきもきしてしまいます。年の差がある恋愛はどうしたら、関係を進展させることができるのでしょうか。

年齢差のある相手のことを好きになっても、そのままストレートなアピールでは相手に気持ちは届きません。こちらは年齢差を気にしていなくても、相手は自分が年上だということを負い目に感じているからです。もし付き合うことになっても、うまくいかなくなってフラれるかもと年上の側は負担に感じてしまいます。

恋愛は若いほうがやはり勇気がでますし、年齢ともに臆病にもなりがちです。

私が好きになったのは、会社の取引先の営業の男性でした。10歳くらい年上だったのですが、会社に来てたまに話しするうちに少しずつ気になるようになりました。

お互いに仕事関係ということもあり、プライベートなお付き合いをするということはなく、職場でたまに話しするくらいです。私は好きだったのですが、その気持ちがバレないように気をつけていました。彼は好意くらいは持ってくれているようでした。

仕事の関係でその男性の車に同乗するチャンスがあったため、その時に「〇〇という所に行きたいけど、行く相手がいなくて」というようなことを言ったら、結構あっさりとデートに誘われました。実は彼のほうも私のことを多少なりとも意識していたみたいです。でも年上だから誘って断られると、と思って勇気がなかったようでした。

年上が相手の場合には、最初から距離を縮めようとしても難しいです。まずは友達から距離を縮めていくと、相手も警戒せずに近づいてきてくれます。お互いによく知り合うことができれば、年齢差があることなんて大したことじゃないと分かりますし、そうすれば年の差があっても恋愛対象とみてくれるようになるものです。
年齢差があって相手が近づいてきてくれない時には、焦らず距離を縮めることで恋愛の成就率も高まります。

年上・年下・歳の差カップルの関連記事:

【バツイチ子持ちの女性の年下彼氏との年の差恋愛】募る不安や心配とは?

【年上彼女、年下彼氏の恋愛事情】年上の女性と年下の男性が好き!

10歳以上も年下の彼氏と結婚できる?できない?不安な私が出した答え

【年下彼氏との付き合い方】不満や悩みを持った女性の体験談や気を付ける注意点

【若い男性ばかり好きになり貢ぐ女】20代の年下彼氏と付き合う40代女友達の現状

【年上彼氏との年の差恋愛】年齢差カップルの結婚,趣味,価値観,会話の問題