【告白には勇気とタイミングが大事】告白できない男性,女性必見な方法

彼女よ恋

「告白したい!告白するぞ!」

でも・・・できなかった。

  • どうれば良いの?
  • なんて言えば良いの?
  • 勇気が出ない
  • 不安で怖くておじけずいてしまう

と悩んでいる人に向けて、告白する勇気と重要性について、多くの体験談を元にご紹介します!

皆さんの参考になれば嬉しいです♪

1.友達に相談してアプローチや告白方法を練るのも良い手段

恋をすると必ず起こりうる悩みとして、一目惚れでも片思いでも相手に気持ちを伝えることはとても勇気がいることです。

男性女性に関係なく、恋をすると告白というハードルの悩みはついて回ります。相手が好きなのに、うまく心が通い合わなかったり、すれ違ったりする悩みは必ず起きます。告白というのは、恋愛に発展する上で必要なもので、それまでには相手の距離を縮めておく必要があります。デートや食事、大勢で遊びに行くなどの方法がベターですが、恋をしていると気持ちがドキドキしてしまい、どうしてよいのか分からなくなってしまうものです。

どうすればもっと相手とうまく関係を築くことができるのかという事は、恋における大きな悩みとして多くの人が理解できるポイントと言えます。

私(男性)の片思いのエピソードですが、高校2年生のときに、1つ上の先輩に恋をしました。その女性はバレー部のキャプテンで、偶然にバレー部の練習を見た私は可憐に練習をする女性に一目惚れしてしまいました。私は帰宅部だったのですが、その場で立ちすくみ動くことが出来ないほどの衝撃でした。

それから先輩のことが頭から離れなくなり、恋をしていると感じました。しかしその先輩とは接点もなく会話すら出来ていない事から歯がゆい毎日を送っていました。その中で全学年が参加する球技大会がやってきました。そこで偶然にもその先輩と球技大会が同じチームになる事が出来て、自然と会話をする事が出来ました。それからメールアドレスも聞くことが出来て、恋の発展の予感がしました。

恋をしている私はデートに誘う勇気も出ずに何もする事が出来ませんでした。相手に嫌われたくないという気持ちが強く、相手との関係を築きたいと感じていましたが、どうしてよいのか分からずに何も出来ずに私の恋は終わりました。恋するがゆえにどうしてよいのかわからない場合は、友人などに相談してみると良いです。人に伝えるだけで気持ちが落ち着き、しっかりと次の方法を考えることが出来ます。

2.告白する勇気が一番大事

彼氏 メール

現在33歳の私は15年前に一目惚れをしました。その時の経験を掲載していきます。

当時高校3年生だった私には密かに好きになっている女性がいました。彼女は同級生で小学校からの仲になっていたのですが、ただ同じ学校のクラスメイトの付き合いとなっていました。彼女は色白で顔立ちも整っていたので他校の男子からも人気のある存在となっていました。そんな彼女に好意を持ったのはある事がキッカケとなりました。

中学時代の修学旅行の時、同じグループになった彼女と行動と共にしていた時です。休憩時間に皆でソフトクリームを食べている時、私は制服にソフクトクリームを落として汚してしまたのです。同じグループの友達はただ「あーあ」等と言っていたのですが、彼女だけはすぐに自分のハンカチを取りだし私の制服を拭いてくれたのです。さらに旅館に帰ってからも私の制服を拭いてくれ、ドライヤーで乾かしてくれたのです。この時に彼女の優しさに気付き恋心を抱いてしまったのです。

それから自分の思いを伝える事もなく卒業してしまったのですが、幸運にも彼女も同じ高校に進学してくれたので告白するチャンスが多々ありました。しかし、多くの男子から注目されている彼女にはもう彼氏がいるんだろうなと飼ってに想像してしまい告白出来ずにいました。

そのまま卒業間近になった時、彼女と卒業制作を行う役員になり最後のチャンスが訪れました。

二人で役員会議が終わり歩いている時私は「ずっと前から好きなんだよ」とやっと伝える事が出来たのです。すると彼女は「私も小学校から好きだったんだけど恥ずかしくて言えなかった」と言いました。そして私は他校の男子からも注目されている彼女と付き合う事が出来ました。

その後彼女とは6年間付き合い、現在私の奥さんとして生涯のパートナーになってくれました。もしあの時勇気を出して告白していなかったら私の人生は違う道になっていました。心に秘めた思いを持っている方は勇気を出して告白する事が仮にフラれたとしても後悔の無い人生を歩めると確信しています。

3.告白しないままでいると男性だけでなく女性も苦しい

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%81%99%e3%82%8b

私が去年あったプチ同窓会で知った話です。

自然と皆の恋バナに花が咲き、1人の男友達が酔っ払い、かなりお喋りになりました。そこで色々話を聞いたのですが、話は高校生の時にまでさかのぼりました。

彼は1人、中学のころから好きな女性がいたようです。彼女には結局卒業まで告白できずにそれぞれ別の高校へ行ったとか。そうなると大抵は諦めるか、会えなくなるからその高校で出会いを求めるかと思います。しかし彼は彼女が諦めきれず、高校3年間彼女のことをひそかに思い続けていたらしいのです。これはかっこいいと思いますよね。

しかし、当の彼女はというと、後で聞いた話によれば彼の好意に気付いており、さしてタイプでもなかったために早く告白してこないかな、そしたら相手も諦めが付くのに、と思っていたそうです(笑)

“バレバレじゃないですか!”

彼女は彼女の方で、「私のことを好きなんでしょ」とも言えず、ただその目線を正直気持ち悪いとさえ思って耐え忍んでいたとか・・・。

彼も言っていましたが、今では笑い話になるものの、”告白する勇気がなくても早くした方が良い”と言っていました。相手にそれとないアピールをしても、そこで終わってしまうことも多々ありますし、相手がもしそれによって不快な思いをしていると気付かなかったら、ちょっと男性として失格ですよね。

彼は彼女を目で追いかけていたことや、高校生になっても最寄駅は同じなのでずっと待っていたとか、聞きようによってはストーカーまがいのことをやっていたので、それをするくらいに気持ちが高ぶっているのなら、やはり早めに気持ちをはっきりと伝えた方が良いのだと思いました。

きっと私だって、もし気がない相手で元同級生の他校の生徒に待ち伏せされたら、友達と一緒に話しこんで逃げたくなりますもん・・・。気があれば話は別ですよ?そういう女性の明らかな態度でわかってという行動の意味に気付かなかった彼にも少し問題はあると思います。

4.失敗しないために付き合える可能性を探ることが大事!

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

好きな人が出来たら、その相手と付き合いたいと思うのはごく当たり前の事だと思います。好きになった相手とどうしたら付き合えるのか、悩みますよね。

両想いなら話は早いのですが、そうでない場合、まずは自分の気持ちを伝えなくてはなりません。しかも、ただ、伝えればいいという訳ではないでしょう。伝えるからには上手くいきたいとみんな思っているはずです。

「そもそも失敗しない告白の仕方なんてあるのでしょうか?」

相手の気持ちが自分に向いていない時はどんなに告白してもはぐらかされるか、断られるかです。まず、告白にはタイミングが大切です。相手に彼女がいない、もしくは他に好きな人がいない時を狙います。

相手が完全にフリーだとわかったら少しづつ距離を縮めます。まずは自分の存在を知ってもらわなくてはなりません。その為にはなるべく顔を合わせる、挨拶をする、など相手のテリトリーに入り込む事です。よく見る相手には親近感が自然と湧いてくるからです。

自分の存在に気付いてもらえたら、ちょっとだけ彼の周りの友達に協力してもらいます。彼の友達に、彼の事を好きな子がいると伝えてもらいます。その時の反応がどういうものなのかも聞いておきます。喜んでそうなら後一歩です。迷惑そうなら今はそのタイミングではありません。もしも彼が嬉しそうだった場合、彼と会った時にちょっと照れてみたり、嬉しそうに話しかけたり、好意が伝わるようなわかりやすい行動を取ります。そこで気付いてくれれば、相手に最後の行動を起こさせる事が可能になります。

基本的に男性に気持ちを伝える時は、あと一息のところでやめておき、男性に告白させるように仕向けます。男性は追われるより追う方が好きですから、女性側から告白してしまうと喜びも半減しますし、付き合えたとしてもあまり大事にしてくれない場合があります。モテる男性ほど、女性側からのアプローチに慣れているので、自分主導の恋愛を好みます。

好きな人に気持ちを伝えたいと思ったら、いきなり告白するのではなく、付き合える可能性を少しでも高めてから、最終的には彼から告白させると成功率を高める事が出来ます。

大好きな彼にも好きになってもらって、彼からいつまでも追われる彼女になって下さいね。

5.高校の同級生の女性に告白できなかった後悔が20年後の今も

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%be%8c%e6%82%94

私は現在40歳の男です。高校生の時に好きだった相手のことを今でも忘れられません。

彼女とは高校3年生の時に同じクラスになりました。彼女は見た目は色白でスタイルも良く、天然なところもありました。クラスの中ではそんなに目立つタイプではなく、目立つグループの中で一番おとなしい位置にいる子でした。同じクラスになる前から見た目がタイプで彼女のことはずっと気になっていましたが、話したこともありませんでした。そして、3年生になり同じクラスになることができました。しかし、彼女の性格は全く知らなく、同じクラスになってもしばらくは話すことはありませんでした。

そして、数か月経った後の席替えで彼女の隣になりました。私は当時、カッコつけて女子の前ではクールな振りをして多少目立っていました。彼女もそんな私に興味を持ってくれていたようで、隣の席になってからはすぐに仲良くなりました。他の女子とは気取ってあまり話すことはなかったのですが、彼女の前ではそんなキャラ作りを忘れて一所懸命話をしていました。

彼女は遠くから自転車で通っていたので、偶然を装って途中から一緒に登校したりと彼女と近付いていきました。しかし、当時はカッコつけても実は奥手で彼女に気持ちを伝えることもできませんでした。そして、そのまま卒業を迎えました。卒業式の日も彼女とは仲良く話していたのですが、結局告白もできずにそのまま別れてしましました。

その日の打ち上げで男子だけで集まりましたが、彼女が私のことを好きであることをみんなに言われました。誰が見ても彼女は私のことを好きな態度だったというのです。しかし、それでも私は行動に移すことはできませんでした。その後、私は大学へ進み、社会人となりました。しかし、心の中にはずっと彼女の存在がありました。高校卒業後は何人かの女性と恋をして付き合いもしました。その間もずっと彼女のことが頭にありました。

そして、今は結婚して家庭もできましたが、彼女のことはずっと忘れることができません。高校生の時に振られてもいいから自分の気持ちを伝えれば良かったという後悔の思いが今でもあります。高校卒業後は平気で女性に告白ができたのですが、彼女にだけは好きになって告白ができなかったのです。こんな気持ちを大人になって引きずることもあるのです。今、若い人には好きになった相手には、当たって砕けるつもりで勇気をもって告白を行うことをして欲しいものです。砕けても絶対に後悔はしないと思います。

6.告白という最終目標のために小さなハードルを乗り越えていく

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95

「あなたは今、片思いしていますか?」

今まさに片思い中という方。

昔したなあという方。

ちょっとだけ気になる人がいるという片思いの兆しがある方。

そうした片思いの時に思うのが、なかなか告白できないということではないでしょうか。

”相手は自分に対してどう思ってるんだろう?もしかしたら彼氏、彼女がいるんじゃないのか?どんな人が好みなんだろう?”など、片思いすると本当に色々なことを考えますよね。

僕もそうでした。中学三年のとき別のクラスの子にと、高校のときは仲よかった同じクラスの子にです。

大学では毎週顔をあわせる名前も知らない美人に。僕はイケメンでもコミュ力が高い訳でもないのですが、その三回の片思いで、告白して二度も付き合うことができました。

一回は(最初の片思いは)嘲笑われて手酷く失敗しましたが。でも僕はその失敗で学ぶことができました。

どうしたら、うまく告白できるようになるのでしょうか?

話したこともない相手に、好きだと言えるようになるのでしょう?

答えは簡単です。

『根性』です。

最終的にはそうです。当たり前です。こう書くと取りつく島もないように思うかもしれません。俺はシャイだから無理だ。勇気がないから無理だ。そう思うかもしれません。

でもそうとも限らないのです。心理的に高いハードルは、さげることができるのです。なんでもいいから、「告白すること」に近づけるようなこと、そして一番簡単にできそうなことを一つやってみてください。そしてまたひとつ、行動をしてみてください。何度かのその小さなハードルを乗り越えるうちに、あなたは簡単に相手に近づけるようになっているでしょう。気づいたらもう付き合っているかもしれません。

なんでもいいのです。相手に向かっていきなり手を振ってみる、友達にあの人が好きなんだと相談してみる。とりあえずやあと声をかけてみる、飲みに誘ってみる。もっと簡単なものでもいいのです。

もしかしたら失敗もするかもしれません。でもそれはそれで、あなたの行動は別の幸せを引き寄せることになるでしょう。絶対にあなたは幸せになります。そう願ってます。

7.好きになった女性か、好きになってもらった女性を選ぶか?

%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%92%e9%81%b8%e3%81%b6

これは学生時代の話です。私は全部で10人弱のグループで、いつもつるんでいました。

男女構成はほぼ半々で、花火に行ったり、ボーリングに行ったり、バーベキューをしたりと頻繁に集まって遊んでいました。

その中で、早い内から気になる女の子がいました。

そのグループの中で、一番可愛いというわけではないのですが、立ち振る舞いとか笑顔に惹きつけられました。一緒に遊んだ写真を見ては、彼女の顔だけ見てドキドキしたり、傍から眺めたりしていました。

もちろん彼女と話もしますが、「好き」という感情は抑えて接していました。僕は結構、慎重派なので誰にもその気持ちは悟られないように注意していました。

そんな風に中途半端な状態の僕に、ひとりの女の子が好意を寄せてくれました。いろいろ話しかけてきたり、かまってくる様になりました。

その娘も決して嫌いな子ではありませんでした。

客観的に二人を比べれば、むしろ好意を寄せてくれた娘の方が可愛いと思う人が多いと思います。

普通に考えれば、後から好意を寄せてきてくれた娘とつきあった方が良かったかも知れません。

僕の方から一押しすればたぶん、上手く付き合うことができたことでしょう。ただ、まだまだ人生経験の少ない僕は、初めに好きになった娘にこだわり過ぎてしまいました。そうしないと、何か自分の気持ちにウソをつくのではないか?そんな気持ちが強かったと思います。

後から好意を示してくれた娘は、一緒に話していても楽しかったし、「気楽さ」も感じていました。

でも「ときめき」があんまり無いのです。そして初めに好きになった娘には、それがありました。

しばらくしてから、僕に後から好意を寄せてくれていた娘の態度に、グループの皆が気付き始め、僕とその娘は付きあっているという噂が立ち始めました。相思相愛と思われる様になりました。こうなれば、実は僕がときめいている娘も僕に対して気を使いはじめます。

結局、2人の娘共に、関係は進展せずにそのまま交際関係は消えてしまいました。

その後数年して、グループ交際していた男性の1人から、僕に好意を寄せてくれていた娘はさらに綺麗になっていたこと、あの時確かに僕に好意以上の気持ちを感じていたということを話してくれたと聞きました。

恋愛はタイミングと思います。そしてこだわりを捨てて、チャンスの大きい方に突き進むことが大事ということを痛感しました。

僕は今はまったく違う娘と新たに出会い結婚しています。

8.告白のタイミングは他人に相談するべき?

男友達の話です。その男子は友達が多く、明るい性格で誰からも好かれていました。その男の子がバイト先の女の子を好きになり、周囲に相談するようになりました。周りはその男子に好感を持っていたので、基本的には男子の恋が上手く行くようにといろいろなアドバイスをするようになりました。

もちろん面白がっている部分もありましたが、ほとんどは男子が上手く行くようにと考えて、自分の経験を踏まえたアドバイスばかりでした。そのため、男子はそのアドバイスに従って、好きになった女の子に話しかけるときの話題を決めたり、一緒に出掛けるようになりました。男子はそれほど女性経験がなかったようなので、アドバイスをもらえることがありがたいと考えているようでした。

そのうち、男子は告白することを考えるようになりました。そのことをまわりの友達に相談すると、「行けるからすぐ行け」という意見と「もうちょっと様子を見たほうがいい」というのがちょうど半々。これまで周囲のアドバイスに従って女子と仲良くなっていたため、男子はどっちの意見を聞くべきか悩み始めました。

季節も悪く、これがクリスマスやお正月など、イベントの多い季節ならそれに合わせて告白するという選択肢もあったのでしょうが、タイミングの悪いことに6月で目立った行事もありません。夏になれば海に遊びに行こうという約束はしたらしいのですが、それまでにも時間があって、それまでの期間どうするかということが男子の悩みの種。

結局その後、男子は悩みに悩んでいましたが、その間に新しい男の子がバイトに入ってきて、あっという間にその女子を持って行ってしまいました。もしあのとき男子が自分でタイミングを計って告白していたら、もしかしたらうまくいっていたかもしれません。告白までの距離の縮め方は確かに他人にアドバイスを求めてもいいかもしれませんが、告白のタイミングは自分で決めたほうが、もしダメだったとしても男子にとっては良かったはずです。

9.なかなか告白ができない男性女性必見の方法

「付き合ってください」この一言が言えない男性諸君って結構いるのではないでしょうか?

でも、安心してください、自分の周りの友人達は、告白しなくてもお付き合いして結婚した人も・・・なんて参考になりませんね。では、どうすれば告白ができるでしょうか?また告白するタイミングはいつなのでしょうか?

まず、告白するタイミングです。

これは、3回目のデートです。これは、間違いありません。3回もデートに付き合ってくれています。日々みなさん忙しいのに、3回も自分のデートにお付き合いしてくれてるのです。あなたに好意がないわけはありません。これは、自信持ってください。これで、断る女性は、やめておいた方がいいです。その後、お付き合いしたとしても、うまくいきませんから。諦めてください。

続いて、告白する方法です。

まず、3回もデートしてまうから、自信を持ってください。自信は一番大事です。

そうして、

①ストレートに、直接「付き合ってください」と言いましょう。これが一番です。LINEとかに頼らないでください。あなたの評価が下がります。そんなのできるならとっくにしているよと言うかたは、

②自分で告白ムービーを撮影。これは、ムービーを見てもらうだけなんで、再生ボタンを押すだけでいいです。ダメ、ビデオ撮るのが恥ずかしいと言う方は、

③手紙ではなく、パワーポイントを作りましょう。あなたと彼女で撮った写真や行ったとこの写真を組み立てて、これかも一緒に・・・のように作成して、プレゼンしてください。そ言うのは少し硬いし、そんなにうまく作れないと言う方は、紙に文字を書いたものを作成し、それを写真撮影し、コマ送りで彼女の前で流しましょう。

以上が、告白できない人のための作戦一覧になります。どれもこれもできない方は、自然とおつきあいして、なぁなぁでお付き合いすることを神頼みしましょう。告白しないと、案外ずっと引きづりますからね。できるときは、した方がいいことは間違いないです。以上です。

10.振られるのが怖くて告白できない人必見!

女性の中には「フラれるのが怖くて告白出来ない」と言った人も多いでしょう。

ですが、よく考えて下さい。

男性は余程その人のことが嫌いでなければ、自分に好意を持たれて嫌な気持ちはしないものです。

私も30代前半の時に職場で知り合った部下の女性からいきなり告白された事があります。その人は特に嫌いでもありませんでしたが、顔や性格などタイプでもありませんでしたし、職場でも他の部下と全く同じ程度にしか接していなかったので、特別仲が良かったとかそういうことも一切ありませんでした。

もちろん、告白されたことは嬉しかったですが、好きでも無かったので、失礼ながらお断りをさせてもらいました。

向うも落ち込む様子もなく、「職場では今まで通りに接して下さい」と言ってくれて、その次の日も今まで通り仕事で顔を合わせるようになりました。すると今まで意識していなかったんですが、顔を見る度「この人から告白されたのか。もしOKしていたらどうやって付き合っていたのだろう。」などと考えるようになり、自然と意識するようになりました。

結果、告白される前よりされた後の方が確実にその人に対して好意を持つようになり。もしその後しばらくしてもう一度告白されたらOKした可能性が十分にあります。

まあ、その後はその人も他の男の人と付き合ってしまったので、なんか気分的にフラれた感じになってしまいましたが。

このように、多くの男性は今まで意識していなかった女性を告白されたことにより意識するようになり、むしろ、フラれた後の方がチャンスが大きいと言っていいでしょう。また、告白する前には「相手と話す時に目を見て話すこと」や「最近元気ないようですが大丈夫ですか」と言った細かい気遣いを見せると、男性も相手のことを意識するので、より可能性が上がることでしょう。

万一、断られたとしても先程のように、今まで通りの関係でいるだけで相手が勝手に気になってくれますので、気まずいからといって避けたり無視したりというのは止めておきましょう。

11.好きな男性に告白できない!勇気とタイミングと押しが大切

恋愛というのは楽しくもあり、辛くもあるというものですよね。特に学生時代などの恋愛はまさに青春といった具合で甘酸っぱい思い出が残ることでしょう。告白をしたいけれどなかなかできない、そんな経験をすることも少なくないかと思います。

私も学生の頃好きな男の子がいました。その子は同じクラスでたまたま隣の席になり、ゲームが好きという共通の趣味がきっかけで仲良くなったのです。その子のことを一人の友人以上に見る様になるにはそう時間はかかりませんでした。しかし奥手であったためなかなか勇気が出ず、告白をすることができなかったのです。

そんな葛藤の中、学校で会うのに毎日のように遅くまでメールをしていたのですが、その時にちょっとした流れができたのでこれはチャンスだと思い思い切って『○○くんみたいな彼氏がいたらいいのになー』といった文面のメールを送ってみました。相手からの好意を薄々感じていたのでいけると思ったのです。

しかしその子の返事は、自分みたいなやつはあなたには勿体無いですといったように自分を卑下する内容でした。そこでそんなこと無いよと返せば恐らく展開は変わっていたのでしょうが、その言葉で振られたと早とちりした私は、寝ぼけていたと嘘をついてしまったのです。

その後も何度も二人で遊んだり家に遊びに行ったりもしましたが自分の中でなんともいえない違和感がつきまとっていました。そして家に遊びに行った際に並んでピッタリとくっついて座ってきた瞬間、私の事彼女にするつもりがないのになんでこんなにくっついてくるんだ・・・と我に返り、そんなことしたくないのに、避けるような態度を取ってしまったのです。

あのメールで引き下がらずに押していれば・・・、

その後もう一度改めて告白をしていれば・・・、

良い関係を築けていたのかもしれない!と思うと、やはりチャンスは逃してはいけないなと今強く感じています。告白できないというのもまた甘酸っぱく、ほろ苦い思い出となりますが、せっかくならば勇気を出して告白したり、勝機が見えて”これはチャンスだ”と思ったら積極的に押して恋愛を成就させた方が良いと数年経った今私が強く思うことです。

12.こんな関係性なら、告白したら成功する!

初めまして、今回私が二十代の頃付き合っていた彼女との出会いについて書かせていただきます。

その彼女との出会いですが、ある日私が通っていた専門学校の同じクラスの女の子と話をしていた時 「今住んでいる部屋の隣に住んでいる女性と偶然仲良くなった」らしく今度遊ぶ約束をしたとのことでした。

そのクラスメイトと女性はお互い上京して一人暮らしをしており、エレベーターでたびたびすれ違い、偶然と隣の部屋に住んでいたのが、きっかけで仲良くなったみたいです。

そして、その同級生にに誘われて私も一緒に遊ぶこととなりました。

私も友達を誘い男女4人で遊ぶこととなり友達の車で同級生の女の子の待つマンションに向かいました。そこで初めてその彼女と対面しました。

髪はボブくらいで肌は驚くほどに真っ白、体はすらりと細くきゃしゃな感じでかわいいというよりも美人な女の子でした。

最初は性格がきつそうに見えたのですが話してみると温和で気遣いのできる優しい子でした。私は会った瞬間から意識してしまい、あまりうまく会話ができなかったのですが、また今度遊ぶ約束をしてその日は解散しました。

後日こないだは楽しかった事を伝えようとメールを入れました、すると相手も楽しかったみたいで、あの時は聞いてこなかった質問がいろいろ送られてきたのでメールを打つのがまどろっこしくなり、思わず電話をかけてみました。

最初はぎこちなかったのですが、話しているうちに慣れてきたのか、彼女のほうもすごく楽しそうに話しだして、好きなこととか高校の時の話、通っている学校や友達の話など気づけば五時間ほど電話していて十二時を過ぎていました。

そうやつて何度か電話やメールのやり取りを繰り返していたのですが、彼女に恋愛的な感情があるのか全く分からずに一か月ほどの時間が過ぎて私はもやもやしていました。

今思えば告白すればよかったのですが、断られたら嫌だし自分の勘違いだと恥ずかし、そんな気持ちでなかなか伝えることができませんでした。

ある日彼女が帰省している地元の福岡から東京に帰ってくるということを聞いて羽田まで迎えに行くことになりました、空港は混雑していて浜松町へ向かうモノレールも大混雑自分の居場所をキープするのも一苦労

駅について降りる際にあまりの人の多さに押され彼女と離れ離れになりそうになったとき思わず彼女の手を握りました、すると彼女のほうも強く握り返してきてこのときやっと彼女の気持ちに確信が持てて告白することができました。

返事はOK、なんで早くいってくれないのかと思っていたみたいで後で笑い話になりました。

男性はなかなか築かないサインを女性はたくさん出しているみたいですので男性はちゃんと拾えるように目を見張ることが大事なのかもしれません。

ただその間のドキドキもまた格別な楽しかった気持ちがあり今でも時々思い出します。

13.告白のタイミングは悔いのないように!

高校生から友達も沢山出来、部活動に打ち込んで恋もして、充実した高校生活をしていましたので、初めての事だらけで全てに浮かれていました。

恋をしても相手の事はあまり見えておらず、好きな人に告白しては振られる毎日で、高校二年生までに三回も振られてしまいました。

四回目の恋は部活仲間の男の子で、とても仲良しでしたし大事にしてくれている事を感じておりましたので、漠然と両思いになれるかなと思っていました。

部活が一緒でしたので毎日顔を合わせますし、色んな情報を共有していました。

今までも恋をしたら毎回告白をしてきましたので、今回も次の試合が終わったら告白しようかなと機会をうかがっていたのです。

試合帰りの電車では、他校ですが仲良く交流していた学校の女の子と彼が話をしていて、私も混ざりながら電車に揺られていました。すると部活仲間と彼と一緒に電車を降りた時に先ほど話していた女の子と、今日から付き合う事になったと話を聞かされたのです。

今日私も告白しようと思っていたのに、と驚愕してしまいました。

恋をして盲目になっていた私は、彼の周りに目を向けるどころか自分の気持ちだけにかたよっていたんだなと痛感したのです。

このままではこの想いの行き場がなく、恋にピリオドを打つ事が出来ないと思いましたので、彼の話を聞いた後自分の想いを告白しました。もちろん彼は彼女がいるので付き合えない事と、気付いてあげられなくて申し訳ないと謝ってきたのです。

私は自分勝手な告白をしてしまった、と自分が情けなくなりました。それと同時に想いを告げるなら、勇気を持って早めにする事も大事なのだと学んだのです。

もちろん早すぎても時期尚早の場合もあるでしょう。しかし、時期尚早の場合はこれから頑張れば望みがありますが、遅くなって手遅れになると二度と取り戻せないのです。

それまでの三回の失恋は、自分の気持ちのまま告白し、玉砕出来ましたので何の悔いもありませんでした。

タイミングというのはいつの時も大事ですが、悔いだけは残さないように自分の気持ちに素直になる事が一番大事なのだなと、この失恋から学びました。

14.好きな人を物陰から見つめるだけで告白できない

好きな人がいるけどいつも物陰から見つめるだけで告白できない、という方は「振られてもいいから告白しよう」と思い切って開き直りましょう。

通常、告白の勇気が出ない理由としては、「もし振られたら今までの友人関係が壊れてしまうから」だと思います。しかし、いつも物陰から好きな人見つめているということは、あなたと相手はそれほど親しい仲ではないはずです。ということは、告白して振られてもなんの痛手もありません。

つまりノーリスク・ハイリターンなのです。

告白してうまくいけばラッキーですし、もし振られてしまってもいつもどおりの生活を送るだけです。

むしろ次の恋に進めるようになるため、付き合うことになろうが振られようが、メリットしかありません。

私の友だちに、いつも教室の片隅から好きな人を見つめている女の子がいました。その女の子は告白したがっているようでしたが、恥ずかしがり屋な子で、なかなか行動には移せていませんでした。

しかし、その子と好きな人は面識がほとんどなかったため、「アプローチしてうまくいこうが失敗しようがメリットしかないよ」と伝えたところ開き直ることができたようで、すぐに好きな彼に告白しに行きました。

残念ながら彼女の恋はうまくいかなかったのですが、それでも清々しい表情をしていました。

次の恋に進めたようで、いまでは別の男性とお付き合いをしています。好きな人を遠くから見つめているだけで告白の勇気が出ない、という方は、告白して失うものを考えましょう。

そして「失うものなんて一つもない」と気づくはずです。

あとはかんたんに開き直れるので、思い切って告白をしましょう。

遠くから見ているだけではなにも結果が得られないため、お付き合いすることも次の恋に進むこともできません。告白しても一切損することはないので、本当に大好きな人がいるのなら、ちょっとだけ勇気を出してみましょう。

むしろ告白せずに遠くから見つめているほうが損をしています。

15.好きな人の気持ちが分からず自分から告白できない

好きな人の気持ちが全く分からず自分から告白出来ない…。

そんなことは多いもので、最近の男性は特に相手の気持ちに確信がないと自分から告白してこないパターンが多いです。

そんな事を言っている私も実は自分から告白できないタイプで、好きな人が出来ても何のアクションもできないまま連絡を取らなくなってフェードアウトするパターンが多かったのですが、1人だけどうしても好きで仕方がない人がいました。

その人とは2人でご飯に行ったり、帰りは家まで送ってくれたり、友達を交えて遊んだりもしていて、ひょっとして上手く行くかな?と思うこともありました。

最初に会った時から私は彼に惹かれていましたが、私にだけではなく誰にでも優しい彼の気持ちは分からず…。しかしある時、共通の友達から私の事が気になってるっぽいよと教えてもらいました。

それでも彼はそんなそぶりを見せなかったので、私の事が好きだという確信も持てず、ウザいと思われたらどうしようなどと考えると好きオーラは出せずに時が過ぎて行きました。

結局、告白出来ずに1年半が過ぎ、自然と彼とは会うことがなくなり連絡を取らなくなっていました。

でも忘れられず、引きずっていたため新しく好きな人も出来ませんでした。

ひょんなことからまた知人を通して彼と1年半ぶりに遊んだ帰り道、私は振られることなどどうでもよくなり思い切って告白しました。すると彼もずっと好きと言えなかったことで引きずっていたらしくお付き合いすることになりました。

彼に好きという雰囲気が見えなかったことを聞くと、昔女の子に告白して何度か振られていてトラウマになっていたことと、男のプライドで好きオーラは出さずにいたというのです。

私は早く告白すればよかった、この無駄に彼を引きずっていた一年半はなんだったんだろうと思いました。

自分から告白出来ずに悩んでいる人は多いと思います。でも告白しなければ相手の気持ちはわかりませんし、私のように相手が奥手だったり、好きな気持ちを悟られないようにしているだけかもしれません。

告白してみて思いましたが、好きだと言ってしまえばその瞬間張り詰めていた気持ちがまだ返事を聞く前でしたが、フッと軽くなりました。もし振られても別にいいやとすら思いました。

逆にずっと心にその人がいることによって次に進めないので好きな人も探す気になれませんでした。

私も振られた経験がなく、振られたら嫌だという変なプライドが邪魔をしていました。相手の告白を待っているだけでは幸せになれるかもしれないチャンスを無駄にしてしまいます。

次の恋愛に進むためにもダメ元で告白してみる事が大切です。勇気を出して自分から告白してみることは幸せを引き寄せるためにも大切だと思いました。

告白関連記事:

好きな人に何回振られても諦めるな!失敗しても何度も告白した結果

片思いの好きな男性や女性を振り向かせる!告白を成功させるまでの方法

片思いの好きな人に告白しようか迷っているなら告白すべき!私たちは後悔している

長年仲の良い友達、幼馴染が好き!だけど関係が壊れるから告白できない人必見!

【友達以上恋人未満の関係が続く】男友達、女友達に告白したい人必見!