【職場恋愛禁止で好きな人ができた】片思いの私の体験談

彼女よ恋

“仕事上でのトラブル回避のため社員同士の恋愛は禁止”

という規則を設ける会社も少なからず現在もあります。

でも、

「恋愛禁止の職場で好きな人ができた場合どうすれば良いの!?」

我々は人間です。禁じられていても人を好きになってしまうことは誰にでもあります。

しかし、禁断の恋には代償が付き物です。

皆さんは恋愛禁止の職場でどうのような恋愛経験をしてきたのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

1.派遣社員の女性を好きになってしまい・・・

彼氏 転勤 別れ

私は企業のショールームに配属されていたことがあります。26歳から30歳の間、この部署でお世話になりました。正社員や派遣社員を問わず多くの女性を統括する運営担当です。

多様性がある職場であり、職場恋愛は禁止されていました。それどころか個人的に男性と女性が夜食事に行くことも禁じられていました。もちろん派遣社員面談をするような立場にある私はこのルールを遵守すべき立場であります。

しかし、派遣社員の1人で面談の時から気になっていた女性がいて、採用後にもいろいろ気にかけていたのですが。全体の集会の際に2人きりで話することがあり、なんとなく意気投合してしまいました。

まずいとは思いながらも職場にばれることがなければ、一度ぐらい個人的に食事に行っても構わないかと思い、個人的に食事に誘ったところ最初は戸惑っていましたがOKをもらいました。

こうなると定期的にしかも、職場にバレないように二人で会うことが増えてきます。

正直、こんなことがばれたら、間違いなく異動だし、人事査定にも響きます。職場の風紀を乱したという理由で。

しかし、当時はお互いが独身で誰にも迷惑をかけていないのだから構わないではないかという認識を持っていました。実際にあの状態で職場にバレても誰にも影響はなかったのかもしれません。

ところがある時、二人で一緒にいるところを目撃されたらしく、こうした噂はあっと言う間に広がりました。残念なことにいろいろな尾ひれがつきます。えこひいきしているとか、職場で見つけイチャイチャして士気を下げているとか。

こうなると結婚するかすぐに別れるかという選択肢しかありません。私は30歳も近く結婚の選択肢を選びたかったのですが、同じ歳の彼女はそのつもりがありませんでした。その結果・・・、

「別れました」

派遣契約も本人から継続を断る事態となり、わたしは責任を感じざるをえない状態です。迷惑を周りにかけていないとはいえ、恋愛には環境が大事だと感じた経験でした。

2.社内恋愛禁止の職場で付き合い、バレると、こうなる体験談

もし社内恋愛禁止の会社で付き合うと以下のようなことになりかねないので、注意してください。

基本的に人が恋愛をするのは自由であり、法律に反した行為ではありません。ところが未だに就業規則で社内恋愛や結婚を禁止している会社も多いのが現状です。社内恋愛を禁止するにはそれなりの事情があります。勤務中にベタベタとしていると周囲の人が仕事に集中できません。

恋愛関係になることで極秘のプロジェクトや会計上の内訳などをパートナーに喋り、それが社外にまで伝わってしまったり、上司と部下が恋愛関係になり、贔屓をしたり不正を行ったというケースもあるのです。中には不倫関係になり、それが社外に噂として広まった為に、企業のイメージが悪くなり、取引先から断られてしまったというケースもあります。

社内恋愛をすることで、明らかに企業に悪い影響を及ぼしていると思われた場合、処分されても仕方ありません。

以上のことを踏まえて、あなたと彼はどの様にお付き合いをしていますか?

周囲の人達から見れば、仕事中に見つめ合ったり笑顔で話しているだけで嫉妬心を煽られ、悪い噂を流されるこ私が勤めていた会社であったことですが、部署が違うからとカップルが同時に有給を取り大ひんしゅくをされていました。

その場合でもまずは部署や支店を異動させられるのが一般的で、余程会社に損害を与える様なことがなければ解雇されることはまずないと思って下さい。

もしもこのままお付き合いを続けていきたいのならば、会社にいる間は全くの他人を装うことが大切です。付き合っていることを否定する必要はありませんが、それ以上の質問には答えずに、結婚するなら退職をしろと迫られる様ならば「まだそこまで考えていません。もしそうならば然るべき時期にご報告します」と毅然とした態度を取りましょう。

取り付く島のないお付き合いをしている間は処分されることはまずありません。むしろ長く続けることで、上司が味方をしてくれる様になることも多いのです。その代りあなたは彼とうまく行かない時でも仕事の手を抜いたりせず、今迄以上にしっかりとした勤務態度を見せることが大切です。

3.社内恋愛禁止の会社での恋愛は難しいと思わされた男性の体験談

私自身の社内恋愛の経験を綴りたいと思います。

出会うきっかけは私が在籍している会社に受付として彼女が入社してきた事です。最初の印象は2歳年上でお姉さん的な印象でした。部署が違ったのであまり接する機会は無かったのですが、出身地が同じだと分かってからは話す機会も増え、仲良くなっていきました。

それからはデートを繰り返し、地元のお祭りの帰りに告白しました。そこで初めて両思いだった事が分かり無事お付き合いがスタートしました。

しかし私には1つ不安がありました。会社のルールで社内恋愛が禁止だったので、ばれたらどうしようと不安がありました。そこでお互いのために仕事中は付き合っている事を隠すため無駄に仲良くする行動はしないようにしました。最初は隠すことに苦しい気持ちもありましたが、時間が経過するにつれ慣れていきました。

でも、隠すことに対して少しずつストレスが溜まっていき、些細なことで喧嘩をする事もありました。社内恋愛をしている時に喧嘩をするとどうなるか?お互い不機嫌になるので当然周囲にも影響を与えます。そして社内なので毎日会うが嫌になったりする事もあります。私の場合は何事も無かったように仲直りしましたが、上手く関係を修復できないと最悪の場合はどちらかが退職するなんて事もあります。毎日社内で顔を合わせ幸せですが、両者の間にトラブルが発生した時は意地を張らずに早めに仲直りする方法を見つけることが大事です。

彼女はやりたい仕事が他にできて退職しましたが、その後も順調に交際を続けています。

社内恋愛は難しいですが、お付き合いが順調であれば何も問題ありません。しかし、喧嘩したときや別れたときなどは仕事に影響が出ると考えるのが自然です。それが原因で仕事が上手くいかなくなる事はあってはいけません。そうならないためにも今自分が置かれている立場を理解し、お付き合いした時に何か仕事に不都合な事が無いか、少し先のことを少し考えて行動すれば明るい将来に繋がっていくと思います。

社内、職場恋愛の関連記事:

【職場、社内での恋愛】会社の人を好きになった片思い!距離を縮める方法や注意点

絶対秘密でバレてはいけない「上司と部下の社内恋愛」バレない注意点は?

【私が職場恋愛を社内の友人に相談しない理由】会社の上司が好きになった