【地元愛が強い彼氏】彼氏の地元の友達との飲み会や集まりが苦手な人必見!

彼氏よ恋

「地元愛が強く、地元から出たことのない彼氏がいる」

「その彼氏はよく地元の友達と遊びに行き、私も連れて行かさせることもある」

「私は表面上は良い顔しているけど、実際はそういうのは苦手で知らない人と楽しめるわけない!」

と彼氏の友達グルーとでの付き合いに悩んでいる女性に向けて、ここでは実際にそのような状況に直面したことのある経験者のアドバイスを紹介します。

グループ付き合いをするならこんな対処がおすすめ!

私が付き合っていた彼というのは、都会でありながら田舎というような、微妙な位置に暮らす人で、地元を出たこともなければ、地元にこれからも根付こうとマイホームを、結婚する予定もないのに地元に構えていた人でした。

そんな地元にアツい彼を持っている人というのは、彼の地元友達との付き合いも欠かせません。そんな時に色々と、「よそもの」の彼女には問題が起きてくるので、その際の対処法をご紹介しましょう。

1.グループでの集まりでは、彼の横をキープ

グループの集まりが地元にずっといる人の場合、すごく多いですし、かなり結束も硬く、その付き合いは、幼少からということが多いです。ですので、新しい彼女ができた際にはすぐさまお披露目という感じなのですが、そんな際にも、新参者である自身は、その場に溶け込むことはできませんよね。

そうなったら気分が悪いので、ずっと彼の横をキープするようにしましょう。そうすれば、彼が助けてくれたり、彼に弱音を吐くことがいつでもできます。

2.グループの中では気が合う人としか話さない

グループでの付き合いは、地元にいる限りずっと続くと言ってよいでしょう。

私が付き合っていた際にもそういうことがあり、私が苦手だなと思う人は、おそらく私のことを苦手としていたので、あまり近づかないようにしていました。あえて火種は起こさなくてよいので、苦手だなと思ったら、他にも多くに人がいるので、そういう人から離れることがベストです。それだけで、その場は柔らかい状態をキープできるので、自分にも他人にも良い方法となります。

3.できる限りグループの集まりに参加しない

もし、誰もが自分に合わないのであれば、グループの集まりには何かしらの言い訳をつけて参加しないようにしましょう。それで彼が納得しないのであれば、最初は行くと伝えて、ぎりぎりになって熱が出たとか、仮病を使えば、あなたたち2人の関係にひびは入りません。

こんな風に対処すればグループ付き合いを含めた交際はうまくいくはずです。

関連記事:【彼女,彼氏の友達優先!】恋人の友人と会う、一緒に遊ぶデートが嫌い