【オンラインゲーム(ネトゲ)の恋愛体験談】知り合って,出会い,付き合うまでの流れ

彼女よ恋

今やインターネットで恋人を見つける人は非常に多く一般化されてきましたね。

インターネットの出会いと言えば、

  • SNS
  • 婚活サイト
  • 出会いアプリ

等が思いつくかと思いますが、意外な場での出会いもあるのです。

それは、

「ネットゲーム(ネトゲ)」

ここでは実際にネトゲで知り合い、出会い、付き合ったことのある経験者の体験談をご紹介します。

1.ネット恋愛は変?いえいえちゃんとした恋愛です!

恋をすると、その人が通りすがっただけでドキドキし、目が合っただけでラッキーで、会話をしたら舞い上がるほどハッピーな気分になりますよね。

恋のきっかけは様々ですが、時に恋は身近にいる人だけに訪れるわけではありません。

昨今、インターネットが発達し、SNSや掲示板やオンラインゲームなど、バーチャルだけの関係性から恋愛に発展することも多くなってきました。

悩みを相談したり、雑談をしたり、接点を持っている間に相手に対して恋愛感情を抱いてしまう、または抱きかけた方も少なくはないでしょう。
実をいうと私も、現在進行形でネット恋愛をしている一人ですが、ネット恋愛に踏み切るには、とても勇気がいりました。

私はゲームが好きで、某有名なオンラインゲームをしていました。私は当時、いわゆるネット恋愛というものに対して偏見を持っていました。ゲームは相手を探し回るのが目的じゃないし、そんなもの目当てにゲームしてるなんて軽蔑!そう思っていたので、いざ自分が当事者になったときはすごく悩みました。明らかに出会い方が普通ではないし、相手の顔もわからない。ボイスチャットで会話をしたことはあるけれど、実際に会ってみないとどういう人かわからないですからね。

同じように感じて踏み切れない方もいらっしゃると思います。私の場合、一度お会いしてからお付き合いを決めました。

ずっと恋心を抱いて悶々と悩み続けるのであれば、とりあえず会ってみて決めてみるのもひとつの手だと思います。

できれば二人きりではなく、オフ会などを開いてもらい大人数で会ってみるのをお勧めします。どんな人か会うまではわからないのできちんと注意すべきところは注意すべきだと思いますし、大人数のほうがお互いに緊張もしませんしね。

ネット恋愛を自分で体験するまで、偏見を抱いてきた私ですが、サークルなどで知り合った共通の趣味を持つ友達と恋愛関係になるという感覚ととても近いように感じます。

要は出会い方が特殊なだけで、普通の恋愛と同じ恋愛なんだということです。相手の顔が見えない分危険はありますが、普通の恋愛でも相手がどういう人かなんて最初から詳しくはわからないでしょう。

出会いかたの注意さえしっかりしていれば、私はネット恋愛も恥ずかしいものではない、れっきとした恋愛の形だと思います。

私のこの体験が、少しでも同じように悩んでいる方の参考になればと思います。

2.女性の私がネトゲで男性と知り合い付き合った話

%e5%90%8c%e6%a3%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%84%8f%e5%91%b3

ネトゲやSNSなどでゲームを通して交流し、そこから男女の仲になる人も最近は増えていますよね。

趣味が同じだと話題も豊富ですし、楽しみながら仲良くなれるのがゲームからの出会いの特徴です。ですが、気になっている人がいるけど本当に誘っていいのか、悩んでいる人も多いと思います。

そんな人は、これから挙げるアドバイスを実践してみるといいですよ。

まず、好きな人がいるならその人と接する機会を増やしていきましょう。

共通のフレンドがいたり、同じチームに入っている時は積極的にパーティーに入ってみるといいでしょう。複数人のPTなら彼と2人でドキドキ気まずい空気にならないので、少しずつ距離を縮められます。オススメは共通のフレンドを作ることでしょう。上手く2人の間を取り持ってくれたりして、円滑な関係を築けるようになりますよ。

次に、ある程度親しくなったなら一度こちらから声をかけてみましょう。

親しさの具合としては、ゲーム以外のプライベートな話をお互いに少しずつ話せるようになったくらいが頃合いです。

もし共通のフレンドが気を利かせて「俺がいない時でも2人で仲良くしろよ」などと言った時に彼の方から快い反応があった時は、誘ってもまず嫌がられないと思います。

私も気になっている人がいてなかなか自分から声をかけられなかったことがありました。

一度勇気を出してスカイプしながらゲームをすることに誘ってみたらすぐにOKしてくれ、以降も定期的に2人で遊びつつ、いい仲になることができました。

とはいえ彼もやりたいことがあるでしょうから、誘う頻度は平日・休日共に1回ずつくらいが丁度いいかもしれません。それならお互いの時間や適度な距離感を失わずに、自然に仲良くなれるというわけです。ゲームという共通の目的があれば、好きな異性と二人きりになっても意外と会話が長続きするものです。その合間にプライベートのことを徐々に話すようにすると、もっともっと彼と仲良くなれるでしょう。

オンラインで気になる人がいるけど自分から誘っていいかわからない! という悩みを持っている人は、上記のアドバイスを参考にしてみてください。

3.ネトゲ恋愛した男性のアドバイス

%e5%b9%b4%e4%b8%8b%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e4%b8%8d%e5%ae%89

今はインターネットを使って恋人を見つける人も増えています。私の知人も、ネットゲームで彼女を見つけ付き合った経験がありますが、ネットで彼女を見つけると、どうしても増えてくる問題というのがあります。

まずは、ネットで付き合うというのは、相手のことを妄想しがちです。プロフィール欄に最初から自分の顔を載せている人ならまだ想像が広がらないでしょうが、ネットゲームなどで彼女を見つけた場合、キャラクターに相手のことを投影しがちです。そういった投影度が高い人ほど、実際に会ったときのギャップなどに驚いたり、付き合ってもキャラと現実で違っていたりすると、それが原因で別れるといったことになってしまいます。

これを避けるためには、最初からお互い、相手に関してあまり過剰な期待はしないことです。ネットやネットゲームというのは、二次元と三次元の境目みたいなものです。

ただし、相手に関して期待をしないということではなく、キャラが原因でさらに愛を深めた例もあります。

先の知人がそうなのですが、ゲーム内で彼女のことを守ってあげたり、武器や防具をあげたりしているうちにゲーム内で結婚をしました。そこから現実で連絡を取ろうということになり、実際に会ってから付き合いました。

もし、あなたがこれから彼女のことをネット恋愛やネットゲーム恋愛で見つけたとしたら、自分を二次元のキャラクターみたいに振る舞わないことです。そして、ネットで彼女を見つけたければ、最初からリアルの情報なども小出しにしたり、現実とリンクさせながら上手なネット恋愛を成就させましょう。実際に会ったときのことを考え、ある程度仲良くなったら実際の自分を出していって興味を持ってもらうようにしましょう。

また、ネット恋愛のデメリットとして、浮気をされやすいということがあります。ネットで恋愛をすると、どうしてもまた違う相手と会いたくなるという気持ちが湧いてくる方もいますので、決してそのようなことのないようにしてください。

画面の向こうの相手は実際の人間です。ネットと現実のバランスをよく取り、決めるようにしてください。

4.オンラインゲームで知り合ったものの外見が好みじゃない場合

私が今お付き合いしている人は、ネットを通じて出会った人です。普通なら現実で顔見知りの人と恋仲になるのが一般的ですよね。

ここでは少数派である私のネットで知り合ったがゆえに生じた問題というのを、今回は紹介したいと思います。

私はオンラインゲームで今の恋人と知り合いました。

大体のオンラインゲームは、初めに自分のキャラクターを作ります。つまり、画面の中にいるキャラクターが自分の分身であるのです。そしてネットに繋がった世界中の人が、自分で作った自分の分身になりきっています。

オンラインゲームの多くのコミュニケーション手段はチャットです。つまり文字のやり取りのみです。

中にはボイスチャットといって、スカイプなどを用いて意思疎通を図ることもできますが、よほど仲が深い相手と連絡する以外は、ほぼチャットしか使われません。

つまり、オンラインゲームは相手の顔も声も、全く分からないという状態なのです。

最初は、そこが一番やきもきするところです。気になる人と交流する上で、ある程度相手の人間性は分かるものですが、外見は推測することはできません。

恋愛において、外見は重要な要素です。もちろん外見をどれくらい重要視するかは人それぞれでありますが、いずれにせよ外見が良いに越したことはありませんよね。

相手と十分に気持ちを確かめ合った上で、そして互いに互いを好きなことに変わりない場合は、いずれ現実世界で顔合わせをすることになるのですが、ここで気を付けたいことがあります!

残念ながら、相手の容姿が自分にとって受け入れられないもので、正式にお付き合いすることが難しい場合には、顔合わせをした後にその旨をしっかりと伝えることでです(もちろん、相手を大きく傷つけない言い方で)。

「そんなことを伝えたら相手が傷つくし、ゲーム世界では上手くやっていけていたからその関係性を壊したくない」

これはきっと誰もが思うことでしょう。

しかしそんな心意気でずるずると関係を引きずっては、相手も自分も結果的に傷つくことになってしまいます。月並みな言葉ですが、「傷つくことを恐れては深い恋愛は出来ない」のです。

恋愛で成功するには、相手にも自分にも誠実で正直でいること。そのためにも、自分の意思表示は大切です。

5.ハンゲームで出会った彼女との遠距離恋愛の末・・・

僕は二十歳の頃に遠距離恋愛をしたことがあります。

僕は兵庫に住んでいて、彼女は北海道に住んでいました。およそ片道1000キロ以上離れている恋愛でした。

彼女と出会ったきっかけはネットでのチャットで出会いました。

今でもありますが、ハンゲームというサイトがあり、そこではネットを介して見知らぬ人たちとチャットでお喋りをしたり、一緒にゲームをやったりと楽しめるコンテンツが多くあるサイトです。

あまり外交的ではなく、インドア体質でネット大好きだった僕でしたので、チャットで知らない人たちと語り合うことが趣味だった僕はある日彼女と知り合い、毎日のように話すようになりました。

日常的に会話をするようになり、お互いの住んでいる地域、自分の職業、相手の街のことや友人のこと、悩みなどを話し合う関係になるようになりました。

知り合ってから1年ほど経った頃に、会いたいという感情が増していき、彼女に一度会いたいという事を伝えて、北海道でデートをすることが決定しました。

その頃は、実家暮らしのフリーターでお金には余裕があったのですが、現在のように格安航空会社も無い頃の正規料金でしたので、往復で7万円ほどかかった記憶があります。

飛行機で2時間ほどで北海道に着き、そこから電車で札幌に向かい彼女と出会いました。

2白3日の旅行でしたが、雪景色の北海道は関西出身の僕からすれば本当に美しい景色で、その3日間の間に時計台や旭山動物園や、彼女の通っている学校など静かで綺麗な街を色々と案内してもらいました。

北海道に着いた初日に彼女の家に泊めてもらい、出会ったその日に彼女に告白をしました。

その頃は実家暮らしのフリーターとはいえ、往復7万円もかかるとなると、会うチャンスも少なかったので、若さの勢いもあり僕は彼女に思いをぶつけ彼女に気持ちを伝えました。

彼女からはOKをもらい、それからは年に数回しか会えない関係が続きましたが毎日の連絡を欠かさずやった結果、上手くいき、彼女も僕と同じ兵庫県に暮らし始め、同棲をするようになり、今では一緒に暮らしています。

遠距離恋愛というものは相手に会えない分、不安なども多いでしょうが距離が離れるからこそ分かる相手の大切さもあります。
手紙やメールや電話など、いくらでも相手とコミュニケーションする手段はあります。

本当に難しいこともあった恋愛だったと今では思いますが、だからこそ今では彼女と信頼しあえる関係が出来ていてとても幸せな生活を送っています。

6.付き合った後の遠距離恋愛の問題

遠距離恋愛をしている時は、メールやLINE、通話などがお互いの気持ちを繋ぐ生命線とも言えます。しかしなかなか連絡が取れず、寂しい悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

そうした人はたまに彼に連絡を取ってみて、彼が今やっていることに興味を持ってみるといいですよ。

例えばゲームが趣味なら、インしている時を狙って「最近何か面白いゲームやってる?」とでも聞いてみるといいでしょう。

仕事が忙しいの? 毎日何やってるの?などと聞くと煩わしさを覚えたり漠然とした質問で答えづらいと感じる人もいるので、趣味に限定した質問をし、そこから話題を広げるのが効果的です。

筆者にも現在遠距離恋愛中の恋人がいます。

彼とは一時期同じネトゲをやっていたのでフレンドチャットでよく話していましたが、ゲームに飽きてからというものお互いなかなか連絡が取れない状態でした。

しかし珍しくスカイプがインしている時にこちらから「最近新しいゲームやってる?」と聞いてみたら、面白いゲームを紹介され、通話をするどころかまた一緒にゲームをプレイすることが習慣になりました。

以前もたまたま彼がインしている時に近況を聞いてみましたが、遠距離だと伝えづらい状況もあるのか明瞭な答えが返ってきませんでした。

真面目に仕事をしている社会人ですが、男性の多くはプライベートの場で仕事の話をするのを好まないようです。

そのためこの時も、あまり話にはノリ気ではなかったのかもしれません。しかし趣味のことを聞いてみて久々に打ち解けたら、次第に彼の口から自然と仕事のこと、毎日の過ごし方などの近況について語るようになりました。

しかも、趣味の話題で新たに盛り上がったことで彼から週に1,2回定期的に連絡をもらえるようにもなりました。

新しい話題が増える上に連絡頻度も増え、更に近況も知れるなんて一石二鳥ですね。

遠距離恋愛中の恋人がなかなか連絡をくれなくて寂しいと悩んでいる人は、上記のアドバイスを参考にしてみてください。

7.彼女がドン引きした彼氏の行動

私は、関西と関東の遠距離恋愛をしたことがあります。お互いに仕事もしていたので、彼がよく関西へ遊びに来てくれました。

てっきり、しばらくそのままの遠距離の関係になるなかと思ってましたが、突然彼から仕事を辞めて、関西へ引っ越し、関西で仕事を探すと言い始めました。しかも、私に相談もなく勝手に決めて会社も辞めてたのです。

正直衝撃しかなかったです。辞めた会社からも、まじめな彼は辞めないで!お給料少しUPするからと言われても辞めました。

正直、付き合って1年も経ってないのにそこまでするか?と本当驚きしかなかったです。

結局そんな彼とはすぐに別れたのですが、もう少し私からしたら時間が欲しかったです。なぜ、付き合って間もない私のところへ引っ越してくるのか不思議でした。

ただ、情熱的なだけかもしれませんし、本当に私のことを思ってずっと一緒にいたかったから、近くに来てくれたのかもしれませんが、焦りは禁物。女性も男性も同じと思いますが、遠距離恋愛でも成功するものはします。実際私は、他の方と成功し結婚もしています。あわてて近くに引っ越してくるなんて、しかも仕事まで辞めて、こんなことはパートナーに引かれます。

今、遠距離恋愛中でパートナーの傍にいたいと思っている方、同棲をするならまだしも、そこまで話が進んでいない状況で付き合ってまもなく、相手への相談もなく、仕事を辞めて引越しなんて喜ばれるより少し引かれるかもしれませんので注意してください。

私の友達の話も少しありますが、友達は女性です。付き合った彼氏が転勤で別の地方へ行くことになったとき、付き合って間もない彼氏に転勤になったら、私ついていくと言ったそうですが彼からはちょっと引かれたそうです。

そりゃそうですよね、まだ結婚も同棲も決まってない、ましてや付き合って間もない相手についてくるといわれても相手も困るだけと思います。結局そんなしつこい彼女に疲れきったのか、ここもすぐに別れてました。

ですので、遠距離恋愛から始まっても、途中から遠距離恋愛になっても焦りは禁物、そして多少の距離は恋愛にも必要です。

8.幸せになるには、中途半端に好きな人とは恋愛しないこと

私は15歳の頃に、5歳年上の男性とネットのゲームのコミュニティサイトを通じて知り合いました。

私はその5歳年上の男性と実際に会って、頻繁に会うようになりました。私はその5歳年上の男性と初めて会った時に、「自分よりも背が低いけど、顔立ちは綺麗で優しそうな感じがして話しやすそうで良いな~」と思いました。

私はその時は恋愛を目的とした男性と会いたかったわけではなくて、ただ単に好奇心という気持ちで会いました。

でも実際に私は男性に会うと、結構外見が良かったですし性格も良さそうな感じがしたので、私はその男性と恋愛関係になっても良いな~と思いました。そして私は男性と頻繁に会うようになってから、その男性の事が好きになっていきました。

そして付き合うようになり、男性に色んな食べ物屋さんに連れて行って貰ったり、動物園や科学館やお互いの家に行ったりして遊びました。私は男性のことは好きでしたが、実際には男性として好きというよりかは人として好きという感じで、友人みたいな関係のほうが良いかな~と思いました。男性は私よりも背が低かったので、何となく頼りない感じがしました。

実際はその惰性は頼りになる良い性格をしていたのですが、男性としての魅力はあまり無いタイプでドキドキすることはほとんどありませんでした。なので私はその男性のことは本当に心から大好き!という感じではなくて、「なんとなく人として好きだし頼りになるし、顔立ちも好きだから付き合っていようかな~」という感じでした。

私は本当に悪い女だったな~と自分で思うくらい、その男性にとっては良い女では無かったと思います。

男性には指輪を買って貰ったり、色んな所で奢って貰ったりしていました。やはり中途半端に好きな男性とは付き合っても、その相手に悪いですし自分としても恋愛経験は少し積むことは出来ますが、あまり良いことでは無いな~と思いました。

結局私は男性とは2年くらい付き合って別れました。今中途半端に好きな人と付き合っているという方は、きっとその中途半端に好きな人と恋愛関係を続けていても良いことは無いと思うので、本気で好きになれる人を探して本気で好きになれる人と恋愛が出来るようしたほうが良いと思います。そうしたほうが、後々幸せになれると思います。

9.相談相手に乗っていたら、好きになってしまった恋愛体験談

今から数年前の事ですが、ネットである人と知り合いました。その人は30代の女性で、その人と私はゲームのコミュニティのメンバー同士でした。そのコミュニティの掲示板で色々と意気投合し、お互い個人的にメッセージをやるようになったのです。

気がつけば十年来の友人のように、その日あった事や、悩み事などを打ち明けるようになっていき、ある日、好きな人がいるから相談に乗って欲しいと言われました。その相手もネットの人のようです。

相手には会ったことすらないとの事で、最初は呆れ気味に聞いていましたが、彼女が真剣である事が次第に伝わってきて、こちらも真面目に聞くようになりました。愚痴やら悩みやらを聞いているうちに、自分だったらそんな悲しませるような事はしないのに、自分だったらなんとかして会えるよう計らうのになど、自分に照らし合わせるようになってきました。気がついたら、彼女を好きになってきている自分がいました。

彼女の恋愛観と、私の恋愛感がほぼ合致しており、お互いがつきあったらうまくいくのかもねーみたいな話をされ、もどかしく感じていました。自分だったらずっと大事にするのに、なんで彼女は他の人を好きなんだろうと、悔しさでいっぱいでした。

会ったことすらないのを馬鹿にしていた自分が、会ったことない女性を好きになってしまうとは思っても見ませんでした。しかも相手にも、好きな人がいるのに。私は悩みました。相談を受けるのをやめて距離を置くべきか?それとも玉砕覚悟で告白してしまうべきか?そこで私が選んだのは、今まで通り親身になって相談に乗る、という事でした。

ただ、彼女の意中の男性の態度は、決して褒められたものではなかったので、やんわりと否定しつつ、自分を肯定しつつ、毎日のようにメッセージで話していました。すると彼女は相手の男性ではなく、私の方に向いてくれたのです。結局私が告白してオーケーをもらい、二年ほどつきあいました。

自分の好きな相手に好きな人がいても、ちゃんと親身になって、誠心誠意接していれば、うまくいく事もありますが、焦らないように、かつ相手の意中の人をきつく否定しないようにしましょう。