【意識高い系の彼氏にうんざり】自己啓発セミナーにハマり聞く耳をもたなくなった

彼氏よ恋

自己啓発にはまってしまった友達の彼氏

私の友達と、その彼の話です。

学生時代から付き合っていたカップルで、私は友達と彼ともども仲良くしていました。

友達の彼は、明るくて人付き合いが良く、仲間から慕われていました。でも、ちょっとだけ真面目すぎる部分があり、自分に厳しい所がありました。

就活の時も、第一志望の企業に入社できなかったことで、かなり自分を責めていました。それでも十分、名の通った企業に入社することができていたので、友達も私を含む仲間たちも自分を責める必要はないと感じていました。

大学を卒業すると、学生時代のようには、友達と彼と会うことはできませんので、数か月に一度会うかどうかという感じになりました。友達と彼は、大学を卒業して、それぞれ違う企業に勤めることになりましたが付き合いが続いていました。そのため学生時代の仲間の飲み会があると、カップルふたりで必ず出席していて、「いつか結婚するんだろうな」と私もその他の友達も思っていたのです。

しかしそれからしばらくすると、仲間内の飲み会に、友達だけが来て、彼が来なくなってしまいました。

最初の頃は彼女も「仕事が忙しいみたい」と言っていたのですが、あまりにも彼が顔を出さないため、みんな不審に思うようになりました。
ある日友達とふたりきりで食事をした時に、「実は…」と真相を話し始めました。

実は彼は、自己啓発にはまってしまい、自己啓発の指導者の言いなりになってしまったというのです。

他の人の意見は聞かず、彼女も意見も全然聞いてくれないとのことです。

その上、その指導者の説教を、彼女にも聞かせるので、彼女も困惑しているということでした。

昔の仲間との関係は切ったほうが良いという教えで、それで飲み会に彼が来なくなったのが分かりました。しばらくして友達から「別れた」と連絡がありました。自己啓発にはまってしまった彼とは、話し合いをするのも不可能な状況だったようです。もし、彼や彼女が自己啓発などのセミナーにはまってしまったら、基本的にどうすることもできないことが良く分かりました。セミナーに行くときは一緒について行って、やばそうだったら引き留めるなど、はまる前に何とかすることが大切だと感じました。

大好きな彼が自己啓発にはまったら、どうすれば良い?

自分の意志で自分自身を高め、眠っている能力を開花させようとする「自己啓発」。

最近では、自分自身の能力を有効活用するスクールやセミナーに参加したり、自己啓発の本を購入して読むことも珍しいことではありません。自己啓発市場の売り上げは2016(平成28)年の推計で9千億円を越える!なんてニュースもありましたね。

そんな「自己啓発」に、お付き合いしているあなたの彼がどんどんはまっていったら、あなたはどうしますか?

・休日はのんびり、いきあたりばったり過ごしていた彼が、事前にあれもこれも組み込んだ休日プランを立てその通りに行動したがるようになった
・二人で過ごすことが多かったアフターファイブや休日に、大人数でのイベントや飲み会に行ってしまうようになり、二人の時間が減った
・自分は人見知りなのに、人と付き合うことの重要性を滔々と語られ、たくさんの人と連絡先を交換することを強要された

これ、すべて私の周りで起こった話なんです!

自分自身も「自己啓発」に興味があれば苦にならないのかもしれませんが、のんびりマイペースに暮らしたいと思っている人にとってはたまらないですよね。

かく云う私も、お付き合いしてまもなくの彼に、沢山の付箋がびっしりつけられた自己啓発の本をプレゼントされてひいてしまったことがあります。中にはもちろん赤線やメモがたくさん…。ほどなくしてその彼とはお別れすることになってしまいました。

しかし!

彼のことが大好き、お別れなんてしたくない!と思うあなたは、どうしたらよいでしょうか?

●きちんと線引きをする

一度彼と向き合って、ここまではできる、そこまではできない、という線をきっちりひいてみるのはどうでしょうか。例えば、セミナーの話は聞くけれど、一緒に参加はできない。大人数の人と遊ぶのは良いけれど、連絡先は交換したくない、など。

●自己啓発に目覚めたきっかけをじっくり聞いてみる

彼はなぜ自分を高めようとしているのでしょう?もともと自分自身に自信がなかったのでしょうか?仕事や人間関係で辛い思いをしたのでしょうか?自分を高めなくても、そのままのあなたが大好き。思い切ってそう伝えてみるのはどうでしょうか。

お付き合いしていく中で、お互いの興味がぴったり一致することはまれでしょう。

互いにすり合せて一緒にいる努力をしているカップルがほとんどだと思います。

ただ、あまりにも辛く我慢をすることが多いのなら、思い切った決断も時には必要です。

時には周りの信頼できる人に相談もしながら、ゆっくりと自分にとっての幸せを見つけてくださいね。