彼氏や彼女の好きなアイドル、歌手、芸能人、憧れの人に嫉妬してしまう

彼女よ恋

私の彼氏、彼女には好きなアイドルや歌手、芸能人がいる。

単に好きなだけなら良いのですが、

“私以上にその人のことを気にしている”

“異性なのに私に見せびらかしてくる”

そういう所が

“不満であり、嫉妬してしまう!”

と悩んでいる人に向けて、ここでは実際に彼氏・彼女に好きな歌手や芸能人がいて、それに嫉妬や不満を持った経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.自分の好きな女性歌手を否定され、彼女の好きな声優を否定し返したら、険悪モードになった

私は以前交際している彼女とお互いの趣味や価値観を否定し合って、ギスギスした関係になってしまいました。これはおそらく嫉妬ややきもちといった感情からくるものだと思います。多少のそういった感情は恋愛をしていく上で大切だと思いますが、行き過ぎてしまうと大変だなと思いました。

というのも私は女性ヴォーカルの音楽が好きで、そういったアーティストの曲を聴き、ライブに行き、オフ会に行ったりしていましたが、彼女はその事が気に入らなかったらしく、「全然良いと思わない!」などの否定が凄く多かったです。

そしてその事を言われ始めてから、”相手の趣味はどうなのだろう?”という事が気になり、彼女は声優が好きだったので、そういった人達のブログやツイッターを見始めました。すると最初に私の趣味を否定されていた事もあり、相手が好きなものについてもこんなのにハマるとか気持ち悪いと思いました。

ストレートのに気持ち悪いとは言わないようにしましたが、「お前の趣味もどうかしてるし、全く理解できない!」などの暴言は吐いてしまいました。

そこからは険悪な雰囲気が続きました。

その対策として、お互い相手の前では趣味の話や好きな芸能人の話はしないようにする決まりを作りました。

するとしばらく経ってから、険悪な雰囲気も解消されました。

注意点としては、テレビでお互いの好きな芸能人が出てくると、前にそれで喧嘩したことを思い出してイラッとする事があったので、テレビもネットも見ないようにしていました。

このように彼氏や彼女が好きな芸能人や歌手などに対する根本的な対策としては、付き合った相手の好きな芸能人関係やタイプについては聞かないことがベストだと思います。そして、それでも共通の趣味を確かめたいなら直接聞かないで、SNSのグループやシェアなどから探って自分の好きな物とは全く違うなと思ったらそこで無理に理解しようとするのではなく、それ以上は詮索せず話にも出さないようにするというのが長い目で考えるのがベストな方法だと思いました。

2.憧れの人に嫉妬し、失言した話

専門学校の頃に、とても好きになった人がいます。同級生の4才年上の彼です。

専門学校だったので、色々な年の人達と同級生でしたが、その中でもリーダーシップがあり、ひときわ目立っていた彼がとてもかっこ良く見えて。今まで同い年の彼氏しかいなかった私にとって、年上の彼はとても魅力的でした。

どんどん惹かれていき、どんどん好きになっていきました。でも、彼には一つ上の学年の先輩に憧れの人がいて、ただ思うだけの日が続いていました。

独り暮らしの私の家は、皆の溜まり場になり、狭い部屋で何人か泊まったりするように。その中に彼も来るようになり、泊まる様にもなりました。その中で、2人の時間が増えてきて、初めてのキスをしたんです。憧れの人がいると分かっている中で、キスをした事への疑問もありましたが、そこから付き合う事に。

付き合う事に対して、すごく嬉しかったです。そこから、彼と半同棲するようになったのですが、たまに彼からでる憧れの人の話。私としては、比べられている様でとても嫌でした。彼は、私の性格と居心地の良さで付き合う事にしたと言ってくれましたが、私の中では憧れの人の存在が大きくて…

「憧れの人の顔で私の性格だったら、憧れの人と付き合うんでしょ!」と、言いはなったことも。

当たり前ですよね!それだったら、間違いなく憧れの人選びますよね。

若い頃って、何て矛盾な事を考えたり言ってしまったりするんでしょうか(笑)今なら、憧れの人と実際に付き合いたい人の違いって分かるんですけど、あの頃はどんな時でも私が一番じゃないと許せない!って思ってたんですよね。アイドルとは、どんなに好きになっても付き合わないじゃないですか。今、実際にいる人はとても居心地の良い人と結婚しています。

馬鹿な事を言ったと思っています。

結局、全然関係ない人と浮気されて別れたのですが、まあそうですよね。私が男だったら、そんな事言いはなつ女は嫌ですもん(笑)若いから許される事は、いっぱいあるけど男女の問題は、年は関係ないんだと、今は思います。矛盾な事で、相手を縛りつけるんじゃなく、頭にくることも1回冷静に考えてみるのも必要だと思いますよ。

3.アイドルばかり追いかけている彼に不満をもっていました

彼からお付き合いをしてほしいといってくれ、お付き合いをスタートしました。あまり彼のことは好きではなかったのですが、お付き合いをしているうちにどんどん好きになることができました。

すごく優しいしお付き合いをしていて幸せだったのですが、1つ不満がありました。

それは、彼がアイドルがすごく好きだったからです。

アイドルが大好きで、部屋にはアイドルの写真が多くありましたし、コンサートにも頻繁にいっていました。最初は趣味だから仕方がないと思っていたのですが、私にアイドルの写真集を見せてきたり、一緒にコンサートに行こうといってきたり、握手会で握手をしたことを自慢してきたりなんだかすごく嫌な気持ちになることが多くなりました。

文句を言いたくなることも多くあったのですが、彼の趣味のことだし文句をいうのは申し訳ないと思っている自分もいました。そのため、いつも我慢していました。

でも、私よりもアイドルの方が好きなのかな、と思うことも多くありどんどん辛くなってきてしまいました。

そこで私はついに彼にいってしまいました。アイドルが好きなのもわかるけれど、お付き合いをしている私のことをきちんと見てほしい、といってしまいました。アイドルが好きなのは彼の趣味なのに、私は何をいっているんだろうと思ってしまう自分もいました。

でも、我慢することができなくておもいっきりいってしまいました。そしたら彼は少し驚いた顔をしていました。でも、私のいうことをきちんと最後まで聞いてくれました。

彼は、私がそんな気持ちでいたことに驚いていました。そして彼は私の前ではあまりアイドルの話をしないと約束をしてくれました。アイドルの話は友達とする、といっていました。

それから彼は私をコンサートに誘ったりすることもなくなりましたし、写真集を見せてくることもなくなりました。

アイドルが好きな男性は多いと思いますが、やっぱりいくら彼女でもアイドルの話ばかりされたら嫌な気持ちになる人は多いと思います。アイドルの話を多くしてきて嫌な気持ちになっているのであれば、やっぱりきちんと彼と話し合うことが大切だと思います。

私は彼ときちんと話し合ったのでだいぶ改善されました。彼は私の前ではアイドルの話ではなく、ほかの楽しい話を多くしてくれるようになりました。今の方が幸せです。アイドル好きの男性とお付き合いをしていて、アイドルの話ばかりされて困っている女性は自分の気持ちをきちんと話して、自分の前では控えてもらうなどしてもらった方がいいです。その方が楽しくお付き合いができます。

アイドルオタクの彼女、二次元アニメオタクの彼氏にドン引き!気持ち悪いと思った時

2017.07.04