【年の差10歳の恋愛体験談】年下彼氏・彼女と結婚できる?できない?不安な私が出した答え

彼氏よ恋

「現在年下彼氏や年下彼女と付き合っていて、結婚したいと思っている」

「けど彼氏や彼女の方は今だ現実味のない話みたいで、結婚は数年後かなぁ~とあいまいな考えでいる」

“もう30を過ぎた私にとって、今の時期の恋愛は重要なの!”

と年下彼氏や年下彼女との将来が不安に思っている女性は多いことでしょう。

ここでは実際に年下彼氏や年下彼女と結婚や将来について悩んだことのある女性や男性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.12歳年下彼氏との将来が不明すぎて…

私は5年前になりますが30歳の時に18歳の男性と付き合っていました。

彼は高卒の公務員で見た目は若いのですが職業はきちんとした職業でした。出会いは公務員の男性と知り合えるお見合いパーティーに参加した時に彼の方から声をかけてきました。スーツを着ているものの見た目が若いので、このような場に参加する年齢だから25歳くらいかなと予想していましたが、見事に大ハズレでなんと18歳。

10代のメンズにまさか声をかけられるなんて思いもしなかったので聞いた時はびっくりしました。私は年齢的にも真剣に結婚を考えてくれる男性を求めこのパーティーにきたので、きっとこの18歳のメンズは遊び相手を探しにきているのだろうと思い、丁重にアピールをかわそうとしたのですが、終始私のそばから離れず熱烈にアピールをしてくれるので、恋愛経験の少ない私の方がその熱意に負けて連絡先を交換してしまいました。

正直に結婚願望がしっかりとある男性とじゃないとお付き合いできないと伝えたのですが、「結婚願望あります!」、「貯金あります!」、「子供欲しいです!」などの言葉に私も折れてその後もメール交換をしながら1か月後に付き合うことになりました。付き合うと彼のことをどんどん好きになっていくのが分かりました。彼のご両親にも会う機会を作ってくれて12歳も年上の私と本気で結婚を考えてくれているんだなぁと感じました。

しかし、ご両親もお若いし私は本当にこの年下の彼と結婚ができるのだろうか、結婚しても長続きするのだろうかなど心配ばかりが募りました。でも好きになってしまった以上、この彼の言葉を信じるしかありません。彼はまだ18歳ですが18歳なりに私との結婚に向けてご両親や職場の先輩に相談をしていたみたいです。付き合って最初の3か月はやはりお互いをまだ知らないので良い面ばかりが目につきましたが段々と年齢差によるギャップなどを感じるようになり喧嘩も少しずつ増えてきたのです。

大喧嘩して仲直りした翌日に私は彼に結婚のことをどう考えてるかとまた聞いたのですが、彼からの答えは「5年後にはしたいなと思う」と。結婚する意志はあるけども5年後というワードが新しく出てきたので私はポカーンとしてしまいました。5年後は36歳、子供産めるのかな・・・と思いました。彼は今すぐに結婚はない、自分が仕事で5年キャリアをつまないと無理だと言います。私はその間に別れてしまったら時間の無駄だと感じ、たくさん話し合いましたが結局は彼と別れることになりました。きっとこの世の中には年下男性との交際で結婚に至った方もたくさんいると思いますが、彼との結婚観のギャップが後から分かるとどうもできません。すぐに結婚したければ最初の時点で明確な結婚に対する気持ちを伝え、また相手からも聞いておいた方がいいと思いますよ。

2.7歳差の年の差カップル、年下彼氏との結婚への障害は!?

近年、女性の方が年上の年の差カップルも珍しくなくなりました。2~3歳くらいまでなら年齢による問題はないと思われますが、例えば5歳以上年上の場合は付き合っているうちはよくても、「結婚」となるとハードルが高くなることがあります。

友人の話ですが、彼女が26歳で社会人として働いている職場に、当時19歳の大学生だった彼が実習に来て付き合うことになりました。年の差は7歳です。

26歳で結婚願望もあった彼女は付き合うにあたり悩んだようですが、やはり好きになってしまった気持ちは変えられません。彼も大学生とはいえとてもしっかりしていて年齢差はあまり意識しないで付き合えたそうです。

彼が22歳で大学を卒業して就職すると、当然ですが彼女は29歳になっていました。付き合い始めたとき19歳だった彼は結婚についてはまだまだ考えられない状態でしたが、付き合いを深めるにつれ、彼女の年齢の事もあり真剣に考えてくれたそうです。そして彼が就職し1年くらい経って落着いたら・・・、という約束をしていました。

しかし問題は彼の両親でした。

「まだ就職したばかりで結婚は早いし、7歳も年上の女にたぶらかされている!」というという猛反対に合ってしまったのです。

しらばく会うこともしてもらえず、そんな反対に合っていると知った彼女の両親も「こっちだって諸手をあげて賛成なわけじゃない」と泥沼模様になってしまったのです。しかし2人は結婚を諦めることもなく、強引に駆け落ちすることもなく、両親を説得し続けました。

彼は自分の両親には

「彼女とではないと結婚しない」と言い

彼女の両親には

「自分と結婚して良かったと、ご両親に必ず言ってもらえるように努力する」

と頭を下げました。

22歳で大学を出て就職したばかりの男性がそこまでできるのか・・・と彼女から話を聞いていた私は驚き、きっと2人は年の差を乗り越えて幸せな家庭が築けると思いました。結局両方の親を説得し、予定通り就職から1年後に結婚して、翌年には子供も生まれ、その後両親を呼んで一緒に旅行に行くなどとてもうまくいっています。

現在、結婚から7年経ち彼女は「やっと旦那も30歳になったわ」と笑っています。30歳と37歳の夫婦は正直妻が年上なのは雰囲気からもわかりますが、とても素敵なカップルです。

このケースでよかったことは、まず彼が若いにもかかわらずとてもしっかりとしていたことです。そして彼女も結婚に関して30歳くらいにはしたいという希望をきちんと伝え、早くからきちんと合っていたことです。

そこで話し合えないような彼なら、きっと彼女はその時点で別れていたことでしょう。女性が年上のカップルは、女性が適齢期でも男性がまだ適齢期ではない…、という悩みが必ず訪れるでしょう。しかしそんなときに年齢のこと、将来設計のことなど、きちんと話し合える2人ならば、周りに反対されようともきっと幸せをつかめると思います。

3.年下彼氏との将来を考える。私は13歳も年上だから子供が生んであげれない恋愛は難しい?

私は、61歳、6年前に主人を癌で亡くし、今は1人暮らしをしています。主人が亡くなって半年くらいは、寂しくて、辛くて、とても落ち込んでいましたが、友人の誘いもあり、あるサークルに入りました。その時、優しく接してくれたのが、今の彼です。彼は、転勤で全国を回っています。2、3年で転勤していくので、出会った頃は、もう半年もすれば移動かな?という時期でした。

最初は、私が、主人を亡くし、多分かわいそうにという気持ちから、接してくれるようになったとは思うのですが、サークルの定期的にある飲み会では、楽しく笑い、話し、お酒も飲んでいました。年齢を聞いてみると私とは、13歳も年が離れていました。時々、帰りはタクシーで家まで送ってくれました。

友人に言わせると、「女性の平均寿命も男性より長いわけだから、年下がいいに決まっているよ」と言います。確かに、そういわれてみれば、同い年だったら、男性が先に亡くなる確率は高いのです。でも、これは、一般論であり、そうなる人が多いということだけですが。また、彼は初婚なので、子供さんとかいません。今まで1人だったのは、適齢期の頃100㎏を超えるほどの体重があり、女性とはどうやら縁が無かったようなのです。

付き合いだして半年くらいたった頃、彼の転勤が決まりました。送別会の帰りに結婚してくれないかと言われました。でも、私はそこではすぐに返事ができず、考えさせてほしいと言いました。

結婚という言葉を聞いた時、正直とても嬉しかったです。ただ、1番引っかかるのが、私はもう子供が産めない身体だったのです。彼は優秀なエリートサラリーマンです。47歳なら、まだまだ、年下の彼女を探すこともできると思いました。やはり、自分の子供ができることは、大切なことだと思うのです。彼には、まだまだ若い人と結婚して、子供を作ることができる可能性があると思ったとき、私は躊躇してしまいました。

やはり、ある程度歳を取った人には、相手が初婚であれば、その間に産まれてくる子供のことは、一番に考えないといけないと思いました。

4.年の差は10歳!30代の私と年下彼女との恋愛

私は以前10歳も年の差のある女性とお付き合いをしました。そして、年齢による考え方の違いというのを痛感致しました。

当時彼女が20歳で私が30歳で、私は年齢的に結婚などを考える年だったのですが、相手の女性はそんな事もなさそうでした。またファッションなどについての考え方も違うので、私は30歳だしシンプル目の服装をしようと思っていたのですが、彼女は若者で流行っているようなストリートファッションが好きみたいで、一緒にショッピングに行く時にはそういったものを進められました。

そして一番困ったのが、相手がまだ大学生で私は年齢的に中間管理職になりそうな一番大変な時だったのですが、まだ社会人として働いた事のない彼女は社会の厳しさなどを知らなさすぎて、話していてイライラする事が増えてきました。

そして、付き合って一年後には別れることになってしまいましたが、見た目の好みで言えばその人以上の人とはまだその後会っていないので勿体ない事をしたなという気持ちもあります。

この経験から、年の差カップルについて付き合い方を考えました。そして今回のケースだと後2年もしたら彼女は22歳になって社会人にもなりますし、25歳までに結婚したい女性が多いと言われている年齢に残り3年という事にもなるので、考え方や価値観も変わってくる可能性がありました。

なので二年乗り切ればその後の可能性は広がったと思うのですが、私がダメに思ってしまったのは”距離を縮めようとし過ぎた”からだと思います。

そのことから年齢差がある場合は、好きだと言う気持ちが強くてもある程度距離を持って、良い意味でお互い相手に依存する事なく恋愛よりも他の事に重点を置きながら生活するのが良いと感じました。そうしながらもなんだかんだで続けば年齢の変化で相手の考え方が変わる事も期待できるので、好きであればあるほどある程度の距離を保つというのが年の差恋愛には必要だなと痛感した恋愛でした。

5.10つも下の男性に恋をした時は、自分を持ち自分を磨く

30代半ばの女性で、年下に恋愛するというのは、正直無謀なことだと思っていました。30代半ばになると、結婚自体を諦めてきて、今後の人生をどう生きようかと結構真剣に考えていたのですけど、ヨガに通っていて、そこに通う20代の男性を好きになった時の話です。

今まで、恋愛に対して奥手という感じではなく、それなりに恋愛はしてきたつもりですが、32歳で別れてからは、正直もういいかなという気持ちが強くありました。幸い、手に職があり、健康なうちは一人でも生きていけるくらいのお給料をいただいていたので、独身で生涯を終えていくのもありなんだろうなと思っていました。

私が好きになったのは、24歳で10つも下の男性と言うよりも、童顔なので男の子という感じの人です。

最初は、ヨガ教室は始まる前に少しだけお話をしていて、楽しく話せていたので、彼がもっと年上だったら好きになっていたかもしれないと思っていましたけど、好きではありませんでした。それをしばらく続けていくと、ヨガ教室主催で食事会があり、そこでも隣同士になりました。会社帰りということもあり、スーツを着こなしていて、いつも見ている姿とは違い、そこで恋に落ちたんだと思います。

しかし、10つも下で、おばさんを恋愛対象に見てくれるとも思わないですし、10つ下の男性にふられたり、傷つけられたりを考えたら、このままの関係で良いやという気持ちの方が勝っていました。彼の仕事の悩みなどを少しの時間聞くだけでも、自分の気持ちは満たされていました。何もなくて良いやと思いながらも、恋をしていたので、その分、自分磨きをするようになりました。頼り甲斐のある先輩女性でいようという気持ちからです。

そうしている間に、彼から結婚を前提に付き合ってくださいと告白されました。迷いましたが、彼が真剣だと言うことが分かり付き合うことになりました。

男性が年上の年齢差のあるカップルだったり、夫婦だったりは良く聞きますけど、逆の場合ですと、男性というよりも、女性が気にしてなかなか踏み込めません。そういう時だからこそ、自分をしっかりと持って、自分を磨いていくのが大事だなとしみじみ思います。年上のおばさんだからという言葉、年下の男性には受けませんから、これはあまり言わない方がおススメです。

恋愛を頑張るというよりも、自分が自分らしくいられる方を選ぶと、自然と結果はついてくるものだなと実感しています。

年上、年下カップルの関連記事:

【年下彼氏との付き合い方】不満や悩みを持った女性に読んでほしい体験談

【年上彼女、年下彼氏の恋愛事情】年上の女性と年下の男性が好き!

【バツイチ子持ちの女性の年下彼氏との年の差恋愛】募る不安や心配とは?

【年上彼氏との年の差恋愛】年齢差カップルの結婚,趣味,価値観,会話の問題

おすすめお見合い、婚活パーティー!恋人(彼氏彼女)がほしい人に失敗せずに良い人と出会ってほしいから