恋人や恋愛の悩みを相談する友達がいない人はインターネット上で作るアメーバピグやSNSがおすすめ!

彼女よ恋

恋愛をすると、楽しい時ばかりが続くわけではありません。好きな人だからこそ自分を良く見せたいと思ってしまい、結果失敗してしまうことも・・・。

ともあれ、上手くいっても上手くいかなくても、そのことは女性なら特に誰かに聞いてほしいのではないでしょうか。しかし、それが話せる相手がいないという人も案外多いです。私もそうでした。そんな時、私が使った方法をご紹介しましょう!

恋愛相談には3つの方法がある。

誰しも恋をしたり交際したりするようになれば、恋愛の悩みが出てくるものです。そんな時、誰に相談すれば良いのかわからないという人も少なくないのでは。

今回は、恋愛の悩みは誰に相談すべきなのか私なりの意見をご紹介しましょう。

①まず、私が恋愛相談の相手におすすめするのは、学校や職場などの先輩です。

自分より年齢が上で人生経験も多いため、頼りになる場合が多いからです。それに先輩という立場上、後輩に頼りにされるのは嬉しいものなので、喜んで話を聞いてくれます。

恋愛相談というと同年代の友達にする人が多いかもしれませんが、友達だとあなたに肩入れして公平な目で状況を把握できなくなる場合も多いので、客観的な意見があまり聞けません。多少は厳しいことも言ってくれる人の方に相談したが、良い選択ができると思います。

ちなみに、私は職場の先輩によく恋愛相談することが多かったのですが、彼女のしてくれたアドバイスのおかげで好きだった人とお付き合いできるようになりました。

②他にも、客観的な意見を聞くという意味では、インターネットで意見を求めるのも良い方法です。

ネットの世界は匿名なので中には心無い言葉をぶつけてくる人もいますが、親身になって一所懸命アドバイスしてくれる人も決して少なくありません。思いもよらなかったヒントを与えてくれるなんてこともあるでしょう。

③また、お付き合いしている中で生じた悩みは、第三者に相談しないで自分たちで解決するのもありだと思います。

結局のところ、自分の置かれている状況を一番的確に把握できるのは自分自身です。第三者に意見を求めるよりも、パートナーに向き合ってしっかり話し合いをした方がうまくいくのではないでしょうか。

例えば、パートナーからの連絡が少なくて寂しいと感じているなら、「寂しい」という自分の気持ちをしっかり相手に伝えましょう。「どうすればもっと連絡をくれるようになるのか」など他人に相談するよりも、二人で話し合った方がずっと早く解決できます。

個人的には年上の人や異性に相談するのがおすすめです。

誰かを好きになったり彼氏や彼女ができたりすると、誰しも悩みが出てくるものですね。そんな時、一体誰に相談したら良いのかわからないという人もいるでしょう。

まず、同年代の同性の友達は一番身近な相談相手と言えます。何かあったらとりあえず相談するという人も多いと思います。時に背中を押してくれたり「大丈夫だよ」と勇気づけてくれたりと、何かとありがたい存在ですね。

とはいえ、同年代の友達は経験値で言えば自分とあまり変わらないので、相談してもなかなか答えが出ず堂々巡りになってしまうこともあります。性別が同じで年代も近く、考え方や価値観も似ているから仲良しでいられるとも言えますが、相談の場合はそれがアダになってしまいますね。

同性&同年代の友達に相談してもなかなか答えが出なかった場合は、年上の友達に相談してみることをお勧めします!

年代が違うと価値観も大きく異なるので「昔と今とじゃ違うよ」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、「そういう考え方もあるのか」と今までにないヒントが得られるかもしれません。

私も恋愛関係の悩みについて、経験豊富な年上のお姉さん的な人によく相談に乗ってもらっています。その時はすぐに理解できなくても、時間が経って「彼女が言っていたのはこういうことだったんだ」と理解したことも何度かありました。やっぱり、自分より年上の人の言うことには一理あると思っています。

また、異性の友達も良き相談相手になるでしょう。

そもそも恋愛の悩みは異性に関することが多いので、実践的で役に立つアドバイスがもらえると言えます。女心・男心がわからないという人は、異性の友達にどんどん質問して学びましょう。

異性の友達と二人きりで会うと彼氏・彼女に心配されるでしょうから、共通の友達も交えて会うのがおすすめです。ちなみに異性の場合は、相談に乗り合っているうちにお互いに惹かれ合い、いつの間にか付き合うようになるなんてこともたまにあります。

ネット上のチャットで恋愛相談をする

ちょっと気になる人ができたり、彼と楽しい時間を過ごせたり、反対に喧嘩してしまった時なんかは、誰かに話を聞いてほしいと思うことはありませんか?

でも、仕事の都合上友達と会えるのはだいぶ先になってしまったり、そもそも恋愛話をするようなタイプじゃないという時、困りますよね。今すぐ話したいのに!

そんな悩みは「チャット」で解決しましょう!

なぜチャット?と思うかもしれませんが、これは私が試したものの中で最も良いと思ったものでした。

似たようなものには日記がありますが、これは書き出すことによって考えはまとまるものの、誰にも発信していない点で話を聞いてもらっていることにはなっていませんよね。

ではブログは?これは発信はしていますが、それにコメントが付くまでにタイムラグがあります。これでは悶々としてしまいますね。

ツイッターは仲の良い人がいれば比較的返信は早いかもしれませんが、指定した人に向けて発信しているわけではないのでスルーされる可能性もあります。

ということで、辿り着いたのが「チャット」です!チャットなら、リアルタイムで会話ができますし、友達が忙しい時でも恋愛話に関する部屋に入れば即会話ができます。

また、ブログやツイッターは一度書いたらそれを自分が消さない限り残っていきますが、チャットはどんどん会話が進んでいくため履歴として残りません。これは書く方も安心だと思います。

私は実際にこのチャットで恋愛相談に乗ってもらったことで気が楽になりました。何といっても、聞いてほしい時にすぐ聞いてもらえるのでストレスがありません。また、全国から色んな人が集まるので、こうした方が良い、ああした方が良いと様々なアドバイスをもらえました。チャットには必ず聞き手がいるので、一度話を聞いてもらったらその人と友達になっておくと良いでしょう。自分に余裕がある時には反対にその人の相談にのってあげられるのでwin-winの関係です。

もし今すぐ話を聞いてもらいたかったら、チャットで恋愛の師匠を探してみましょう!

チャットをする場所ですが、次に紹介する『アメーバピグ』がおすすめです。

アメーバピグ

私が一番おすすめしたいチャット場は、アメーバピグです。

ネットだと知らない誰かと簡単にチャットができますが、色々試してみた結果、文字だけのチャットというのは危険だと痛感しました。匿名性を利用し、相手を傷つけることを快楽をしている人が複数潜んでいるのです。

ところが、アメーバピグでは不思議とそんなことがありませんでした。私なりに分析をしてみたのですが、自分の分身であるキャラがお互いに見えることによって、誹謗中傷しにくくなるのではないでしょうか。顔が相手に見えるというのはやはり重要です。実際、私はここで何度も話を聞いてもらいました。友達も作れますし、話したいなら専用の部屋があり、「恋バナの部屋20台限定」などの部屋に入れば話も合います。

リアルの友達に電話できればいいのですが、些細な事でしょっちゅう電話をしたら迷惑かなと思ってしまう場合にオススメです。狭い範囲の意見だけでなく、色んな人からアドバイスがもらえます。もちろん、言うだけでなく聞くことで相手を助けることもできますしね。皆が仕事や育児で忙しくて、恋愛相談相手がいない場合、ネットを賢く使って話を聞いてもらいましょう。聞いてくれる相手がいないとストレスが溜まりますし、アドバイスを得られることで解決することもあります。

もしキーボード操作が煩わしかったら、それらのサイトで仲良くなった子をLINEなどに誘うと良いですね。無料電話ならお金を気にせず長話できます。

こんな風に、自分の話はネットを通じて聞いてもらいましょう。記録が残らないようなチャット、また、ブログ等ではなくリアルタイムで見てもらえるものがオススメです。

ちなみにアメーバピグは、ゲームをして楽しんだり、自分が好きなテーマのコミュ部屋に入ったりして友達を作ることや、自分の洋服や部屋をアレンジしてカスタマイズを楽しこともできます。芸能人も訪れることもあります↓

アメーバピグホームぺージ:アメーバピグ

恋愛以外にもいろんな相談に乗ってくれる友達が見つかるかもしれません♪

SNSで知り合った人に片思いした男性の恋愛体験談

私はSNSを通じて恋人が出来ました。しかしその道のりは長く、mixi→instagram→Facebook→ラインという順番をたどりようやく付き合う事になりました。

二年ほど前に私はmixiのオフ会と呼ばれている、アニメが趣味のひとが集まるイベントに参加しました。その時はイベント会場ではほとんど話していないが、きになる女性がいました。なので、イベント終了後にmixiのイベント参加表明者の中でその人を見つけて、連絡を取る事にしました。しばらくmixi内でメールをしていると、instagram使ってるかという話になりinstagramで相互フォローする事になりました。

このとき、相手は結構投稿をする人なので、なるべく反応しようと思ってコメントなどを書いていましたが、この頃から少し熱が冷めてきたような気もしていました。

しかし、自分の最初の直感を信じてまめに反応して、自分の投稿も相手から受けそうな内容などを盛り込むようにしました。これが結構大変だったのです。そしてしばらくすると、その人はinstagramをリアルの友達とあまり相互フォローしていない人だったので、Facebookで繋がらないかと言われました。

その後、Facebookに移動して今までのinstagramに合わせてFacebookでも投稿にコメントなどをしてコミュニケーションを取りましたが結構大変でした。しかし、この時点では片思いだったので仕方なかったのです。そしてそれからしばらくしてラインに移行して、会って付き合うとなりましたがここまで一年以上掛かり熱は少し冷めてしまっていたのです。なので付き合っても長続きはせず、別れてしましました。

この経験から私が思うのは、好きな人が現れ恋をしたら、なるべく早く攻めるという事です。今回の私のケースでも、例えばその人が参加するであろうオフ会に行ってみることや、mixiの段階でライン教えてと切り出すなど攻める手段はあったのです。なのに慎重になりすぎるあまりに遠回りして、結果それが悪い方向に影響をしたので、恋をした時には積極性が何よりも大事だと思います。

mixiオフ会での恋愛体験。カップルでオフ会に参加する心苦しさと、分かれた後が・・・

私は以前mixiのオフ会で彼女が出来て、それから暫くお付き合いをしまいした。

そのmixiのコミュニティのオフ会に参加するのは始めてで、夏の大イベントだったので参加者も100人位以上いるようなイベントでした。そして、そのオフ会が楽しく、中に気になる人も見つかりこちらからアプローチして付き合う事になりました。しかし、そこでオフ会ならはの恋愛の悩みに直結する事になりました。

オフ会というのはサークルみたいな感じで同じメンバーが定期的に集まります。そして私はそのオフ会が好きだったので、これからも定期的にオフ会に参加したく、そうなると彼女もオフ会の人だったので一緒に参加しないと行けないという環境だったのです。

最初の頃はそれが違和感でストレスでした。特にノリが良いサークルで彼女自身もノリが良い女の子でもあったので他の男性とボディータッチみたいなのがあるのが少しもやもやしていました。そして、さらに厄介だなと思ったのは別れてしまった後にオフ会に参加するというのが気まずくなってしまったという事です。

実際にそのオフ会で出来ていて他のカップルでも、話を聞いていると別れた後は片方または両方がオフ会にこなくなるという事が多かったみたいです。なので、その経験からもそのオフ会や社会人サークルが凄く自分に合っているという場合は、その後もそのオフ会に参加するという前提で付き合う前にしっかり考えなければならないと思いました。

その相手のオフ会でのキャラクターやポジションなども重要になってくる気がします。さらに別れる際にも、険悪な雰囲気やオフ会に参加しにくくならないように段取りをしっかり組んで、円満に別れるという事が良いと思います。そして、さらに言えばオフ会や社会人サークルというものは多く存在するので、付き合う人を捜すのと所属するサークルというのは分けてた方がよいなと思います。恋愛も大事ですがオフ会での友達も一生付き合える仲間みたいな感じで重要だからです。

チャット部屋で知り合った女性とのネット恋愛体験談

「会えないと交際が続かないのは大人でも同じ」

私は現在は30代中盤の既婚の男性です。結婚して5年ほどになるのですが、今の妻と知り合う前に付き合っていたのはチャットで知り合った女性でした。彼女と知り合ったチャットサイトは1対1で話すというよりも何人かで話すというところだったので、ある意味彼女も自分もその部屋の常連でした。

チャット上では細かいプライベートの話はしていなく、彼女が結婚しているのか独身なのかもわからず、わかっているのは自分より4歳上ということだけでした。住んでいるところも同じ関東圏というだけで、近いのか遠いのかもわかっていませんでした。

そんな彼女と話すきっかけになったのは、彼女のPCの調子が悪いらしく、どう直せばいいかわからないけども、みんなの前で話すことでもないので、個別で教えてほしいと言われたからでした。そのときは特に何も思わず1対1でチャットをして、確認するところなどを教えてあげると何とか彼女も自力で直したようでした。

それがきっかけで、たまに2人でチャットをすることもあったのですが、それ以上に自分も仕事が忙しくなり、メインのチャット部屋に顔を出さなくなりました。そんなときに彼女から心配したメッセージがきたので、少し仕事が忙しいので今後はチャットはあまりできないかもしれないという話をしました。

すると彼女からもう少しいろいろ自分と話をしたいので、直接の連絡先の交換機棒があり、自分としても少し気になる女性だったので快くOKしました。それからメールのやり取りが始まり、住んでいるのも隣県であることもわかりました。特に彼女がそのときはいなかったので、徐々に彼女に魅かれていく自分がいました。初めて会ったときも、それまでずっと話をしていたせいか、美人であるとかないとかではなくて、とても親近感がわいて、会ってますます好きになりました。彼女も自分のことを気に入ってくれたようでそれから交際が始まりました。

付き合いだして最初のネックは会える時間が少ないことでした。彼女は隣県といっても自分の家から車でも電車でも2時間以上かかること。自分の職場からはさらに遠く3時間程度かかりました。そうなると週末に泊まるということもなかなかできず、また彼女が平日休みの仕事であるのも厳しい理由の一つでした。それでも会える時間を作る努力はかなりしていたのですが、彼女は会えないことが相当なストレスで不満のようでした。また自分より年上だったこともあるのか、かなり最初から結婚を意識した発言が多く、少し時間をかけたいという自分の気持ちとは徐々にギャップがうまれ、その溝はどんどん大きくなっていきました。

結局彼女とは3か月程度の付き合いで終わりを迎えてしまいました。出会いはチャットでしたが、出会い自体には後悔も何もないのですが、やはり距離と一緒に過ごす時間というのは付き合ううえでとても重要なものだと思いました。大の大人が3ヶ月で別れるというのは自分的にも不本意ではあったのですが、風のうわさで、彼女も自分と別れてしばらくして結婚したという話を聞いてほっとした自分もいました。

チャットで知り合った女性との恋愛。本音を出せない恋愛は止めましょう。

恋人と付き合う上で自分の感情に嘘をついてはいけません。

僕は10年前に遠距離恋愛をしていたことがあります。その頃、僕は20歳のフリーターで暇さえあればネットでお話できるチャットをよくやっていました。

チャットでは色々な考えの人と好きなだけ話しました。ネットを介するだけで絶対に話しそうにない職業の人達やいろいろな価値観を持ってる人達とも好きなだけ語り合うことができます。

そんな時に出会ったのが初めての彼女でした。

僕は兵庫県に住んでいて、彼女は北海道に住んでいました。実に片道1000キロ近く離れています。

チャットで会ったばかりの頃に、自分の住んでいる街の事や、趣味のこと、目指しているものなど色々なことについて語り合っていました。

チャット内でメールアドレスも交換して、暇さえあれば彼女と話すようになりチャットの時間も少しずつ減ってきました。

毎日話している内に、実際に彼女と会ってみたくなり、僕は彼女に会ってもらえるようお願いして彼女も最初は戸惑いましたが、了承してくれました。

当時は格安の航空券の買い方など分かりませんでしたので、フリーターには決して安くない航空券を必死に貯金して何とか彼女に会いに行きました。

彼女と初めて会ったのが真冬で、僕の初北海道上陸は凍てつく寒さの中降り立ちました。

北海道に住んでいる人には当たり前なのでしょうが、はるか南に暮らしている僕からしたら冬の北海道はそれまで経験したことのないような寒さで顔も上げられないほどでした。

ドキドキしながら彼女との待ち合わせ場所に向かい、彼女とご飯に行ったり、札幌の時計台などを楽しんでから彼女の自宅に向かいました。

いつも電話で話しているのを手に触れられる距離で話せることに幸せを感じながら語っている内に、僕は彼女に対して告白することにしました。

電話で話していたとはいえ、出会って初日の女の子に告白する僕もどうかと思いますが、中々来れない遠距離な上にお金の無いフリーターの為、玉砕覚悟で自分の思いのたけを全てぶつけました。彼女もいきなりの告白にしばらく口を閉ざしていましたが、静かに頷き晴れて僕たちは恋人になりました。

地元に帰ってからも、彼女に会うための費用を貯めるために節約したり多くバイトを入れたりしては、3ヵ月に1回ほど会いに行く恋愛をしていました。

会う回数が少なかったので、その分会った時は密度の濃い恋愛が出来たと思います。

会いに行く度に北海道の行きたかった場所や、美味しいものを食べたりして楽しんでいたのですが、最後に会いに行った日に彼女に違和感がありました。

こちらが話しかけてもそっけないし、目も合わせないようにしているのです。

何か悪いことを言ってしまったのか聞いてみたりしてみたのですが「なんでもない」の一言で口を閉ざしてしまうので僕もそれ以上はどうしようもありません。

それでも遠距離恋愛の焦りと余裕の無さからヤキモキしていた僕は深夜、彼女が寝ている隙に彼女の携帯を覗き見たのです。

そうすると明らかに男性の名前とのメールでとても楽しそうに「好き」「愛してる」とかいう言葉が飛び交っているのを見つけてしまったのです。

それから浮気をされたという絶望感から静かに泣きながら彼女の隣で一夜を明かし、翌日はお互い無言ばかりで会話という会話は無く、近くの駅まで見送られました。

当時は若かったし、ハッキリ彼女に面と向かって問い詰めるのが怖くてそのままの状態で帰りましたが、結局帰りの電車内で携帯を勝手に見たことを謝りつつ、浮気を見つけたことをメールで言いました。

そこからは「違う」「あれはそういう人じゃない」「誤解」という彼女の言い訳を沢山メールが来ましたが、僕はそこから彼女を拒絶することにして、結果自然消滅になりました。

そして今に至り、今では別の女性と結婚して息子1人を持つ身になりましたが、ふとした時にあの初めての彼女にちゃんと面と向かって問い詰めたらもしかしたら何かが変わっていたのではないかと思う事が時々あります。

後悔という程ではないのですが、小さなしこりみたいなものは残っている感じです。

相手に対する気持ちをぶつけるのが怖かったり、自分が我慢する事で解決するんじゃないんだろうかと思ってる人も多いでしょうが、僕の経験上それは止めたほうが良いです。

恋愛はお互いの尖っている部分をぶつけ合って、それで徐々に一緒の形になっていって、そのままで居たいという人達だけが幸せになれるものです。

自分の感情を出さず、尖った部分を隠して嘘をついて付き合うぐらいならそんな恋愛はするべきじゃないです。

僕はその失敗があったから妻とはたまに全力でぶつかりあって、お互い本音で語れるようになってとても幸せになっています。

一度、思うところがあるなら相手に本気でぶつかってみましょう。

彼氏について相談に乗ってくれた男友達を好きになってしまった結果

2016.11.21

親(母親)に恋愛相談してしまう友人にビックリ!話の内容をわきまえて!

2016.10.13