彼氏,彼女や結婚相手の男性や女性に学歴、職業、仕事の種類を気にする人は注意!

彼女よ恋

現在の彼氏や彼女の学歴・職業・仕事に関して悩んでいる方や、将来の結婚相手は高学歴で一流企業に勤めているハイスペックな男性じゃないと嫌だと考えている人に読んでほしい体験談です。

「そのようなことに過度にこだわるのは正しいのでしょうか?幸せになれるのでしょうか?」

それではさっそく見ていきましょう♪

1.職業と恋愛

いつの時代も職業と恋愛は切り離しては考えられないものです。男性サイドであれば看護師、女性サイドであれば医者は人気があります。

私自身看護師の女性と交際していたとき、相手の親御さんからは「娘は医者と結婚させるつもりだ」と冷たくあしらわれたことがあります。そのときはとてもがっかりしました。

そもそも考えてもらいたいのが、相手が医者だからといって必ずしも自分(女性)が幸せになれる保証なんてどこにもないということです。医者だから好きになったのか、好きになったのがたまたま医者だったのか。前者の場合残念ながら恋愛としてうまくいくケースは少ないです。なぜなら相手を職業で選んでいるだけで、相手の中身、具体的には価値観や性格といったもので評価をしていないんですから。

確かに交際をしていくうえでお金は重要です。医者であれば将来的に結婚することになってもお金で苦労することはまずないでしょう。でもただそれだけの話なんですよね。

そもそも医者はモテます。私の高校生時代からの同級生で医者をやっている人がいますが、合コン相手には困らないそうです。ということは女性サイドからしてみれば競争率は非常に高いということになりますね。

そのような競争率の高い中で自分が選ばれるというのはかなり難しいです。

ですから、女性にしても男性にしても相手を職業だけで選んでしまうのはかなり危険なことなんです。社会的信頼度が高い職業の人が異性として魅力的かどうかは別問題ですから。

こうしたことは男性サイドからもいえることで、相手が看護師だからといって交際を始めるのはリスクが高いです。「白衣の天使」なのはあくまで病院の中での姿であって、実際の姿は堕天使かもしれません。堕天使ならまだいいのですが、場合によっては悪魔であることも多々あります。

「看護師だから家庭的だろう」「医者だからお金には困らない」という考え方はもうやめましょう。そんなことをしていてはいつまでたっても自分の納得のいく恋愛はできません。

そうではなく、相手の内面を見ることが大事です。相手の内面は時間をかけなければ見えてきません。ゆっくり時間をかけてお互いの距離を縮めていくことが遠回りのように見えて実は一番の近道なのです。

2.学歴と恋愛

友人の彼氏がイケメンで高学歴、一流企業に勤めていて、自分の彼氏と比較して羨ましくてなりません。

「人の畑は青く見える」と言いますが、単にうわべだけで比較すると、他人の方が条件が良いということは多いものです。しかしそれを恋人で比較をするというのは、あまりにも彼に対して失礼だと思います。

あなたは彼のどこを好きになったのですか?

あなたに対して愛情を示してくれる彼のことを、他人と条件面で比較するのはやめましょう。

友人とそのレベルが高いという彼氏も、おそらく条件面で選んで付き合ったわけではないと思います。二人の間に恋愛感情があったからこそ恋人同士になれたのであり、条件は後付けでしょう。あなたはあなたの彼との愛情を育み、これから先の二人の将来を考えるべきです。

多くの人は恋人を探す時に「減点法」を取ります。

最初に「これは」と思う人を見つけておき、そこからマイナス面を見つけていくのです。しかしこれでは結局相手の悪い面しか目に入らなくなってしまいます。

恋愛に必要なのは「加点法」であり、最初から相手の持ち点が低い方が良い部分に気づき易くなります。

あなたの恋愛は現在加点法ではないでしょうか。

彼の条件は良くなくても、最も大切な愛情があって結ばれた二人ならば、加点法を用いることで今後素敵なカップルになれる可能性が高いのです。

他人の彼氏と比較することよりも、彼の良い点を見つけていくことを考えて下さい。私の女性の友人は大卒でしたが、高卒の長距離トラック運転手と結婚しました。彼女の夫は独立して運送業を始め、今では一軒家も立てて子供と幸せに暮らしています。そこには学歴や家柄というものは存在せず、幸せな家族しか見えません。

どんなにハイスペックなカップルでも、愛情がなければ辛い別れになることもあります。

あなたは今、相思相愛の状態で彼もきちんと自立しているのですから、何をコンプレックスに感じることもありません。自分の彼氏を誇りに思い、二人の愛情を大切にして下さい。羨ましいというのは決して悪い感情ではありませんが、「私の彼だってここがステキなんだから」と思える部分を探しておくとスッキリしますよ。

3.高学歴女性との結婚、迷わず内面重視で踏み切ろう!

2年間の交際を経て、女性にプロポーズをした知り合いの男性がその後、結婚するかどうか迷っている、と打ち明けて来たことがあるんです。

おかしな話しですよね、だって正式に結婚を申し込んだ後なんですから。何が彼をそんなに深刻になるほど悩ませているのか、よくよく聞いてみると、彼女は超がつくほどの高学歴でそれを今まで黙っていたとのことでした。

いよいよ結婚が現実味を帯び、彼女は正直に話したのでしょう。三流大学出身の彼は同程度だと思っていた女性が自分よりも頭がいいと分かった途端、結婚後の生活を勝手に想像して、恐怖を募らせたに違いありません。何しろ、一般的に抱かれている高学歴女性のイメージはプライドが高い、人を小ばかにする、自己主張が半端ではない、肩書や才能を自慢するなど、いつの時代も否定的なものが多いですからね。

学歴のない者のひがみや妬みにも聞こえてしまいますが、実際、この知人のようにそれを真に受けて、高学歴と聞いただけで拒絶反応を起こしてしまう男性もいますから厄介です。男の見栄と言えば聞こえはいいですが、何とも器の小さい話しです。

高学歴の女性はいろんな意味で知恵のある女性です。工夫を凝らしてバランスのいい、おいしい食事を用意してくれるでしょう。健康管理もそつなくやってくれる筈です。子供の育て方や教育に関しても、大きなサポートが期待できるのは高学歴の女性ならではです。自分自身の体験を織り交ぜながら、一つ一つ、子供の問いかけに明快な答えを導き出してくれるに違いありません。その結果、優秀な遺伝子を引き継いだ子供に育つのは自然の摂理です。

女性よりも低い学歴を卑下しないで、堂々と結婚したらいいんです。そんな頼もしい男性は世の中にいくらでもいます。女性の高学歴は“一つの資格”程度に認識し、それ以上でもそれ以下でもなく、普通の感覚で受け止められるものです。ただし、高学歴と言っても、優しい心遣いや自然な可愛い仕草、明るい性格、人柄の良さなど、内面の魅力のある女性のことですよ。それに心が動かされ、結婚を決めた筈です。考えてもみてください。結婚生活がどんなに豊かなものになるか、容易に想像できるではありませんか。

充実した内面の持ち主で知恵のある高学歴の女性との結婚は、豊かなワークライフバランスを実現する最高の人生になるに違いないと、知人の男性は納得して結婚に踏み切りました。

4.職業や身分より、彼女との将来をどれだけ大切に考えているかどうかを見るべき!

外資系の企業で働いていた時のことです。途中入社で総務部に配属になった女性がいたんです。

年齢は20代の後半位で年齢に似合わず、とても可愛らしい素敵な雰囲気のある女性でした。噂ではある有名企業のお金持ちの娘さんで、社会勉強のためにコネで入社したらしいと囁かれていたんです。それが事実ではないか、そう感じさせることは色々ありました。

彼女の話し方や身のこなし、シックな色柄の品のあるファッション、そして何よりも同僚たちに確信を抱かせたのは、毎日の車での送り迎えでした。会社から遠い場所にわざわざ車を停車させ、出来るだけ人目に付かないようにしていたのでしょう。一切、自慢げに身の上話しをすることもなく、控えめで気配りのできる彼女の株は、瞬く間に上がっていったんです。

私は一度だけ、車を運転する男性をちらっとですが、見掛けたことがありました。あれが執事と呼ばれる人物だったかは分かりません。

違う部署だったため、それまで彼女と話す機会は殆どなかったんです。ところがその年の忘年会でたまたま彼女と席が隣り合わせになり、それがきっかけで急速に友情を深めていきました。

彼女は噂の通り、日本でも有数の一流企業に勤める父を持つ、生粋のお嬢様で、それも一人娘だったんです。驚くほど普通一般の感覚を持ち合わせていた彼女。高校入学時から大学卒業までバイトを続けたレストラン、そこで出会った男性こそが、あの送り迎えをする車の運転手だった、と言うより、車の持ち主で彼女を送り迎えしていたのです。将来、自分の店を持つ夢を熱く語った男性、それに共感した彼女は親に内緒で交際をスタートさせ、同時に金銭的なサポートまでするようになっていました。

交際から既に10年以上も経過していたようですが、残念ながら夢は実現に至らず、男性はバーテンダーに転身。

彼女は先の見えない彼との将来にかなり強い不安を募らせ、別れを模索していました。私は彼女が単に金銭目的で利用されているような気がして、黙って見逃す訳にはいかなかったのです。年の功とお節介おばさん的な気持ちとで、男性と別れて、お見合いを勧める両親の話しに耳を傾けるようにアドバイスしました。

ほどなく会社を辞め、親のいいなりで結婚した彼女。それでも優しく働き者の旦那さんに巡り合った上、2人の娘さんも授かったんです。

彼女が自分自身で判断し、決めた結果、本当の幸せを手に入れたと言っても過言ではありません。人を好きになるのに身分や職業は関係ありません。要は、どれだけ本気で彼女との将来を考えているか、この一言に尽きる、そんな気がします。

彼の本心が掴めず悩むとき、彼女のために、あるいは2人の将来のために成し遂げたもの、成し遂げようと頑張ったものがあるかなど、彼のそれまでの行動を冷静に振り返ってみると、案外と容易にその答えが見つかったりするものです。

関連記事:

学歴は恋愛に影響する?学歴差を気にする彼氏、嘘を付いた彼女の体験談

【自分のコンプレックスや劣等感】彼氏,彼女と釣り合っていないと不安に感じている人必見!

【収入や給料の経済力で結婚相手を選ぶと後悔する】相性で選ぶ方が失敗しない

【収入格差カップル】派遣社員,アルバイトで貯金ゼロの貧乏彼氏と結婚は無理?