好きな人に何回振られても諦めるな!失敗しても何度も告白した結果

彼女よ恋

「好きな人に告白したけど振られた」

でも、諦められない!諦めたくない!

と感じている人は意外と多いのではないでしょうか。

なぜなら、全員が全員完璧に振られたわけではないからです。

本当に自分に気がない人の振り方と、そうでない迷っている振り方が違いますよね。

後者の場合は、きっと思うはずです。

「諦めたくないし、押したらいけそうな気がする!」

と。

ここでは一度告白して失敗したけど、諦めきれず再びアタックした方の体験談とアドバイスを紹介します。

1.報われない恋は諦めるべき?いや、諦めない!

報われない恋に悩む貴方にあるエピソードをお伝えします。

これは高校時代の同級生の話です。

彼はいたって普通の高校生。A君としましょう。背が高くて、でも誰にでも優しい子でした。各段もてる人ではありませんでしたが、とても気の良い人で友達も多かったです。中学時代からの付き合いの他高校に彼女がいました。

同級生のB美は、そんな彼と同じグループでよく見かました。仲が良いなーくらいに思っていたのですが、どうやら彼女はA君に恋をしていたようです。私自身、A君とは同じ中学出身で話すことも多かったのですが、B美は顔を知っている程度でほとんど接点がありませんでした。

一度告白をしているようでしたが、A君は「彼女がいるし」と断ったそうです。本音は、根本的に好みではなかったようですが・・・。というのも、A君はとんでもない面食い。彼女も中学時代は学校でも1,2位を争う美人で有名でした。B美は平均的容姿でした。

ただ誰にでも優しいA君のせいなのか、B美の愛の強さか、彼女はあきらめることはありませんでした。

の後、大学に入りA君は違う女性と付き合い始めましたが、定期的にB美はアタックを繰り返したよう。誕生日、クリスマス、バレンタインは必ずプレゼントを渡されたそうです。何度断ってもアタックを続ける状況に、さすがのA君も困っているようでした。

そしてA君は就職で東京に引っ越しました。するとB美も東京に追いかけ行ったのです。さすがに、常軌を逸している・・・これはストーカーでは・・・と怯えていたのですが・・・。

就職して1年たち、A君から結婚すると報告がありました。なんとB美と結婚するというのです。同級生一同、驚きで言葉も出ませんでした。

彼は「なんか可愛くみえてきたんだよね・・・負けた・・・」と言っていました。

ある日、うっかり家に上げてしまい、つい関係を持ってしまったようで、それからは自然と結婚する流れになってしまったようです。結婚式でみたB美は、高校時代よりずっと綺麗になっていました。愛する人を何年もかけて落とした幸せと、彼に愛されるための努力の賜物でしょう。

報われない恋、何度チャレンジしてもダメな恋に出会ったとき、そこまでできる覚悟があれば突き進むのも人生の選択としてはありでしょう。
ただ、相手が嫌がっている場合はその気持ちもくみ取りましょう!ストーカーになってしまうので!

2.何度告白してもうまくいかないときの最善策

高校時代、街でナンパした同い年の女子高生のことを本気で好きになりました。それまでの僕は茶髪のロン毛という見た目通り、内面もチャラついた男でした。しかし一目でその子に心奪われてから卒業するまでの2年間は、ひたすら一途に彼女を想い続けました。それも片想いです。

一度目の告白は出会って一週間後でした。それまでにナンパ当日も含めて三回も会っていて、かつそれを僕はデートだと思って疑っていなかったので、かなりの確率で付き合えるものだと踏んでいました。ところが返事は「いまはまだ付き合えない」というものでした。

なるほど確かに出会ってからの時間が短すぎたのかと、落胆しつつも納得して、引き続き好きでいるからよろしくみたいなことを伝えました。

一応、どうしてまだ駄目なのか確認すると「いまあなたと付き合うのは自分にとって一番楽な道で、それを選ぶことに抵抗がある」との返事でした。

当時、正直言ってその言葉の意味はよくわかりませんでした。

とにかく時間が解決してくれるだろうと楽観的だったのです。

ところが三ヶ月後、半年後、告白するたびフラれてしまいました。しかし一方で彼女と僕は夜から朝まで長電話することもしばしばで、彼女に恋人の影はありませんでした。このときもまだフラれるごとにへこみつつも、恋に終止符を打つことは考えもしませんでした。

その後も関係は変わらず、さらに二回フラれてしまいました。既に僕も彼女も高校を卒業し、大学に入学していました。

そこで一途だった僕に変化が訪れました。ベタな話ですがサークルの新歓コンパで山登りサークルの三年生の先輩の可愛さにやられてしまったのです。その先輩には彼氏が、しかもサークル内にいましたが構わずに猛アタックを開始しました。

時を同じくして、高校時代から片想いしている子から頻繁にデートに誘われるようになりました。大学に馴染めずに落ち込んでいました。

僕らは週に二度は会い、互いの大学生活を話しましたが、しばらくはサークルの先輩のことは伏せていました。しかし女の勘は鋭いもので、ある時ふっと彼女が言うのです。「もしかして他に好きな子できた?」と。正直にそうだと言ったところ、彼女は泣き出しました。ずっと私のこと好きでいてくれるって言ったじゃん!とカフェ店内に響き渡る声を上げ、うろたえるのです。

そして彼女の方から僕をホテルに誘ってきました。今の気持ちは先輩の方に傾いているとは言え、ずっと追いかけていた女の子からのそんな誘いを断れるわけもなく、僕らは行為に至りました。

不思議なもので抱きしめているうち僕が本当に手に入れたいのは、やはりこのコだと確信し、僕はベッドで六度めの告白をしました。彼女の返事はイエスでした。

この経験から僕が学んだのは、何度告白してもうまくいかないのに仲良し、という相手がいる場合、別の誰かを好きになるか、あるいは好きになったフリをすることで、関係を一変させられる可能性があるということです。

フリをするのは心が痛むかもしれませんが、幸せになるためにはアリな選択肢だと思います。

3.告白し振られてからが勝負!相手は自分のことを気にし始める。

私が高校3年生の時の話です。私は漕艇部(ボート部)に所属し、インターハイの全国大会進出を目指していました。その4月に、新しく入学し、同じ部活動になった女の子に一目ぼれしました。当初は、彼女からしたら、先輩にあたるため、先輩としては何度か、部活動の中や、学校において、会話をする機会がありました。

結局私の夢は破れて、インターハイの全国大会に進出できず、このまま部活動が終わってしまうことになり、彼女とも会う機会が極端にするなくなることが想定されました。そのため、私は彼女に好きな気持ちを告白するべきと思いながらも、勇気が出ず大変迷いました。なぜなら彼女との会話の感じでは、彼女から私に対する特別な感情は無いことはなんとなく感じられていたためです。また、私自身、いままで、女性とお付き合いしたこともなかったため、告白すること自体が大きな壁でした。

結局、自分の気持ちを抑えられずに、彼女を漕艇部の前にある河原に呼び出し告白しました。結果は・・・あえ無く撃沈でした。しかし、その後彼女から直接電話番号を聞き、電話で話したりしても良いかとお願いしました。それについては、OKをもらって、たまに電話で話したりする仲になりました。

冬頃になり、私は大学の受験勉強で忙しくしてましたが、彼女から勉強を教えて欲しいとお願いされました。私の学校は進学校であったため、中学校で良い成績でも、高校では下の順位になってしまう人が出ます。また、部活動を真面目にすると、どうしても勉強の結果が出ないことが多いです。私も成績は良くありませんでしたが、受験勉強で大分、勉強のカンを取り戻していたので、教えることにしました。

何度か直接会って、勉強を教えてあげ、彼女との距離は縮まりました。その年を超えたある日のこと、彼女から電話があり、逆に告白されました。夏前に私から告白し、ずっと好きでしたが、そのような事は全く想像していなかったので、本当にビックリし、これこそ晴天の霹靂というものだと思いました。モチロン、私はOKし、付き合うことになりました。

告白するかどうか迷っている男性の方は、間違いなく告白するべきです。告白時あまり仲良しではない関係だった場合に振られたパターンであれば、女性は、男性から好意があることを知ると、そこから逆に気になり始めるようです。また、告白するかどうかという自分の気持ちばかり気にせずに、本当に好きなのであれば、相手の嫌がることはせずに、相手の喜ぶことをして、少しずつでも距離を縮めることです。告白から始まる恋もあることを知っていただけると良いと思います。

4.諦めるのはまだ早い!男性がだす脈なしサインの本当の意味とは?

勇気をだして告白したけれどフラれてしまった・・・。

それでも彼のことが諦められない!という女性の声をよく聞きます。

気持ちが不安定な時は、男性がだす脈なしサインが分からなくなることもありますよね。

今回は、再アプローチするか、それとも諦めるべきか、男性の脈なしサインを解説しながら、悩める片思い女子にアドバイスします。

■メールやLINE、電話を無視される

告白した後、いきなり連絡が途絶えてしまうことがあります。

それまではメールやLINEも返事してくれたし、電話で話すこともあったのに・・・と考えると寂しいですよね。断った気マズさもありますから、男性側から連絡しづらいのは仕方ありません。

告白後、1ヶ月以上経っても無視される状況であれば、残念ながら脈なしの可能性が高いです。でも、3回に1回くらい短文でも返事が返ってくるなら、まだ見込みがあるので、粘り強く連絡を取り続けても良いですね。

■「友達のままでいよう」と言われる

告白前に友人関係だった場合、よく使われるのが「友達のままでいよう」という言葉です。

今よりも親密な関係になるつもりはない、という意味なので、これはとてもショックですよね。ですが、恋人同士になれなくても、友人としての関係は続けたいと考えているからこそ、このような言葉が出てくるのです。

完全に経ち切りたくないという想いも込められていますから、「もう少し考える時間が欲しい」という意味に捉えても良いでしょう。

■恋愛に関心がない

せっかく告白したのに「今は恋愛する気分じゃない」「仕事を優先したい」などと言われることがあります。

恋愛に関心がない状態ですから、たとえ誰が告白したとしても、付き合うことはないという意味ですね。男性は仕事に集中している時、恋愛をする余裕がありませんので、このような断り方をすることがよくあります。

全く関心がないのではなく、タイミングが悪かったと考えて、落ち着いた頃にまたアプローチしてください。

一度フラれた相手に、何度もアプローチするのは勇気が必要ですね。つい自分の気持ちを押し付けてしまいがちですが、こういう時こそ冷静に、彼の行動を確認しましょう。

脈なしサインを出されてすぐに諦めてしまうのではなく、少しでも可能性を感じたら前向きになることが大事です。告白後の彼の言動をよく観察して、再チャレンジできるように頑張ってくださいね。

5.男性なら好きな女性に一度振れらても諦めるな!

当方、30代の男性です。私がまだ学生だったことの恥ずかしい思い出ですが、当時私は違う学校だが仲の良い男女グループ4、5人で遊ぶことがありました。

知り合った直後は、普通の仲の良い女友達という認識でしたが、会う回数を重ねていくうちに、私はある女友達のことをとても気に入ってしまいました。しかし彼女は違う学校でしたので、平日昼間などは会うことができなかったので、放課後に最寄り駅で待ち合わせして遊ぶことが多かったです。ただし、この時はほかの友達もいたので、少人数のグループで遊んでいました。

そのうちに私は、何とか二人で遊びたくなり、思い切って二人で遊びに行くように誘ったところ、思いのほかOKだったためうれしくなりました。その後も、何度か二人で遊ぶことを重ね、まだまだ学生でしたのでテストに入る前などは、図書館で勉強を一緒にすることも増えました。

そういった付き合いを暫く続けたあと、私は彼女と付き合いたいと思うようになり、思い切って告白をしました。結構仲が良く、二人で遊びに行くことも多かったため、それなりに自信はあったのですが、結果は、ごめんなさい、でした。

私はショックでしたが、それよりも諦められないという思いの方が大きかったため、そのことは彼女にも伝えました。彼女はちょっと困った感じでしたが、とりあえず友達でお願いします、という返答でした。

それから暫くは、なにも変わったことはなく相変わらず遊ぶ仲でしたが、明らかに少し距離は縮まった感覚がありました。私の部屋に遊びに来ることもありましたし、18歳になりたてで車の免許を取った私の運転で、少し遠出をすることも増えました。そのあと何回か、懲りずに告白をすることがありましたが、彼女からの答えは変わりませんでした。しかし、押すことでキスをする仲には進展したのはうれしいことでした。

でも、結局はそれ以上の仲には進展せず、彼女は大学進学で県外に出て行ってしまったため、それっきり会うことはなくなりました。

今思い返せば、彼女のキープ要因として、いい風にあしらわれたのかなとも思いますが、今となってはいい思い出です。

そんな恥ずかしい経験をした私からのアドバイスとしては、好きな人に断われても、あきらめなければある程度まで進展はあると考えれますし、何年か経った後にそれはいい思い出になります。

恋に悩んでいる人は、ぜひ頑張ってみてください。

6.好きな男性に振られたけど諦められず2度目の告白をして成功

会社の同僚のことが好きになり告白したのですが、好きな人がいるからと言ってフラれてしまいました。こういう場合、諦める女性はきっと多いですよね。でも私はすごく彼が好きでしたし、彼の事を諦めることができなかったんです。

好きな男性に好きな女性がいるからといって、私の恋心を止めることはできないと思いました。やはり行動するしかないなと思ったんです。一度フラれたからといって、絶対に次も100%フラれるとは言えませんよね。私は二回目に告白してもフラれたら潔く諦めようと思いました。

ただ何も計画せずに、すぐに告白すると絶対に失敗しますよね。私は彼に友達としてでも良いから、時々食事に付き合ってほしいとお願いしてみました。彼はそれだったらいいよと言ってくれたので、すごく嬉しかったです。

週に一度美味しいお店に彼を連れて行き、一緒に楽しい時間を過ごすことにしました。彼に彼女がいるならちょっと気になりますが、彼は誰とも付き合っていないんですよね。彼に食事をするのが嫌だと断られたら諦めようと思ったのですが、彼が笑顔でいいよと言ってくれたので、今度は買い物に付き合ってもらえないかと誘ってみたんです。

するとまたOKしてもらました。彼といる時には友達として振舞うようにしました。好きだという感情を出してしまうと、彼にひかれてしまうかもしれないので気を付けました。徐々に彼との距離を縮めていき、私と一緒にいたらすごく楽しいと彼に思ってもらえるよう頑張ったんですよね。

こんな感じで三ヶ月ぐらい頑張っていると、彼からも買い物や映画、食事などに誘ってもらえるようになったんです。すごく嬉しかったですね。一緒にいる時間が長くなってきたので、私はついに告白することにしました。本当は彼に告白してもらいたかったのですが、やはり待っているのが辛かったんです。

私は彼に私の事を今どう思っているかと聞いてみました。すごくドキドキしました。すると彼が「いつも一緒にいて楽しいと思っている。付き合ってくれる?」と言ってきたです。耳を疑いました。告白しようと思ったら、告白されたんです。

一度フラれても諦めなくて良かったなと思いました。本当に好きなら二度目の告白をしても良いと思います。その前に彼に好かれる努力は忘れないことですね。

関連記事:

好きな人に好きと言わせる!好きな男性に告白させる方法は?

2018.01.15

【告白したら考える時間がほしいと返事を保留】考えさせてほしいと言われた体験談

2017.05.22

片思いの好きな男性や女性を振り向かせる!告白を成功させるまでの方法

2017.03.07