【職場恋愛を社内の同僚や友人に言わない、相談しない理由】秘密や内緒は基本

彼女よ恋

私は目下、社内恋愛中です。

彼は私の上司にあたる人ですが、その関係を社内の人に言うべきかどうか悩みました。

すべての人に言う必要はないのですが、一番親しくしている人には言うべきなんじゃないかと悩んだのです。

そういう方は他にもいらっしゃると思います。

結論から言うとその友人との関係性によって決めれば良いですが、どちらかと言えば「言わないほうが無難」だと思います。

私の場合は友人が隠し事の出来ない人なので言わない事を選択しました。どんなきっかけで仲がこじれるかわからないですし、そうなった時にこの恋愛関係が社内の噂になれば、真っ先に友人を疑うでしょう。

そういう事は避けたかったのです。

また、友人との仲がこじれなくてもこの恋愛関係が噂になった時にやはり友人を多少は疑うと思ったので言わない事を決めました。そうしておけば、この恋愛関係が噂になっても友人を疑うことはありませんから。

さらに友人がこの恋愛関係について「あの人は良くないよ」とか否定的なアドバイスをする可能性も無くはないので、そう言われても困る私は言わないことを選択しました。

もちろん、言わない事でたくさんの支障はあります。

デートの約束のある時にその友人に誘われると断らなければなりませんが理由をハッキリ言えないのです。それまでの私はいつも予定は大抵空いていたので上手い言い訳も思いつかず「ちょっと用事があって」としか言えません。相手もいつもと何故か変わってしまった私を不思議に思うようで、そういう時恋愛関係を言ってしまいたい気持になります。

でも、やはり思いとどまりますね。

正直キツイと思うこともありますが、彼との関係も友人との関係も大事な私としては仕方がないのです。もちろん社内では必要以上に彼と話すことは避けています。ホントに仕事のこと以外は話しませんね。

お互いに今の仕事が大事で長く勤めようと思っているので居心地が悪くなる事態は避けたいのです。初めのうちは彼が他の女性社員と仲良くしていると心配もしたのですが、もう何年もたったので今ではまったく平気になりました。友人にはすまないと思いますが彼のことも友人のことも考えた上のことなので、いつか話せる時がくると思っています。

職場恋愛の変な噂を流す同僚に注意!

私は職場で片思いの男性にフラれた後、もう一人の男性を好きになってしまいました。

告白したら、十分な期間を空けないといけないのですか?

先の片思いの男性とは何でもなかったのですから、違う男性を好きになるのは自由です。

いつまでも一人の男性に縛られていると前に進めませんし、先にフッた男性にも罪悪感を持たせてしまうかも知れません。ここは遠慮せずに次の恋愛を見つけて幸せになることを考えましょう。

ただし、会社の人に知られると「またか」と思われてしまいます。

会社というのは他人の集まりですので、心無い噂を平気で広める人がいます。知らない間にあなたが二股かけているとか、次々と男を取り換えているなどということを言われる様になるのです。実際に私の友人も「会社に男漁りに来ている」と噂を流されて居場所がなくなり、辞めざる負えなくなったことがありました。

職場と言うのはどうしても噂が先行するので、できれば職場恋愛は避けるか、完全に秘密で行うことをおすすめします。

まずはあなたが今片思いをしていることは、会社関係の人には内緒にしておきましょう。

打ち明けるのならば、会社の誰とも繋がりのないプライベートな友人に限ります。あなたがいまするべきことは、片思いの男性の恋愛事情を直接自分でチェックすることです。同じ社内ですので少なからず話をするチャンスはあるでしょう。

あっけらかんと「○○さんって、ご結婚されているんですか?」と訊いてしまいましょう。そこで「No」という答えがきたら、次は当たり障りのない「連休はどこか行かれるんですか?」など、プライベートなことを質問しましょう。その返事に対して「彼女さんと一緒にですか?」と言えば、彼女持ちかどうか分かるでしょう。

その男性がフリーだったら、あなたはまず挨拶をしたり簡単な会話をしたりすることから始めて、少しずつ距離を縮める様にして下さい。時間をかけて少しずつ親密になっていけば、他の人も特に気にすることはない筈です。あなたから告白することがあり、その結果成功してもしなくても、ギリギリ最後まで職場の人には内緒にしておくのがおすすめです。

社内恋愛をしている場合に、周りに公表するかどうかを悩んでいる人へ

私は感情が顔に出やすく、嘘が付けないタイプでした。なのでいつも「分かりやすいね」と人から言われることが多いです。素直に何でも包み隠さず、プライベートも気さくに話すタイプでした。

しかし、同じ職場の人と付き合うことになり、状況が一変しました。彼は絶対に付き合っていることを、周りに言ってはいけないと言いました。それは、彼の以前の経験からくるものでした。

以前の職場で付き合っていた女性がいたそうです。付き合っていることを知っている人も、ちらほらいたそうです。だんだんと知れ渡り、上司や相手先の人にも知られてしまっていたそうです。

そのままハッピーエンドであれば良いのですが、別れることになった時に、とても気まずくなってしまい、結局彼女は退職をすることになってしまったという話でした。仕事相手にも気を遣わせてしまったり、知られることに良いことは何もないという彼の持論を信じ、公表しないことを約束しました。

ですが、私の性格上それはとてもつらい毎日となりました。

嘘を付き続けることの心の痛みは、わたしから笑顔を無くしました。それでも彼のことが好きで、彼との約束は守りたかったので、付き合っていることは誰にも言いませんでした。

だんだんと人との会話が減っていきました。深く話すと、休日にどこへ行ったなどの会話から、付き合いを探られるかも知れないという不安が常に付きまとい、人との会話自体を避けるようになってしまいました。上手くかわしたり、上手く話をそらしたり出来ない私は、自分らしく生活できない日々が、とても辛かったです。

それでも彼との恋愛を選び、彼の言いつけを守り、最後は結婚に至りました。ですが、正直に生きられないもどかしさは、私の中に暗い影を落とし、その後の人生に少なからず影響を与えました。明るかった性格が、随分と変わりました。余計なことはしゃべるなという彼の考え方は今も変わらず、ご近所の方とも挨拶程度のお付き合いです。

上手にごまかしたり、とぼけたり、そういうことが出来る器用な人であればこんなに苦痛は感じなくて済むと思うのですが、私のような人は、嘘をつくのはけっこう辛いかも知れません。それでも、やはり社内の人に知られずに済んだことは、仕事上良かったと思っています。

社内、職場恋愛の関連記事:

【職場、社内での恋愛】会社の人を好きになった片思い!距離を縮める方法や注意点

絶対秘密でバレてはいけない「上司と部下の社内恋愛」バレない注意点は?

【職場恋愛禁止で好きな人ができた】片思いの私の体験談