【結婚した旦那(夫)が借金をしていたと発覚!】借金癖のある人と離婚したい

彼氏よ恋

「旦那が借金を抱えている」

「夫がギャンブル好きで借金癖のある人だった」

“もう、うんざり!どうしたら良いの!!”

と頭を抱えて、本気で悩んでいる女性の方へ。

ここでは、実際に旦那が借金持ちで借金癖のある人だったと発覚した経験のある女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.失恋してすぐに付き合って、流れで結婚した相手が借金男だった

恋愛をして結婚まで考えた人に振られてしまい意気消沈してしまうことってありますよね?

もう、誰でもいいから付き合って前の恋を忘れたいってあると思います。

“でも、ちょっと待って下さい!”

その人が好きでないのに付き合って大丈夫ですか?

これを読むあなたが自信を持って大丈夫と言えるなら良いのですが、そうでないなら失恋の痛手から立ち直って平常心に立ち返るまで次の恋はしないほうが良いと思います。

私の友人の話ですが、彼女は社会人になってすぐにある男性と付き合い始め、とても優しく正義感のある人柄に惹かれて結婚まで考えていました。ところが彼は他の女性のもとに行ってしまったのです。どうやら相手の女性は気の毒な身の上だったようで彼にしたら自分が助けてあげなければ、と思ったようです。そこで「○ちゃん(友人の名前)は一人でも生きていけるけど彼女は自分がいないとダメだから」と別れを切れだされたそうです。

友人はショックのあまりしばらく食事も喉を通らなかったと言います。そんな時に友人に猛アタックをする男性がいました。友人は彼の事は嫌いではないけれど好きでもないという感じだったようです。振られたことで自暴自棄になっていた友人はその彼と付き合い始めました。彼は大人しい性格で真面目に見えたため言われるがままに結婚までしてしまいました。

ところが、その彼には借金癖があったのです。

なんというか、お金を借りる時に返すことまで考えていないのです。何かで足りなくなるとすぐにカードでキャッシングをしてしまいます。それでも足りなくなると金融会社から借ります。どうしても返せなくなって友人に打ち明けるという事になり、友人が育児のかたわら働かないと返せません。自分が好きになった人なら何かあっても自分の見る目がなかったと思えます。でも友人の場合はそうではありません。

子供のためにどうにか離婚を踏みとどまってきた友人ですが、せめて相手の人が友人が好きで結婚した相手だったらもっと救いがあるのに…と思います。

こういう例は稀だと思いますが実際にあることなのです。

ですから失恋して痛手がある時に誰かにすがるのはその分相手を見る目が曇っているのでやめたほうが良いと思います。結婚など重要な結論は充分考えた上でして下さいね。

2.騙された!裕福そうな婚約者が借金を抱えていた貧乏男だった

この世の中にお金には困ってない!なんていう人がどれだけいるでしょうか。

2014年の統計によると、年収が1000万以上の男性は約7%しかいません。1000万以上になってもそれはそれでお金に苦労することもあるのでしょうが、男性の中では約25%が年収300万以下という現実があります。

私は、今の旦那と付き合い始めた当時は年収なんて考えもしませんでした。それは、デート代はいつも旦那が持ってくれて、出してくれてる以上はお金をある程度は持っている人なんだなという認識だったからです。

でも蓋をあけてみると違ったんです!

付き合っている期間も長くなり、結婚の話がすすむと、お互いの貯金の話になりました。実は付き合っている間、そういう話は一切しなかったのですが、それを聞いて驚きました!当時の旦那は30歳だったのですが、貯金は50万ほどしかなく、しかも借金があったんです!

まさかそんな借金もある状況でデート代払ったりして見栄を張っていただなんて…そう思ってがっくり来ましたし、将来が一気に不安になりました。貯金が全然ないならまだ浪費家ということで済ませるでしょうが、借金があって、しかもその借金はギャンブルで作ったというのですから、相当悩みましたし揉めました。

でも、正直に話してくれた旦那を信じようと決めたんです。相当譲歩しましたよ!(笑)

別れようとすら考えましたけど、今までの旦那の誠実さを見てきてはいたので、二人で足りない部分を補おうということにしたんです。

でも金銭面に関しては一切信用していません!その告白があったからこそ、金銭管理は私がするようになり、浪費家の旦那はそれはそれで苦しかったみたいですが、そうするしかない状況ができたことでどんどん順応していきました。

まずお金を持たさないですから、飲みにも行けませんし、飲みにも行けないから後輩に見栄を張っておごることもありません。もちろんギャンブルも。それらが必要じゃないとはいいませんが、自分たちの家計がうまくいってないのに、誰かの面倒を見る必要なんてありませんよね。

もしこれが結婚してからわかったことだとしたら…それはもう荒れたと思います(笑)

今回信用することにした理由のひとつに、金銭面の話をしたときにその事実を隠さなかったということです。ずっと自分はなんともないって言いながらそうではなかったですとか、言ってる事と違うという訳ではなかったんです。でも逆に聞かなかったら言わなかったんでしょうと散々怒りましたけどね!(笑)

私の場合は旦那の借金でしたが、年収が極端に低いとか、女性の方が年収が良いとか、金銭面のトラブルはどうあっても絶えません。だからこそ、どうせ揉めるなら、早いうちにぶつかっておくことをおすすめします(笑)