【農家の長女や女系家族の跡継ぎ恋愛問題】婿養子(お婿さん)をもらわないといけない?

彼氏よ恋

両親の希望は婿養子。

農家の家に三姉妹の長女として生まれた私は、小さい頃から両親に「お前が跡継ぎだ」と言われて育ってきました。しかし、私が好きになり付き合い始めた彼は長男。いつも長女として頼られ、周りから期待され続けた私にとって、甘えられる長男はまさに理想のタイプだったのです。彼自身も、有名企業に勤める両親や親戚からのプレッシャーに悩む人間の一人であったこともあり、お互い甘えたり甘えられたりの良い関係を築きつつありました。ただ両親からは「長男は跡継ぎになれないからダメだ」と言われ、それが正しいのだろうかと悩む日々。どちらにせよ彼に迷惑をかけてしまうかもという不安ばかりが募りました。

長女なんだから、という気持ちを捨てる!

長女にありがちな、跡継ぎだから自分がやらなきゃという使命感。恋愛においては、それが大きな足枷となります。私も彼も農業がしたいわけでもない、何より彼を私の家に縛り付けるようなことはしたくない。そう思った私は、農業ではなく自分のやりたい仕事に就き、彼と5年ほど付き合い続けました。私の強い意志や彼の真摯な態度に両親の考えも次第に緩和されていき、結婚が許された時は本当に嬉しかったです。私は人付き合いが苦手な方でしたので、それを知っている両親は婚期を逃させてはいけないといった思いもあったようです。

時代とともに変わる農業★

最近、両親は農地をほとんど売ってしまいました。市街化が進み、住宅に囲まれた畑では農業がしづらくなってきたからです。跡取り問題で悩んでいると聞いた周りの農家も、どんどん農地がアパートや駐車場になっていきました。嫁いで出ていったとか、都会の会社に入って結婚したとか、そういった話を聞くのは少し寂しい気もするし罪悪感もあるけれど、本人達にしてみれば好きな人と結婚できるかどうかの大問題ですから辛いところです。

農家の長女で婿養子しか認めないと言われれば、お見合いしかありません。でも長女だからといって、好きな相手と結婚できないのは悲しいことです。農家も時代とともに変わっていきますから、それに縛られているのは良いことだとは思えませんし、それが理由で好きな人と付き合う機会をうばわれてしまうのは勿体ないと思いませんか?

もしそんな女性がいらっしゃるのなら、勇気を出して自分の人生を歩み、好きな人とともに送る生活を目指してほしいと思います。

他の女性の跡継ぎ恋愛体験談

私の実家は、祖母、父、母、姉、妹(私)の5人家族。いわゆる「女系家族」です。

3歳年上の姉は私が19歳の時に結婚、妊娠しお嫁に行きました。後に残された私はその当時、付き合っている彼氏がいないのにもかかわらず、両親からさりげなく「我が家を継いでもらいたい。」というプレッシャーを与えられていました。

「姉が嫁に行ったから跡継ぎはお前だ!」とハッキリ言われたわけではありません。「もし私がお婿さんをもらってくれたら家を建てる資金の援助をしてあげるよ。」とか、「あそこのお宅の弟さんカッコイイよね。弟さんだからお婿さんに来てくれるかもしれないし。」というセリフを会話の中にサラリと織り込んでくるんです。

そんな時はあまり興味が無いような口調で「そうだね。」と返事をしてやり過ごしていました。しかし、そんな私にも彼氏ができて、いよいよ結婚という話になった時、押しつけがましくない程度に私の親がお婿さんを希望している事を彼氏に相談してみました。

でも私自身、彼氏にお婿さんに来てもらうなんて絶対に無理だと思っていました。なぜなら彼は長男だったからです。

私も相談する前おきに「長男だから絶対無理だと思うけど・・・。」という言葉を付けてから話し始めたのを覚えています。しかし彼は私以上に真剣に受け止めてくれて、彼のご両親にも相談し「養子縁組をする」という条件のもとお婿さんに来てくれることを承諾してくれたのです。

勿論その他にも彼に弟さんがいることや、彼の家のお墓を守っていく跡継ぎの方が他にいるなどの好条件があっての事でしたが、彼が「俺、お前の性になるよ。」と言ってくれた時は驚きと彼と彼のご家族に心から感謝の気持ちで一杯になりました。

恋愛は本人たちの関係で済みますが、結婚は互いの家族同士のつながりも出てきます。

私は長い間、親からのプレッシャーを心に感じながら口には出さずにきましたが、思い切って相談してみると、相手やその周りの人たちが考えたり行動してくれて解決の糸口が見つかる場合がある事を実感しました。

姉も「お婿さんがきてくれなかったら家の子供が大人になった時に後継がせてもいいから。」と言ってくれました。

自分だけで抱え込まず、彼氏や兄弟に相談して良かったなと思っています。