【既婚女性(人妻)と既婚男性との不倫体験談】関係を上手く保つための方法

彼女よ恋

ダメだとわかっていても、ついずるずると引き込まれてしまう禁断の果実、「不倫」。

一度味わってしまうと不倫は依存性が大変高く、やめようと思ってもなかなかやめられません。多くの方が苦しむこの恋を、どうにか少しでも楽しくなれる方法をご紹介します。

①他の依存先を見つける

依存しやすい体質の方が、よく不倫にはまってしまいます。

  1. 彼の名前をネットで検索する
  2. 行動をSNSで何度もチェック
  3. いつ連絡が来てもいいように携帯何度も確認する
  4. 都合をすべて彼に合わせてしまう

など、どっぷり依存している方は要注意。趣味や仕事やゲームなど、他の依存先を探す努力をしてみましょう。

②いつでも関係が終われる準備をしておく

男性は余裕ができたら浮気をし、女性は寂しさを埋めるために浮気をします。最初から男性とは立っている土台が違います。失っても何も恐れることのない関係でいないと、男性との考え方の違いで苦しくなるのは当然のこと。ぽっかりと空いた寂しい感情を、不倫相手ではない別の物で寂しさ埋め、余裕のある気持ちで不倫関係を継続するようにしましょう。

③自分を信じる事

  • 連絡頻度が下がってきて不安になる
  • デートの回数も減ってきた
  • メールの内容もそっけなかったり、仕事で忙しいのかまったくかまってくれない。

「本当につらいですよね。」

普通の恋愛とは異なり、寂しいと文句の言えないのが不倫です。ただじっと我慢して、会える時は喜んで。都合のいい女性でいなければ続かないのが不倫というものです。そんな中でも、自分を信じることです。

連絡頻度が落ちてきたなら、「きっとこの関係が安定してきて、彼もホット一息をついているからなんだな」と思うと良いでしょう。仕事で忙しくてかまってもらえない時は、彼の負担にならないよう、できる限り心配りをして彼を癒してあげれるチャンスです。仕事でくたくたになっているのに、”なんでメール一つ送れない!?”のと責められたら、誰だって疲れてしまいます。奥様だって同じく、もっと家の手伝いをしてと愚痴っているはず。

「不倫相手の方が癒されるな」

と相手から思われるパワーを発揮するチャンスなのです。何事にも良い方に考え、自分の行動を後悔しないよう信じてみるといいですよ。

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%98%e3%83%a9%e5%bd%bc%e5%a5%b3

最後に不倫の危険性

運命の相手というのは、何も独身の頃だけに現れるものではありません。結婚していても素敵な男性を見かけると、つい心が揺れ動いてしまうものです。

ここでは許されない禁断の既婚者の恋愛の悩みについて、解消するためのアドバイスをご紹介します。

1.リスクの高さを認識する

どちらか一方が既婚者である、または2人とも既婚者である場合、恋愛をするにはリスクが付いてまわることを忘れてはいけません。

万が一、相手や自分の家庭に関係がバレたら離婚だけでなく裁判沙汰になる可能性があります。子供が居れば精神的トラウマを植え付けることになるかもしれないし、離婚後は養育費の支払いなども発生してきます。

恋愛は甘い夢を見ているような感覚ですが、結婚は現実的なもので成り立っている為、両立するのは難しいといえるでしょう。好意を持ってしまうと想いを伝えたくなりますが、出来れば心の中に留めておくべきものだと思います。もしも交際中ということであれば、離婚を視野に入れていない限り、早めに関係を終わらせる方向に持っていくべきです。

2.三年後に関係が続いているか予想する

既婚者の恋愛というものは一過性であることがほとんどです。何十年も長く続けているケースは少ないと思います。ほんの出来心で始まった恋は、予想よりも早く終結するパターンが多数なのです。お互いにどれだけ好意を抱いていても、家庭を壊す気がないのであれば、いずれ煙のように立ち消えてしまうものです。

このまま関係が続くかどうか不安になったら、三年後にまだ一緒に居るかどうか予想してみてください。男女の仲は三年おきに区切りがつくというジンクスもあります。予想してみて相手の顔が浮かばなければ、高い確率で別れが待っていると判断して良いと思います。続かないと分かっているのにリスクを負ってまで恋を求めるのは、責任が伴っていないので誰かを傷つける前に別れたほうが良いのです。

結婚していても予想もしないタイミングで恋心に火がつくこともあります。恋愛をするのは素晴らしいことですが、既婚者に関しては悩みが尽きず苦しい想いのほうが大きいかもしれません。誰にも言えずに悩んでいるなら、アドバイスを参考にもう一度心の整理をしてみることをお勧めします。

このように、不倫は大変リスクのある関係です。そのリスクを背負って彼はあなたと関係をもってくれているのです。

「バレたら家庭を壊してしまうかもしれない。職場にいられなくなるかも。慰謝料や養育費だって取られるかもしれない。」

そう彼は常に思いながら、あなたとの関係を維持しているのです。

彼の家族の様子を垣間見て悲しくなったり、連絡頻度が下がって多少辛くなっても、彼のその覚悟を根底において物事を考えるようにすると、不安や寂しさも軽減されるはずです。そして、あなた。バレたら捨てられる。慰謝料だって請求される。友人や職場を失う恐れだってある。そのリスクとこの恋が本当に見合っているかどうか、常に確認をするよう心掛けてください。不倫は依存性が高く、終わりたいと願っていてもなかなかやめられません。やめ時は、ある日突然、こんなリスクバカバカしいなと思える日がやってくることがあります。そんな日が来たら、どうか、この禁断の恋をとっととやめて素敵な恋愛を見つけてください。

1.人妻と恋した独身男性の体験談

彼氏がいる人を好き

僕はかつて、ある場所で出会った人妻に恋をして、お互いに恋をした時期があります。

当時の僕は独身、相手は旦那と子供がいる人妻でした。

彼女は少し精神不安定で病を抱えていたこともあり、戸籍だけはいっしょになりながらも、旦那から見捨てられ、子供からも無視をされているというつらい状況の中にいました。

毎日お酒に逃げ、僕と付き合う前は彼氏をとっかえひっかえしていました人妻でした。

だから僕がまず既婚者と恋愛をしたときにまずどうしたらいいか?というと、

やみくもにことを急かさず、静かに「その時」を待つということです。

既婚者に恋をするというのはリスクがあります。法律的にも、万一相手の奥さん(旦那さん)に自分が訴えられたら負ける確率が高いでしょう。

だからここまで書いてきてなんですが、できるならば、「既婚者と恋愛はしない」にこしたことはありません。残念ながら、相手は相手がいる身です。既に自由恋愛の範疇からは逸脱した行為です。

しかしそれでも既婚者を好きになった場合は、まず当然ですが「お互いの合意」であることが前提です。相思相愛の、「大人の恋愛」です。

相手を変に刺激せず、やみくもにことを急かさないことで、上記のリスクを下げることができます。

ところで「いつか奥さん(旦那さん)別れてくれるんじゃないか?」ということを、既婚者と恋をした誰しもが一度は考えるのではないでしょうか。

しかし、いったん「そのことはそのこととして」横において、言及しないことが賢明です。

だって、もともと、「叶わぬ恋」なんですから。

あくまで「相手には相手がいる」。このことを常に忘れず、求めすぎないことも重要ではないかと思うのです。

さきほど「大人の恋愛」といったのは、まさにその意味です。

そして、個人的に思うのは、性行為(セックス)に及ぶのは、極力、やめましょう。

なぜなら、各種アンケート等で、「相手がどのような行為をしたら浮気や不倫となるのか?」という項目に対して、「手をつなぐ」「ハグをする」「キスをする」という行為をすでに「不貞行為」と考えている人が結構な割合でいるからです。

セックスまでいってしまうと、相手にとっては完全にあなたの男(女)になってしまうので、ここは人間的心理として非常に苦しいところですが、我慢するしかありません。もしその領域に踏み入れるならば、上記のリスクを覚悟しておくべきです。

そしてさきほど、「いつか奥さん(旦那さん)別れてくれるんじゃないか?」という淡い期待を抱くことをやめるようにいいましたが、本当に「その時」がくるかもしれません。

現に、僕にも「その時」が来ました。

それは夢のような話ですが、無いわけではありません。虎視眈々、というと表現が悪いですが、あくまで仮定としてのあわよくばにかけてみてはどうでしょうか。

2.独身女性の友人が既婚男性と不倫の恋に落ちた

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e6%9d%9f%e7%b8%9b

私の友人は20代の時に不倫の恋をしていました。

会社の取引先の人と仲良くなり、その人は既婚でしたが、最初はみんなで飲みに行く関係から始まり、最後には二人で飲みに行く関係になっていました。友人はお酒が強く、いつまでも付き合ってくれたというところが、相手の男性にとって良かったようです。

その後お付き合いをすることになり、私に報告してくれた時に、不倫の恋愛だからどうしようと思い、どう受け止めて良いのか?と考えていました。友人の話からすると奥さんとうまくいっていないらしいとのことでしたが、不倫をしていてそういうことを言う人は山ほどいるし、真実かはわからないと思っていました。

友人は不倫だけれども焦ることは全くしていませんでしたし、落ち着いていました。早く奥さんと別れてほしいとも言いませんでしたし、一緒にいられたら良いかなという感じでした。

そういった状態を続けていき、結果的にその男性と奥さんは離婚をしました。友人がつぶしたのではなく、最初からうまくいっていなかった、子どももいなかったから別れたとのことでした。

ただそれが真実なのかどうかはわかりませんが、奥さんよりも友人の方を大事に想う気持ちが募ってのことかなと思います。不倫をしていると普通の恋愛より苦しいことが多いですが、私はしんどい、早くどっちか選んでほしいというような態度を見せると、男性の方は重たく感じるというかその状況から逃げたくなります。

逆に友人のように堂々としている、気長に構えているというスタンスだと、気になって追いかけたくなる心理が働くのではないかなと思いました。不倫をしていて実際に妻と別れて相手と正式に付き合うようになるというケースはまれだと思いますが、そのまれなことも起こるのだなと思い私の中ではびっくりする出来事でした。

女っぽさをアピールするような友人ではなく、さばさばした性格でどちらかというとあっさりしていたので、そういう人の方が不倫の恋には良いのかなと思いました。

3.既婚者だと知らずに・・・

%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b

好きになった人が30歳過ぎの場合、相手が既婚者かどうかの確認をすることをおすすめします。

現代は晩婚化や独身者が多い時代となり、30歳過ぎの独身者も決して珍しくありません。とは言っても30歳過ぎの人は結婚している可能性の方が高いため、もしかしたら既婚者を好きになっている可能性があります。既婚者を好きになって後悔をしてしまう前に、早い段階でパートナーがいるかどうかの確認をすることをおすすめします。もし早い段階で好きな人が既婚者だということが分かれば未練も残りにくいし、精神的なダメージも軽く済みます。既婚者だと知らずにずっと好きでいた場合、ある日既婚者だと分かった時に精神的に強いダメージを受けてしまいます。

私は学生の時に実習先で31歳の実習担当者を好きになったことがありました。

いつも実習中に何か心配事がないか優しく気にかけてくれたため気が付いたら好きになっていました。当時は既婚者かもしれないなど考える知恵もなかったため1カ月の実習期間中ずっと片思いしていました。そして実習最終日の反省会の時、最後の世間話で実習担当者の家族の話題が出て既婚者であることを知りました。

私はまだ実習中だったため好きな人にアピールしようとか告白しようなどとは考えていなく、ただ片思いをして幸せを感じていただけでしたが、既婚者だと知った時は落ち込みました。それと同時に30歳過ぎなら既婚者でもおかしくないと感じました。

私はこの経験から30歳過ぎの人を好きになった時は、早い段階で相手が既婚者であるかどうかの確認をすることをおすすめします。私の場合好きな人が既婚者だと知って2週間くらい落ち込みましたが、もう少し早くに知っていればすぐに気持ちが切り替えられたと思います。また、今回実習先での出会いだったため好きな人と対面する期間も限られていましたが、これがクラスメイトや職場の人である場合ほぼ毎日顔を合わせるので精神的に辛いだろうと思います。

好きな人を早い段階で既婚者であるか確認することは精神的なダメージも少なく、今後の人生のためにもなります。勇気は入りますががんばって確認してみて下さい。

4.二股で付き合った彼氏が既婚男性だった経験を踏まえて私が伝えたいこと

%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%92%e9%81%b8%e3%81%b6

20歳頃に経験した恋愛です。

当時新社会人だった私には付き合っている同じ年の彼氏がいました。彼氏は、まだ大学生でした。

そしてひょんなことから、友達が主催している合コンに人数合わせで参加したのがきっかけで、不倫相手となる彼に出会いました。合コンでは、彼に気に入られたようで二次会後に二人きりになろうと誘われたのですが、私はそういう一夜限りの関係が嫌いなので丁重にお断りしました。

そこで、彼は自宅までタクシーで送ってくれるとのことで、友達についてきてもらい一緒にタクシーで私に自宅付近まで送ってもらいました。タクシー代は1万くらいだったので、当時はそんな大金を使ってくれて優しい人。という好印象さへ覚えていました。それから、後日連絡を取り合う中で二人で食事に行く関係になりました。そこから、彼への好きという気持ちがどんどん増していきました。食事は豪華なディナーに連れていってくれるし、交通手段はタクシーか彼の外車、旅行にも連れていってもらいました。

私は二股をしていたのですが、学生の彼氏を切って私は彼と付き合うことにしました。それから、3ヶ月くらいたった時期に彼から既婚者であることを聞かせれました。彼いわく、奥さんとの関係は冷め切っていて離婚するつもり。離婚したら、結婚しようとのことでした。今思うと、なんでそんな甘い言葉に惑わされていたのだろうと思うばかりです。彼の話は本当かウソか分かりませんが、会社の経営をしている彼はフリーランスの仕事なので時間に融通がきいたのでしょうか、

毎日私の家に帰ってきて、なんのことない普通のカップルでした。1年、2年とつれて、だんだんと周りの聞く耳を持つようになった私は、なかなか離婚しない彼にしびれをきらして別れることにしました。そこまでには、いろんなことがありましたが今となってはまったく何の意味ももたない思い出たちです。

後に、彼は奥様と離婚したそうです。それまで待っていれば、私も彼と一緒になれたのかな・・・とも思いますが、今はそんなことは期待していません。一度した人は、また繰り返す。今度は自分が奥様の立場になって、関係に悩むことになっていたかもしれません。

若い時期に不倫をしてもなにもいいことになりません。お金や地位に目がくらんで、ますます色眼鏡で男の人を見るようになります。同年代の子が、豪華なディナーや、欲しいものを買ってくれなくてもいいと思えるようになりました。自分の手で買いたいものを買ったり、ゆとりある生活をしている女性の方が100倍も素敵なものです。

今後の生き方、考え方も変えれた経験になりました。今、不倫で悩んでいる人がいるのでしたら、こう一言言いたいです。

「彼は、本当にあなたを幸せにしてくれる相手ですか?」と。

5.不倫は人生の遊び

私は31歳男性、今は都内でサラリーマンをしています。4年ほど前に上京してきました。

今までお付き合いした女性は7人、お付き合いはしていなくても体の関係を持った女性が数名。色々な女性と触れてきましたが、年齢を経るにつれ、そして都内に来てから、また周りからの経験談でも多くなったのが、通常なフリー同士のお付き合いではなく、相手に結婚パートナーがいる、または子どもがいるといったパターンです。

いわゆる「不倫」です。

これが本当に多くなっている印象で、かく言う私もたった一度、不倫を経験しました。現在進行形でもあるのですが・・。

私には今正式な彼女はいないのでフリーな状態です。しかし定期的にお会いしている女性には旦那さんがいます。会うときは私の部屋に来るのですが、部屋に着いたら彼女は指輪を外し、私と一晩を過ごすのです。

まず前提としてこれは良いことではありません。法律的にも確か罰せられることです。しかし、タイトルのような状態の人は今、多くなっているのではないでしょうか。私も含め。

これは私の前提です。あくまでこの場合は「遊び」です。語弊を恐れずに言うと、この旦那持ちの人と私は本気になることはまずありません。相手も同様です。旦那に無い何かを私が持っていて、彼女はそこを一時的に私を利用し満たしているだけです。この前提があるかないかでこの不倫のパターンは対応が変わって来ると思います。

両者が本気というか、特に相手が本気で自分を想っていると思っている人は、かなり危険です。つまりは相手に旦那や子どもがいるにも関わらず「相手は私に本気である。」と思っていると、感情的に取り返しのつかないことになる可能性が高いです。私の友人はそれにより、結局現実的に相手が自分と付き合うことがないと判明した際、あまりにショックすぎて数ヶ月にわたり会社を休んでしまったのです。側からみれば正直いえば愚かです。しかし、一度燃え上がった感情は、相手が自分と一緒にならないとわかった瞬間に会社を数ヶ月休んでしまうほどのショックを与えるのです。

あくまで人生の「遊び」としている人。私は棺桶まで持っていくことを約束のうえ、継続で良いと思います。本気だと思っている人。まずは冷静になることをお勧めします。

6.中学の同級生である旅館の女将さんとの不倫体験談

私は現在52才の既婚男性です。

私の恋愛話しといいますのは、ある旅館の女将さんに恋をしてしまったことです。私は仕事でその旅館にはよく出入りするのですが、なんとその女将は私の中学の時の同級生なんです。

それで、中学の時は特になんとも思わなかったのですが、私は妻子ある身でありながら本当にお恥ずかしながら・・・恋をしてしまったのです。

その理由はやはり、中学の時のギャップといいますか、その旅館の事務所で女将と二人きりで、同級生としてよく話しをするんですが、内容は同級生の話しだとか、最近の生活はどう?みたいな他愛ない会話なんです。しかし本当に二人きりなので、どうしてもそのような雰囲気に包まれてしまうというか自分の気持ちを抑えられなくなるような感覚に捕らわれてしまうんです。まさかこの年になって、中学の時の同級生に恋をするなんて自分でもびっくりしています。

ただ、彼女はバツイチの女性であるのですが、なんというかそれがまた凄く魅力的に感じてしまうのです。私の勝手な考えかもしれませんが、彼女が私と話しているときの目は、自分の夫にでも話しをしているように感じるのです。簡単に言えばこの状態は不倫の始まりといいますか、私の願望なのか、ミステリーなものを感じています。

しかし、もう後には戻れない気持ちでいるのは確かです。お互い大人の関係どの付き合いを求めているのは間違いないけど、そこから先へ進めないのが、辛い現実です。彼女も私と同じことを考えていると思うのですね。

それで、私達が生きている間にはいつかきっと気持ちを伝えたいと私は考えています。あの青春時代の、夜眠れなくなることだってあるのです。本当に妻や子には申し訳ない話しですが、心が走り出しているんです。今すぐというわけではありませんが、この燃える思いをいつかきっと長いスパンの中で、お互いがもっと大人になって、そういうチャンスを引き寄せてやりたいと考えています。

これが私の生涯最高の大恋愛なのです。今世でできないなら来世でも挑戦したいと思います。

不倫の関連記事:

旦那(夫)の携帯を見て不倫、浮気(二股)を発見!私が許す考えに至った理由

知らずに付き合った男性が結婚している既婚男性だった不倫体験談

【学校、塾、習い事の先生と不倫】人妻が男性教師を好きになり恋した実話

女性が不倫をする理由は?実際に独身女性が既婚男性と不倫した体験談