【会社、職場での不倫恋愛】社内の上司との不倫体験談や終わらせ方

彼氏よ恋

会社の上司のことが好きになってしまった・・・けど上司はすでに結婚していて、妻も子供もいる。

「不倫はダメだと分かっているけど、こんなに男性を好きになったのは初めて!どうすれば良いの・・・!?」

と悩んでいる女性に向けて、ここでは実際に職場で不倫恋愛をしたことのある経験者の体験談とアドバイスを紹介します。

不倫体質を持つ友人の不倫体験談

高校時代から付き合いのある友人の話です。彼女はとても大人びた雰囲気を持っていて、クラスの中でもリーダーシップを取れるタイプでした。勉強もできて、スポーツもできて、明るい彼女はみんなの人気者でした。

別々の大学に入学し、そして、就職してから久々に彼女とご飯を食べに行くと、そこでなんとなく彼女が今の彼氏に関して話を始めました。私もシングルだったので、興味深々で、最初は身を乗り出して聞いたのですが。彼女の恋愛相手は、会社の上司、しかもかなり上の立場の人。不倫でした。

昔から正義感、責任感の強い彼女がなぜ?と驚きました。ただ、目を輝かして彼の話をする彼女には正直、何も言えませんでした。ちなみにその彼は彼女の初めての彼氏だったようなのです。彼女は美人で、いろいろモテてはいたのですが、全然男性になびかなかったのです。高望みなのかな?と思ったこともあったのですが、ちょっと違う気がしました。

結局、程なくして、彼女はその上司と別れたということを、共通の友人から聞きました。どうも彼女が不倫をしているというのは違和感があった私としてはホッとしたのも事実です。ただ、そのホッとした時間もすぐに終わりを告げました。また彼女が次の人と不倫を始めたのです。今度はまた違う部署の上司でした。

その不倫は、彼の奥さんにばれて、奥さんはノイローゼになってしまったようでした。不倫という恋の結末の怖さを感じました。人の不幸の上には幸せは築けないのではないかなと感じたのも事実です。その彼女の二回目の不倫は、奥さんの病状を考えた彼が彼女に別れを告げて終わりになりました。

不倫体質と言う言葉もありますが、不倫をする人はどうも繰り返してしまうようなのです。最初はちょっと不倫に対して抵抗があったとしても、一回そのモラルのようなものを破ってしまうと、次からは平気になってしまうという感じなのでしょうか?因果応報という言葉を、やっぱり彼女のことが好きな私は使うのには抵抗があります。けれども、やっぱり今も彼女は独身です。不倫体質はなるべく早く、自分の中でも見切りをつけたほうが、もう少し違う日の当たる幸せが待っているのではないかな?と思ってしまいました。

会社の上司との不倫をどうやって終わらせる?

出会いは4年前でした。人事異動で着任した先の、10歳年上の上司と不倫関係になりました。当時私は未婚、上司には妻子がありました。

こんなにも気が合う男性がいるのかと驚くほど、趣味も好きな食べ物も笑いのツボもぴったりで、一緒に過ごす時間は他のどんな時間よりも充実していました。

もちろん不倫はダメだと理解していましたし、彼も離婚する気はないと私に言い続けていました。いつかは終わる関係だとわかりながら、「いや、こんなに幸せなら一生不倫関係でもいいかな?」「もしかしたら彼の気が変わって離婚してくれるかもしれない」そんなことを思いながら関係を続けていました。

結婚して両親を安心させてあげたい、子どもも産みたい・・。そんな気持ちが芽生え始めたのは彼との関係が3年半に及んだ頃でした。このままではダメだ!彼と別れなければ!やっとそう決意できたとき、私は30代に突入していました。

さてどうやって別れよう?

好きな気持ちは何も変わらない。気が重くなるような別れ話はできれば避けたいし、彼を失って悲しみに暮れる時間を過ごすのも嫌だ。考えた結果、私は一つの結論にたどり着きました。

少し時間をかけてでも、彼との別れに耐えられる精神状態を整えよう。そのためには新しい男だ!

新しい男を見つけるという解決策は一見誰にでも思いつく方法です。しかし、大好きな人がいる状況で別の男性を好きになるのは容易ではありません。ましてや歳は30過ぎ。出会いなんて転がってはいません。

そこで私がとった行動は、出会い系サイトへの登録でした。ただし、新しい彼氏をつくることが目的ではありませんでした。まだまだモテる自分を認識し、さらにはもしかしたら恋が始まるかもしれないという淡いドキドキを感じることで、彼への盲目的な感情を分散させるためです。

そのもくろみは見事成功しました。メッセージを交換し合う男性が数人でき、そのプラトニックな関係に学生時代のようなドキドキを感じました。その結果、「私次へ進める!」という自信を手にすることができました。今ならきっと彼と別れても大丈夫、そう思うことができました。

彼といつもと変わらないデートを終えてそれぞれが帰路についたとき、私は彼に1通のメールを送りました。「今日で終わりにしようと思います。」と。突然の別れの言葉に彼は驚いたようですが、いつまでも続けられる関係ではないことはお互いわかっていましたし、彼は理解を示してくれました。

心の準備をしっかり整え、自分のタイミングで別れを告げたことで、彼を失ったショックを最小限におさえることができました。明日からはきっと新しい恋に向かって進めるはず!そんな清々しさすら感じました。

女性はしたたかであるべきです。ましてや不倫の終わらせ方に、相手への配慮は必要ありません。自分が傷つかないように、事前にできる限り状況を整えるのが賢い別れ方です。それが結果的にお互いにとってきれいな別れ方となります。

別れた彼への恨みはまったくありませんし、付き合っていた期間幸せを感じていたことも事実です。でも、彼と別れてから出会った今の彼氏との時間の方が何倍も幸せです。

不倫はいつかバレる

私は葬儀社に努める34歳の男性です。

この話は私の後に入社した既婚者の中途入社男性A(42歳)と、新入社員として入社した24歳の女性社員Bとの不倫関係についての話です。

既婚者のAには奥様と二人のお子様がいます。

二人は教育係と教育を受ける立場として、現場を共に行動するようになり、体の関係を持つようになりました。女性社員Bの親友関係にあった女性社員Cと私が付き合っていることから、相談話として持ち掛けられ、2人の不倫が発覚。

ベテランの域にある私が夜間の電話受付業務に入っていると、一本の電話が。既に夜も更けて深夜の時間帯に聞いてみるとAの奥様からの電話でした。

「旦那の●●はいますか?会社の電話に連絡しても一切返事が返って来ないので。」と悲痛な声での電話でした。

確認してみますと電話を切りAの会社携帯に電話をかけると彼はでず、何と近くに置き去りにされていた会社のデスクで彼の携帯電話が鳴り始めたのです。なんで置きっぱなしなのか訳も分からず、その日は過ぎました。

探るかのようにAと会社で一緒になると話しかけました。すると最近奥さんと上手くいかずに、名前は出しませんでしたが、若い女の子と花見に行ったり仲良くしていると本人から聞くことが出来ました。

それから奥様にはこのような事実を私から話すことはしませんでしたが、奥様が携帯の位置情報サービスで探知を試みていることを知り、ついにAとBがBの家に一緒にいるタイミングで奥様がBの家に駆けこんだと話を聞きました。

そこで奥様の涙から二人の浮気が現場で発覚。

会社の上長に話が漏れる最悪の結果に。2人は会社をクビにはなりませんでしたが、周囲にも事実を知られ遠ざけられる存在になりました。

社内恋愛は多い会社ですが、不倫となれば話は変わります。

結局、不倫をすれば、その時はバレていなくても、いつか必ずバレて痛い目にあいます。だからこそ、区切りをつけてから行為に至るべきです。

同時進行の愛は必ず大成しません。落ち着いて考えて、どちらを優先するのか、何も失わずに良い思いをすることは出来ないようになっています。どうか、皆さん、過ちは犯さないでくださいね。

上司である既婚男性との恋愛は止めた方が良い

結婚している男性を好きになってしまった・・・そんな悩みを持っている人は、あなたの輝かしい未来のために、その男性のことを諦めることをオススメしたいです。

独身女子にとって、既婚者は、独身男子にはない魅力がありますよね。包容力もあって優しくて、経済力もあってお話をじっくり聞いてくれて、本当に彼氏だったらいいのに、私と結婚してくれればいいのに・・・って悩んでいるかと思います。

けれども、よく考えてみてください。

その既婚男性の魅力は、その人の奥さんが作ったものだとしたら?その男性だって、最初から魅力的だったわけではないかもしれませんよ。

それに、独身女子が既婚男性と付き合うのにはとてつもないリスクがあります。例えば、もし奥さんに彼との関係がバレてしまった場合、弁護士などを通されてしまえば慰謝料を約100万円〜300万円ぐらい請求されてしまうことだってあります。

あなたの会社にそれがバレれば、クビになってしまうこともあります。もしあなたの両親が、あなたの不倫のことを知れば、とっても悲しむと思いませんか?・・・なんてことを言っても、彼に夢中な時のあなたには届かないかもしれませんね。

これを書いている私にも、既婚男性に惹かれてしまった時期がありました。

社内恋愛で、若かった私は仕事ができて色んなことを知っている既婚の上司にアプローチを受けて、夢中になってしまいました。ですが、私は脇が甘かったので、彼と手を繋いで、私の家の近所を歩いているところを同僚に目撃されてしまったのです。そして人事に報告されてしまい、社内で問題になってしまい、彼は左遷され地方に飛ばされてしまいました。

彼は左遷されて、私の上司ではなくなってしまいました。私は会社に温情をかけられて今も同じ職場にいますが、評価を下げられましたし、出世やキャリアも諦めることになってしまいました。ですが、正直、離れてみると全然好きじゃないなってことに気づくのです。

これを読んでいるあなたには、こんな惨めな思いをしないように、既婚者への恋は、素敵な片思いのまま終わらせてほしいな、と思っています。

会社の女性の先輩・上司と不倫をした

私個人の体験談です。同じ会社の人と不倫をしてしまいました。

社会人になって5年目の頃、そこにいたAさんという10歳上の女性の事が好きになってしまいました。しかしその女性はご結婚されていてお子さんもいらっしゃいました。凄く綺麗な方で会社内でも評判、男性職員からは高嶺の花でした。

ある時、人事異動があり、Aさんがいる部署に異動になりました。

確かに綺麗でした。モデルさんみたいだなと感じたのを覚えています。しかしどれだけ綺麗な女性だろうが、ご結婚されている女性をオンナとしては見ていなかったのです。

一緒に仕事をするにつれ、お互いのプライベートの話をする機会も多くなりました。

女性と見ていない分、変な気負いも無いのでお昼も一緒に食べたり友達のような感覚に陥っていったのです。周囲の男性職員からは「いいなー、羨ましい」と言われたりもしましたが私自身は恋心は全くありませんでした。

そして事件は起きました。

会社の飲み会の帰り、それぞれ2次会は仲の良いグループに分かれました。女性が圧倒的に多い職場でしたので男性の私は帰る事にしました。帰宅途中Aさんに声を掛けられ、二次会にいこうと誘われました。もちろん二人っきりです。

さすがにマズいだろうと思い一度お断りしそうになりましたが、そこは男性なので断れませんでした。いつの頃からか、Aさんを女性として意識するようになっていたのです。

Aさんから「私、結婚しているけどあなたが好き」と告白されました。こんな綺麗な人に告白される嬉しさと、ついに恐れていたことが起きてしまった、と色々な感情が沸き起こり頭がグラグラしてきました。

そしてその日に一線を越えてしまったのです。

後日、どこでどうなったのか分かりませんが、相手の旦那から電話がかかってきました。

物凄い剣幕で怒鳴り散らしていましたが、逆に何をいっているのかさっぱり分かりませんでした。ただ、浮気されたと怒っていたのだと思います。こちらは割と冷静で証拠が無いので説明しようもないの一点張り。相手も徐々にクールダウンしていき事なきを得ました。

その後、電話の件もあり、Aさんとは徐々に話さなくなっていきました。そのまま私は仕事を辞め、その後連絡を取る事はありませんでした。

以上が私の体験談になります。

一度とは言え相手がいる恋愛はリスクが非常に高いです。普段から仕事には私情を挟まないことが良いですね。どこで何が起こるか分かりません。ご家庭がある方ならもちろん、出来る事ならやめる事をお勧めします。

関連記事:

女性が不倫をする理由は?実際に独身女性が既婚男性と不倫した体験談

2017.03.24

【好きになった男性が結婚していた】既婚者との恋の結末は告白?奪う?女性の体験談

2017.03.06

知らずに付き合った男性が結婚していた既婚男性だった【彼氏に嫁・奥さんがいた不倫体験談】

2017.01.02