【お金がかかる遠距離恋愛】交通費の負担は折半?

彼女よ恋

遠距離恋愛をしていると、意外な問題が生じてきます。

それは、交通費の問題です。

中間地点で会うのであれば、まだしも、一方が相手側の場所まで行く場合、交通費を片方が負担しなければいけませんし、もしくはそれを両方で割り勘するのかどうかという問題が生じます。

さらに遠距離だからこそ交通費が大きな負担になってしまい、頻繁に会えに行けなくなる問題も生じます。

ここでは実際に遠距離恋愛で交通費について悩んだ経験のある人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

遠距離恋愛で生じる交通・滞在費負担が、私>彼

群馬県在住の私が、大阪市在住の彼とお付き合いをしていたときの悩みです。

遠距離恋愛に伴う交通費や滞在費の負担額はけっこうな額になりますよね。でも「お金がないから会えない」なんて、そんな野暮なことは言えません。だから無理して、彼の負担にならないように、良い彼女を演じている私のような方はいませんか?

今は夢中で何とかなると思っていても、現実問題お金の負担が辛くないですか?もし万が一別れてしまったとき、虚しい心に確実に重く響くお金の問題。後から金銭の請求なんて面倒ですし、応じてくれるとは思えません。そんなトラブルになりたくないですよね。

遠距離恋愛って中々会えないこともあって、会えるときは一刻も早く、少しでも一緒にいたいと願ってしまいますよね。交通手段を検討しても結局夜行バスよりも新幹線で会いに行ったり、作ってあげるお料理の食材も奮発したり、ちょっと贅沢なディナーをしたり、ステキなホテルに宿泊したり、限られた時間を最良の方法で過ごすことが多々あるかと思います。私たちの場合もそうでした。

遠距離恋愛1年が経過した頃、私と彼とでは負担額に明らかな差があると感じるようになり、疑問から不信感へ、そして結局別れてしまいました。

負担額は大体ですが、私は60万、彼は20万程度という大きな差を生んでいることに愕然としましたが、別れた後は連絡が取れずに泣き寝入りした私。そんな私が今だから言える、遠距離恋愛で最初に決めておくべきこと、それが「交通・滞在費のお金は都度しっかり折半しましょう」です。

「雰囲気を壊すからお金の話をするのは気が引ける」という方、そんなことも話せないような人との未来なんて元々ありません。そもそも相手にそんな思いをさせている時点で駄目なのです。お金の負担額はお互い平等にしておきましょう、もちろん後々トラブルにならないように彼が多く負担していた場合にもです。

結婚すれば彼の正の資産も負の資産も自分のものですから、彼が見栄を張ったって同じなのです。今までなあなあだという方も、今から行えばいいのです。無理してお金出しちゃってる彼女、悩んでいないで素直に彼に提案しましょう。交通・滞在費のお金は都度折半という提案を拒む彼ならば、別れても問題ないような男。さっさと割り切ってしまった方が、時間とお金と労力の無駄遣いになりません。

遠距離恋愛にかかるお金に対してお互いが不満に思わないために二人で乗り越える努力を!

遠距離恋愛は交通費や通信費など何かとお金がかかってしまうものです。

そのせいで、特に若いカップルなどお金に余裕がない二人には壁となってしまいます。交通費がかかるからデートを回数を減らしたり、通信費がかかるから電話を減らしたり…そんなことをしていると、ただでさえ距離が遠い二人なのに気持ちまで冷めていきそうな不安が芽生えてきてしまいます。

私もかつては遠距離恋愛をしていた時期があって同じ悩みを抱えていました。

私はアルバイトが不可能な学生で向こうはアルバイト中の学生という状況だったため、親からのお小遣いしかない私よりも彼の方がお金には余裕があり、お金の面では彼に頼っていた部分が強かったと思っています。交通費やデートの際の食事代はほとんど彼に出してもらっていました。

しかし、お金ばかりかかる恋愛は彼も辛いんじゃないか?と考えるようになり、通信費だけはなるべく自分が負担しようと考えて極力こちらから電話をかけるようにしていました。親からもらったお小遣いでテレホンカードを買い、電話ボックスから彼に電話をかけるようにしていたんです。当時は携帯電話という便利なものはありませんでしたから、親に気づかれないように彼に電話をかけるためにもこうするしかありあませんでした。

毎月のお小遣いはこんな形でどんどん消えていきましたが、彼も同じようにお金の工面には苦労していたと思います。お互い貧しい家庭で育った身なのでお金にはシビアでした。そのおかげでデートはなるべくお金のかからないものにできましたし、お互いの負担に対して素直にありがたいと思うことができました。

「男が出して当然でしょ」とか「俺も出してるんだからそっちも出すのが当たり前」というように都合よく考えると遠距離連恋愛にかかるお金への不満が膨らんでしまいます。もし同じ状況で悩んでいる方がいれば、どちらかだけではなく二人で負担し合って乗り越える努力をするべきだとアドバイスしたいです。

遠距離恋愛でのメールやラインの連絡頻度や内容

2017.10.20

【大学卒業時に今の彼氏や彼女と遠距離恋愛になる】別れる、付き合う、どっちが良い?

2017.08.29

遠距離恋愛が上手くいかない人必見!経験者から学ぶ上手くいくコツ

2017.07.03

遠距離恋愛で寂しいから私(彼女)は出会い系アプリで紛らわしました

2017.03.22

【遠距離恋愛でも続く方法、長続きするコツ】浮気,喧嘩,連絡頻度の不安も解消

2017.02.08

遠距離恋愛で彼女や彼氏と会えなくて寂しい、悲しい時にすること

2017.02.04

【大学生の遠距離恋愛体験談】お金がなくて会えない不安や悩みを解消

2016.10.25

【彼氏や彼女と仕事の転勤で遠距離恋愛に】別れ?結婚?の決断

2016.08.29