別居婚,同性愛者,ジェンダーレスの出会いの場はマッチングアプリ!同じ価値観の男性と出会った友人の話

彼女よ恋

私の友人に、家に自分以外の人間がいるのが耐えられないという子がいます。

学生の時から一人暮らしをしていて、自立心があるのだと思います。しかし、彼女には結婚願望があります。普通、結婚となると夫婦が一緒に住むのが当たり前とされているので、彼女は婚活をしようにもできないで足踏みをしていました。

そこで彼女が取った行動は、合コンや街コンに行くのではなく、マッチングアプリを使うことでした。きちんとお金を払い、本気であることを証明したそうです。

なぜアプリなのかというと、そこには結婚希望者だけが集まりますが、具体的に将来のことも書いておけるからだそうです。

例えば、将来的に子どもは欲しいか答える欄もありますし、さらに恋人ができる前に、私はこんな人間ですよと知っておいてほしいことがあればプロフィールに書いておけます。これを読んで相性が良くないなと思えば声はかからないですし、僕も別居婚したい!という人が現れればコメントをくれるはずなのです。

この仕組みを利用し、彼女はついに別居婚でもいい、いやむしろ別居婚がいいという男性を見つけ、今は友達からのお付き合いをしています。男性で別居婚を望む人は多いらしいですね。女性では珍しいらしいので、男性が困っているという話も聞きます。

このように、付き合ったはいいけれど、結婚となると好きな相手に振られてしまうかもしれない思いを抱えている方は、マッチングアプリを試してみると良いかもしれません。これによって先に知っておいてほしい情報を相手に与えることができるので、面と向かって話しにくいことも最初から受け入れてもらえます。その上でのお付き合いとなれば罪悪感もないでしょう。

自分をすべて受け入れてくれる人はなかなかいませんが、ネットで出会うのが当たり前になりつつある今、その便利な部分だけを利用するのはアリだと思います。同性愛者やジェンダーレスの方なども、アプリなら可能性が広がるでしょう。

好きな娘みんな同性愛者。どうしたら?

私の初めての恋人は、高校の時に同じ部活だった1年上の先輩です。文学研究部でしたが、彼女の作品が素晴らしくて、尊敬から始まった恋でした。

容姿がパッとしないこともあってか、元々異性に対する警戒心が少ない人のようで、面倒見もいいために訪ねて行けばすぐに部屋(親が所有するアパートの一室で独り暮らしをしていました)に上げてもらいました。

好きなんですとはしょっちゅう軽いノリで言っていて、ずっと押せ押せで押しまくっていたら、そのうち受け容れていただきました。後で聞いたのですが、彼女は私の1学年下(だから彼女にとって2年後輩)の女子と付き合っていたそうで、この部屋で半同棲みたいな暮らしを送っていたけれど、私と付き合う少し前に喧嘩別れをしたそうです。

その相手も同じ部の、私が知っている娘でした。「女の子しか好きになれないの」と語る彼女は、小説の創作のため、異性と付き合うのはどういうものか好奇心というか取材見たいな気持ちで私を受け容れたとのことで、その話からそのまま別れ話になりました。「やっぱ男はきつい」とたった半年で思い知ったそうです。

次の恋人は社会人になってから、ネットの小説サイトで知り合った3歳下の女性でした。やはり作品に惚れましたが、彼女はプロとしてBL小説をはじめとする分野ですでに活躍し自立している人でした。付き合うようになってからすぐに私の家族に不幸があり、気落ちしているのを慰めてくれようとしたのか、性交はむしろ彼女がリードしてくれました。

しかし彼女もまた「あなたと出会ったとき、ずっと同棲していた彼女と別れたばっかりだったのよね」と言うのです。彼女は元は同性愛者ではなかったそうですが、同業者で仲の良い友人とルームシェアしていた際、ある日突然「実は本気で好き」と押し倒されたとか。「あのセックスはいままでのどの男とのセックスよりすごかった。あたし、ジョバジョバになったもん」とのことでした。

私は同性愛を蔑視する気はさらさらなく、どちらともできればお付き合いを継続したかったのですが、どちらも1年持たずにフラれました。

同性愛者の異性を好きになるのは、私にとって異性愛者の異性を好きになるのと同じくらい普通のことです。同性愛者でも異性愛者でも、付き合ってくれたのなら脈があるということ。相性さえよければ続くはずだと思っています。私は次の恋で結婚し、子どかわいい子どもに恵まれ幸せですが、妻はたまに言います。

仲の良い友人の名前をつぶやいては「あたしが結婚したかったな…」って。この期に及んで私を(むしろ子どもを)捨てさえしなければ、ちょっとくらい浮気されても、いいんじゃないでしょうか。そう思います。

マッチングアプリは「ペアーズ」一択!

まずはマッチングアプリについて、詳しく知らない人に向けてご説明します。

数年前までは知らない人と出会いを求めるには、お見合いや出会い系サイトを通じて知り合うというスタイルが一般的でしたが、近年はスマホの普及や出会いを求める人の若年層化により、アプリや街コン、婚活パーティーで出会うスタイルが主流となっています。

かつて出会い系サイトと呼ばれていたものは、近年ではマッチングアプリと呼ばれるようになり、手軽に相手と繋がれるようになりました。

「とにかく出会いがほしい!」

このページに来た人の多くはそう思っているはずです。

かくある、筆者である私もつい1年前まではそんなことを思っていました。

「異性と出会いたい!出会いがあれば、何かが変わる!」

そう思って手当たり次第にマッチングアプリを登録したのを今でも覚えています。

マッチングアプリを利用して感じたことは、マッチングアプリは出会い系サイトと比べ、

  1. アプリ上でメッセージの交換ができるので、アドレスやラインIDを教えなくて済むので安心
  2. とは言え、アプリを使ってメッセージ交換ができるので、気軽に会話を楽しめ、距離も近づきやすい
  3. プロフィールの文章や顔写真なども簡単に変更できる
  4. GPS機能により自分の現在地から近い人が検索できる

⇒異性を探しやすいし、繋がりやすくなりました!

マッチングアプリの使用方法は、どのマッチングアプリも似たような仕組みになっています。

アプリの画面に異性の顔写真が並んでいるので、「この人いいな」と思った人に「いいね!」ボタンを押します。

すると自分がいいねボタンを押したことが相手に通知されます。そして、相手も自分のことを「いいね!」すると、マッチングが完了し、メッセージ交換ができるようになります。

*男性の人だけ注意① メッセージは1通目だけ無料

1通目のメッセージ交換は無料なんですが、それ以降は、男性だけ有料会員になる必要が出てきます。女性は基本無料で使えます!

つまり、無料会員のうちは1回の連絡のやり取りしかできません。有料会員にならないと、その人と連絡を取ることができないのです。そのため、もし女性側が気に入った男性とやり取りを続けたいと思った場合、男性が有料会員でない場合、男性が有料会員になるのを待つ必要があります。

こうしたルールなので、男性が有料会員になってくれなくて、メッセージが返ってこなくてへこむ・・・なんてことも起きます。

*男性の人だけ注意② 1通目でライン交換はできない

頭は切れる人であれば、マッチングアプリ上で無料で出会る方法があるじゃないかと思い付いたことでしょう。

それは、1通目のメッセージでLINEのIDを送って、そこからはLINEでやり取りするという方法です。

これ無料で使える抜け道のように思えますが、実現不可能なんです。なぜなら、運営側が1通目のメッセージを審査し、それに通らないと相手にメッセージが届かないようになっているからです。そのため、1通目にLINEのIDを書いても無意味なのです。というか、相手にメッセージが届かないということになり、送り直すことになってしまいます。

つまり、マッチングアプリでやりとりを続けるには、男性が有料会員になることが必須なのです。

*月額2,000円~4,000円で出会いを求めている人たちと本気の出会いの駆け引きができる!

有料会員にならないといけないと言っても、数万円かかるわけではありませんし、月額制なので気付いたら多額を請求されたということもありません。

1ヵ月数千円で利用できるなんて、数年前のお見合いや出会い系サイト、そして現在の婚活パーティーに比べれば、一番安い出会いツールです。

サクラがいなくて、利用者数が多いマッチングアプリは、ほとんどない

一昔前まではネット上で交際相手を見つけるなんて、

「うわー・・・まじで・・・」

と引かれていましたが、今では一般化され多くの人たちがマッチングアプリで出会いを探しています。

その証拠に、マイナビウーマンが20代女性500人に対して【ネットでの出会い】をテーマに以下のアンケート調査を行いました。

【調査結果】

実際に会ったことがあるのが25%。そのうちつき合うまでの関係になったのは33%。つまり全体の8%がネットで出会った人とつき合ったことになるね。その割に、アンケート回答では「結婚までいった」本人や友人がとーっても多かったです。

さらに、アメリカでは日本よりネットでの出会いがポピュラーになっており、約2組に1組の割合でマッチング系アプリなどのネット出会いでカップルになっているという調査結果が報告されています。

そのため、現在多数のマッチングアプリが登場しています。

しかし、これだけ増えてしまうと、一体どのアプリなら出会えるのか?安心して利用できるのか?不明ですよね。そこでここでは、本当に出会いに繋げられて、男性でも女性でも安心して使える出会いアプリのみを紹介します!

アプリで出会いを探してみたいという方は、是非参考にしてください!

前述したように、私はこれまで以下のマッチングアプリを利用してきました。

  1. pairs(ペアーズ)
  2. with
  3. Omiai
  4. タップル
  5. ゼクシィ恋結び
  6. Matchbook
  7. マッチアラーム
  8. クロスミー
  9. aiseki
  10. kanokare
  11. ポイボーイ
  12. tinder
  13. JOIN US

この中には間違いなくサクラじゃん!と感じるものや、利用者全然いない・・・というマッチングアプリもありました。

数あるマッチングアプリの中から、タイプの女性を多く見つけることができ、そして実際に出会うことができたアプリのみを紹介します。

皆さんも是非登録して、恋人との出会いを見つけてほしいと思います。

「動き出せば何かが、変わります!」

Pairs(ペアーズ)

pairs

2012年11月のリリースから延べ2,230万組のマッチングを記録したペアーズ。いわゆる「結婚情報サイト」や「出会い系サイト」に登録していないごく普通の「一般の男女」が多く登録しているのが特徴。今、最もポピュラーでアクティブなマッチングアプリです。

国内で最も利用者数の多いマッチングアプリです。

Pairsは利用者数が多い分、検索条件を細かく絞れるので、とても使いやすかったです。

Facebook経由なのでサクラの心配がありませんし、もちろんFacebookの友達にバレるなんてこともありません!

男性のみに課金設定があり、マッチング後のメッセージでやり取りには課金が必要です。

ちなみに、私の友人のいとこには、Pairsで知り合い、結婚までいった人もいます。

使いやすく、異性を見つけやすく、とりあえずどのような人が使用しているのか知りたいと考えている人にはピッタリのマッチングアプリだと思います。

※登録するのは無料でできます。

⇒公式ホームページ(アプリのダウンロードもできます):【pairs】Facebookで恋活・婚活

pairs