好きな人の前で緊張!話せない、会話が苦手で続かない、沈黙が気まずい人必見

彼女よ恋

「好きな人と上手く会話ができない」

「気になる人の前だとテンパってしまい、楽しく話ができない」

等、好意を寄せている人を前にすると緊張したり頭が真っ白になり、いつも通りに会話ができないと悩んでいる人は多いかと思います。

ここでは実際にそのような経験をしたことのある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

どのような工夫をすれば、自然な自分でいれやすいのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう♪

1.好きな人といると緊張して沈黙が気まずい時の対処方法

好きな人の前ではドキドキして、本当の自分が出せないことや、失敗してしまうことってありませんか?一緒にいてリラックスできる関係に憧れつつも、やっぱり最初は無理!という方も少なくないと思います。

私は好きな人と二人きりになった時、沈黙になってしまうのが苦手です。何か喋らないと、向こうが私と一緒の時はつまらないと思ってしまう!と思い、何か話さなければならない緊迫感を感じます。でも、それって案外向こうは気にしていないかもしれません。後でわかったことですが、彼は沈黙を苦にしない人でした。私だけ一人気にして何をしていたのでしょう?

それでも気になるという場合、オススメは二人で一緒のスマホゲームをやるということです。現代は話題が無くなったってゲームをスマホで持ち運べる時代なので、絶対に盛り上がるきっかけをつかめます。彼がやっているゲームを紹介してもらい、それをやってみましょう。対戦ができるものが良いですね♪

私はこれを実践したら会話の話題で困ることもなくなりました。ゲームに集中できるので緊張もいつも間にか忘れています。もれなく盛り上がれるので、ゲームってこういう時こそ必要なんだと感心しました。その結果、すごく緊張したのは最初だけで、その後は私も相手といてリラックスできるようになりました。

また逆に相手が頑張って話そうとしてくれていると感じたら、「沈黙が心地よい」と伝えてみるのもオススメです。そうすることで相手は無理に話さなくても良いんだと思いますし、こちらもその必要がないので終始喋りっぱなしということがなくなります。

好きなら緊張したり、ドキドキするのは当たり前だと思いますが、ずっとそうだと疲れてしまいますよね。マンネリとは違って、一緒にいてお互いが良い意味で空気みたいな存在になれれば素敵なカップルになれると思います。最初はスマホゲームで遊んで共通の話題を持ち、そこから発展していくと気が楽ですよ。無理して話題を作っている感がなくてとても自然な会話ができるようになります。

2.気になる異性と話をするのが苦手だけど、どうしたらいい?

よほど外見に魅力がある人は別かもしれませんが、普通は異性と親しくなるには楽しい会話が欠かせないと思います。でも、いざ気になる人を前にするとなかなか会話が弾まなくて、つまらない人だと思われていないかな、と不安になってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

女子校育ちだった私も昔は異性と話すのがとても苦手でしたが、今ではその苦手も克服できました。

あまり異性に慣れていない人だと話すとき妙に緊張してしまいますが、場数を踏めば自然と慣れていきます。いきなり恋人を作るのはハードルが高いので、まずは気軽に話せる異性の友達を作ることをお勧めします。

身近な異性にあいさつから始めて段々親しくなる、異性の多い習い事を始めてみる、飲み会に誘われたら必ず行くなど、日ごろから異性と会って話す機会を作るようにしましょう。私も大学生の時、入った部活が少人数で密に男子部員たちとも話す機会が多かったため、いつの間にか男性に慣れることができました。

異性と共通の話題がないという人は、この際相手の聞き役に回るのも手です。

自分の知らないことを知るチャンスにもなるので、会話の中で少しでも引っかかる部分があればどんどん質問しましょう。だいたいの人は自分の知っていることを人に説明するのが好きなので、快く教えてくれて会話も弾むはずです。会話のネタも増え、一石二鳥ですね。

逆に良くないのは、話の流れをまったく読まず矢継ぎ早に質問することです。「とにかく男性(または女性)の好きそうな話題を振っておけばいいか」と適当に質問するのではなく、目の前にいる相手の話すことに注意を傾けましょう。

人は自分の話を一所懸命聞いてくれる人に好感を抱くものです。話を聞く態度も大切なので、体を相手の方に向けて、相手の目を見て話を聞くようにしましょう。気になる人の話にはしっかり耳を傾けて、気になるところがあれば遠慮なく質問して話を広げましょう。「この人といると楽しい」と思ってもらえればしめたものです。

3.好きな女性とのデートで何を話していいかわからない時

話し下手でデートが苦手、という男性は多いのではないでしょうか。だから片思いの相手もデートに誘いにくいと感じることもあるでしょう。

しかし問題ありません。話し下手でも話を盛り上げる方法があります。

「それは自分の話をしないことです!」

とにかく自分の話をせず、相手に話をさせるのです。ぼく自身かなりの話し下手ですが、女性から「話し上手だね」と言われることがあります。

自分の話をせずに、徹底的に相手に話をしてもらったからです。つまり話し上手と思われるには、話が上手い必要はありません。会話が盛り上がってさえいれば、相手は勝手に話上手だと思ってくれます。

そして、会話を盛り上げるには相手に話をさせる技術が大切になります。

コツはかんたんで、「相手はなにを話したいか?」を想像してください。そして、相手が話したいことを話せるような質問をしてあげましょう。そうすれば勝手に会話は盛り上がってくれます。人間は自分が話したいことを話しているときに楽しいと感じる生き物ですから。

ではどうやって相手が話したいことを見極めるかというと、相手が好きなものに関する話なら何でも大丈夫です。

たとえば、ファッションが好きな女性が相手なら、「◯◯ちゃんっておしゃれだよね。どうやってセンス磨いてるの?」と褒めつつ話を切り出しましょう。

そうすると女性は嬉々として、ファッションセンスを高めるコツを話してくれます。

あとは、うんうん頷きながら話を聞いておくだけです。

相手の女性は、この会話をすごく楽しく感じるはずです。自分が話していて楽しいことを話しているのですから。

ほかにも、「おしゃれになりたいんだけど、どんな服が似合うかな?」と話を切り出せば、自分のファッションセンスを磨きつつ、会話も盛り上がるので一石二鳥です。

あわよくばそのまま「じゃあ今度いっしょに服見に行こうよ」という展開も期待できます。

会話を盛り上げるには、相手が話したいことを話させてあげることに尽きます。自分のトークで会話を盛り上げるのはそもそもハードルが高すぎますから、うまく相手の話したい気持ちを利用しましょう。

4.なんか怒ってる?緊張ブスにならないための3つの習慣

男性の前に出ると、緊張していつもの自分を見失うという人、意外と多いのではないでしょうか。

黙っているだけなのに「なんか怒ってる?」と気を遣われると、その場に居づらくなりますよね。

合コンでも友人の紹介でも、表情や態度でチャンスを逃してしまうのは緊張ブスになっているからです。

今回は、恋を遠ざけてしまう緊張ブスにならないための習慣について伝授します。

■男性の目を意識しすぎない

目の前に男性がいれば、相手に良く思われたいと感じるのは当然です。ましてや好みのタイプであれば、尚更、可愛いとか美人だと思われたくなるものです。

当然の考え方ではありますが、度が過ぎると緊張して我を見失うことになるのです。

本当はこうしたいけれど、男性ウケを狙うならこっちかな・・などの考えすぎは禁物です。普段の自分らしくない言動は、相手にとっても違和感をもつきっかけになります。

必要以上に男性の目を意識せず、なるべくいつもの自分でいることを心がけましょう。

■ネガティブな考えをやめて楽しむ

思い通りに物事が進まないと、誰でも暗い表情になったり、言葉遣いがキツくなります。

男性に対して、こうして欲しい、ああするべきだ、といった自分のルールに当てはめるのは良くないですね。ちょっとした言動に敏感に反応して、すぐに「アリ」「ナシ」で判断してしまうと、ネガティブな雰囲気が伝わってしまいます。

自分自身もそうですが、相手の男性を緊張させてしまうので、恋愛関係に進展しづらくなるのです。否定的な考え方をせずに、まずはその場を楽しもうとする姿勢をもってください。

■プライドを捨ててチャンスを掴む

生真面目でプライドの高い女性ほど、男性の前で緊張しやすくなります。

気を遣って男性が冗談を言っても、ニコリともしない理由とは、他の女性と同じ扱いをされるのがイヤだからです。

そんな程度のことで喜ぶ自分ではない、と距離感をつくってしまうのですね。

このような態度は、たとえ超美人だったとしても男性を遠ざけ、恋愛のチャンスを逃してしまいます。

余計なプライドは捨てて、男性の気遣いにもきちんと応えるようにしましょう。

彼氏いない歴が長くなると、感覚が鈍ってしまって、緊張ブスに陥りやすくなります。

逆にテンションを上げまくっても、男性の目には異様に映るでしょう。

緊張ブスを変えるには、ネガティブな考えを消し去ることが大事です。

何かを試したり、試される場所ではなく、ただその瞬間を楽しもうというポジティブな考えをもってくださいね。

5.好きな女性を前にすると緊張して素が出せない「素を出せる」コツ

はじめまして、私は23歳男です。

私は高校時代から恋愛に関して積極的になれないところがあり、あと1歩のところでうまくいかないことが多かったです。

高校時代では好きな子と授業中なのにふと目が合うことが多い、周りの異性から噂をされている気がする、などといったことが私にもありました。うれしい反面、自意識過剰ではないだろうか、逆に嫌われていて気持ち悪がられて噂されているのではないかとずっと自問自答をしている日々でした。

また、そのように自分で自問自答をしてしまうとかえってその子のことを意識してしまい、話すだけで緊張する、緊張しているとうまく話せないことからうまくいかないこともありました。

自分はとにかく友人に相談をするのが好きでとにかく相談をしていました。相談をすることによって「自分はその子が好きなのか?」「本当に脈ありなのか?」を必死に確認していたのだと思います。そんな自分を多くの友人は背中を押してくれましたがいざ告白!というところで残念ながら私は逃げてしまいました。

逃げたことによって好きだった子も振られたと思い結局その恋愛はうまくいきませんでした。

そんな自分ももう23歳になりました。あいにくまだまだ恋愛は苦手でどうしても意識すると話せなくなってしまったり、表情が硬くなってしまうのには困っています。

しかしながら全く意識していない女性だとスラスラと話すことができ、「頼りがいがある」「包容力がある」などと逆に告白されることが多くなってきたのです。

つまり素が出せれば恋愛って意外とうまくいくのではないか、勢いで付き合えることもあるということなんです。そのためにどうしたらいいかというとまず「好きな女性を意識しすぎない」ということです。そんなの無理だと思う方はいるのかもしれませんがやり方としてはまず好きな異性の方以外の異性との友人を持つことです。もし異性の友人がいないのでしたら交流を増やしていきましょう。そうすることで異性に対する免疫もつきます。

友人がいる場合は、「もし好きな子に振られても他の異性の友人だっている!」と好きな子以外も選ぶことができる!と余裕をもつといいです。余裕ができれば緊張せず話してて楽しい人になりやすくなるからです。振られてから慰めてもらうことでまた新たな恋愛にも目覚めるかもしれませんよ。

まとめとしては好きな人の前ほど緊張しないように心掛け、自分に余裕をもって楽しく恋愛してみてはいかがですか。モテようと思って努力したことも無駄にはなりません。頑張ってみてください。

6.好きな男性と上手に話すことができない時「良く見せないように頑張らない」で解決

大好きな男性ができたのですが、元から異性と会話をするのが苦手ということもあり、上手に会話ができなくて悩んでいました。

どうやったらうまく話せるんだろう、といつも考えていて、考えすぎて逆に話せなくなることもありました。

同じクラスだったので会話をしようと思ったらできたのですが、全く話せない日も多くありました。顔がかっこいい男性で優しかったので、多くの女子に人気がありました。

活発で目立つ感じの女子たちは結構積極的に話しかけていて、いつも羨ましいなと思ってみていました。

そんなときに、友達からあなたも自分からアピールしないと好きということはずっと相手に伝わらないし、自分の存在も知ってもらえないよ、といわれました。

同じクラスなので存在は知っていると思いますが、たしかに相手の印象には残っていないと思います。私はその子にそういわれて、自分も頑張らないといけないと思うようになりました。

いつも待っていてばかりで、自分から話しかけるのは無理だと思っていました。でも変わらないといけない、と感じるようになりました。

私の友達は、異性と会話をするのも慣れていて特に苦手意識はもっていない子でした。その子に、どうやったら上手に男子と会話できるのかをアドバイスしてもらいました。

その子がいうには、

「自分をよくみせようとしないこと」

だといいました。

自分をよく見せようとすると上手に話せないのは誰も同じ、ともいわれました。ありのままの自分を好きになってもらったらいいんんだから、堂々と会話をしたらいい、といってくれました。

今まで、ありのままの自分を好きになってもらおうなんて全く考えていませんでした。私はその友達にいってもらったように、ありのままの自分で話しかけてみました。自分をよくみせようと考えないで、自然なまま会話をしてみました。

そしたら、意外とすらすらと会話ができました。その日から、一日に一回は大好きな男子に話しかけるようにしました。そのようにしていたら、自然と仲良くなることができ一緒に遊ぶまでになりました。

大好きな彼に話しかけることができなかったのですが、ありのままの自分を好きになってもらえばいいと思っていたら話せるようになりました。今上手に話せなくて悩んでいる人は、自分をよくみせようとばかり考えないことが大事だと思います。それだけで自然と緊張しないで会話ができます。

関連記事:

【付き合い始めの彼氏、彼女との距離感】嫌われたくない、緊張するは厳禁!

2017.02.14