【職場、社内での恋愛】会社の人を好きになった片思い!距離を縮める方法や注意点

彼女よ恋

「同じ仕事場の男性や女性を好きになった!」

「同僚、後輩、先輩のことが好き!」

「食事やデートに行きたい!」

“でも、どうやって話しかけたり、行動やアプローチを起こせば良いの・・・?”

と迷っている方に向けて、片思い中の人との距離の縮め方やアドバイスを経験者の体験談を元にご紹介します。

目次

初めに言っておきたい社内恋愛のリスク

私はこれまで何度か社内恋愛というものを経験したことがありますが、正直うまくいった経験はありません。

その前にひとことで社内恋愛といってもいくつかパターンがあり、同じフロアで働く者同士の場合や、部署が違い顔を合わせることが少ないなどに分かれます。これから話すのは、フロアが一緒で働いていたパターンです。

『フロアが一緒かつシマも一緒の場合は、別れた後はもちろんのこと付き合っている最中も非常に困ります。特に気の強い女性に関しては・・・』

仕事内容はコールセンター内での受信電話対応です。同じフロアで同じシマの女性と付き合ってしまったために仕事中はほぼ顔を合わせながら仕事をしていました。そのせいで、自分は常時、監視される状態に陥りました。

嫉妬心の強い女の子で、コールの受け待ち状態の時に横の女の子と少し話すだけでもすごい顔を仕向けてきます。昼休憩はいつも同じ時間帯で取るように、彼女がリーダーに申し出ていたので、休憩所ではいつも一緒に食事する状態でした。唯一、一人で行動できるのがタバコを吸いに行く時くらいです。彼女は吸いませんでしたから、その時はホッとしたものでした。

そこで良く考えていたのは、今後このままでは気がおかしくなるということです。電話で話をしている時でさえ、気にしてこちらを見ているのです。その当時はグループリーダーになりたくて、正直、職場においてはなるべく恋愛のことは構いたくありませんでした。自分には多くの競争相手がいたからです。しかし仕事に集中したくてもできないような状態に陥ってしまい、本当に苦労しました。

今では、職場恋愛、特に同じフロアで働く方は自分にとって無理だと確信しています。当時付き合っていたその女性とは、結局こちらから断るようなかたちで別れてしまいました。状況が違えば、結果は違っていただろうと今でも少し考えています。ちなみにその後は仕事とプライベートはきっちり分けるようになりました。今の世の中は不倫とか職場恋愛とかうるさい状態にもなってきていますから、わざわざトラブルを作るよりは、仕事に集中した方が自分の人生にとってマシなことだと思っています。

1.職場恋愛は公私混同、非常にストレスフル!

職場恋愛の経験がある方は意外と多いのではないでしょうか。上司と部下の関係、同僚の関係など関係は様々ですが、毎日一緒に仕事をして一緒の時間を長く過ごしていると、家族よりも一緒にいる時間が長いという状況になります。そして日々仕事を通して助けたり助けられたりしているうちに恋愛感情が芽生えるのはごく自然のことなのかもしれません。

私も社会人になって仕事にも慣れた頃、同じ職場の男性とお付き合いしました。彼は同じ部署、しかも同じ職種で隣のデスクの後輩でした。

そんな職場恋愛はすぐに悩みだらけになりました。まず職場の人たちに知られると何かと面倒なので内緒にしなければならなかったのですが、どうしても仕事中も仲良くしてしまったり、必要以上に接近してしまって怪しまれたりするので、周囲の目が気になって仕方ありませんでした。また仕事とプライベートで気持ちを切り替えることも非常に難しく、どちらかで彼とうまくいかなければどちらかに影響することは避けられませんでした。例えば、仕事上彼は私の後輩という立場でしたが、彼は勝ち気で生意気な部分もあったので仕事上は意見がぶつかることも多々あり、当然仕事を終えてからふたりで一緒に帰ってもお互いに不機嫌なままで、仕事が終わったからといってすぐに彼氏彼女の関係に戻ることはやはり難しいことでした。

もっと大変だったのは、そんな職場恋愛の関係に疲れてもう別れたいなと思っても、今度は別れた後が大変だということです。別れたのだからしばらくは会いたくないし話したくないのに、別れた翌日からも毎日職場で顔を合わせて、毎日一緒に仕事をしなければならないのですから、これは猛烈にエネルギーを使いますし精神的にもとてもきついものでした。そのつらさに耐えられず、私は職場を変えることにしました。たまたま同じ職種の募集があったので応募してすぐに決まり、そちらへ職場を変えることで精神的に楽になりました。

職場恋愛の相手とは、仕事とプライベートを完全に分けるのは相当難しいですし、別れた後も毎日顔を合わすのは想像以上に辛いものです。もし恋愛関係に発展したら、配置換えを希望する、異動願を出す、職場を変えるなどして、彼と一緒に仕事をしなくて済む環境に身を置いて、仕事とプライベートを完全に分けることをおすすめします。

2.好きな人が同じ職場にいる

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e6%81%8b%e6%84%9b

仕事中だから相手にプライベートの話をしにくいのではないでしょうか?

上司や先輩の目を考えると、なかなか行動できにくいですよね。そんな方へ好きな人と距離を縮められる方法を紹介します。

大勢いる社員の中では話しかけにくい場合は、好きな人が一人でいる時を狙って、さりげなく世間話をしてみると良いでしょう。私はこの方法で毎朝一番に出勤する職場の片思いの人に話しかけていました。他の人が出勤するまで10分位時間があったため、最初は当たりさわりのない世間話からしました。天気の話や外に飛んでる鳥の話などを中心に、途中で誰か来て聞かれても不思議に感じない話をしました。好きな人とは部署も違い仕事中はほとんど接点もなかったため朝のこの時間は貴重でした。

最初のポイントは話の内容や会話にかけた時間よりも好きな人にあなたの顔と名前を覚えてもらうことが大切です。

あなたの存在を知ってもらわなければ恋愛の対象にもならないため、私のように好きな人と部署が違い、仕事中に接点がないという方は、彼が一人でいる時間を探してさりげなく話しかけてみて下さい。それが難しい方は好きな人と出勤時間、または退勤時間を合わせて駐車場で会うフリをして話しかけてみるのも良いでしょう。毎日でなくても好きな人に忘れられない程度でもいいと思います。

あなたから好きな人に色々と話しかけている中、好きな人もあなたに興味がある場合、相手から話を切り出してくれるようになります。そうなれば好きな人と一気に距離は縮まります。ですが男性の中には女性との会話が苦手な方や恥ずかしがりやな方もいるため、好きな人が嫌がったり避けるような様子があれば距離を置いて様子を見るといいと思います。もしかしたら彼女持ちや既婚者だったりする場合もありますからね。

そして、ある程度好きな人と話ができるようになれば、連絡先を聞きやすい雰囲気になります。その前に好きな人から食事の誘いがあるかもしれません。まずは行動あるのみです!職場に好きな人がいる方は好きな人が一人でいる時を見つけて世間話から話しかけてみてください。

3.私が失敗したタイプの男性との距離の縮め方

%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b

私は会社の研修先で一緒に参加をしていた男性がタイプでした。

研修は一か月近くあったため、アタックしようか迷いましたが、1ヶ月間だけの関係だし思い切ってアプローチしてみることにしました。

私のように研修先で気になる人ができた時や、現在そういった状況で悩んでいるという方の参考になればいいと思います。

私は会社の研修で参加していたため、研修中=仕事中なので、アタックできずにいました。席が近ければ話ができましたが、遠くに座っていて接点もなかったため、結局・・・・研修時間中に話しかけることはありませんでした。

しかし今思うと、彼と建物に出入りする時間帯を合わせて挨拶くらいすれば良かったなと後悔しています。会社の研修だとうまく動けないかもしれませんが、挨拶くらいはできるので、まずはそこから始めるべきでした。

私が彼にアタックを始めたのは研修が終わる後でした。終わる頃なら相手にされなかったとしても、もう会う機会はないだろうと思ったためです。そして彼をfacebookで探し、写真付きの同姓同名の人がいたため、これだと思い、facebook経由でメールを送信しました。直接連絡先を聞くほど接点もなかったため、この方法しかないと思いました。

メールの趣旨は「今度研修の打ち上げで飲み会をするため連絡網を回しています。詳細の説明をしたいので、ここに連絡をください」とメールをしました。いかにも怪しそうな感じですが、彼に安心してもらうために会社の名前と研修名も入れました。

返事は私の携帯へ電話が来ました。その時はすでに研修も終わっていて、本来の職場で働いていました。連絡が来た時は仕事中で、ゆっくり話ができないと感じたため、私は夜に再度連絡してほしいと言いました。その日の夜、緊張しながら連絡を待っていました。ですが・・・、連絡が来ることはありませんでした。翌日も連絡はなく、フェイスブックにもメールはありませんでした。

その後、私は彼とは縁がなかったのかなと思い諦めることにしました。

今振り返ると、私の行動はすごくダメダメだと感じます。自分から連絡せずに相手まかせだったこと、そしてアプローチするぞと決心したものの、結局Facebookでメールを送る以外に何もしていなかったのです。私は傷つくのを恐れて、遠回しの方法しかやろうとしなかったのです。それでは相手との距離を縮められませんし、認識すらされないですよね。

研修中に彼ときっかけを作って少しでも話をすれば、連絡が来た可能性もあったでしょう。接点のなかった人から突然メールが来ても、相手は驚くだろうし、不審に感じますよね。

今回のことから、間接的に連絡をするのではなく、まずは「相手と話をする」ことが肝心であると強く感じました。

今回の私の体験が今後のみなさんの参考になっていただけたらと思います。

4.社内恋愛で長続きする秘訣とは

%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b

私が経験した恋愛の悩みと解決策を紹介します。

私は仕事をしているとき社内の人と社内恋愛をしていました。きっかけは仕事の飲み会で意気投合をして仲良くなり、番号を交換をしたことから始まりました。最初は社内恋愛は憧れですごくワクワクしたのですが、良い事ばかりではありませんでした。

私の会社は社内恋愛が禁止ではなかったのですが、ばれると周囲に気を使わせるし、自分たちも気を使うので彼と話し合って内緒にしようと決めました。

そして一番悩んだのが社内での態度です。社内でもまったく違う部署で関わり合うことがないならまったく問題がないのですが、私たちは比較的近い位置にいてしょっちゅう仕事がらみで話をしたり顔を合わせなくてはいけない立ち位置にしました。ですので、告白されたときにOKしようかかなり悩んだのを覚えています。もし、別れたら絶対にお互いにいずらくなるからやめておいた方が無難かなとかたくさん考えました。そのことも伝えましたが、別れることは考えていないし、もし何か問題があるなら一緒に考えようと彼が言ってくれたのでOKの返事をしました。

そして、いざ交際が始まるとそれは大変で、意識してしまうほどお互いそっけない態度になってしまったり、あまり笑わなくなったりと周囲に気づかれないようにするのはすごく大変でした。二人きりで会うシュチュエーションなら問題ないのですが、私たちの場合は、たくさんいるオフィスで顔を合わせる機会がすごく多かったのです。なんとなく冷たくされるたびに嫌われたかなとか、女子社員と仲良くしているのも間近に見るので、嫌われたかなとか考えるようになりました。

そこで、耐え切れなくなった私は彼に相談をしました。そしたら、もし不安な事が少しでもあったら、携帯に連絡をいれて欲しいと言われました。休憩時間に返すからとも言われました。そして、会う時間があるならできるだけ話し合うようにしていました。

ですので、社内恋愛でもし悩み事があるなら溜めないですぐにいう事が大切です。近くにいればいるほど不安は大きくなるので爆発する前に解決する事が大切です。結局最終的には別れてしまったのですが、社内恋愛は大変でしたが、今では良い思い出になっています。

5.会社の中で好きな人に振り向いてもらう方法

%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b

この話は私が24歳で、ある会社で働いていた頃のことです。会社の2つ上の先輩にすごく可愛い女性がいました。私はその女性のことが好きだったのですが、口説いたりするようなことはできずにいました。まだ若いせいもあり、自分にあまり自信がなかったからです。

彼女とは会社で普通に話しもしていましたが、業務上のことがほとんどで、それ以上発展するようなこともありませんでした。それでも彼女との接点を持ちたいがために、仕事のことでわからないことなどをあえて彼女に聞いたりするようなことをしていました。彼女のメールアドレスも教えてもらっていたので、仕事上の連絡や相談事をメールでやり取りしたりもしていました。

しかし、そうしたやり取りがあったとしても、彼女はまったく私に男としての関心がないことをわかっていたので何も発展することがありませんでした。その時で入社して4年ぐらい、先輩である彼女と一緒の会社にいたのですが、ただ私の片思いという状態の4年でした。

この話から10年以上たった今の自分なら、20代前半の自分にどうすればよかったかをアドバイスできると思います。

たぶん彼女は私のことを少し気持ち悪いと思っていたのではないでしょうか。もしかしたら他の会社の女性の同僚と、私の行動をちょっとした笑い話をしていたかもしれません。

私のやり方は自信がなさげで、はっきりと口説く態度のない感じでした。女性はそんな自信のない態度をする男性を好きにはならないものです。容姿や経済力がなかったとしても、自信のある態度や雰囲気に女性は惹かれるものです。根拠なんてなくても自信を持つことは自由なので、自信があるように見せれば良いのです。

それでも彼女は振り向いてくれないかもしれません。でも、女性は世の中にたくさんいます。そういう意識でいれば彼女のことなんてどうでもよくなります。そして、会社の中で自分の仕事に精進すれば良いのです。そうした自信のある姿が、会社の中での自分の評価が高まるきっかけとなります。会社のような集団の中では周りの評価というのが大切です。会社の中での評価が高ければ、その会社にいる女性を口説くのも比較的容易になります。その評価が、男性としての魅力を引き上げてくれるからです。つまり個別に女性を口説くのではなく、周囲の人間の自分に対する評価をあげれば良いのです。

6.あんなにアプローチされていたのに鈍感すぎた私の体験談

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

私はいま40代で結婚していますが、まだ20代の独身だった頃の話です。

その時は誰とも付き合っていない頃です。ある日新入社員で女性が数人入社してきました。歳は私より4つ下の年代です。「みんなで頑張っていこう!」と私も張り切って普段通りに仕事をこなしていましたが、半年ほど経った頃からなんだかその中の一人の女性の視線が気になり始めました。

私は同僚として一緒に頑張っていこうという気持ちなんだと思って、まったく気にせずに毎日仕事に取り組んでいました。そんなある日、会社の研修旅行に行く事になりました。たまたまだったのか今だに分かりませんが、私とその子は同じグループに振り分けられました。

一度に行くのは、10名1グループずつです。そして旅行に出発して現地ではジャンボタクシーで観光することになるのですが、その子は常に私の隣に座ってきます。私は、ああ、たまたまかなんてずっと思いながら旅行を楽しんでいました。

初日の観光が終わり、みんなでホテルにチェックインしましたが、私達20代はまだまだ元気です。2人部屋で私は男2人で、隣がその子ら女性2名の部屋です。”部屋に合流して飲もうぜ!”となり、男女4人で私らの部屋で飲み始めました。旅行なので当然写真をよく撮るのですが、いつもその女の子は私と一緒に写ろうと横に来ます。

私はどうせならみんなで一緒に楽しく写真を撮ったほうがいいと思っていましたので、何にも気にせずにパチパチと一緒を撮っていました。その翌日も観光に出た先で、どんどん写真を撮ります。そして旅行が終わって帰ってくるのですが、その頃はフィルムカメラだったという事もあり、現像した写真を簡易アルバムに入れてその下に欲しい人の名前を書く、という方法で、その数だけ焼き増しをして配っていました。しかし、なぜか私しか映っていない写真の下に、その子が名前を書いているのです。その子に「これ書くとこ間違ってるよ」と言ってあげたのですが、後で周りの子が教えてくれたのは「気があるんですよ」との事!

結局その後、その子とは何ともなかったのですが、男は女性のそういう行動に気がつきにくいです。私が特別なのかもしれませんが、なんとなく寄り添うというのに男は鈍感だと思います。もしそうならハッキリと伝えた方がいいですよ、女性のみなさん!

7.会社の人を好きになったらどうしたらいい?キーワードは「秘密」

%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b

社内恋愛の成就、うまくいくために必要なことは、「秘密」です。

相手に対しての恋心を会社の誰にも絶対に言わない、相談しないことです。交際しているのなら、外出先も会社関係者に見られにくい場所にとどめておくことも大切です。言い過ぎれば、まるで自分たちが芸能人かのように周囲に気を配って、移動するときは一緒に歩かないくらいの気構えでもいいくらいです。

もしかすると会社の社風によっては恋愛話しが盛んだったり、会社の中では誰がいいかなんて話で盛り上がったりすることもあるかもしれないです。少ないながらも、社内恋愛推奨の会社もあります。それでも、やっぱりどんなに乗せられる空気があっても、自分の恋心は口外しないことが上手くいくための最低必須スキルです。

かといって自分の恋心をごまかすために、好きな異性の当事者の名前が話題に出たからときにその人の悪口する必要もないです。大事なのは、何も言わずにその人に関する話題には触れないことです。

社内恋愛の成就のためには、会社には無関係の人にも言わないことです。理由は単純で、給料をもらうという場所柄、利害関係で成立している人間関係のなかで恋愛関係になってその後も上手く行くためには、余計な荒波を立てない方がいいからです。だいたい、会社の誰が社内のどの人を好きなのかなんてことは、本当のことは他人には分からないものだからです。

正直なことを言った瞬間に人間関係は崩れて、泥沼劇が始まることも十分予想されるし、実際に私自身の周囲でもたくさんそういうことがありました。だからこそ、社内恋愛を成就させるためには、黙っておくことが絶対条件です。好きな人や気になっている人の名前を挙げた時点で、その恋愛は閉ざされたも同然になるうるのが社内恋愛です。もし、会社の好きな人の名前を自分と同性の社内の人に言ったら、どうなるか? もしかすると言った人が、自分の好きな人と付き合っているかもしれないです。教えた相手が交際までいっていないにしても、自分と同じ人を好きな可能性もあります。そうなると足の引っ張り合いになって、あることないことを社内に吹かれることもあります。

社内の異性に、誰が気になるか聞かれてもそれも言わないのがベストです。聞いてきた人が自分を好きな可能性もあるからです。そこで違う名前の異性を挙げれば、そこで荒波が立ちかねないし、実際にそういう事例もあるからです。そうでなくても、人の口に戸は立てられぬなので、その瞬間に社内に広まって自分が会社に居られなくなることも考えられるからです。実際にこういう事例も、私自身会社勤めをしてきて周囲で見聞きしてきたことです。

既に社内で交際している人がいるのであれば、それも絶対に誰にも言わないことです。交際までは至っていないけれど、付き合いたい人がいる、社内に好きな人がいる、関係を進展させるためにはどうしたらいいか? と悩んでいるのであれば、それは常日頃から普通の雑談をたくさんして、社内の人達の顔色を見て観察して人間関係を見極めることが必要です。自分が好きになった人は、付き合っても口が固そうかどうかも慎重に判断する必要があります。

結論としては、社内恋愛がうまく行った人達は、多くの場合自分たちの恋愛関係や恋愛感情を誰にも言っていない人です。社内に限らずそもそも、恋愛は、人に言った時点で、他人の邪推邪念嫉妬が入って好き勝手なことを言うものなので、恋愛や恋心を潰されないためにも、うまくいくためには口外しないことが大切です。

8.好きになった職場の先輩女性社員に彼氏について尋ねた時に返ってきたセリフ

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%89%95%e3%81%86

新卒で採用された某企業に勤めていたときの話です。私が配属された部署は私を含め6人という小さな部署でした。

配属された部署には唯一の女性社員がいるのですが、見た目はふんわりとしたような雰囲気で、美人というよりは可愛いといった感じの女性でした。年は私より一つ上なのですが、喋っていると年下と話しているような感じで時々私が敬語を使うことを忘れてしまいそうになりますが、仕事はテキパキこなして頼りになる方です。

そんな先輩女性社員であるA子さんのことを私は好きになってしまいました。

オフィスラブというと、どこの職場でもあり得ますが、相手は先輩であり仕事を教えて貰っている身としては気軽に呑みにいきませんか?などと誘える訳がありません。それにA子さんは見た目の可愛さから社内でも人気が高く、他の男性社員もA子先輩を口説いたという話も聞き、おいそれと新入りがそこに割り込んできては今後に差し障るかも知れません。

それでも同じ部署なので接点はありますし、何せ仕事を教えて貰っている立場の私は他の誰よりもA子さんと話すことが多いのです。今は告白できないけど何かしらこの先チャンスがあるのではと思い、その機会を伺っていました。

ある日、A子さんと他社へ資料を届けにいくことになり、その帰り道で二人っきりになったことで思い切ってプライベートのことを尋ねてみました。どこに住んでいるのか、家族構成は、学生の時のサークルなど雑談を交えて、それに自分のことも話しながら決してしつこくないように尋ねました。そして一番気になる彼氏のことも。

するとA子先輩は予想外の返事をしたのです。

「気になる?」

その言葉に心臓がバクバクし始めました。

「まさか私の本心を見透かされていたのではないだろうか?それに気になるなんて返事をして、もしかしてA子さんも私のことが好きなのではないか?」

そんな期待と興奮が頭の中を交錯しました。

結局肝心の彼氏の存在は教えてくれませんでしたが、それから数か月後A子さんは結婚のため退職することになりました。それを聞いて呆然自失の私はしばらくショックで落ち込みましたが、A子さんの「気になる?」という思わせぶりの言葉が脳裏に焼き付いたまま頭から離れませんでした。彼氏がいても私のことを気になっていたのでは?そんな都合の良い解釈をして悲しみを紛らわせていたのです。

そんな私も結婚し、子供を授かる身となりましたがA子さんのことは今でも忘れません。あの思わせぶりの「気になる?」という言葉はどんな意味があったのだろうか。もしA子さんと再会できたら、この真意を改めて尋ねてみたいです。

9.職場に思いを寄せる人がいたら、一歩踏み出したアプローチがおすすめです!

私自身が会社勤めをしていた時の体験です。

当時とても気の合う異性の同僚がいて、仕事の考え方や意見がとても似ていて働きやすかったです。話をすると心の穏やかさを感じ、相手もそうだったらいいなと感じていました。一緒にいることによる居心地の良さにより、彼はどんな自分も受け入れてくれるような気がして、次第に彼ともっと近づきたい、仕事仲間以上の存在になりたいと思うようになりました。

しかし、趣味や価値観などはあまり共通点がなく、会社を一歩離れると全くつながりはありませんでした。連絡先はお互いに知っていましたが、特に会社以外の用事で連絡をとることはありませんでした。何かきっかけが欲しかったのですが上手くいかず、同僚という関係からステップアップできないことに悩んでいました。

彼女がいたらどうしよう、振られたらどうしようなどと思うと、一歩踏み込んだアプローチはどうしてもあきらめてしまうのです。そんな関係に1年間もやもやしていたとき、3月に異動が告知され、彼と私は別々の部署に異動することになりました。

このまま連絡もとらずに終わってしまいそうで、なんとか状況を変えたい!と思って、異動が分かったその日の帰りに、初めて食事に誘ってみました。

ごく自然にということは難しかったですが、彼はとても喜んでくれて、その日は二人で食事と会話を楽しみました。その後異動によって今までのように会社では会えなくなってしまったのですが、時々どちらからともなくLINEや電話をしたりするようになりました。食事に誘うという、私としては思いきった行動により、ただの同僚から一歩進んだ関係に発展していきました。

もともと穏やかな関係だったので、二人でいると優しい空気に包まれたような居心地の良さを感じました。その後は自然に恋人同士になりました。

あの時、振られたらどうしよう、気まずくなったらどうしようと、後悔するのが怖くてあきらめてしまわなくて本当に良かったです。私はこのように物理的な距離が発生したことがきっかけで、勇気を出すことができました。職場に思いを寄せる人がいたら、今までと何か異なるきっかけが発生した時に、是非一歩踏み出すことをおすすめします。相手を想う自分の気持ちを大切にしてくださいね。

10.職場恋愛&年下君との恋

私が働いていた会社は、一年に一度か二年間に一度の転勤がある会社でした。

上司が入れ替わることには慣れていたのですが、同僚に加わるのは初めてだったので戸惑いましたが感じの良い挨拶で好感がもてる男性でした。年齢は私より10歳も下です。

私はそれまで、社内恋愛をする人を軽蔑するタイプでした。

「そんな身近で出会ってどうするんだ?別れたら気まずいじゃない?」と思っていたので、恋愛する人は全く違う職種の人ばかりだったんです。

彼は、気さくな感じと人見知りが混じったような、難しいタイプの男性で真面目に仕事はするものの退勤の挨拶をしないで黙って帰ったり、遅刻してきたりと少々問題児扱いされていました。

社員旅行や忘年会も参加しないと言い出すので、上司は困っていました。

そんな彼からある日の夕方、突然、携帯にメールがきました。

「今どこですか?夕日がきれいですよ」その一行だけでした。

私は社内のデスクにいたのですが、窓から遠い席なので夕日は見えません。彼はどこから見ているんだろう?と思いながら屋上に向かっていたらバッタリ彼と会ったんです。「屋上にいたの?」と聞くと頷くだけで社内に戻って行きました。私は夕日を見に行ったのですが、本当にきれいで感動したので「本当にきれいですね」とメールを返信しました。

そんな、一行メールを時々やり取りして、彼から突然呼び出され、告白され、付き合うことになりました。

彼は不思議な人でした。常に無表情で黙々と仕事をしているかと思えば、二人でいる時ははにかんだ表情でいたり、友達と遊ぶ時は子供のような無邪気な表情で見ているだけで楽しかったです。何よりも私を愛しいもののように大切に扱ってくれることが嬉しかったですし、幸せでした。

年の差を感じることと言えば、聞いている音楽が違ったり、友達との遊び方が違ったりすることくらいでした。ただ、私が失敗したことは彼の愛情に甘えすぎたことです。私から彼に尽くすことをしなかったことでだんだん彼の気持ちが冷めていったみたいです。

結局、別れてしまいましたが社内にはバレていませんでした。年齢差のせいか、私が社内恋愛否定派だったせいなのか分かりませんが彼が転勤するまで黙っていました。年の差を感じなかったのは彼の方が大人でいろいろとアドバイスをくれていたことも大きかったんです。

彼との関係をやり直せるなら手料理を振舞ってあげたいです。

11.職場恋愛はやっぱりしない方がいい?した方がいい?

女性なら恋バナに花が咲くことも多いと思いますが、この前は職場恋愛についての話になりました。周りには付き合っている彼とは職場で知り合ったという友達が多いです。しかしそれって成功したらいいですが、もし失敗したらどうなっていたか・・・と思うと、かなり勇気がいる告白になりますよね。職場で気になっている人がいても、今後のことを考えて仕事とプライベートは別々にした方が良いのでしょうか?

結論から言うと、職場恋愛は全然OKです!

理由は2つあります。

1つは、友達の経験談をまとめてみると、職場で毎日、または頻繁に顔を合わす人を好きになると、片思いでは苦しいことになるからです。ちょっと違う女性と話しているだけで不安になったりして、仕事中にずっと意識してしまうことになります。楽しいこともありますが、デメリットとして、見ていて不安になることがあるならば、思い切った告白も必要となるでしょう。

もう1つの理由は、好きになった人が同じ職場であることで、好きを我慢していたらなかなか断ち切れずに次に進めないからです。やはりこれも顔を合わす機会が他より多いことから、思い続けていてやっぱりやめようと思っても、スパッと会わないということができないからです。思いを断ち切るには、どう転んでも思いを伝えてからでないといけないと思います。

これらのことからも、職場であろうと誰かを好きになったのならそれを伝えることが大事になると思います。でも、それよりも自分が傷つくのが怖かったり、もしダメだった時の職場の雰囲気が辛いということもありますよね。

ただ、考えているよりそれはすぐ解決するかもしれません。ダメだったとしても友達でいたいという思いから、私の友達はオフィスで軽く「好きですよ」と笑顔で言ったと言います。あまり雰囲気を作らず、「今!?」と思うくらいのシチュエーションで告白してみるのもアリかもしれませんね。それでしばらく後、その彼はOKを出したそうです。好きの我慢は身体にも心にも良くありませんね。

12.同じ会社の年下男性にアプローチした彼女の転落恋愛体験談

20代のころは美人でモテモテだった友人の話です。

彼女は20代後半の大事な時期を前の会社で妻子ある男性との不倫で棒に振ってしまいました。30代に入り同年代の知り合いが次々結婚していくなかで、このままではいけないと思い不倫を解消しました。そして彼女は電子部品を扱う企業で営業事務として働き始めて、真面目な勤務態度に同僚からの評判もよかったようです。

婚活を始めた彼女ですが美人でちやほやされてきたためプライドが高く、合コンや街コンのお誘いは絶対に断りました。結婚相談所の利用などもってのほかで、そういうところに登録している男性なんてまともなはずがないと小ばかにしていました。かといって30代の元美人に運命的な出会いがあるわけでもなく、ただ過ぎていく単調な毎日に苛立っているようでした。

お互い33歳になったあるとき彼女に呼び出されレストランに行くと、職場に私のことを好きっぽい男性がいると興奮した様子で報告されました。彼は彼女の7歳年下で、技術部門で働くかわいいタイプの男性とのことです。出張のサポートでやり取りすることがあり、それ依頼彼の視線を感じるようになったと嬉しそうでした。自分からグイグイ行くべきか相手の出方を待つべきか相談され、私は彼の気持ちが本当かどうか分かるまで待機!とアドバイスしました。

しかし結婚を焦る彼女は待つことができず、彼にアプローチを開始してしまいました。彼女は彼をよく行くバーやレストランに誘い、休日は車でのドライブデートに連れ出しました。断られることはなかったので脈アリだと勘違いし、すっかり恋人気分になっていたようです。

しかし、しばらくしてから同僚の態度がよそよそしくなりました。不思議に思っていると上司に呼ばれ、彼が迷惑しているので付きまとうことを止めるように注意されてしまいました。エスカレートするアプローチに困った彼が彼女の上司に相談したようです。彼女の職場での扱いは高嶺の花から痛いお局様に変わってしまい、後輩たちからも憐れみの目で見られるようになってしまいました。プライドの高い彼女は恥ずかしさで会社に残れなくなりすぐに退職しました。

再就職がすぐにできたのはよかったのですが、37歳になった今でも彼女は独り身です。私は結婚して子供も産まれ、最近では彼女がかわいそうでどう接したらいいのか分かりません。職場の年下男性に好意を持っている女性は慎重にアプローチしたほうがいいと思います。できれば自分からは行動を起こさず、相手の動きを待つのがベターです。年下男性に対して必死に動く姿は美しくなく、大人の女性の余裕がまったく感じられないためです。

13.社内恋愛で告白できずに悩んでいるときの心がまえ

会社は、一日の大半を過ごしてる場所です。同僚や上司と過ごす時間は、家族以上に多いでしょう。それだからこそ、仕事上で付き合っていたはずが気が付かないうちに恋愛対象になっていることもあるのです。今回は、社内で好きな人ができた場合や社内恋愛をしたいけれど周囲にばれてしまったときのことを考えると、こわくて一歩を踏み出せない場合の心がまえについてお話しします。

私は、社内恋愛の経験があります。

彼は上司だったため、付き合い始めたとしても万が一破局してしまったときには、私が地方に飛ばされるのではないかという不安がありました。そのため、なかなか「付き合う」一歩が踏み出せなかったのです。しかし、人生の中で「付き合ってもいいな」と思える人に出会える機会は多くはありません。上司とは、2年以上一緒に働いていたため性格も十分に理解していました。そこで私は社内恋愛を実行するための条件をつけることにしました。

一つ目は、絶対に社内恋愛で私と付き合っていることを口外しないことです。

そして二つ目は、社内では上司と部下の関係であり、付き合っているそぶりはみせないことでした。

なぜならば、付き合っているときは周囲に付き合っていることがばれてしまっても、それはそれで楽しいかもしれません。しかし、破局した時は周囲にも破局したことがわかられてしまいます。彼だけでなく自分も会社に居づらくなってしまうでしょう。もしも、誰にも気がつかれずに付き合い、破局したとしても本人たちだけが傷つくだけで会社では通常通り仕事が続けられるのです。私は、万が一破局しても自分の仕事だけは残せるようにするために、二つの条件を出しました。

結果、私は上司と結婚することになりました。結婚報告するその日まで、社内では誰も社内恋愛の存在に気が付いていませんでした。

社内恋愛をスタートさせるとき、一番告白される側が気になることは社内での自分の立場です。告白するときには「絶対に私も口外しない」という約束を添えるだけで、告白の成功率は格段にアップするでしょう。

14.好きな人を会社の後輩に奪われた時の私に、今声をかけるとしたら

職場で私がアシスタントしていた営業さん(男性)に恋をしてしまい、つかず離れずで「あともうちょっと前進したい」という間柄でいた時の話です。

4月に新入社員が入って来て、私に後輩ができました。私がその後輩のトレーナーにつく事となり、密に彼女と時間をともに過ごすようになりました。

彼女は私と営業さんの仲をすぐ察知したようでした。(私が勘付いただけですが、恋する女の勘はバカにならないものです笑)

しかし彼女もその営業さんのことが気になっているらしいのです。彼女は”スキスキアピール”をなんのためらいもなく出来る人でした。

営業さんの大好物ばかり食べ続けるという”不思議なおまじない?”をするような人でした。

ある日のこと、彼女は私にわざわざ「(前の)彼氏と別れました」と言ってきました。「あらあら、それは勿体ないね」と私は答えたものの、それは好きな男性が変わったからだと察しました。

その報告は私に対する宣戦布告だったのです。

そして、私を交えて営業さんと彼女とで私的に出かける事が多くなり、徐々に営業さんと彼女は親しくなっていきました。私は、ただその様子を嫌に思いながら眺めることしか出来ませんでした。

後日、皆で温泉旅行に出かけようという話になりました。行ったその晩、一緒に温泉に入った彼女は私にはっきりと言いました。

「私、好きな人にはちゃんと言おうと思うんです」と。

もう止められないと言う思いでした。「ふーん」というのが精一杯でした。

その後営業さんと彼女は付き合い始めました。

それから職場でも二人っきりで話す事が多くなっていきました。あからさまなイチャイチャは見るに堪えず、仕事に支障が出てしまいました。

その側を私が通ろうものならば、クモの子散らしたように解散するふたりの様子は大人げなく、私を意識し過ぎた行動が続きました。営業さんは、私に指示する事項を全て紙に書いて伝達し、それをいちいちまた書面化して戻さねばならないという面倒な事にも発展していきました。

私とは一切話をする事を拒んだのです。

今思えば、私はもっといきいきと働きたかった。

恋に破れたからといって、結ばれた二人の言動に振り回されていた時間が勿体ないと反省しています。

職場で恋愛するのは良い事だとは思います。しかし、上手くいかなかった時の苦痛も大きなものです。そんな時、仕事をいきいきと頑張り輝いていさえすれば、誰かが評価してくれるものです。もし、あの時の私に声をかけるとしたら「今は、仕事を一生懸命心込めて頑張れ!」と応援してやりたいと思います。

若い時の恋は、傷ついた時の痛さが大きいもの。

いかに有意義に過ごして、新しい恋を見つけるかが大事だと考えます。

15.職場の好きな女性との初デートが微妙だったけど・・・?

職場に気になる人がいて、その人もなんとなく自分のこと気になってるような気がする。でも勘違いだったら恥ずかしいし、相手が自分のことどう思っているのか気になる・・・という人は多いと思います。

そこで僕が実際にそういう状況で、結果、めでたくその人とお付き合いさせてもらうまでに至った話をしたいと思います。

その相手とは、職場での出会いでした。

彼女と僕はとあるチェーンの用品店にいて、彼女は僕とは系列の別の店舗にいたのですが、仕事の担当が同じでした。ある日僕らがいたエリアの系列店全体で担当者ミーティングがあり、そこに彼女も出席していました。なんとなく彼女の発言や、仕草、笑い方などが「かわいいな」と思ったのですが、仕事のミーティングというのもあり、その時はお互いあまり話さなかったのを覚えています。

その後、エリアでの飲み会などで会う度、次第に話すようになっていき、徐々になんとなく仲良くなっていきました。

彼女の僕に対する接し方が他の人とは違うなと感じていて「もしかしたら・・・」と思っていた矢先、二人とも同じような映画が好きだということがわかり、思い切って映画デートに誘ってみました。デートとは言いませんでしたが。当日、観た映画は期待を下回ることも上回ることもないような映画で、あまり話すことも出てこず、僕は彼女との初めてのデートに緊張してしまい、あまり気の利いた話題を振ることもできず、彼女もそんな僕に困惑してしまっていたようでした。

そのため、いつもより距離のある接し方で、正直”やってしまった・・・もうダメだ・・・”と思ってしまっていました。

その後もデートは盛り上がらず、早めの解散になってしまいました。しかし彼女とは、恋愛関係でなくとも、趣味も合うし、友達の関係ではいたいと思い、しばらくして別に観たい映画が公開され、彼女も好きそうな映画だったので、今度はとてもフラットな気持ちで誘ってみました。

そうすると今度は別に恋愛関係にならなくても構わないという思いが根底にあったので、自然に振る舞え、会話も弾み、とても楽しい時間になり、彼女もとても楽しそうでした。

心に余裕ができて「やっぱりこの人とつきあいたい」という気持ちが再燃してきて僕の中で徐々に大きくなっていったので、映画の後、食事に行き、お酒も入って、その勢いもあってか、自然に口から言葉が出てきて告白してしまいました。

すると彼女は前回の映画の時、逆に自分がつまらなくて僕がそういう態度になっていたのではないかと思っていた、私も付き合いたいと思っていた、ということを話してくれ、なんとめでたく僕たちはお付き合いさせてもらえることになったのです。

僕がこの一件で感じたのは、”相手の自分への評価を気にするより、自分が相手のことを好きだという気持ちを信じて、嫌われることを恐れなければ、どういう方向にしろいい方向にいくのではないか”、そう感じました。二人きりで映画に行ける時点で、嫌いではない訳ですからね。

16.片想いしている女性に話しかけられない男性の

私の友人には、片想いをしている女性がいました。しかし、彼は女性と話す事が苦手で全く話しかける事が出来ませんでした。職場が同じなので、仕事の際にたまに話すことはあるもののそれ以外の会話は全くしたことがありません。私はどうしたら女性とうまく話せるのか相談されました。

そこで私は「まずは女性と話す事に慣れれば緊張もしないで自然に話せるよ」とアドバイスをしてみました。すると彼はその後から意識して職場の女性や、趣味の野球観戦に行ったときにたまたま出会った女性に話しかけるようになりました。これを続けていくことで、少しずつ慣れていき緊張しないで女性と話せるようになりました。

ただ、片想いをしている女性に話しかけても会話が続かないという新たな悩みが出てきました。私は「彼女との共通点や彼女の興味のある会話をしたら話が長く続くかもしれないよ」とアドバイスをしてみました。そこから彼は、彼女の趣味や好きなものなどを職場の同僚から聞いたりして探してみました。

色々聞いてみると、彼に奇跡が起こりました。なんと彼女は野球観戦が好きで応援している球団も一緒だったのです。話すきっかけを掴めた彼は、いつから野球が好きなのかという事や好きな選手は誰か、どのくらいの頻度で試合を観戦しに行っているかなどを質問して彼女との会話が凄く弾んだそうです。

たった一つの趣味が同じというだけなのに、今までと状況は全く変わりました。それから彼は野球の話を中心にして次第に仲良くなっていき、二人で野球観戦に行くようにまでなりました。そこからしばらくすると彼は彼女に告白をして人生で初めての彼女が出来ました。

女性と話す事が苦手だとという方は、まずは女性と話す事に少しずつ慣れる事から始めてみましょう。あなたが片想いをしているなら相手の女性との共通点や趣味を探してみて、そこから会話をしていけば会話に困ることはありません。女性と話す事が苦手でも頑張って話しかけたら、私の友人のような奇跡が起こるかもしれません。

17.職場の気になる男性と仲良くなる3つの方法

職場に気になる男性がいるけど、なかなか仲良くなれないという悩みを持っている人はいると思います。もし恋人関係になることを望んでいるのならば、相手に近づかなければ何も始まりません。

そこで、実際に職場の気になる男性と付き合うことができた筆者の経験から、仲良くなる方法を3つご紹介します。

①仕事での疑問点を聞いてみよう

もし相手の男性と同じ部署ならば、話しかけるチャンスはいくらでもあります。

例えば、分からないことがあればその人に聞いてみましょう。男女関係なく頼られるのは嬉しいことなので、きっと教えてくれるでしょう。教えてくれたら、とびっきりの笑顔でお礼を言います。このお礼をいう部分が大事です。その時に「とても助かりました。ありがとうございます。」など一言付け加えられればなお良いです。

②飲み会では近くに座るべし

会社の飲み会がある時は、気になる男性の近くに座れるように頑張りましょう。

もし最初の時点で座れなくてもお手洗いから帰ってきた後などに、さりげなく隣に座ってみるのもありです。相手もある程度ノリのいい人なら、隣に座ってきたことを特に気にしないでしょう。相手との会話は仕事の話だけではなく、例えば出身地や趣味、学生の頃の思い出などプライベートの話もすることで、より親密さがアップします。

③ちょっとしたお菓子をあげる

仕事の休憩時間などに、市販のチョコを2・3個といったようにちょっとしたお菓子をあげましょう。

お菓子をもらって嬉しくない人はいないですし、もし相手の男性が疲れていたとしたら気がきく人だなと思ってもらえます。自分の気持ちを気付かれたくない時は、その人だけにお菓子をあげるのではなく、周りの人にも同じように配りましょう。

最後に、もし自分の気持ちを気づかせたいと思った時は、クリスマスやバレンタインなどのイベントで、ちゃんとしたお菓子をプレゼントしましょう。

他の人にもあげてもいいですが、気になる男性とは別に用意することで特別感を出すことができます。渡す時は、「お世話になっているお礼です。いつもありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えます。これで相手の男性もあなたのことを意識することでしょう。

以上これら3つが、気になる男性と仲良くなる方法でした。少しでも仲良くなりたいという気持ちがあるならば、どれか1つでも実践してみることをおすすめします。

18.職場の好きな男性に女性として意識させる方法は、ちょっとした「外見を変える」こと。

同じ職場から始まる恋愛は非常に多く、そのまま将来のパートナーになる確率も低くはありません。

同僚に恋をしてしまった場合、以前から知っているだけに突然恋愛対象として見られるのは難しく、毎日顔を合わせているのに相手から誘ってこない場合、こちらに何か変化がないと意識してもらえないケースが多いといえます。

つまり、全く意識していなかった同僚に突然女性として意識することもあるのです。

具体的な方法として最も効果的なのが、実は見た目、つまり外見ですぐわかる変化なのです!

簡単なところだと、ロングヘアの女性がショートヘアに変えたり、夏場に少しだけ普段より露出の高いファッションに変えたり、眼鏡からコンタクトに変えたりなど、少女漫画にあるようなシチュエーションが意外と効くといえます。

理由は簡単で、それまでは外見がそこまで好みではなかったからです。

見た目が変わることで、実は可愛かったんだ!実はセクシーな女性だったんだ!と新たな一面を見た気になり、突然恋愛対象になります。

見た目を変えるのは難しいという場合は、飲み会が有効です。職場とは違う表情を見せることで、こんな一面もあったのか!と相手を恋愛モードにさせることができます。

例えば、お酒で酔ってしまいつい手を繋いでしまう、会社の制服とは違い女性らしく可愛いファッションで参加する、普段は強気だけれど飲み会の席で初めて相談してくれる、などいつもより大胆な変化があると男性は意識し始めるのです。

実は私が昔試した技なのですが、普段は事務なので制服も地味で髪型も一つに束ねているだけでしたが、会社の歓送迎会に参加した際に、巻き髪でハーフアップにし、普段より女性らしい格好を意識したファッションにして同僚に話しかけたら、お酒の力もあったのか相手からやたらと褒めてくるようになり、相手から告白されてしまいました。

やはり、会社の時とは違う一面にかなりドキドキしたらしく、急に可愛く見えたそうですよ。

効果はてきめんでした。

19.すれ違うだけで、なかなか関われない!人見知りな私が思い切って好きな男性に話しかけた結果

ずっと好きだった男性がいました。その男性とは社内ではよくすれ違うのですが、会話をするチャンスがなかなかなくて関わることもできていませんでした。

でも、少しでも私の存在を知ってほしいと思っていました。友達にも、どうしようもないこの恋愛のことでよく相談をしていました。友達に相談をしたら、やっぱり自分から積極的にいくしかないと強く言われました。

私は結構人見知りをする方ですし、自分から話しかけるのも苦手です。どちらかというと、人の話を聞く方が好きな方です。そんな私が、自分からその男性に話しかけるなんて無理だ、と感じていました。でも、このままだと私の存在も知ってもらえないし、そのうち誰かにとられてしまって後悔をすることになりそう、という心配する気持ちもありました。

そこで、頑張って彼に話しかけてみることにしました。いつもお昼休みに社内ですれ違うので、私は彼を待ち伏せしていました。そしたらいつもの時間帯に彼がやってきました。私は思い切って彼に話しかけました。彼は少し驚いた顔をしていたのですが、私が連絡先を聞きたいことを伝えたらすんなりと教えてくれました。

こんなにすんなり教えてもらえるんだ、と拍子抜けしてしまいました。それから毎日のように連絡を取り合う仲になることができました。そして、彼が毎日同じお店にお昼ごはんを食べにいっていることを教えてもらえました。それで毎日同じ時間に同じ場所ですれ違うんだ、と思いました。

さらに、彼が私も一緒にそのお店にご飯を食べに行こうと誘ってくれました。本当にうれしかったです。それから結構頻繁に彼と一緒にご飯を食べに行くようになりました。彼のことをどんどん知ることができ、最終的には彼に告白されてお付き合いをすることにもなりました。

今は彼とお付き合いをしていますが、幸せで仕方がありません。最初のころは自分から話しかけることができなくていつも見ているだけでした。でも、勇気を出して自分から話しかけたことでどんどん仲良くなれお付き合いもスタートしました。やっぱり待っているだけでは素敵な恋愛はできないと感じました。今好きな人となかなか仲良くなれないと思っている人は、積極的に気になる人に話しかけるようにすることが大事だと思います。

20.職場で好きな人がいる女性のアプローチテクニック

今あなたに好きな人はいますか?職場にいる、という人、結構いるんじゃないでしょうか。

だってよく考えてみたら、家族より一緒にいる時間が長い人も多いはずです。そんな長い時間、苦楽を共にするわけですから、恋愛に発展することも当然あります。

もちろん、「ちょっといいなぁ」から「絶対オトしたい!」まで気持ちの差はあるかもしれませんが。

今回はそんな職場で好きな人がいる場合、どうやってアプローチしたらいいのか?という疑問に、私の体験談を交えてお答えしたいと思います。

まずアプローチの仕方を悩んでいるということは、あまり相手との仲がまだ深くないということです。

まずは、人として仲良くなることを目指しましょう。

顔見知りVS友人なら、どちらが告白の成功率は高いでしょうか?断然後者ですよね。

また、友人まで仲良くなれば、告白しても「なんちゃって!」とごまかしてなかったことにできます(かなり無理やりではありますが、修正ができるということで)。

私が職場の先輩に告白したときはその心づもりで成功しました。失敗しても最小限のダメージでいられます。

ではどうやってまず仲良くなるのか?

私の場合は頻繁に職場で飲み会を開きました。

自らというより、幹事をやってくれそうな子に相談したり、新しいお店ができたからとか、ずっと行ってみたいと思っていてとか、なんだかんだと理由をつけて数人で飲み会(ごはん会?)をして、そこに必ず気になる彼を誘っていました。

ここで3つの注意点があります。

①まず1つ目、ちゃんと自分が彼を好きなことをほかの人に伝えておくこと。

ここを怠ると、まさかの他の人とくっついてしまう危険が!人づてでもいいので、必ず浸透させておきましょう。

②そして2つ目、断られてもあきらめないこと。

あんまり断ると次は断りづらくなるからいつかはOKしてくれます。

③最後に3つ目、飲み会中はちょっと積極的に。

大人数ではないので、そんなに目立つ必要はありませんがせっかく職場を離れた場で、お酒やごはんでほぐれているのだから、少し勇気をだして話しかけてみるといいですよ。

次に頼むお酒のメニューを相談してみたり。なるべく近くの席で目を合わせるようにしてみたり。

私の場合は意中の彼に「休みの日は何してるんですか?」とか「お酒はどんなのがオススメですか?」とか聞いた覚えがあります。ここはお酒に詳しいとか、料理するとか、その人によっても聞くことや広がる話も様々なので、臨機応変に。

そこまで話せるようになると、あとは二人でごはんに誘ってみたり、映画や買い物とか、プライベートで会う時間を徐々に作っていけるといいですね!やっぱりグループで話すのと二人だけで話すのとは違うので。

そんな感じで私は職場の先輩(現夫)にアプローチしていきました。やっぱり仕事中は男女として仲よくなりにくいので、まず飲み会やごはん会で距離を縮めるのは効果的だと思います。

ぜひ試してみてくださいね!

21.社内恋愛の彼にいつ告白したらいいのか悩んでいました

同じ職場で働いている彼に片思いをしていました。すごく話しやすい彼で仕事もできるし、あっという間に好きになっていました。それまで職場に行くのが憂鬱だったのですが、彼のことを好きになってからは早く職場に行きたくて仕方がありませんでした。

仕事でうまくいかない日は彼がいつも慰めてくれますし、彼が仕事を丁寧に教えてくれることもありました。仕事でうまくいかないといつも落ち込んでいたのですが、今は彼がいるのでまた前向きに頑張ろうと思うことができています。そのような面でも彼には感謝をしています。

彼とはたまに一緒に帰ったりしますし、食事にもいっています。自分でも彼とはいい雰囲気だと感じることがあります。でも、やはり同じ職場で働いているので告白をするタイミングは重要だと感じていました。その場の雰囲気に流されて告白をしてしまって失敗をしたら、次の日からお互いすごく気まずくなりそうと心配をしていました。

でも彼は結構モテるので、のんびりしていたらほかの社内の女子にとられてしまいそうという心配もありました。彼に告白するタイミングを友達に相談したら、彼が仕事でうまくいっているときがいいよ、と言ってくれました。男性が仕事がうまくいっているときというのは、なんでも前向きに考えられるときだということでした。

逆に仕事がうまくいっていないときに告白すると、今は恋愛のことを考える余裕がないといって断られる可能性も高いと言われました。そこで私は、彼と仲良しの同僚にいろいろと彼の状況を聞きました。今仕事が順調かどうかもそこからリサーチすることができました。

そして、彼がプロジェクトで大成功した直後に告白をすることに決めました。そのときに告白をしたら、OKの返事がもらえました。

もしも今、社内恋愛の彼にいつ告白するかで悩んでいる人は、彼が仕事でうまくいっている時がおすすめです。仕事がうまくいっている時の男性は何でも前向きに捉えてくれますし告白もうまくいく可能性が高いと感じました。告白をするタイミングはすごく重要です。もしも告白をするタイミングを間違ってしまったら、うまくいく恋もうまくいかなくなってしまいます。そんなもったいないことにならないように、社内恋愛の彼に告白するときには彼の仕事がうまくいっているかどうか日ごろからリサーチしておくことが大事です。

22.職場で年下の女性が好きになったのであれば第三者を使う

30代後半の男性会社員です。

僕の会社同僚で友人もある人の話です。僕の友人は同年代で独身です。仕事はメーカーの営業職でミドルマネージャーという立場についています。そんな彼のも元に新卒の女性が配属されてきました。彼女の名前は由香さんといいます。

友人は通常仕事に恋愛感情を持ち込んだりすることはなく、公私の区別はしっかりとつけるタイプです。また昨今は職場でのコンプライアンスも厳しくセクハラなどはもってのほかで男性にとっては非常に女性との接し方に気を使います。特に中年にさしかかった男性にとっては新卒の若い女性にはとても気を使います。こちらが普通に接しているつもりでも相手がセクハラだと感じればややこしいことになってしまうわけですから。

友人は由香さんに仕事を指導する立場ですので、必然的に一緒にいる時間が長くなります。また由香さんは気さくな性格のようで友人にプライベートな話なんかも色々としてくれたようでした。

友人はいつの間にか年が一回り以上も離れている由香さんに恋心を抱くようになってしまったのです。

友人は自分の持っている仕事上のモラルと由香さんへの想いに板挟みのような状態になってしまい、僕に相談をしてきたのです。僕はどんな結果になるにしろ白黒つけないと友人の気持ちが治らないと考え、由香さんへそれとなく友人をどう思っているかを聞いて見ることにしました。

僕は部署が違うのですが会社での懇親会があった時にさりげなく由香さんに近づいて話しかけました。仕事を頑張ってることを褒めて、慎重に由香さんの上司である友人のことに話題を持って行きました。そして由香さんに「友人のよう太なタイプの男性はどう思う」と聞いてみたのです。それに対する友人の返事は「とても素敵で頼りになるお父さんのような上司です」というものでした。由香さんにとっては15歳ほど年の離れた友人はやはり全く全然恋愛の対象にはなってなかったようです。

僕は友人にそのことを伝えました。友人はホッとした顔をして、「前のめりになって恥ずかしい行動を取らずに済んで良かったよ」と言いました。

全く恋が全く始まってもいないのに友人の恋は終わってしまいました。

23.職場の上司・先輩の女性を好きになった時

僕は女性の上司を好きになってしまいました。その人は営業チームのリーダーで、メンバーの営業レクチャーや資料作成の添削等を行うポジションでした。

僕はその人のいるチームに配属されてすぐに一目惚れしてしまいました。一目惚れなので、なぜ好きになったかと言われると、正直分かりません。ですが、彼女と一緒にミーティングする時や、仕事の相談をする際、胸が苦しくなってしまい密かに思いを寄せていました。

ですが、僕も大人なのでこの気持ちは押し殺そうと毎日を過ごしていました。

ある日、仕事上でミスをしてしまい部長から激しく叱咤されてしまいました。一人休憩室でうなだれていると、彼女が入って隣に座りました。部長に叱咤された様子を見ており慰めに来てくれた様でした。優しく肩を叩かれ、元気だしなよ!と言われもう気持ちを抑える事が出来なくなりました。喉まで出かかった好きを押し殺し、元気出します!頑張ります!と伝えその場を後にしました。

もうそれからは、彼女と仕事の話をする事も苦しくて出来なくなってしまいました。そのため報連相も出来ずコミュニケーションが取れないため、仕事のミスが続き、他のメンバーにも迷惑をかけてしまう事も多く非常に苦しかったです。

一人では抱えられなくなったため、高校からの友人に相談しました。告白するのは、後々職場の雰囲気が悪くなるのでそれは避けたいと伝えました。そして彼からのアドバイスは大きく3つありました。

①会社を辞める
②彼女か自分の異動を待つ
③自分の好きな気持ちを認めてあげる

①は会社や仕事は好きだったのでそこは犠牲には出来ません。

②も転職したばかりで、自分で上司に掛け合う事も出来ません。自分の力ではどうする事も出来ないためあまり現実味はありません。

③のアドバイスで何故か心がすっと楽になりました。今迄、好きだという気持ちを押し殺そうとだけしてい自分に気が付きました。押し殺そうとするだけ気持ちが高まってしまっていました。押し殺すのではなく、認めてあげる事。つまり彼女を好きな自分を認めて、好きでいいじゃないかと思うようにしました。その後、会議をしていても、二人でミーティングをしていても、僕はこの人の事が大好きだ!と思う事で冷静になれましたし、仕事の話は仕事の話で割り切ってコミュニケーションが取れるようになりました。

そしていつしか、僕が異動になり彼女のチームから離れる事になりました。離れる時も寂しかったですが、いつか絶対振り向かせられるくらいの男になると前向きにチームを巣立つ事が出来ました。

好きな気持ちを押し殺すのではなく、好きだと認めてしまうと以外と楽になれました。伝えるか伝えないかはまた別の話だと思います♪まずは、自分の気持ちに正直になる事が大事だと感じました。

ぜひ今好きな人がいる方は、好きな気持ちを我慢するのではなく、自分の気持ちに正直になって部屋で大好きだーっと叫んでみてはいかがでしょうか?

24.同じ職場の新入社員の女性が好き!だが先輩男性もその子が好き

今20代後半の男性です。

社会人になって2年ほど経った時に職場で好きになった女性を他の男性と取り合った体験です。当時彼女はいませんでした。

営業の仕事をしていてやっと慣れてきたかなという頃で会社が楽しくなってきた頃です。そんな頃に新入社員の女の子が配属されてきました。名前は良美と言います。背が低くてショートカットの笑顔が素敵なとても一生懸命な女の子でした。

僕は良美に一目惚れをして、なんとか良美と親しくなりたいと思うようになりました。しかしそう思ったのは僕だけではなく同じ課の先輩もだったのです。

先輩は僕より3つ上でした。カッコよくって仕事もできる人だったのですが、あまり女性には誠実なタイプとは思えず、ちょっと軽薄なところがあって僕とはあまり親しくありませんでした。

そんな先輩ですがとにかく行動が早かったです。すぐに良美さんに近づいていって色々と話しかけてアプローチを始めたのです。僕の方は恥ずかしながらそれほど女性と親しくお付き合いした経験も多くはなく、挨拶をしたりするのが精一杯な状況でした。

先輩が良美に話しかける頻度が高くなっていってはためにも二人は仲良くなっているように見えるような状態でした。だけどそんな時に僕は先輩が他の人に「もうすぐ良美を落とせそうだ」という事を言っているのを聞いて意を決しました。良美が先輩に弄ばれてしまうだけのような気がしてどうしても我慢できなかったのです。

僕は仕事が終わった後、良美に時間を作ってもらって玉砕覚悟で「好きだ、付き合ってほしい」という気持ちを伝えたのです。良美はびっくりした顔をしていましたが、「まだ就職したばかりで精一杯で恋愛は考えていない、だから先輩後輩という関係から初めて行きたい」という答えをしてくれました。

それから僕と良美とは急速に仲が良くなりました。仲が良くなってから聞いた話だと、良美は「先輩のことは軽薄そうであまり好きではなかったけど、あれだけ積極的なアプローチを受けるとちょっと気持ちが傾いたこともあった」ということでした。

結局僕と良美はその後半年ほどしてから正式に交際を始めました。あそこで思い切って行動をしなかったら良美は先輩の彼女になっていたかもしれません。先輩とは付き合い始めた後しばらくは気まずくなりましたが、すぐに他に彼女が出来たみたいで表面上は普通の付き合いをしています。

とにかく恋愛は行動を起こさないと後悔することになるだけだと体感しました。

25.職場や会社の女性を落とす恋愛アプローチ方法

恋愛は色んな場所で起こりますが、その一つが職場内恋愛です。

しかし周りの知られる・フラれたときが心配などなかなか踏み切れない人も多いでしょう。

そんな時は相手に自分の色んな顔を見せてあげましょう。意中の相手は職場に恋愛を求めているかはわかりません。

また彼女がいるかどうかもわからないこともあります。

そんな時は普段通りの仕事中の態度で接しつつ、周りの人がいない状況になってからプライベートの話をしましょう。もし周りに聞かれたくないという人でも確実に二人きりなら話してくれるかも知れません。

そして二人の時にしか見せない、恋愛の顔を見せてあげると相手は意識してくれていると認識してくれます。

人は視覚で得る情報が最も多く、見たもので判断することがほとんどです。そのため意識していると見せることができれば、少なからず相手の感情を動かしやすくなるでしょう。

そしてその頻度をだんだんと増やしていきつつ、初めは自分のプライベートの話を多くするようにします。

  1. 自分の話をしてくれるということはそれだけ相手を信用している証にもなり、心を開かせやすいです。
  2. そして向こうからもプライベートの話をしてくれるようになったら関係性は十分に築けていると言えるでしょう。
  3. そこからは連絡先を知っていたら仕事以外での連絡頻度を増やしていきます。

もし知らなくても何かしら小さな用事をつけて聞くとよいです。理由もなく聞くと警戒されかねませんが、目的と理由が明確にあれば問題ないでしょう。

私の周りでもいきなり積極的な人はそれを周りに知られ、変な空気を作られて迷惑とよく聞きます。そのためあくまで二人の関係性のなかで築いていきましょう。

また顔を使い分ける上で大切なことは相手が職場内で付き合ったときに、公にしたいか秘密にしたいかを知ることです。もし秘密にしておきたかったのに周りに話してしまったら相手のプライバシーを破ることになります。

どうしてもわからなければ「どちらかと言うと秘密にしておきたい」程度に伝えましょう。もし相手も秘密にしたいなら問題ありません。もし公にし仕事てもいいなら周りに話しても問題ありません。

一番悪いのは先に公にしてしまうとそこから秘密にすることはできません。アプローチの際は仕事中・恋愛中と自分の顔を切り替えつつプライバシーに配慮すれば職場でも落としやすいです。

26.職場恋愛、社内恋愛で人気な男性と付き合える方法

今は、主婦となったのですが、私と夫との出会いは社内恋愛です。

それも6:4の割合で、女性が多い職場でした。

最初は、私の片思いから始まった、恋愛です。

人気のある男性を手中にする技をご伝授いたします。

【職場で人気のあった夫】

別にイケメンでもないし、背もそんなに高くなく、中肉中背で目立つわけではないんですが、モテたんですよ。要するに女性の扱いがうまいんです。

それは、兄弟構成によると思います。夫には7つ上のお姉さんがいて、お姉さんがいる人って、いろいろ女性への注意点を教えられていて、女性に対して失礼なデリカシーのない態度をとらない場合が多いです。

要するに、子供の時から「女たらし」なんでよね。

夫は、先輩女性社員からも可愛がられ、言うなれば職場のアイドル的な存在だったのです。

夫は、5つ年上ですから、入社して5年後に私が新入社員となって同じ部署に配属されました。夫はとてもやさしく対応してくれました。それまで夫がその部署では一番の下っ端でしたから、自分の子分ができたということで親切にしてくれたんです。そして、夫は誰にでも優しかったのです。

それを世間知らずの私は「なんて。優しい人、好き」となってしまったのです。しかし、好きと思っているのは私だけではなく、その当時職場でお付き合いしている女性はいたと思います。うまく隠していましたが、私は気づいていました。

【人気のある男性と付き合う方法】

これは意外に簡単です。

とにかく、興味を持たないようにするのです。

仕事に集中する(職場では当たり前ですが、)。あなたなんて、眼中にない、仕事に夢中、邪魔よって感じで、心中で無視をするのです。好きな人を無視するのは辛いけど、色んな人からちやほやされている人は、

自分に興味がない人が気になるのです。結局、彼の方から誘ってきました。

初めて二人で食事に行った時、少しだけ愚痴ったのです。

「女性って、いろいろ聞いてきたリ、面倒なとこあるよね。心配性っていうか」

多分、元彼女は、やきもちを焼いて、彼を責め立てたんだなぁと思いました。

私は、夫付き合うときに気を付けたのは、

  • こちらから連絡しない
  • 自分のプライバシーなことはべらべらしゃべらない
  • しかし、聞かれたことは誠実に答える
  • 会話は聞き役に徹する
  • デートのお開きはこちらから宣言する

結婚した今も、このスタンスは守っております。だから、夫は浮気、遊びもなく毎日きっちり帰ってきます。

これは、誰にでも通じるルールだと思っています。

社内、職場恋愛の関連記事:

絶対秘密でバレてはいけない「上司と部下の社内恋愛」バレない注意点は?

【職場恋愛禁止で好きな人ができた】片思いの私の体験談

【私が職場恋愛を社内の友人に相談しない理由】会社の上司が好きになった