【元彼を忘れたい!未練を断ち切る】元カレを忘れられない女性必見の方法

彼氏よ恋

「元彼と別れて、前に進みたいのに、元彼のことが忘れられない」

「新しい彼氏と付き合い始めたのに、元カレと比べてしまい、次に進めない」

“どうやったら元彼を忘れられるの!”

と悩んでいる女性に向けてここでは、元彼を忘れる方法を実際に経験したことのある女性たちの体験談を元に紹介します。

元彼の存在に悩んでいる女性たちの役に立てばうれしいです。

目次

1.古い恋にサヨナラ・・今すぐ腐れ縁を断ち切る2つの方法

恋愛中は毎日が楽しくなり、女性なら外見がキレイになったり、心に余裕がもてることもあります。

ラブラブで仲良しの間は良いのですが、喧嘩が増えたり、別れたのに元サヤになるなどを繰り返していると、それは腐れ縁になっている証拠です。

今回は、何度もくっついたり離れたりをくり返す、腐れ縁を断ち切る方法をまとめてみました。

1.彼に関する持ち物を断捨離する

カップルはお揃いの指輪やネックレスなど、何かとペアで使えるものを選びますよね。

想い出や愛着があって、別れた後に付けたままにしていると、いつまでも縁が切れなくなります。物には念がこもっていますから、持っているだけでも、別れた彼との関係を終わらせにくくするのです。特に直接肌に付けるアクセサリー類は、未練の念が溜まりやすいので、思い切って捨ててしまいましょう。

他にも、彼と付き合っていた時にプレゼントしてもらった物や、写真や動画などもすべて破棄してしまうことで、繋がりを断ち切ることができます。

断捨離はただ物を整理するのではなく、心も一緒に踏ん切りをつけて、物と一緒に捨てられるので、片付けてしまうことで彼への未練や執着も消えていくでしょう。

2.恋よりも他に熱中できるものを探す

腐れ縁を断ち切れないまま、次の恋を待っていても、素敵な人と出会える可能性は低いです。

なぜかというと、彼を忘れたいがために誰かを求めても、比べている以上、絶対に本物の恋にならないからです。

誰と付き合っても物足りなさを感じて、いつもより寂しさを感じやすくなり、反動で自分から彼に連絡してしまうこともあり得ます。でも、一時的に彼と元サヤに戻ったとしても、やっぱり心のどこかで別れたいと思う気持ちは残っています。

このような時期は、彼も含めて、誰とも恋愛をしない時間が大事です。恋よりも仕事や趣味などに打ち込み、熱中できる何かを探せば、腐れ縁によって陥った恋愛の負のスパイラルから脱出できるようになります。

好きなのかどうか分からないけれど、二度と会えないのは寂しい、という気持ちこそが、腐れ縁を長引かせる考え方です。終わった恋を追いださなければ、新しい恋もやってきません。断捨離をして気持ちを整えたり、他に熱中できるものを探して、頑固な腐れ縁を断ち切れるように心がけてくださいね。

2.元彼が忘れられずに、新しい彼氏と付き合っても比べてしまい上手くいかない時

大好きだった元彼と別れて、新しい恋で元彼を忘れるつもりが、付き合うといつの間にか元彼と比べてしまい上手くいかない・・・という場合、過去を振り返らない様に、

①『目に見えて分かりやすい行動をとる』

と、自然に新しい恋にも前向きになれます。

具体的には、まず「別れた」という事実と向き合うことです。

つい、”元彼を忘れよう!”と必死になってしまいますが、実はこれ逆効果なのです。無理に新しい恋に目を向けようとしても、元彼を忘れよう!という意気込みが勝ってしまい、結果的に今彼よりも元彼を思う気持ちが強くなってしまいます。

そういえば、”何故別れたのだろう?どこが嫌になったのだろう?”と元彼を思い出していくうちに冷静になることができ「別れ」をしっかりと受け入れることができるのです。

そして、新しい恋を明るい未来にするためには、

②『未来的な計画を立ててみる』

ことです。

今からの人生で、いつ結婚をして、いつ頃には子供が欲しい…と割と具体的な数字を出してみると、過去の恋愛にこだわっている自分がバカバカしくなり、今の恋を大切にしようと思います。

そして、一番単純で分かりやすい方法としては、

③『元彼との思い出がある物を全て処分すること』

です。

お揃いで買ったアクセサリーやプレゼントしてもらった鞄、一緒に撮った写真など、つい物には罪はないから…と置いてしまいますが、愛用すればするほどに元彼を思い出すキッカケが増えてしまいます。目の前から元彼との思い出を消してしまうことで、実際の気持ちも新しい恋へと前向きになれるのです。

実は全て、私自身が行った行動なのです。

元彼を忘れようと合コンや街コンに参加して、彼氏もできたのですが、相手のちょっとした仕草や言動が、元彼なら言わないのに…しないのに…と比べてしまい上手くいきませんでした。そこで、これでは前に進めないと思い、敢えて元彼を思い出し、自分なりに人生計画を立てて、思い出のプレゼントなどを処分していくうちに、気持ちも整理することが出来ました。

帰ってこない過去にすがるのは、本当に勿体無い時間だと痛感しました。元彼が忘れられずに、新しい恋が上手くいかずに悩んでいる方は、一度試してみても良いと思いますよ。

3.元カレを忘れられなくて悩んでいる方に、私がおすすめした忘れられる方法

以前付き合っていた元カレのことが忘れられずに、なかなか前へ進めない・・・、次の恋愛ができない・・・、このような悩みをお持ちの方、たくさんいらっしゃると思います。

ここでは私の友人が元カレを忘れて、前を向くために実践したことをお伝えします。

①周囲の友人から元カレについての率直な意見をもらう

人はそばにいない相手のことをついつい美化してしまいがちです。付き合っていたときは喧嘩ばかりだったのに、いざ離れると優しかったときや楽しかったときの思い出ばかりよみがえり、なんであんな素敵な人と別れてしまったのか・・・なーんて考えがちです。

こんな時はぜひ元カレと付き合っていた時を知っている友人に意見を求めましょう。きっと「あなたこんな酷いこと言われて泣いていたじゃない」とか「ぶっちゃけ言うとそんなにカッコ良くなかったよね」とか自分が都合よく忘れた話や、今だから言える話がぼろぼろ出てくると思います。

辛辣な女友達の意見を聞けば、きっと元カレを美化しすぎている妄想から目が覚めますよ。

②元カレの幸せな現在の様子を知る

フェイスブックやツイッターなどで元カレの現在の様子を探るのもおすすめです。

結婚して子供が産まれていたらら、もうすっぱりとあきらめがつきますよね。例え未婚であっても、新しい彼女とのラブラブな様子が分かったり、仕事や趣味にに熱中して恋愛なんて考える暇がない状態だったり、とにかく前向きに現在を幸せに生きている様子が分かれば、自分もこんなままじゃいけないという気持ちになるはずです。

少しは私に未練があるかな…なんて微塵も感じさせない充実した彼の人生を知って、ぜひあなたも気持ちを切り替えましょう。

③新しい恋愛をする

もう鉄板ネタとしか言いようがないですが、やはりこれが一番効きます。初めは乗り気ではないかもしれませんが、恋愛が始まる前のあのドキドキ感、思いが通じ合った時の喜び、自分を愛してくれる人がいること、これらの出来事はどんなに沈んだ人もHAPPYにする力があります。

ぜひこれらの実践で新しい自分にチェンジして、楽しい毎日を過ごしてくださいね。

4.リバウンド恋愛は避けよう!

リバウンド恋愛という言葉をご存知でしょうか?

彼氏と別れた直後にとりやすい行動で、何かと無茶なことを巻き起こすのです。

身のまわりに1人くらいは必ずいる、リバウンド恋愛をしやすい女性の特徴と、行動パターンについて検証してみます。

1.合コン三昧の生活になる

彼氏を失ったショックから、次なる恋へと勢いよく進もうとします。

毎日のように合コンや街コンの予定を入れて、他の男性と会話をすることで心を埋めようとするのです。これは一時的なシェルターのようなもので、元カレの事を考えない時間を作りたいだけです。なので、結局、新しい彼氏ができるどころか、何かと比べては不安定になる結果に終わります。

2.親密度が高いほどリバウンドする

リバウンドを起こしやすい状況は、元カレとの親密度によって変わります。

長期間付き合っていたとか、同棲していたなど、元カレに尽くした時間や労力が強いほど、リバウンドしやすいのです。努力してきたことが、全て終わってしまったと失望して、ヤケを起こすことが多くなります。

逆に、短期間でそれほど親密でなければ、別れた後もリバウンドを起こさず、やみくもに行動を起こすことはありません。

3.復縁することで頭が一杯になる

別れてからすぐ、復縁しようと考えやすいのが特徴です。

元カレのことばかり考えて冷静になれず、何とかして事態を元も戻そうと躍起になるのです。復縁という言葉に縋りつき、ハウツーを調べては、テクニックを駆使しようと考えます。しかし、好きだから復縁したいのではなく、自分の寂しさを埋めるために元サヤを希望しているので、成功する確率は低くなります。

あなた自身、もしくはあなたの身のまわりで、彼氏と別れても、すぐに新しい彼氏ができる人はいませんか?

モテモテでスゴイな・・と感じるくらいでしょうが、実際はリバウンド恋愛を続けている可能性が高いのです。この行動を治めるためには、引きずっている彼氏との関係を整理する必要があり、想像以上に難しいものだと考えておいたほうが良いです。

ご紹介した特徴が当てはまっていないかどうか、ぜひ自分で再確認してみてください。

5.過去の恋愛が忘れられず、新しい恋を探す気になれない女性の未練を断ち切る方法

過去の恋愛を引きずってしまい、なかなか新しい恋を探す気になれず悩んでいませんか。私の仲の良い女友達にもそんな感じの子がいました。

美人で性格も良いのに、過去に囚われて今を楽しめないのはもったいないなぁと思っていましたが、そんな彼女も結婚を意識するようになって最近は恋愛に積極的になってきたようです。今回は友達の体験を元に、過去の恋愛に執着せず新しい恋を探せるようになる方法をご紹介しましょう。

①まず、過去の恋愛を必要以上に美化するのをやめることが必要です。

確かに、思い出は時間が経てばたつほど良いところだけ残って、嫌な思い出は忘れてしまうものです。「もう二度とあんな素敵な恋愛はできない」と感じても、それはほとんどの場合思い込みに過ぎません。荒療治かもしれませんが、別れるきっかけになったことやケンカの場面など、敢えて嫌な思い出を掘り返すことで過去を振り切って前に進めるようになるはずです。「別れてしまう原因があったのだから、今またつきあったとしてもどうせうまくいかないよ」くらいに思っていた方が良いでしょう。

②さらに、あえて元恋人に会ってみるのも良いかもしれません。

友人の場合は、元カレに会ったことで「あれ、こんな人だったっけ」と自分の中の元カレ像と実際の元カレの違いに違和感を持ったので、過去の恋愛への執着が薄れたと言っていました。会えたらとても嬉しくなると思っていたのに、意外とドキドキしなかったそうです。元恋人に会わない間に、頭の中でその人が必要以上に美化されていたみたいです。また、元恋人に彼氏・彼女ができていたり結婚していたりすると、「この人にこだわっていてもしょうがない。私も次に進もう」と吹っ切れるようになるようです。

過去の綺麗な思い出は時に私たちを癒してくれますが、それに囚われ過ぎて現在が疎かになってしまうのはもったいないことです。過去は過去と割り切って、自分の今と未来を豊かにする素敵な出会いを探しに行きましょう。

6.恋人を相手にしていて元彼(元カレ)や元カノを思い出してしまう場合の対処法

自分の中での大失恋を経験したという方なら、いくつもの恋愛をしてきていても大失恋という位置付けになっている元恋人のことを時折思い出してしまったり、新たな恋愛に身を委ねてみても今の恋人と時間を共有しているはずなのに元恋人のことを思い出してしまって元恋人とも時間を共有してしまっているということがあると思います。

私自身は元恋人との距離の置き方が難しくなってしまったという経験はないんですが、元恋人のことばかり思い出してしまって悩んでいるという友人から相談を受けた際に私がアドバイスしたことが効果があったということを聞いたので、当時私が友人に試してみるべきこととして話したことを紹介します。

元恋人を思い起こしてしまう物や場所を極力避けてみることをまずはアドバイスしました。

元恋人からのプレゼントを破棄したり、元恋人とデートした場所に今の恋人と行かないようにしたり、借家であれば元恋人と過ごした家も引っ越して新天地で心機一転、頑張ってみてはどうかとアドバイスした所、友人は引っ越しを利用して元恋人関連の物を捨てたり、場所を変えたことで以前よりは元恋人を思い返すことは減ったと聞きました。

友人から最大の悩みとして元恋人と今の恋人の比較をしてしまうということを相談されたんですが、私は比較自体を否定しませんでした。

元恋人の存在そのものを消去するわけにもいきませんし、比較してしまうのは仕方ないこととして、今の恋人が元恋人に勝っている所を一つでも多く見つける努力をすることと、元恋人より劣っているという所は大目に見る努力をすること、比較してどうしても許容できない所があるなら改善策を自分で見つけて相手に努力してもらうように促すとか、できるだけ自然に自分が希望する方向へと向けていく努力をしていくことをやってみようということをアドバイスしました。

どうしても元恋人をひいきしてしまうという相談も受けましたが、そこも私は否定せず、贔屓を含めても元恋人より今の恋人が優れている所や素敵な所は必ずあるはずだから、そこを大事にしてあげてくれと伝えました。

マイナス面ばかりを見るのではなくプラス面を重視する方式というのは友人にとっては有効な手段だったらしく、時間が経過していくと共に元恋人への未練や想いは薄れていき、今の恋人を大事に思えるようになっていったようです。

元恋人を無理矢理忘れようとしても辛いですし、良いことはないはずです。

今の恋人との時間を少しずつ増やしていって、最初は元恋人の影が強くて厳しくても、時間をかけて自分の中の元恋人に恋愛に支障をきたさない位置に立ってもらうための努力をしていくことが重要だと思います。

7.元彼を忘れられないなら、もう一度振られれば良い

片思いの相手であれ、付き合っていた相手であれ、失恋は辛いもの。暇さえあれば彼のことを思い出しては考え込み、仕事も手につかない。どうしても自分の中で納得して消化することができなくて、また連絡してしまいそうになる…。

そんなあなたに、失恋した彼を忘れる方法をお教えします。

①シリーズものの海外ドラマをひたすら見る。

この時選ぶのはなるべく長いシリーズの海外ドラマが良いでしょう。日本のドラマだと10回程度で終わってしまうので、海外をおすすめします。内容は恋愛ものでも良いけれどなるべく前向きになれるものを。

ちなみに私はその昔「アリーマイラブ」で立ち直りました。
少し古いドラマですが、今見ても感動と共感を感じます。

②新たな趣味を見つけて没頭する。

とにかく彼のことを頭の中から物理的に追い出すのが先決。できるならば体を動かすフラダンスやフラメンコ、大人から始めるバレエなどもおすすめです。ダンスは頭も体もフル回転になるので、やっている時だけでも完全に彼を忘れられます。

そこまでは急に考えられないという人は手軽なところから、料理というのも良いですよ。

カンタンではなく少し凝ったフランス料理や、お菓子の料理本を一冊買って、片っ端から作るのです。誰かに食べて欲しいと考えてしまうのなら女友達や、家族に協力してもらいましょう。

この趣味は次に素敵な人に出会った時に大いに役立つことでしょう。

③それでも忘れられなかったら。

彼を忘れる努力を自分なりに試行錯誤してやってみてもどうしても忘れられなかった…もういいのです。彼に連絡してしまいましょう!納得できるまで何度でも振られれば良いのです。もちろんストーカー行為にならない程度にですよ。

「忘れられなかったらもう一度振られればいい」この言葉があなたへの一番の処方箋です。

さあ、この言葉を支えに彼を忘れる努力をしてみましょう。

あなたはよく頑張りました。人をそんなに好きになれるのは素晴らしい事ですよ。結婚してアラフォーになって、まったく男性に心が動かない私はそう思います。

8.元カレを忘れられない人、そんな人へ送るアドバイス

恋愛はしばしば、女性は上書き保存、男性は新規保存なんて言われます。

女性は男性よりも元恋人のことを引きずらず、新しい恋人が出来るとその人のことで頭がいっぱいになる・・・そんな方は多いのではないでしょうか。筆者もそのひとりなのですが、中には元カレが忘れられず、新しい恋人ができてもどこか心が晴れない、満たされないなんて人もいるかと思います。

友人にひとり、そんな思いを抱えている人がいます。

彼女は社会人となり初めてお付き合いをした男性と、些細な喧嘩がきっかけで別れてしまいました。半年後に新しい恋人ができたのですが、会うたびに聞かされるのは、今の人と付き合っていても楽しめない、前の彼氏の思い出が捨てられない、という今の彼氏が聞いたら悲しむことに違いないセリフのオンパレード。

それでも彼女の中には、今の彼氏と別れる選択肢はないそうです。

今の彼氏は前とは異なり、優しいし、記念日もきちんとお祝いしてくれる。年上ということもありリードもしっかりとしてくれる。話を聞くだけだと不満なんて生まれなさそうな人ですが、やはり彼女はいつも物足りなさを感じているようでした。それでも、きっとそのうち好きになれるから大丈夫と、ポジティブにもほどがある言葉でいつも恋愛相談は締められます。

そういえば、「失恋ショコラティエ(水城せとな著)」という漫画の中でも、相手に自分のことを好きにさせて、好きになってくれたら、自分も好きになる、といったエポックメイキングが展開されていました。

これを読んだとき、女性も男性も受け身の恋愛をする時代ではないのだなと思いました。いかに戦略を立て、上手く相手をコントロールし、そこに自分を乗せる。そんな高度な行為を彼女は実践していたのです。

つまり、元カレをずっと好きだろうが別にいいのです。

寄りを戻す可能性がない限り、もうその人とは会わないし、会わない人なんてアイドルとか漫画のキャラクターとか、そんなものと同じです。手が届くことなんてないのだから、いくらでも頭の中で思い出していればいいのです。

それと並行して、現実にいる人とどうにかすることに力を注いで、今を生きる。それが恋愛を楽しむ秘訣なのではないでしょうか。

9.彼氏からの立場、元カレを忘れることができなかった彼女

5年前の失恋の話です。私が彼女と知り合ったのは友達が開催してくれた合コンでした。正直、初めて彼女に会ったときに一目ぼれ状態。

合コンの間もずっと彼女と話してました。明るい感じだけど、なんかたまに見せる寂しそうな表情が気がかりで、合コンの後、彼女のことを友達経由で聞いてみたら、失恋直後だったとのこと。

それも一方的に捨てられた状態で、ちょっと人間不信になってるような感じだそうです。

私は、一目ぼれなんてしたことがなく、どれだけ時間がかかってもいいから、とにかく彼女を癒してあげることができればと思い。合コンのあとは何度も遊びに行ったり、電話をしたり、とにかく彼女の寂しさを感じさせないようにしていました。

そしてその努力が実ったのが出会ってから半年後。彼女の誕生日です。私の家で二人で誕生会をして、その時に告白。彼女はOKしてくれました。

ここまで好きになった女性と付き合うのは初めてで、もうそれから私の毎日は本当にバラ色でした。週末に彼女の会うのが待ち遠しくてたまりません。しかし、そんな楽しい日々も半年で終わってしまいました。

付き合ってから4か月くらいたった時に、元カレから連絡があったと彼女から聞きました。

正直に、元カレからの連絡を私に話してくれたことで安心したし、彼女も、もう全然忘れちゃってたのね~なんて言ってたので、彼女を信用していました。

しかし、その後会えない週末が何度かあり、ある日彼女からの深夜の電話で、元カレと復縁したいっていう言葉を聞きました。

自分の中では、もう駄々をこねても別れたくないって気持ちがありましたが、それはできず。彼女とは別れました。

元カレと彼女が付き合っていた期間っていうのはたった2か月。私の半年よりもずっと短い期間なのに、それでも彼女の元カレに対しての思いを塗り替えることができなかった。

すごく自分の無力さを感じました。

いったい、どうやったら彼女の元カレの影を消すことができたのか?私と付き合ってる間ずっと元カレのことを考えていたのか?なんて考えてしまうと今でも胸が痛い思いです。

10.失恋を引きずっており新しい恋愛に集中できない

新しい彼ができたのに前の彼との失恋が忘れられずに上手くいかないこと、贅沢かもしれないけれど意外に珍しくないのです。特に大恋愛だと恋を失ったという感覚がいつまでも取れずに、ずっと心の中でくすぶっている状態なのです。

何かのはずみで、元彼との楽しかった時間が蘇ってしまい、今の恋に集中できません。

失恋したことが大きな傷になっているのは、多くのことを失ったと思っているからです。

失恋したことで大切な時間を失ったと考えていると、次の恋に集中できないのは当たり前といえます。

ではどう考えると前に進めるのかというと、失ったではなく学んだと考えることです。

失恋して傷ついて色々なものを失ったのではなく、大恋愛をして人を愛することができて様々なことを学んだと考えるだけで失恋の意味は全く変わってきます。

そして今現在は素敵な恋人がいるのですから、失恋から学んだことを活かせば良いのです。

元彼とケンカした時にこんなことを言って怒らせてしまった、何気ない一言で彼を傷つけてしまった、悩んでいる時にどんなことをしたら喜んでくれた!など、今の恋愛に沢山活かせます。

あの時こうすれば良かった…と悔やんでいる姿は、ただ自分に酔っているだけですし何も生みだしません。

前彼と失恋して沢山学んで自分が成長したんだと思うだけで、失恋は悪いことばかりではなくなります。成長した自分を好きになってくれた今の彼氏との出会いは、本当に運命的ともいえるわけです。

実際に私の友達が大失恋をして立ち直れず、新しい彼氏ができたのにずっと元彼を引きずっていたので、新しい恋愛が破局しそうになりました。

そこで、失恋で何もかも失ったと思わずに失恋で沢山学べた!と思うことが大切だよという先輩のアドバイスにより、友達は少しずつ立ち直ることができたのです。元彼との時間を良い思い出だと言えるようになってからは、新しい彼氏との時間も大切にできるようになったと話していましたよ。

11.別れた彼氏を忘れられない

別れてしまった彼氏のことが忘れられず、次の恋に進むことができない方って意外と多いのじゃないかなと思います。元彼に未練が残っているパターンや、元彼以上に素敵と思える人に出会えないなど…。

そんな新しい恋に進められない人は、「しっかり過去を振り返って、美化された思い出を自分で汚くする」ことに挑戦してみて下さい!

やり方としては、例えば過去の写真を使って元彼の顔を思い出してみたり、元彼がいた時の自分のSNSへの投稿を遡って見てみるなど、様々な方法があると思います。

振り返ってみると「あれ、意外と元彼ってそんなにかっこよくない…?」と気づいたり、また「元彼と付き合ってた時、私こんなにネガティブな投稿してる…」といった、いわゆる現実的な部分が見えてくると思います。

元彼を知っている友達がいれば、その友達と会って元彼のことについて話をするのもいいですね!友達目線として元彼はどう見えていたのか聞いてみると、案外大した男ではなかった…なんて発見もあるかもしれません。

ここで大事なことは、ネガティブな部分を思い出すということです。理由は何であれ別れてしまったということは、相手の嫌な部分があったから別れたのだと思い出すことです。

例え振られてしまったとしても、振られ方が最悪であればそれは立派なネガティブな部分になります。過去の恋愛を忘れられない人は、過去の思い出が美化されてしまっていると思います。ですが、きっとそれを上回る程の良くなかった部分があるはずです。その部分を振り返ることでしっかりと思い出しましょう。

また元彼のネガティブな部分を思い出すことで、過去の美化された思い出を現実の思い出として残すことができ、もっと良い人がいるに違いないとスタートを切ることができるはずです。

さらに「次はこんな失敗はしないぞ!次の恋愛では男性を見る時に◯◯に気をつけるぞ!」といった風に、あなた自身の見る目が養われるはずです。

新しい恋愛に進められない人は、過去の美化された思い出をしっかり振り返ってみて、大した相手ではなかったと思い出してみて下さい。そうすれば、次の素敵な出会いへと踏み出せるはずです♪

関連記事:

別れた後に元カレや元カノとメールやLineで連絡や会う関係が続くのはダメ

2018.01.11

別れた恋人(元彼,元カノ)とやり直したい!付き合いたい!復縁した体験談

2017.04.12