【若い男性ばかり好きになり貢ぐ女】20代の年下彼氏と付き合う40代女友達の現状

彼氏よ恋

年下の若い男性ばかりと恋をする女性、

私は年上だからと、ついつい20代の年下彼氏にお金を出してあげてしまう女性、

なんでもかんでも”してあげて”、ダメ男にしてしまう女性、

「あなた、絶対不幸になりますよ」

ここでは年下彼氏と付き合った経験のある30代~40代女性の体験談を紹介します。

その前に!恋愛をしていて貢ぐ人は自分の内面を変えなければならない

恋に関する悩みというのは尽きないものです。相手は自分と別の人間ですから、何を考えているのかわからないという部分もあるでしょうし、異性というのはよく考えてみれば自分とは全く違う生き物でもあるのです。体格から性格面などあらゆる面で男女の差というのはあります。

女性社会進出してしており、経済面でも豊にはなってきましたが、逆にそのこと自体が恋愛を発展させてくれない原因になっているのかもしれません。私の友人の話ですが、彼女は恋愛が長続きすることもなく、結果的に悪い結末になってしまうことが多いのです。

その原因をこちらに訪ねてくることもあるのですが、自分に言い聞かせるように私は相手に尽くさなければならないと話すのです。恋愛をするとお互いがお互いを想い合わなければならないというのは事実ですが、その立場をうまく利用されてしまうこともあるのです。

尽くすという言葉にはデメリットも存在するということです。その心の内面には何かしなければ自分は得る事が出来ないという不安心理から成り立っています。自分がどうしょうもないから、何かを捧げなければならないと思い込んでいるのです。

普通の人であれば自分に自信を持てていますし、相手に振り回されることも全くなくて済むはずです。進むべき道自体が良い事なのか悪い道なのかということも、はっきりと分かっているはずなのです。それなのに、こういった性格を持つ人は、相手側に勝手に貢いでしまいます。

そういう行動を繰り返すうちに、相手はこちら側を下僕として扱うようになります。また怠慢にもなります。そうしたことが続いていくうちに、いずれ破綻してしまうのです。そうならない為にはまず自分の内面を変えていくことが大切ですし、恋愛ばかりではなく日常的に自分に自信が持てるようにスキルを磨くということも重要です。

自分に自信がないからといって、相手に何もかも捧げるのはおかしな行為です。貢いでしまう行動をいつもとり続けている人は、それを見直すことができれば新たな出会いのチャンスも待ち構えているはずなのです。

1.まったく懲りない!20代の年下男性とばかり恋愛をする私の女友達の話

私の友人の事なのですが、もうアラフォーなのに若い男の子ばかり好きになるのです。

確かに友人は美人の部類ですが、正直アラフォーの良い大人の女性が、20代の若い男の子に惚れこんでは、その男の子に貢いでいるのです。

周りから見ると利用されているようにしか見えません。それでも友人は若い男の子を好きになるのを止めません。

ある時は仕事もしていない男の子と付き合いだしてデートに出かける時のお金や、普段の服まで買ってあげている始末。せめて仕事をしている子なら私も反対したり注意したりしないのですがどう考えても、これは利用されているとしか思えなかったので何回か「別れた方がいいんじゃないの?」と言ってみたのですが「彼は私がいないとダメだし、顔がすっごい好みなの!それでねカッコいいし貴女も好みだと思う」と嬉しそうに自慢してくる始末です。

その彼と私は会った事がなかったので写真を見せてもらった所、私の好みではありませんでした。”当然ながら・・・”そして思った程カッコよくありませんでした。手厳しい事を言わせてもらえば中の上くらいですかね(笑)

そんな彼と付き合って一ヶ月もした頃から彼女から彼について色々と相談を受けるようになりました。仕事をし始めたけど仕事場遠いから会う時間がないとか、仕事を始めたのにまだお金を出させるとか、職場の飲み会に参加していて若い女の子と浮気しているかもしれないとか、しかもその相談は真夜中に電話がかかってきて朝方まで相談というか愚痴を聞かされるのです。

それが何週間も続きました。正直愚痴を聞きながら、”だから最初から止めておけと言っただろうに”と思いました。彼女には言えませんでしたが。

結局、その彼は本当に若い女の子と浮気していて別れる事になりました。それなのにまた次に付き合いだした彼は、20代前半の男の子・・・。

何回も失敗しているのに、なぜ学習しないのか?と不思議に思います。「自分が彼についていないといけない!」という何か母性のようなものが働くのかもしれません。しかし大体そういう男子はダメ男の確率が高いと思うので、若い男の子とお付き合いばかりしているアラフォーの方は一度冷静になって考えてみて下さいね。

2.若いイケメン好きの面食い40代女性の恋愛

面食いって、昔からそうなので、イケメンを好きになっても性格がとてつもなく悪くて、最悪な振られ方、別れ方をしても、また同じように心や気持ちよりも、顔を重視して付き合って、また同じような別れを繰り返し、気が付いたら、結婚適齢期を過ぎていたという友人がいます。

彼女は昔からイケメン好き。ものすごく性格が悪いなんだってよ~と言われても、顔が良ければ、ぐいぐい行って付き合う。

若い頃から、それでも良かったのですが、40歳を目前に控えた年齢の女性にとっては、正直痛いと客観的に見て思ってしまいます。

結婚して、アイドルなど若い男の子に「キャーキャー」言うならまだしも、会社の部下の男性に猛アタックをして振られた話を聞いていると、切なくなります。

独身の彼女は、バリバリのキャリアウーマン、ある程度の地位を会社でも確率してきました。

会社の清掃会社のアルバイトの15歳も年下の男性に恋をしたのです。彼は、夢があるらしく、そのために、正社員にならずに、アルバイトをしながら生計を立てているらしく、そのような話もイケメンの次に好きな友人だったので、好きになるにはぴったりの相手でした。

バリバリ仕事をしているのに、彼を見つけては食事に誘い、食事代は勿論、ホテル代、旅行代など、彼女持ちでデートを重ねていました。

確かに、写メを見せてもらったら、アイドルみたいなお顔で、世間一般的にもイケメンの部類。しかし、友人と彼が時間を共有するのは、デートではなく、あくまで年上の金持ち女性が若い男性に貢ぐという構図しか見えなかったのですが、彼女は、カッコイイ男は女に貢がれて当たり前くらいの気持ちだったので、何も言えませんでした。

そのような関係が、半年くらい続いた或る日の夜、我が家に友人が大号泣しながらやってきました。

彼には、彼女がいて、彼女が妊娠したらしく、その彼女に会社まで乗り込まれて、説教をくらったらしいです。彼女のいることは、薄々気が付いていたみたいですけど、それでも好きだから貢いで一緒にいたわけですから、何とも言えず。

次は、結婚出来そうな優しい男性を探そうねと慰めたのですが、彼女は、その一件があり、地方の会社に移動になってしまいました。不幸中の幸いか、その会社の同僚で、彼女のことをすごく好きになってくれる男性がいて、結婚に至りました。

色々な恋愛があるけど、女性はやっぱり好きになって追いかけているよりも、男性から好かれている方が幸せになれるのかなと感じました。

3.年下のダメ男ばかり好きになる女友達

現在バツイチの女友達の恋愛が不思議でなりません。

最初に結婚した年下の旦那さんは女友達と結婚した途端に働かなくなり、女友達に頼りっぱなしでした。まだ家事でもしてくれれば良いのですが、私が見ている限り、家事もしていない上に、女友達にお金を出してもらって趣味のゲームにつぎ込んだりしています。そんな旦那なのに友人は「ウチはこれで良いんだ~」と言って嬉しそうでした。しかし、友人が優しすぎたのでしょうか旦那はやっと働き始めた派遣の仕事先で浮気をして、浮気した女性の方に行ってしまい、結局友人とは離婚する事になってしまいました。個人的には離婚して良かったと思っていました。結婚した途端働かないだなんて詐欺もいいとこです。

離婚一ヶ月後、フリーになった友人は仕事先で出会った20代の男性とお付き合いするようになった様で、そんな話を色々と聞かせてくれて幸せそうだったのに、突然私と連絡が取れなくなってしまい、心配していました。そしたら、なんとその付き合い始めた男性から酷いDVを受けていた上に、何と男性の自宅に軟禁状態だったようでした。その軟禁の間スマホ等を取り上げられたり、誰かに連絡をする時には男性の監視下でないと連絡をさせてもらえなかったとか…何とか隙を見てその男性の所から逃げ出してきてDV被害者が入れるシェルターに入っていたと連絡が取れる様になってから教えてもらいました。

そんな状態から落ち着いた頃、気晴らしにと友人と始めたオンラインゲームで出会った男性とネットを通じて恋愛関係に発展したのですが…その男性は少し親しくなった女性プレイヤーを良く口説いていて、実は私もその男性に口説かれていたので「こんな奴やめておきなよ」と止めたのですが、結局お付き合いするようになったようです。

もう正直、友人の「ダメ男好き」には呆れてしまいました・・・どうしてもっと良くお互いを知ってから結婚したり、お付き合いしたりしないのか・・・ゲームで知り合った男性なんかはネットでなんて自分を幾らでも偽装出来ます。もしまたDV男だったらどうするのか?とか考えないのか不思議です。

もし自分がこういった「ダメ男」好きな方は付き合う前に一度、冷静になって周りの友人達に意見を求めてみるのが良いと思います。

4.貢ぎ体質を防止して恋愛を長続きさせるためのコツ

私自身がそうだったのですが、恋をすると相手のためにとことん尽くしてあげたくなってしまうものです。「恋する相手が幸せになるためにとことんつくしてあげたい!」とか、「あなたが生きがい」的なモードに入ってしまうのです。

恋愛が冷めてしまったら呪いの言葉だって吐きまくりますけれど、恋愛モードに入っている時はもうダメですね・・・。相手に好かれたい一心で、いろいろと要求を受け入れてしまって、それが負担となって、どこかのタイミングで糸がプツリと切れて・・・。

恋愛に対する気持ちが切れてしまったら、「なんでこんなヤツを好きだったんだろう…」と魔法がとけるのはよくあることです。そして意外と、よく尽くす人の中には「熱しやすく冷めやすいタイプ」もいるのも特徴です。

⇒それはまさに私のことなのですが(^^;)

このような「恋愛モードになると、相手のためにとことんつくしたくなるタイプ」は、恋愛を短命に終わらせる傾向はあります。そのため気をつけた方が良いのです!

好きな相手を喜ばせるために色々としたくなる気持ちはわかります。けれども、なんでもかんでもしてあげると、相手の横暴を増長させることとなります。言い方を変えれば、自分が「つくしモード」だからこそ、相手が横暴になったりもするものです。

そのため気持ちにセーブをかけなくては恋愛だって短命に終わってしまいます。それに相手からの扱いが、ぞんざいになる傾向だってあります。

そうは言っても、恋愛し始めのラブラブモードの熱をどこで逃したらいいのでしょうか?

自然な流れに流されると、その熱は「相手につくす」方向に向いてしまうものです。けれども防止しなければなりません!

そこでオススメなのは「バイト」か「ジム通い」です。

意外性があるかも知れませんが、これが意外と効くのです!人間、暇があると考える時間ができて、情熱が暴走することもあるんです。ですからこそ、恋愛に失敗しないためにも空き時間にバイトかスポーツジム通いをするのです。

アホみたいな方法だと思うかも知れませんが、効き目はなかなか高いものですからね。「お金」もしくは「シェイプアップ」の効果を得ることができます。恋愛にもいい影響が出るので、励みにもなるというものです。また「疲れ」があると、相手に必要以上につくそうなんて気がなくなるので、いい感じの加減で恋愛を続けていけます♪

もちろんバイトやジム通い以外にも自分が熱中できるものなら、なんでもやってみましょう!

情熱を分散させるのが一番大切です。

5.彼氏に貢ぐ女からの脱却方法

わたしはミツグくんならぬミツグちゃんでした。

男の人と付き合うと、必ず何かプレゼントしたくなるのです。それは誕生日や記念日に限らず、何かと理由をつけては物を買ってあげたくなります。それも、ブランド物のお財布や時計など、高価なものばかり。わたしは普通の会社員などで特にお給料が良い訳ではありません。

おかげで貯金もできず、家賃の安いアパートに住んで、日々の食費まで削っていました。女友達から「その貢ぎ体質を治せ」と散々言われ、自分でもこのままではマズイという自覚はありましたが、どうにもならないまま29歳になってしまいました。

もうすぐ三十路でそろそろ結婚を意識する頃に合コンで知り合い、付き合い始めたのが22歳のMくんでした。笑顔が可愛くて、人懐こくて、まるで子犬のようなMくんに完全にメロメロになってしまったわたしは、当然のようにまたせっせと貢ぎ始めます。

Mくんはまだ大学生だったので、デートの費用はすべてわたし持ちでした。

そんなある日、Mくんが浮かない声で電話をかけてきたことがありました。なんと親の会社が倒産して、学費が払えなくなったから、大学を辞めないといけないと言うのです。咄嗟にわたしは「いくらあれば大学を卒業できるの?」と聞いていました。Mくんは小さなか細い声で百万円と答えました。その金額の大きさにギョッとしたものの、わたしは腹を括りました。

次の日、消費者金融から百万円を借り、それをそのままMくんに渡しました。涙目になりながら「ありがとう」を繰り返すMくんを見て、わたしはホッとしましたが、女友達にこの話をすると「そんなの作り話に決まってる!今すぐ百万円取り返して、借金を返せ」と言われてしまったのです。Mくんが嘘をつく訳ない、と思いましたが、借金のことは確かに気掛かりでした。

そして、それから一ヶ月も経たないうちに、今度は親が倒れたから入院費用を貸してくれないか、とMくんから言われ、ようやくわたしの目は覚めたのです。女友達に付いてきてもらい、Mくんに百万円を返すように言いました。女友達のものすごい剣幕に押されたMくんは、明らかに怯えた様子で、すぐに百万円を返してくれました。当然、わたしとの関係もそれで終わりです。

結局、わたしは自分に自信がなくて、物で恋人を繋ぎ止めようとしていたのです。Mくんとの一件で、それがよく分かりました。貢ぎ体質を治すには、自信が持てるような自分になること。これしかないように思います。

ダメ男関連記事:

【20代引きこもりヒモニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【女運、男運がない】ダメ男やダメ女ばかりと付き合ってしまう人の特徴

【私たちの彼氏はダメ男】ダメンズの特徴と改善方法を体験談とともに紹介

恋人(彼氏)がいるのを知っていて近寄りアプローチしてくる男性はダメ男

私は尽くす都合のいい彼女?彼氏に尽くしすぎる、利用されていると感じている人必見

年下彼氏関連記事:

【バツイチ子持ちの女性の年下彼氏との年の差恋愛】募る不安や心配とは?

【年上彼女、年下彼氏の恋愛事情】年上の女性と年下の男性が好き!

10歳以上も年下の彼氏と結婚できる?できない?不安な私が出した答え

【年下彼氏との付き合い方】不満や悩みを持った女性の体験談や気を付ける注意点