好きになった人に好かれない、好きな人が振り向かない!振り向かせ好かれる方法

彼女よ恋

好きな人が振り向いてくれない。

好きな人に限って、好きになってもらえない。

「どうすれば好かれるの?どうしたら振り向かせることができるの?」

等と、片想いの異性に対する悩みを持つことは多くなります。

その時、多くの人は、

“あぁー!どうすれば良いか分からない!!”

と頭を抱えることでしょう。

ここでは実際に、【好きになった人に好かれない・・・好きな人に振り向かない・・・】という悩みを抱えた経験のある人たちの体験談を紹介します。

皆さんの次の一手に役立てば嬉しいです。

1.相手が中々振り向いてくれない時は一度あきらめて見ると良いですよ。

好きな人がいるのだけれど、中々振り向いてくれないというような経験をしたことがある人も大勢いるかと思います。

すでに告白などで気持ちは伝えているけれど、良い返事が貰えない。かといって、嫌われているわけではなく、まだ可能性もありそう。そんな状態が続くと、精神的に疲れてくるのではないでしょうか。

そんな時は、どのように対処すると良いのでしょうか?

続けてアプローチをし続けるべきなのでしょうか・・・答えは「NO」です。

一度諦めて、一歩ひいて接してみましょう。

以前、自分も同じような経験をしました。かなり歳下の女性を好きになってしまい、熱烈なアプローチを続けていました。付き合っているのか、付き合っていないのか、微妙な関係性が続いていました。

そんなある時、年齢差の事も考え、あまり長く煮え切らない関係を続けるのもの本意ではないため、一度諦めて、普通の友人として接することを決めたのです。

連絡もこちらからは基本的にしないようにしました。

するとどうでしょう。今までは、ほとんど自ら電話してくるようなことがなかった彼女からちょくちょく電話やメールがくるようになったのです。それどころか、ある時電話で、今他に好きな人ができつつあるというような話しをした時には、直後にデートに誘ってきたのです。

今まではこちらの誘いにもあまり乗り気じゃなかったのに。

彼女は、自分の事を都合の良い男性としてキープしていたのでしょう。他にもっといい人がいるかもしれない、でもそのいい人と付き合うことができるかはわからない。そんな時のためにキープされていたのでしょう。ところがこちらが諦めて、自分から離れていく可能性があると察知した瞬間、キープできなくなるかもしれないと思い焦ってしまい、積極的になったのかもしれません。

諦めてしまうとそれっきりという可能性もあるでしょう。

それでも、同じ方法でアプローチを続けていてもうまく行く可能性は限りなく低いのが現実です。中々振り向いてくれない異性がいる時には、思い切って諦めてみるところから道が拓けてくるかもしれません。

2.全くモテない訳ではないのに、好きな人とは結ばれない

興味のない人からアプローチを受けることはあるのに、自分から好きになった人に限っては全く振り向いてくれない、という方は意外に多いのではないでしょうか。

好きな人と付き合えることがないからなかなか幸せになれない、と思っている方はその考え方を変えてみてください。それが、幸せを掴む近道です。では、どう考え方を変えるかということですが、それは単純です。自分が好きになった人と付き合いたい、ではなく、自分を好きになってくれた人に幸せにしてもらいたい、という考え方に変えるのです。

実際に筆者の友人で、その方法で幸せになった人が数人います。その中の一人であるAさんは、その時に付き合った相手と3年間交際して結婚まで至りました。Aさんは元々、25歳を過ぎるまで異性と付き合った経験がありませんでしたが、付き合うなら男らしくて強そうな人が良いという理想を持っていました。

Aさんは、見た目も中身も目立つタイプではなかったですが素朴で優しげなオーラがあり、これまでそういった女性を好む男性数人からアプローチを受けて交際を申し込まれたこともありました。Aさん本人の気持ちとしても、結婚も意識する年齢だしそろそろ幸せになりたいという思いがありました。その為、男性からの誘いを受けて前向きに考えるようにしていましたが、結局いつも自分の理想とはかけ離れた男性であるが故に恋愛対象には思えないという理由で交際を断っていました。

確かに、Aさんにアプローチしてくる男性はみんな素朴で優しそうな男性ばかりでAさんの理想とは真逆でした。ただ、素朴で優しいオーラというところで見るとAさんと雰囲気に合った男性達でした。そんな時にAさんは友人からのアドバイスをきっかけに、考え方を変えてみることにしました。

自分の理想の男性を追うのではなく、好きになってくれた男性が本当に自分を幸せにしてくれるのかを確かめる為にまずは付き合ってみる、というようにしたのです。実際にそうするのは少し抵抗があったようですが、失うものは何もないという気持ちで試したところ、見事に彼のことを大切に思うようになり幸せになりました。Aさんは、自分の理想の男性イコール自分に合う男性とは限らない、と言います。本当にその通りだと思います。自分から好きになる男性ではなく、自分を好きになってくれた男性に少しでも目を向けてみることが幸せへの近道です。

3.魔性な女性の好きな人を振り向かせる方法

良いなと思う男性の心を掴みたいな思った時、どんなことをすれば気持ちを掴めるのが、その方法について、5つご紹介します。※押して、引く恋の駆け引きを知っている人向けです。

①キスをする

ふと男性が前を見つめることがありました。ジーッと何か考えながら無言で見ている時、チュッと頬にキスしたんです。

それだけでキスされた男性は嬉しい気持ちになります。そして、耳に息をフーッと吹きかけて、「好き」と言ってみたら、ますます嬉しい気持ちになってくれて。

私の場合、お付き合い出来ました。

②色々聞いてみる

いいなと思う男性には、「私のことどう思いますか?」と聞いてみるのもいいテクでした。色々と聞いてくる女性って、なんだか男性に興味があるな、好きなのかな?と気付き、ドキドキしちゃう。

「食べ物は何が好きですか?」と聞いてみたり、「どんな趣味が好きですか?」と積極的に聞いたら、ますます男性の気持を惹き付けられたのです。

③積極的に誘う

好きだなと思ったら、「お食事に行きませんか?」「カラオケに行きましょう」と誘ってみれば、その男性も嬉しい気持ちになるんです。

2人きりになりたい、親密な関係になりたいとさりげなく伝えているのです。さすが、ちょっと鈍感な男性にも自分の気持を伝えられる方法でした。

④プレゼントをあげる

言葉だけではなく、物をプレゼントして、相手の気を引くことで気持ちを惹き付けました。

さりげなくその男性の好みのブランドや趣味を参考に、ちょっとしたプレゼントを選ぶのです。

メッセージカードに「○○さんが気に入ってくれるといいな」とさりげなく書きました。

下の方にさりげなくメールアドレスを書いたら、「俺のこと好きなんだな」と気付いたようで、「ありがとう」と連絡がきて、お付き合い出来ました。

⑤男性の膝の上に頭を乗せてゴロゴロ

男性の気持を掴みたいのなら、膝の上にポンッと頭を乗せるのがコツ。そして、下から見つめるんです。

上目使いで見られると、男性はとってもドキドキ。「頭ナデナデして」とおねだりをしてみたら、ますますいい雰囲気になれるんですよ。

4.好きじゃない人から好かれる私だけど、一度だけチャンス到来!男性ってストライクゾーンが広い。

私の好きになる人は、既に彼女のいる人が多いです。彼女のいる人から、奪うことはしないので、残念に思って諦めます。毎回そのパターンです。

恋愛って難しいな。タイミングって難しいなと、いつも思います。

「俺、今フリーだったら、全然○○さんOKなのに。ごめんね。今彼女いるからさ」というセリフを毎回言われます。ガッカリですけど、今の彼女以上には私はなれないってことで、諦めもつきます。

そんな私ですが、けっこう他の人からお声をかけていただくことも多く、モテるのかも知れません。ですが、モテても意味がないのです。私の好きなタイプの人からモテなければ、何人から声をかけていただいても、全然意味がないように思うのです。

私は、自分のタイプでない人と付き合いたいとは全く思いません。私に好意を持ってくれる人は、いつも何故か、私のタイプとは遠く離れた感じの人ばかりです。

みなさんにごめんなさいと、誠意をもってお断りします。断ることも心が痛みます。

私のことを好きになってくれる人は、私のタイプではなく、私のタイプの人は、私のことは選んでくれない。自分のストライクゾーンが狭すぎるのかなと、思ってみたりもしましたが、以前、タイプではない人と妥協して付き合ってみたものの、やはり上手くいかずに辛い思いをした経験があるので、どうしてもタイプではない人とは、付き合いたいと思えず、上手くかみ合わない歯車のようなもどかしい気持ちをいつも抱えて、学生生活を送っていました。

そんな私にも、やっとチャンスが訪れました。

私のタイプの人が現れ、その人には今彼女はいないという情報を入手しました。好きな人はいるのか、気になりましたが、それも今はいないようだと彼のお友達からの情報をゲットできました。

もう頑張ってアタックするしかないと思い、付き合ってもらえませんかと、手紙を書きました。何度もフラれている経験があるせいか、ダメもとで頑張ることができました。彼からはOKの返事がもらえて、とっても嬉しかったです。

私は、彼の好きなタイプではないみたいですが、男の人って割と自分のストライクゾーンが広いようで、そんなに変な子でなければ受け入れてくれるんじゃないかな、という話を後から聞きました。

私だったら、タイプや好みじゃない人は絶対イヤだけれど、男の人は、割と大丈夫な人が多いのかな?と不思議に思いましたが、その彼と楽しくお付き合いを続けることが出来て、とても幸せでした。やはり、恋愛はタイミングですよね。今回の彼だって、その時に別の人と付き合っていたのなら、私は以前と同じように諦めるしかなかったわけで、タイミングの重要性も改めて感じました。

関連記事:片思いの好きな男性や女性を振り向かせる!告白を成功させるまでの方法