彼氏がかまってくれない!むかつく!彼氏にかまってほしい女性必見な方法

彼氏よ恋

彼氏が全然かまってくれない。

彼氏にかまってほしいのに、友達や先輩との付き合いを優先して、遊びに行ってしまう。

以上のように、最近彼氏がかまってくれない、距離を感じる、冷たいと不安になっている女性に向けて、ここでは、

彼氏がかまってくれない不安を解消し、かまってもらえる方法を紹介します。

実際の体験者に基づくアドバイスなので参考になります。

それでは、さっそく見ていきましょう♪

1.彼氏が自分にかまってくれない不安を解決する方法。

彼氏ができてから数か月・数年経ったころ、急に彼氏が自分に対して冷たくなったり構ってくれなくなったりすることありませんか?

しばらく付き合ってるとお互いに付き合いたてのわくわくした感情は失われてきますし、知らないうちに慣れてくるもの。そんな中で構ってくれないから誰か他に好きな人ができたのではないか等不安になることもありますよね。なぜこんなことが起こるのでしょうか。

人って付き合う前や付き合った直後はすごく気分がるんるんですよね。その感情はどこから来るかというと、ずばり脳です。

人は異性と出会うたびに、脳が自然のうちに異性のことを格付けしています。その格付けに異性が合格した場合、脳の一部である前頭葉が麻痺することでその相手のことが一気に好きになってしまいます。これが恋愛です。これは東大の教授である軽部征夫先生によって提唱されており、それに関する本も出版されています。

しかしこの麻痺状態はいつまでも続かないのでそれが取れてきてしまうとついついお互いのことに冷たくなってしまうんですよね。

冷たい彼氏を振り向かせる方法

冷たい彼氏を振り向かせる方法はいくつかあります。まずはこまめに連絡したりこまめに会う機会を作ること。人間は接する機会が多い人ほど親密になっていく傾向があるのでそういう機会を作るとより振り向いてくれます。

もちろん都合の関係で会えない場合も、連絡を取り続けることが大切な方法です。実際にこれを怠った友達のカップルは自然消滅しています。

次に、感謝をし続けることと、相手のことを思いやることです。こういうと一見道徳のように見えますが大切なことです。付き合いたての頃は相手のことをよく尊重するので問題ないのですが、慣れてくると自分を優先しがちで相手に不快な思いをさせている場合があります。そのような場合はどんどん気持ちが離れていきますし、会いたいと思うことがなくなります。相手の立場に立って行動したり、プレゼントすると恋愛が円滑に進みます。

これらはいわゆる停滞期というやつの乗り越え方です。相手のことを思いやるのはつい忘れがちなので少し意識するだけでも大きく変わります。できることから初めて、冷たい彼を振り向かせられるように頑張りましょう。

2.彼氏がかまってくれなくて、私に当たってきた友人の話

先輩との付き合いを優先する彼氏を持った女友達の話です。

友人は、彼が自分より先輩との付き合いを優先する、と悩んでいました。

結論から言うと、彼女のようなケースは、自分が熱中できる趣味を持つと良いようです。

友人の彼はお酒が好きで、先輩から飲みに誘われると、彼女を置いて飲みに行っていました。その間は、彼から彼女への連絡はありません。それでも、彼女は連絡が来ると期待し、携帯を常に意識していました。やがて、彼女は私をよく誘うようになりました。カラオケ、食事、お酒を飲む、といったことですが、徐々に回数が増えました。

体調が優れず、彼女に断りの連絡を入れると、初めは気遣ってくれましたが、無視に変わっていったのです。会えなかった日の替わりに、会う日を提案し、その約束を果たして初めて彼女の機嫌は戻りました。私の断った理由が、なぜか嘘だと思い込んでいたようです。そうするうちに、彼女は私をホストクラブに誘うようになり、私は断りました。

私は、ホストの人達は仕事で接するけど、それで心は満たされるのか、彼女に尋ねました。彼女は、私をホストクラブに誘うことは諦めました。

すると彼女は私に1つずつ約束事を決めて、守らせるようになりました。

「私が心配だから彼と喧嘩したら連絡して」「私が心配だから夜は出かけないで」「私のために恋人と会う時は電話報告して」などです。なぜ、私が自分の恋人と会うのに、彼女に電話で報告しなければならないのか、疑問でした。そこで、私が恋人の代役になっているのでないか、と思うようになったのです。

彼女は携帯を常に気にし、私が携帯を気にしないことを責めるようになりました。私が恋人の愚痴を言わないことにも怒りました。その理由は、私が恋人に関心がなく、愛していないから、と言うのです。私は、友人と過ごす時間に携帯ばかり気にしている人をどう思うか尋ねました。愚痴を聞けば気が晴れるのか問いました。

「彼がどうにもならないからと言って、私が思い通りになるとでも?」と言ってしまいました。私達は暫く距離を置くことにしました。暫くして、彼女が絵画に熱中していることを知りました。彼氏にも私にも、連絡することすら忘れて、絵を描いていたそうです。すると、彼の方が無視され、捨てられるのではないか、と心配するようになったそうです。今では、彼の方から彼女に連絡するのが当たり前になっているそうです。干渉し過ぎず、適度な距離を保つことが、上手くいく方法の一つかも知れません。

3.彼氏が趣味人間でかまってくれない

これは私がかつてお付き合いしていた時に抱えていた悩みのお話です。

当時24歳だった私は、同じ会社に勤める5歳上の男性と付き合っていました。

一緒に仕事をする機会があり、その優しくて頼り甲斐のある誠実な仕事ぶりに次第に惹かれ、いつのまにか私の方がゾッコンになり告白したのが付き合いの始まりでした。

そんな彼ですが、実際に付き合ってみて初めてわかったことがあります。

それは、異常なほどの趣味人間だということ。特にゴルフと釣りにはかなり入れ込んでおり、せっかくの土日もゴルフと釣りで丸1日潰れて3ヶ月もデートできないこともありました。

本当は文句の一つも言いたかったのですが、相手は5歳も歳上で尊敬している人。しかもゴルフと釣りが好きな男性が多いのは知っていたし、男性の趣味にも理解ある彼女でいなければ…と寂しさと怒りを我慢する日々が続きました。

しかしそれも長くは続かず、ある日、約束していたデートの前夜に「釣りに行く」と言われたことで堪忍袋の尾が切れた私。今までの気持ちを全てぶちまけました。

これで気持ちは伝わったかと思いきや、彼の口から出てきた言葉は「ごめん。でも俺、土日の趣味でストレス発散できてるからやめられない」でした。

愕然としましたが、その言葉で、彼に悪気はなく単純にストレス発散の為に趣味に走っていることがわかりました。

それでも彼を好きな気持ちは変わらなかった為、私が何か打開策を考えねば…と思い悩み、遂に1つの答えに辿り着きました。

それは、私も参加すること。正直興味は無かったのですが、物は試しということで付いて行ったところゴルフにどハマり。先入観で一度も経験せずに一生を終えなくて良かったと思う程です。

彼は私を快く受け入れてくれるどころか、一緒に趣味を共有できることがとても嬉しかったようで、普通のデートにも時間を割いてくれるようになりました。更に「最近一緒にいると癒される」とまで言われるように。

いつのまにか、私とのデートがストレス発散の手段の1つになったようなのです。

もしも彼氏が趣味人間で構ってくれない!と悩んでいる人がいたら、思いきって自分も参加してみてはいかがでしょうか?やってみて合わなければまた次の策を考えれば良いと思います。

物は試し。百聞は一見にしかず。是非、広い心で彼の楽しみを受け入れてあげてください。

4.彼氏が忙しくてかまってくれない時

「LINEを送りたいけれど、きっと忙しいし迷惑かな」

「私はこんなにも会いたいのに・・本当に彼は私のことが好きなのかな?」

そう不安を感じた時、彼に連絡をする前に、いったん立ち止まってみてください。

彼に「重い」と感じさせないために、あなた自身がより輝くために、アドバイスをします。

生活における恋愛の比率について

彼があなたと付き合っているということは、少なくとも彼は「あなたの事が好き」です。

あなたが不安を感じやすいのは、ズバリ!

「生活における恋愛の比率が彼よりも高いため」でしょう。

例えば、あなたの生活が「恋愛:仕事:友達=7:2:1」だとしても、彼の生活は「恋愛:仕事:友達:趣味=3:2:3:2」かもしれませんよね。

このような状況であれば、彼がどんなにあなたの事を想っていても、あなたにそれが伝わりにくいのは当然のことです。

自分を見直す時間を持って!

そこであなたに必要とされるのは、「自分を見直す時間を持つこと」です。

なんの予定もない日、彼に連絡する前に、ゆっくりと考えてみてください。

彼と同じように、趣味を持ちたいと思ったことはありませんか?彼と付き合ってから、しばらく会っていない大切な友達はいませんか?

大好きな彼とお付き合いをしているのはとっても幸せなことなので、つい「それ以外の自分の幸せ」を見失ってしまいがちです。

しっかり自分自身と向き合うことで何かが見えてきたならば、それを大切にしてみましょう。

数字は人それぞれですが、「恋愛:仕事:友達=7:2:1」を「恋愛:仕事:友達:趣味=4:2:2:2」に変えてみるということです。

いきなりは難しいかもしれませんが、このように「恋愛以外の自分の生活を楽しむ」ことができるようになれば、あなた自身毎日が楽しくなりますし、人としての魅力も倍増します。

彼との恋愛も大切にしつつ、自分の生活をしっかりと大切にするあなたに、彼はきっと惚れ直してしまうこと間違いなしです!

かくいう私も、彼が忙しくかまってくれないとき、自分を見直す時間を作りました。

するといつしか、今の仕事への不満や将来やりたい事などが徐々に見えてきたのです。

今は将来に向けた自己研鑽のために毎日が忙しいので、もはや1人の時に「寂しい」と感じることはほとんどなくなりました。

「恋愛:仕事:友達=6:1:3」が「恋愛:仕事:友達=2:5:3」くらいになっていますね。

最近では立場が逆転し、彼の方が「寂しい」と言ってくるほど。

「男の人は追いかけたい生き物」という言葉をよく耳にするので、彼には申し訳ないですが、今がとっても良い関係なのだと思います。(笑)

あなたも自分自身の生活を大切にして、彼とより一層ステキな関係を築けるといいですね。

関連記事:

【仕事と私どっち大事?友達と私どっち優先?】彼女も彼氏も直した方が良い点

【彼氏の事が好きすぎる】彼氏中心の生活に依存し、優先し、重い女になった結果

【彼女,彼氏の友達優先!】恋人の友人と会う、一緒に遊ぶデートが嫌い

彼氏に好かれたいから彼氏に合わせて彼氏色に染まってしまうのは問題?

私は尽くす都合のいい彼女?彼氏に尽くしすぎる、利用されていると感じている人必見

【彼氏に嫌われやすい彼女の特徴】気持ちが離れて振られる不安がある女性が取るべき行動

【彼氏,彼女が冷めた態度を取ってきて不安】冷たい時は引いてみる対処方法がおすすめ

【彼氏や彼女が自分を本当に好きかどうか分からない】不安な気持ちの解消方法

嫌われないよう恋人に遠慮がち!彼氏、彼女に嫌いなことや欠点が言えない