好きな人や彼氏,彼女からのLineの連絡,返事,返信がこないと何も手に付かない状態の人必見!

彼女よ恋

好きな人から連絡がこない。

彼氏から返信がない。

彼女から返事が帰ってこない。

等と、好きな人や恋人からの連絡が気になって、気になってしょうがない!という人たちに向けて、ここでは実際に連絡がこないかどうか常に携帯を気にしていた経験のある体験者のアドバイスを紹介します。

あなたが今すべきことは何でしょうか?

それではさっそく見ていきましょう♪

1.連絡を待って他のことに手がつかない時は趣味

人を好きになり、メールやLINEなどの連絡先を交換する。そして携帯電話で様々なやり取りをする。

好きな人とのやり取りは、些細な事でも楽しいものですね♪

付き合う前の好きな人とのやり取りは楽しいものです。ですが好きな気持ちが大きくなると、どうしても連絡を待ってしまいます。連絡を待ちすぎて他のことに手がつかない!という方も多いと思われます。

ですがそういう恋愛の悩みを持っている人ほど、趣味に打ち込んだ方がいいですよ!

連絡を待ちすぎると、他このことが出来なくなります。待っているとそれだけで疑心暗鬼になります。

「相手は自分を嫌っているのではないか」「本当は重荷何ではないか?」と考えてしまうものです。

楽しかったはずの恋愛が楽しくなくなったり、変に自分から連絡をして相手に重く思われてしまうこともあります。また、相手の連絡ばかり気にしていると本来持っていた自分の魅力が失われてしまいます。楽しく趣味の話で盛り上がっていたのに、いつの間にか重い存在になるということも少なくありません。

そうならないためにも、連絡をただ待つのではなく趣味に打ち込むことをお勧めします。

趣味に打ち込めば、様々なメリットがあるからです。

1つ目は、時間を忘れられることです。待っているだけだと非常に長く感じる時間も、あっという間に過ぎ去ります。趣味に打ち込んでいたらいつの間にか連絡が来てた!ということが多々あるのです。

2つ目に、重い存在にならないことです。打ち込むことがあれば相手以外の楽しみも増え、持っている力や時間を上手に分散できます。そうなれば重い存在にならず、辛い思いをしたり相手に引かれることもありません。

3つ目は自分の魅力を増やすことが出来ます。趣味で得たことや生じた話をすれば、相手も楽しんでくれたりもっと自分のことを知ってくれます。ひたすら連絡を待つ存在よりも、自分の好きなことに打ち込んでいる人の方が魅力的に見えるものです。

私は以前は好きになると、良くも悪くも一途でした。連絡が来ない時はず~っと連絡を待っていたのです。そして連絡が来れば、即返していました。

けれどこれでは、自分の魅力を自分で消しているのでは?と思っていました。それに待っているだけの恋愛は非常に辛くつまらないものです。
そこで気軽に気分転換が出来る映画を趣味にしました。自分で観たい映画を調べ、映画館に行く。観た映画が楽しければ満足感もあります。

映画の時間は相手のことを考えずに済みます。四六時中考えてい重い人間にならず、時間を置いて来た連絡も「ようやく送ってくれたのか」から、「送ってきてくれたんだ!嬉しい!」と変化しました。映画の話題で盛り上がることも出来て、それがきっかけで映画を一緒に観に行く関係にステップアップも出来ました。

重い存在にならず、肩の力がいい意味で抜けた恋愛が出来る。何よりも楽しいことをすることで自分をより魅力的にすることが出来るのが趣味です。

そもそも付き合う前からそんな重い恋愛をしていては、うまくいっても長続きしません。付き合った後の予行練習という意味でも、趣味に打ち込みましょう。相手に全部を注がないのが、恋愛を長続きさせるコツです。

連絡をひたすら待って辛い時間を過ごされている方こそ、どんなことでもいいので趣味に打ち込みましょう。

2.彼から連絡がこないと不安になる

恋愛中の女性によくある悩みとして「彼からの連絡がない」というものがあります。

ラインが既読になったのにスルーされているとか、付き合いたての頃は毎日のように電話してくれたのにいまではほとんど放置、もう2週間も連絡がないとか。

私もありました。着信を残したのにかかってこないとか、「避けられてるのかな、ううん、きっと考えすぎ、きっと仕事が忙しいんだわ」と気を取り直してみたり。

原因はいろいろだと思います。例えば彼と自分とは連絡を取り合うタイミングが違うとか、本当に彼の仕事が忙しいとか、実は自分が連絡魔で一般の平均よりもたくさん連絡を欲しがっている女だとか。

女性というのは一般的にコミュニケーションを多くとりたがるものです。特に脳の中で言語を司る部分が男性よりも発達しているので言葉によるコミュニケーションを多く求めます。だから電話だったりメールだったりラインだったり、「言葉」によるコミュニケーションを彼氏にたくさんしてもらいたくなってしまう生き物なんです。

特に思春期以降30台前半くらいまでの女性ホルモンの分泌が盛んな時期はこの傾向が顕著です。知ってか知らずか、この女性ホルモンのツボにハマる男性、つまり「連絡がマメな男」や「言葉で口説くのが上手い男」や「面白いことを言える男」などがモテたりするんですね。

昔から「男は目で恋をする」と言い、「女は耳で恋をする」と言います。男性は笑顔が可愛いとか胸が大きいとかで女性を見て視覚的に恋をするのです。逆に言語でのコミュニケーションは苦手とする人が多いものです。さらに「情緒不安定そうな女性」というのを嫌う傾向があります。だから「最近連絡くれないじゃん」といじいじしている女性というのが本当に苦手なんですね。

ですから私からのアドバイスとしては「連絡こなくてもいじいじするな」ということです。来なかったら来なかったで諦めるのもひとつの方法です。ですが、経験上、こちらから催促しなくなったら忘れたころに向こうから連絡が来るものなんです。なぜなら「逃げたら追いたくなる」のが男性だからです。「一途に思う」のと「いじいじ連絡を待っている」というのは全く別物です。あっけらかんとしていた方がいいですよ。

3.彼氏から連絡が来なくて不安になるとき

好きな人と連絡を取り合うのって、とても楽しいしドキドキワクワクしますよね!・・でも楽しいだけじゃなく、好きだからこそ辛い時もあると思います。

私自身も友人も、連絡を取り合う頻度について話す機会がたくさんあります。特に恋愛初期はその問題にぶつかるときが多いような気がします。

自身の経験や友人との会話で私がたどり着いた結論は″相手のペースに合わす″です!多くの女性は連絡を取り合う頻度が多ければ多いほど嬉しいのではないでしょうか・・同じような男性ももちろんいますが、男性はお仕事がやっぱり大事だし、女性が思っているよりも連絡頻度は少ないように思います。

男性にとってそれは当たり前でも女性は不安になってしまう。だから友人に相談したり、男性に催促を促したりしちゃうと思うんですが、それが重荷に感じる男性は多いと思う。

連絡のない時間が長ければ長いほど不安になってしまいますが、それが意図的ではなくもともとそういう性格だったら?もしそれを理解することができたら、待つのも不安じゃなくなると思うんです。

大体、連絡がこないよ~嫌われたかな~って気にして待っていても、彼から返信きたときには今まで通りで、あれ?考えすぎだった。ってことがすごく多いし、でもそれをまた繰り返してずっとそのループにはまってしまってるんじゃないでしょうか。

毎回毎回不安になるんじゃなくて、経験から学ぼうよ!って思います。そう、それが彼の生活リズムなんです!彼はちゃんと時間が出来たら返してくれてるんだからいいじゃないですか!だから待ってる間も不安になる事もないし、その時間は自分の時間を楽しまないともったいないと思います。

私の友人はそれができないので、連絡こないとすぐにその不満を彼に言い、その結果余計に連絡が来なくなって結局お別れ、、を繰り返しています。

学ぼうよ!って毎回思うんです。

全ての人がこれに当てはまるわけではないけど、相手に合わせる事がお互いを幸せにすると思います!

4.連絡をくれる人なのか?マメな人かどうか?見極める方法

相手とおそらく相思相愛なんだろうけど、また告白していない。だから、まだ彼氏彼女の関係ではない。

そんなグレーゾーンのような淡い恋心が生まれる時期は皆さんありますよね。毎日ドキドキして、ワクエアクしちゃう。

そんな時期に発生しやすい注意報が表題のような「常に相手が何してるか気になってしまう」ということではないでしょうか?

例えば、LINEやメールなどしていて、返信がなければ、すぐに「何かあったのかな?」。既読なのに返信がないけど、「あーこの文言で、嫌われたかな?」。そして、四六時中携帯をみている。なんて、考えすぎるくらい考えてしまったりする事。

また逆に、すぐ返信が来たりするとめちゃくちゃ嬉しかったり、毎朝「おはよう」なんて、LINEやメールが来てテンションが上がりまくる。

恋愛のそんな一喜一憂がすごく楽しいですし、幸せな気持ちで一杯になったります。でも、それが少し踏み外してしまうと大変なことになりかねません。

例えば、好きな気持ちが強ければ強いほど、嫉妬と憎悪が増して来てしまいます。その結果、独占欲を発揮してしまい、束縛女・男とレッテルが貼られて、重い女・男として別れを切り出されてしまうなんて事ありませんか?もう、あるあるですよね。

これは、恋愛をたくさん経験している人でさえ、制御できなくなってしまうもんです。自分だけではないので安心してください。では、このように暴走してしまわないようにするには、どうしたらいいでしょうか?

それは、パートナーとあった時に何気なく彼氏・彼女を観察してみると良いです。

①携帯を常に手に持っている、すぐ取り出せるところに置いてある人は、平日仕事や学校の日でもマメに連絡が来る人です。

②一方、出かけた時に、携帯を車に置きっぱなしにする、バックに入れたままでほとんど見ないなんて人は、ほぼ気がむいた時にしか、連絡は来ないと思ったほうがいいです。つまり、連絡を取りたくても取れないのではなく、連絡をするとうことをあまり意識していない、会った時に楽しめばいいという考えの人です。

このように、相手を観察するだけで、道を踏み外すことはだいぶ少なくなりますし、心に余裕ができますので是非相手をさりげなく観察して見てください。ちなみに、携帯を常に持っていても、ゲームばっかりしている人も、返事来ませんので、頭に入れて置きましょう。

5.LINEの返事が返ってこなくて不安になる

女性は男性と比べてメールやLINEのやり取りが早く、レスポンスも素早いものです。

お互いの事をあまり知らない場合は、男女間でもメールやLINEのやり取りで悩むことは少ないですが、お付き合いして、ある時期を過ぎると、いつ間にか彼からのレスが少なくなっている、あるいはレス無しLINEが増えている…と不安になることがあります。

明らかに既読になっているのだから、届いているし読んでいるはずなのに、何故か返事がない。

女性からすれば、”嫌われたの?何か気に触ることしたかなぁ?もしかして浮気⁉︎”と、どんどん不安が大きくなってしまいますよね。

こんな時は妄想だけで不安にならず、あえて返信不要のLINEを贈りましょう!

例えば、ベランダに雀がきて鳴いてたよ!など。ハッキリ言って、どうでも良い内容なのです。既読さえつけば、彼には伝わっていますし、初めから返信不要LINEのつもりで送っているのでレスがこなくても悩みませんよね。

そして、そんなどうでも良いLINEを何通か送信した後に、次は「?」で終わる文章を送ります。

例えば「途中から雨降ってきたけど濡れなかった?」や「仕事終わった?」などです。特徴は、どんな風に返信しようか悩まずに返すことができる質問です!実は男性って、仕事でバタバタしていたり、本当に疲れている時は女性の井戸端会議の様な内容のLINEに返信するのが面倒になることがあるのです。

それは、決して彼女を嫌いになったわけでもありませんし、浮気をしているわけでもありません。

ただ単に返信内容を考えて打つ気力が残っていなかったり、忙しくて返信が後回しになっていて、返信しようと思った瞬間にまたLINEが来て疲れてしまう…という悪循環に陥っているパターンが実に多いのです。

かつて、私の妹が彼とのLINEで悩んでいた時もそうでした。

女性ならホイホイと返信出来そうな内容でしたが、仕事で忙しくしている時に全部「?」でLINEがきたら返信するのも嫌になるだろうな…といった、いわゆる井戸端会議的な重要ではない質問ばかりでした。

そこで、文章の最後に「?」を持っていくのは考えずに返信できる質問だけにして、後は返信不要LINEとして送るようにすれば良いのでは?とアドレスした結果、考えずに返信できるLINEには全て彼からの返信が来ましたし、通常のLINEにもスタンプが付くようになりましたよ!

6.好きな人からのLINEの返事を待てないあなたへアドバイス

好きな人からなかなかLINEの返信が返ってこない。待てなくてついつい返事がきていないのに再度メッセージを送ってしまう。こんなことしてしまった経験ありませんでしょうか?このついついが落とし穴になってしまうのです。

特に既読されているのに返信がこないと、もやもやしてしまって待つことができなくなってしまうんですよね。ですが、その行動がかえって相手に距離を置かれてしまう行動になるのです。相手はなんらかの理由があり返信をしていないわけですよね。返信をしていない理由としては、“忙しい”か“今は返したくない”、もしくは“もう会話が終わったと思っている”がたいはんの答えだと思います。

それなのにも関わらず再度連絡がきた相手はどう思うでしょうか。答えは返信を催促されているように感じてしまうという意見が一番多いんですよね。

まず基本的には好感度が下がってしまうでしょう。奇跡的に下がることがなかったとしても上がることはほぼないといえます。

私はよく恋愛相談を受けることが多いのですが、再度メッセージを送ってしまって相手との距離の縮め方を間違えてしまいうまくいかずに相手との関係が終わってしまった事例を何度も目撃してきました。

ですが相手からの返信をもらえなければ発展させたい恋愛も発展させることができませんよね?この問題を解決する方法は“相手に返信したいと思われるメッセージを送る”ことで解決できます。

例えば、相手の趣味、好きなものを話題にして会話をする。必ず疑問文で送る。などです。

相手から返信がこなくてもやもやしてしまうなら必ず返信がくるように計画して内容を送る必要があります。あなたも自分の好きなものについて質問をされた時はつい聞かれてもないことまで話しすぎてしまった経験ありませんか?

自分のことのように置き換えてどんな会話をすれば会話が弾むか考えればうまく恋愛を発展させることができますよ!

相手に引かれてしまわないためにもLINEでの連絡の取り方には注意してくださいね!

7.連絡の内容を改善しよう

ラインの返信や電話がマメなタイプとそうでないタイプとの交際で悩んでいる人は本当に多いです。マメな人が、結局いつも返信を待つばかりで悩んでしまうのは損ですよね。

比較的女性のほうがマメな人が多いかとは思いますが、逆に彼女からの連絡があまりないと悩んだことのある男性も結構いるはずです。

そんな方々は、相手の性格ばかり攻めるのではなく、まず自分の送るラインの内容や性格を見直してみてください。悩みが突然ゼロにはならなくとも、軽減させることは可能です。

返すのが面倒くさくなるような内容でないか?

だらだらと作文のように長い文章を送りつけていませんか。自分が思っていること、今日したことなどを伝えたい気持ちはわかります。ですが絵文字やはてなマークでいっぱいの長い文章を受け取ると、同じように返事をしないといけないと相手にプレッシャーを与えてしまいます。

だから何?と言いたくなるような内容でないか?

突然食べ物の写真を送ってみたり、自撮り写真を送ってみたりしていませんか。たまにするのであれば、愛おしさを感じるかもしれません。ただそれが続くと、今回はどう反応したらいいのかと相手が困ってしまいます。

いつもすぐに返信してしまっていないか?

返事が返ってくるとついついすぐに既読をつけてしまったり、返信してしまったりしていませんか。どうしても内容が気になるのであれば、未読のままでも途中まで内容は見えますよね。その確認程度に抑え、返信を少し遅くしてみましょう。たまには駆け引きをしてみると意外と相手の気を引くことができたりしますよ。

マメでない人をマメな性格に変えてしまうというのはかなり困難です。

ですが、交際前から連絡先を交換し、デートの約束や雑談を送り合う中で、ある程度の性格は見えていたのではないでしょうか。それがわかっている中でも、あなたは相手のことを好きになったのです。ただ返信が来ないからというだけですぐに別れを考えてしまう人はもったいないです。

元々マメでないが少しでもマメになってくれるだけで、愛情を感じることができてとても嬉しいはずです。その変化を楽しめるように、まずは自分を変えてみましょう。

8.気になる相手、好きな人から連絡が返ってこない

これは私が23歳の時の話です。

当時同窓会で再会したことをきっかけに仲良くなった、同じ中学校出身の男性に恋をしていました。在学中は顔は知っているけど話したことはないというような関係でした。

しかし、同窓会で偶然話をする機会があり、明るくて気配りが出来るというとても良い印象を受けました。同窓会が終る時に連絡先を交換し、ちょこちょこ連絡をとるようになりました。

私はどちらかというと猪突猛進タイプで好きな人が出来た時は自分から連絡したり、ご飯に誘ったりしていました。もちろん彼に対してもよく連絡をしていました。最初の頃は彼もすぐ返してくれていたのですが、なぜか少しずつ返信回数が少なくなっていきました。

最初は疑問に思っていたのですが、よく考えてみると相手から返信がないのにさらに連絡したり、仕事後で疲れているであろう夜遅くに連絡をしたりしていることに気付きました。

彼のことを思いやることよるも自分の気持ちを伝えることに必死になっていたのです。

これではいけないと思い、こちらからの連絡は控え、彼から連絡がきた時にだけ返信するようになりました。

そんなある日、彼からご飯に誘ってくれました。お酒を飲みながらとても楽しい時間を過ごしました。そしてそれから何度か一緒にご飯を食べに行きました。2人でご飯に行くようになってから2ヶ月が経った時、彼から告白されました。

その彼とは今はお別れしてしまいしたが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

付き合っている時に彼に聞いたところ、最初は好印象を持っていたのに連絡が多すぎて正直げんなりしたと言われました。しかし、その後急に私から連絡が来なくなったため、気になるようになり食事に誘ったと話していました。

この経験からアドバイス出来ることは、相手を好きという気持ちは大切ですが、押し付けてはいけないということです。好きな人と連絡をとりたい気持ちはよく分かります。しかし、相手のことを考えていますか?自分の気持ちばかり考えていませんか?自分の気持ちばかり押し付けていては上手くいくものもいかなくなってしまいます。

自分がどうしたいかということも大切ですが、それ以上に相手に何をしてあげられるかということを考えて行動してみてください。

関連記事:

【彼氏がLINEの既読無視をする】連絡がこない、返信がない時

2018.06.17

恋愛初心者必見!初めて好きになった人へのLine・連絡のアプローチ方法

2018.05.07

彼氏から連絡してこない、少ない!Lineや電話はいつも自分から

2017.11.09

【忙しい彼氏や彼女への連絡のタイミング】連絡が来ない、減ったと不安な人必見!

2017.01.12

恋人(彼氏彼女)とのメールやラインの連絡頻度は?返事がないけど送りたいときの対処方法

2016.11.18

【彼氏、彼女とのラインや電話頻度と通話時間の長さ】連絡の量はどれくらいが良い?

2016.09.07