恋の盲目かも?彼氏や彼女との恋愛温度差や気持ちのすれ違いで悩んでいる人必見!

彼女よ恋

私は彼氏にこんなにも尽くしているのに、彼氏が冷たい。

俺は彼女のことをこんなにも愛しているのに、彼女がそっけない。

等、恋人と付き合えば、恋愛温度差や気持ちのすれ違いに悩む時期は必ずやってきます。

「そのような場合、いったいどうすれば良いのでしょう?」

ここでは実際に彼氏・彼女と恋愛温度差や気持ちのすれ違いで悩んだ経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

皆さんの彼氏・彼女との関係性が改善され、悩みが解消されることを願っています。

1.自分の気持ちと相手の気持ちの温度差

恋愛にとって相手との温度差を感じることは必ずありますよね。特に自分が好きになりすぎて、相手の気持ちに不安になったりしませんか?

逆もしかり、自分の気持ちはそこまで盛り上がってないのに、相手の気持ちが強すぎることもあると思います。

付き合いはじめは、当然、両思い同士なのでそれほど温度差を感じることは少ないけれど時間が経つにつれて気持ちのバランスはどちらかが強くなることが多いのはごく自然なことです。

私自身は自分の気持ちが強くなりすぎて、相手との温度差のバランスに不安になったり、寂しい気持ちになることが多いです。

恋愛するとそんな悩みを抱いてしまう人は多いと思います。自分がそういう立場になって悩んでいる人へアドバイスを送りたいと思います。

まず冷静になることです。恋は盲目というように自分の気持ちが強くなればなるほど、周りが見えなくなったり、相手の気持ちも冷静に考えられなくなってしまいます。そのような時期には、自分はこれだけ想っているのだからとか、つい相手にも自分の気持ちと同じ、もしくわそれ以上の気持ちを求めてしまうものです。

しかし、相手に求め過ぎてしまうのは相手にとっての負担になってしまう場合が多いのものです。なのでそのようなときこそ、冷静になり自分を相手の立場に置き換えて考えるといいですよ。

メールなどメッセージを送る際にも、自分がこう送られて来たらどう感じるかなと考えるようにすることで自分の想いだけでなく相手の気持ちもわかってあげられるようになります。

またそうすることで、「自分の気持ちだけを押し付けてしまった」等の後悔も減ると思います。

普段の行動なども冷静になることも大事ですね。相手のことばかり考えるのではなく自分の事に目を向けることも大事ですよ。仕事や趣味など自分の時間を過ごすことで余裕が生まれてきたりもします。

私もそうすることで、相手の気持ちが自分と同じ気持ちに感じ付き合いはじめの頃の二人に戻るようなことが多かったです。お互いの気持ちのバランスが取れているときは、あまり何も考えなくてもうまく行くものです。なので温度差を感じるような時期には冷静になるといいですよ。

私もそういう時期には冷静になることで相手の負担にならず、次第に相手の気持ちが戻りバランスが取れるようになることが多いです。そうなれば、深く考えることも不安になることも減るので自分もごく自然体でいられます。

自分と相手との温度差を感じているときには冷静になり相手の立場に立って行動し、温度差を感じることなく幸せな時間を過ごしてもらいたいです。

2.お互いの気持ちの不均衡とすれ違いで悩んだ男性の体験談

恋愛をすると必ず一度は感じる悩み、”お互いの気持ちが釣り合わない”ということがあります。

「こっちはこんなにも愛しているのに、どうして同じくらい愛してくれないの!?」と相手にも自分が抱いているものと同じくらいの大きさの愛情を求めてしまうといったものです。

しかし、このような悩みはちょっとした相手への気遣いで簡単に解決するものだったりします。

私も大学生の時に全く同じ悩みを抱えていました。

当時付き合っていた女性は私と同じ理系大学に通う女の子で、とても優秀な人でした。私は当時あまり真面目な学生ではなく、学業に対する熱意よりもその女性に対する愛情へ圧倒的な量の労力を注いでいました。そんな私に反比例するかのように、その女性は学業の方へ熱意を注いでいたのです。

当然私は彼女からの態度が私が彼女へ向ける態度と異なること、会う時間をなかなか作ってくれないことなどに不安とイラ立ちを感じるようになります。当時の私は「俺はこんなにも尽くしているのに、ひどい女性と付き合ってしまった…」などと感じていました。

しかし当時は見えなかったことなのですが、相手の立場からしたらこんなにも自分勝手な愛情も他にありませんよね?当時の私は知らず知らずの内に相手に愛情という名のエゴを押し付けてしまっていたのです。

「恋愛において重すぎる愛ほど相手を苦しめるものもありません!」

好きな人からの愛であっても重すぎては抱えることができないのです。私が当時付き合っていたその女性は私に私からの愛が重すぎること、控えて欲しいことを素直に泣きながら打ち明けてくれました。その時私はようやく自分のエゴが相手を苦しめていたことに気がついたわけです。

恋は盲目といいますが、恋愛をしていると周りどころか好きな相手のことすらも見えなくなってしまいます。

もしも付き合っている女性になかなか振り向いてもらえない時やこちらからの愛に対する見返りが少ないと感じた場合、一旦相手の気持ちになって考えてみるといいかもしれません。簡単なことではありません、しかしもし相手のことを気遣うことができれば、気持ちの不均衡とスレ違いはきっと解消されることでしょう。

3.恋愛のすれ違いは、男性脳と女性脳の違いに目を向けて対処すれば良い

お互いが気になりだし、付き合うようになるまでの盛り上がりと、付き合い始めの盛り上がりの盛り上がりはとても幸福感でいっぱいで、毎日が本当に楽しい。恋愛初期のころは、相手の嫌な部分も全然気にならないし、とにかく毎日会いたいし話がしたい。相手に気に入ってもらいたくて自分を取り繕って頑張りすぎてしまう…たいていがそんな状態だと思います。

しかし、時間が経つに連れて、そのエネルギーは段々無くなってきて、自分のありのままを受け入れて欲しい欲求が生まれて、自分本来が望んでいるペースに戻りたくなりますよね。急に変わった相手に対して、「なんか急に冷たくなった」とか「私(俺)だけが好きな状態だなぁ」という不安が生じて、ピリピリした緊張感におちいって、余計関係が悪化したり…。そうしているうちに破局。

こうなる前の対処法が知りたいですよね。ここでは、そのコツを紹介します。

「男性と女性の考え方の違いを学ぶこと」

男性は競争(優劣)をつけるのが好きで、女性は、共感するのが好きだということ。もっとわかりやすく言うと、男性は、相手よりもよく見られたい、上昇志向があるということ。女性は、周りの人と同じ状態でいたい・いて欲しい、ということです。脳の作り的にこうなっているのを知っておくと、相手の行動を否定せずに済むと思います。

例えば、「仕事と私どっちが大事なの」という男女のすれ違いに関する決まり文句がありますが、どちらが悪いと決めつけてはいけないなぁと思うところがあります。男性は、優劣視点で物事を見るので、周りの同僚よりも優れていたい。優れていればきっと彼女も満足してくれるだろう。と考えているかもしれません。

女性は、「私に時間を割いてくれる人ほど愛情がある」というのを彼にも共感してもらいたいと考えているかもしれません。

どちらも相手のことを思っているからこその考えではあるのですが、そもそもの考え方の視点が全く違います。なのですれ違ってしまいます。

大切なのは自分の脳の性質と相手の脳の性質をどちらかに偏りすぎないように、押し付けないようにすることだと思います。

なので、もし相手に対してイラっとした場合、あなたが男性であれば「彼女は共感を求めているんだなぁ」と思うこと。女性であれば「彼氏は優劣をはっきりさせたいんだなぁ」と考えた上で、相手に寄り添う必要があると私は思います。

4.恋の盲目は恐ろしい!身近な人の声に耳を傾けるように意識しましょう。

実は今、とても困っていることがあります。弟が恋愛をしていて、三回目の結婚をしようとしているのです。

もう、ギネス載るつもりかな?それとも冗談?ギャグ?と思えるほど驚いたのは、まだ出会って1ヶ月しか経っていないのに「結婚する」と言っていることです。

しかも、三回目。弟も相手も子持ち。

しかも弟は、つい最近まで前の奥さんと「ヨリを戻す」と宣言していたのです。それが、つい2ヶ月ほど前のこと。

いやぁ、それは誰だって冗談かと思いますよ。

それでも弟は本気なんです。

相手の女性の子供たちの面倒もよく見ているようです。

弟は、「彼女にはとても励まされた。こんなに僕のことを分かってくれた人はいない」「僕にはこの人しかいない」「絶対に別れることなんかない」、そう豪語しています。

恋は盲目なんです。いや、でもちょっと待ってね、弟よ。

「絶対に別れる事はない」

お姉ちゃんは、それを聞くのは3回目ですよ?

「離婚してるってことは、嫌になったから別れてるってことでしょ?結婚するときは、この人しかいないって思ったから結婚した。違う?冷静になってよく考えてみて」

そう言ってはみたけど、弟には響きませんでした。

誰しも恋をすると盲目になります。だからこそ、ちょっとした笑顔や仕草、ちょっとしたクールな表情なんかにキュンキュンして周りが見えなくなって、体臭や変なクセなんかも許せちゃうんですよ。

恋愛はとっても楽しいし、いつでもれないはしていたいと思います。恋愛することで服装にも気を使い、化粧も研究し、美しくいられますから。でも、盲目になってしまうのは良くないですね。

しっかりと友人や家族など身近な人の話には耳を傾けるようにしましょう。

恋をしている人は盲目でも、周囲の人は冷静です。

恋愛に関して自身の意にそぐわないことを言われたときにも、2人以上の人が同意見の場合には要注意です。一度冷静になれるよう大好きな人と距離を置き、同意見を述べてくれた二人によく相談しながら恋愛を進めてみましょう。

ずっとベッタリだったときには気づかなかったことに気づくかもしれません。

5.彼氏や彼女と思い(想い)のすれ違いの解決策

恋をすると必ず発生する恋の悩み、それは「思い」のすれ違いではないでしょうか。

「思い」と言っても色々な「思い」があると思います。

  • 結婚観
  • 一緒にいる時の日々の過ごし方
  • 食事の好き嫌い
  • 同居するかどうか

等々、細かい事を挙げだしたらいっぱい出てくると思います。

このような悩み、恋愛の期間が長くなればなるほど山ほど出てきます。そしてそれが積み重なっていわゆる「悩み」というものに発展していきます。

この「悩み」が長引けば長引くほど自分のストレスになっていき、恋愛もうまくいかなかったりしますよね。

私が考える解決策としては、その彼女(彼氏)と付き合っている上で、どのような思いで付き合っているかを考える事が大事だと思います。

分かりやすく言うと、

①結婚してもいい!もしくは結婚を考えるようになってきた!
②今の時間を楽しく過ごしたい!
③遊び目的、そこまで深く考えていない

ざっくりこの3つで「思い」の差の中で考えてみましょう。

①の場合

結婚を考える仲であるならば、些細な悩みも長年一緒にいると大きな不満に変わっていく可能性があり、些細な悩みでも細かく解決していく事が重要だと考えます。

解決する為には彼女(彼氏)との話し合いが重要です。話し合いがなくなるとどちらかが我慢する事となり、その蓄積が爆発すると破断という事にもなりかねません。

恋愛中期間ではお互いの時間もある為、話し合いの時間を作ることがなかなか出来なかったり、話し合う事が面倒だったりする事もあるとは思いますが、将来を考えているならそこは妥協せずに話し合う事が重要だと思います。

②の場合

深い悩みが発生したならあっさり諦める事も重要だと思います。女性(男性)はその彼女(彼氏)だけではありません。今を楽しみたい!というのであれば他の女性(男性)の方が楽しめる可能性だってあります!ただ全てあっさり諦めてしまうともしかしたら、その女性(男性)が将来を考える人に発展する可能性もあるので話し合える時間があるなら話し合う事も大事です。

③の場合

遊び目的なら、面倒な事は避けてさっさと次の相手を見つけましょう。これに尽きます。

私は職業柄、色んな人と携わる場面が多く、恋愛相談もされたりします。私自身そんなに恋愛達者ではないのですが、恋愛相談された時は上記3つの事をまず確認し、それぞれのアドバイスに入ります。この3つに沿ってアドバイスをし、その後の経過を見ると上手く解決した方が多いです。※②のパターンの方が多いです

皆様も恋愛で「思い」の違いを感じ、悩んだ時は自分がその相手をどのように思っているかをもう一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。

6.気持ちのすれ違いはコミュニケーション不足

男女が付き合っていくなかですれ違いが生じてしまうことはあると思います。

それは、男女の違いによるものかもしれませんし、育った環境や性格などが影響するかもしれません。

そのため、致し方ない場合もあるでしょう。

しかし、なるべくなら、それを防げたらそんなにいいことはありませんよね。

また、すれ違いが生じたとしても、早い段階で改善することができれば幸いではないでしょうか。

私自身、お付き合いしている方とある時期からなんとなく気持ちのすれ違いが生じるようになったことがあります。今考えると、その原因は「コミュニケーション不足」だったように思います。

また、別の言葉で言えば、お互いがお互いに対して甘えが生じていたとも言えると思います。具体的には、「言わなくてもわかるだろう」と言った感じで、お互いに以心伝心していると思うようなおごりがあったように思います。

付き合いたてのころは、相手のことをまだ全然知りませんし、だからこそ、相手のことを知ろうとさまざまな質問をお互いにしていました。

しかし、時が経つにつれて、相手の性格や思考がわかったようなつもりになってしまいます。もちろん、わかる部分ももちろんあると思います。

しかし、それと同じだけわからない部分があることを忘れないようにしなければなりません。わからないところがあると思えば、理解できるようにコミュニケーションを密にとると思います。

以心伝心と言う言葉がありますが、完全にと言うことはありえないので、そのことは胸に留めておくべきでしょう。

お互いに馴れ合いになり過ぎず、会話をすることを楽しみながらコミュニケーションをとることを忘れなければ、いつまでも良好な関係を保つことができることでしょう。

お互いに尊敬の気持ちを大切に、さまざまな経験を一緒に重ねていけたら、とても幸せなことですよね。

私と彼もコミュニケーションを密にとるようになってから、より良い関係を築くことができるようになりました。

関連記事:

環境が変わると彼氏彼女にすれ違い、ぎくしゃくが起きる!会えない環境の変化は別れる原因になりやすい

2017.11.03

【恋人と時間や予定が合わない】彼氏彼女とすれ違い、会える時間がないときの対処方法

2017.03.06

【すれ違いの恋をしない方法】お互い両思いなのに好きな人とすれ違う人必見!

2016.12.24