【好きな人は恋人持ち】彼氏,彼女がいる男性女性を好きになった片思いのアプローチ方法

彼氏よ恋

好きな人ができたんだけど、その人には彼女がいる。

片思いの相手が、彼氏持ちで、今後どうしようか悩んでいる。

などと悩んでいる人に向けて、ここでは、

「恋人持ちの人を好きになってしまっても大丈夫!恋の駆け引き方法」

を紹介します。

大事なのは、『距離感(頼れる存在として傍にいること)』です。

1.好きな女性に彼氏がいた場合の恋の駆け引きの方法

6年間お付き合いをして、現在は結婚をした彼女の話です。

彼女とは大学3年生の時に知り合いました。当時は私も彼女も恋人がいたので、すぐには恋愛に発展しませんでしたが、私が当時お付き合いをしていた恋人と別れてから、彼女に興味を抱くようになったのです。しかし彼女は恋人がいたので、アプローチには非常に苦戦しました。

どうにか彼女と話をしたいという事考えて、思いついた方法はグループで会うことを前提に、連絡を取ることでした。彼女とグループとして会うのであれば、誘いに乗ってくれる可能性があると考えたからです。その結果、グループで会うことに彼女は賛同してくれて、一緒に飲み会や、旅行を重ねることに成功しました。

しかし、私自身も以前お付き合いしていた恋人と別れたばかりだったため、彼女にとって、私は恋人をコロコロ変更する「チャラい人」という印象が強かったようです。

そして彼女の考えを理解し始めた私は、意図的に連絡を取らず、一歩下がったところで駆け引きを始めました。

以前までは、毎日のように連絡をしていたのですが、連絡を辞めて、彼女から連絡があった時のみ返事をするようにしました。返事の内容も以前は、長文で、好意があるようなことを示していましたが、駆け引きを始めてからは、素っ気なく返事をして、興味が既に薄れているようなことをアピールしました。

彼女からの返信を待つだけのアプローチのため、メンタルを保つのが非常に難しかったです。しかし、何度も連絡するより、駆け引きを選ぶほうが、お付き合いできる可能性も高まると自分に言い聞かせ、実践していました。

その結果、駆け引きを始めて2ヶ月ほどで、私からではなく、彼女から告白を受けることに成功して、お付き合いできることになりました。

その後彼女に、駆け引きをされている期間、どういった感情だったかを確認しました。すると彼女は、「私から一方的に取ってい連絡が減ったことで、私に興味が無くなったと感じた為、非常にやきもきした」と話していました。

駆け引きは、失敗する可能性もあるとは思いますが、恋愛の現状打破の最終手段として使えば有効であると思います。

2.片思いの男性は彼女持ち。どうやってアプローチをしていけば良いのか?

「恋は奇跡でもあり、魔物でもある」と私は経験上そう思っています。

幸せや嬉しさを運んできてくれるものである一方、恋心によってストレスが溜まってしまったり、辛い思いをするものでもあります。

片思いというのはまさに魔物の方でもあり、ひたすら思いを募らせている時は湧き上がる気持ちなどで楽しさもある反面、気持ちが伝わらないもどかしさや、辛さが身に沁みて、涙にくれる夜もあったり、普段の生活に影響が出るという場合もあるでしょう。

私の経験の結果を先に言ってしまうと、『自分なりの方法で片思いの相手を接触を続けていると相手の気持ちが少しずつ傾いてくれて、最終的に付き合うことになれた』ので、片思いをしていて辛いという方にとっては、これから話すいくつかの手段は多少の参考にはなったり、少しでも気持ちを癒すことにもなると思います。

まず、急がず焦らずというのは鉄則だと思います。

気持ちが膨れ上がって爆発することを抑えながら、相手がこちらをどう思っているのか、現在はどういう距離なのかということを時間をかけてじっくり調べたり、自分で考えてみる期間は必要だと思います。いきなり告白というのも悪いとはいいませんが、まずはできるだけ冷静になって状況を見渡すことをしてから告白でも遅くはないと思います。

なんとなくでも距離感が分かってきたら、ここでも焦らずにどうやったら距離が縮まっていくかということを考えて実践していきます。私の場合、片思いをしてしまったのが恋人がいる人だったんですが、その時は友人という関係を無理に変えようとはせず、友人としての接点を増やしていくことを心掛けました。

恋愛や生活についての多くの相談に乗ったり、より深い話をしていくことで恋人に近づくほどお互いを知るようになった頃、相手が恋人と別れることになったので、失恋の愚痴や相談を受けている内に相手がこちらに気持ちを移してくれて、頃合いをみて付き合うことになったという流れです。

直接的にではなく間接的に、やんわりと近づいて相手の信頼を得ていくことは遠回りなようで近道だと経験上思っています。
もちろん直接的な接触で好感触を得ることもあるとは思いますが、私は間接的な方が自分に合っていると思っていますし、一定の効果もあると実感しています。

片思いをしてしまって告白する勇気がないという方やどうしていいか分からないという方は、地道に少しずつ距離を縮めることを考えながら活動してみてください。

3.いい感じになりつつある男性に彼女がいた

それは大学生の頃でした。初めてサークルのイベントに参加した私は、部屋の奥に座っているイケメンのことが気になりました。とにかく顔がタイプだったのと、当時彼氏がいなくてどうしても彼氏がほしかった私は、なるべくそのイケメンの隣に座るようにしてたくさん会話をしました。穏やかで頭が良くて、とてもいい人だなと思いました。連絡先を交換して、その日は終わりました。

次の日、なんと彼から連絡が来たのです。二人で会おうという内容でした。とても嬉しくて舞い上がりました。それから私たちは何度かデートをしました。さすがにちゃんと告白をされたわけではないので手をつなぐ以上のことはやんわりと拒否していました。しかし、彼はなかなかちゃんとした告白をしてこなかったのです。それが少しひっかかりつつも、楽しく二人でデートしていたある日、彼は突然こう言いました。

「実は俺、彼女がいるんだ」

恋愛経験の少なかった私はとても驚きました。なぜ、彼女のいる男性が私と手を繋いで歩いているのだろうかと。それから私は、彼に対して遠回しに、彼女と別れて自分と付き合う気があるのか確認しました。しかし、どうやら彼は、彼女と別れるつもりはないが、私とも一緒にいたいというニュアンスで話してきます。はっきりしないその態度に嫌気がさした私は、彼から連絡が来てももう二度と会うことはありませんでした。まだちょっとだけ好きではあったのですが、自分ときちんと付き合う気の無い人はお断りでした。

このように、とてもいい感じになった男性でも、彼女がいる可能性があります。毎日連絡をくれても、毎週会っていても、彼女がいないとは限りません。好きになってしまうと手遅れなので、未然に防ぐに限ります。いい感じになった男性だったとしても、彼女がいるのかどうかについては、付き合う前にちゃんと言葉で確認するといいと思います。

あやふやなことを言う場合は、アウトと考えていいでしょう。今回はたまたま男性の方から彼女がいると言い出したので問題ありませんでしたが、必ずしも自己申告する男性ばかりとは限りません。こんなにいい感じになったんだから絶対に大丈夫、という思い込みはもしかしたら本当にただの思い込みかもしれませんよ・・・。

4.好きになってしまった女性に彼氏が居たら思い切ってその彼氏以上の愛をアプローチしよう!

僕の好きになってしまった人には、5年以上付き合っていた彼氏が居ました。

2人の恋は特に問題無く進んでいたみたいでした。僕が初めて彼女と出会ったのはたまたま会社に別の会社から打ち合わせで来ていた時でした。単純に一目惚れでタイプど真ん中の彼女が好きになりました。それから1年近く彼女は数ヶ月に一度、僕の会社に打ち合わせで来ていましたが、軽く挨拶して少し話す程度でした。

僕は取り引き先の女性ですし、仕事に対して割と真面目だったので、思いを告げる事はしませんでした。そんな感じで1年くらい経ち彼女の会社との契約も終わり僕の会社に彼女が来る事はありませんでした。仕事の関係上メールアドレスは知っていたので「一年間お世話になりました。またご一緒に仕事ができたら嬉しいです。とだけ最後に連絡を入れました。それから半年程は連絡を取って居なかったのですが、やはりどうしても好きな気持ちは抑えられず思い切ってメールを送りました。

内容はたわいもない「お久しぶりです。お元気ですか?」くらいの文章です。返信が無いかもとドキドキしていましたが、返信が届きました!「お元気ですか?その節はお世話になりました。」という簡単なもの。そこから1日1通程の短文のやり取りがあったくらいですが意を決して「今度食事でもどうですか?」とメールを送りました。

この段階まではなるべく彼女に好意がある事を察せられるようなやり取りはしていませんでした。彼女からの返信は「仕事帰りに少しくらいなら良いですよ。」という返信でした。彼女はおそらく取り引き先の相手からの誘いだからくらいのテンションだったと思います。

そして当日はドキドキした気持ちを抑えるように振舞って飲みに行きました。なるべく悟られ無いようにと思っていたのにお酒が入って気持ちを抑えきれなくなったのか「出会った時からずっと好きでした!」と思わず言ってしまいました。彼女はビックリしていましたが、長く付き合っている彼氏が居ると断られました。

しかし僕は諦めずに毎日メールを送り彼女と楽しい内容のメールをする事にしました。付き合ってくれというより僕といて楽しいと思って貰えるように。すると少しずつ彼女に変化が訪れ電話をするようになりました。そしてある日「彼氏ときちんと別れたら付き合って下さい。それまで待ってて下さい」と告げられました!もちろんすべてが上手くいく訳では無いのが恋愛ですがこんな事例もあります!好きになってしまっても諦めずアプローチして好きな人を楽しませればチャンスは訪れると思います!

5.交際中に他の異性が好きになり付き合ったり、恋人持ちの他の人と付き合うこと関する悩みを抱えた方たちへ

私は相手に恋人がいる最中に付き合い始めたこともありますし、こちらに恋人がいる状態で別の人と付き合い始めたこともあります。逆に交際中の彼h氏から他の人と付き合い始めたという話をされて別れたこともあります。

このように私は両方の立場を経験し、気持ちが分かるという立ち位置から、他の人と交際中の異性を好きになり、付き合い始めたり、付き合ってしまったことで悩んでいる方へ、アドバイスをしていきたいと思います。

最初に言いたいのは、交際中の異性と付き合うこと自体が、”絶対の悪という行為ではない”こともあるということです。

もちろんすべてを清算した後に付き合うことの方が正しく、スッキリはしますが、恋愛のきっかけというのは時期を選べるものではないですし、縁があれば交際中の異性を好きになることもあれば、他の人と交際していても違う異性と惹かれ合ってしまって、お互いが止まれないこともありますよね。

その場合、その後に清算するという流れになります。

友人達に話を聞いても、この流れはきっかけの一つとなることもあったり、突然そういう事態がやってきて避けられないこともあると言っています。

この方法は”正解”と声を大にして言えないことですが、恋愛の流れの一つとして多く存在するものであることは間違ありません。

もしも異性との関係が重複してしまったら、出来るだけ素早く対応し、別れる相手には正直に話し、最大の礼儀をもって接すれば相手に許されることはなくても、やれることはすべてやったと言えると思います。

私の経験の話をすると、重複期間が数日ぐらいだったと思います。しかし出来るだけ素早い対応をして、その時の恋人との関係が冷え込んでいたこともあり、大きな喧嘩などになることもなく別れることができました。

素早い対応をしない・正直に話さない等ということをしてしまえば、重複に付き合う行為自体がどんどん悪となっていき、様々な悪影響が出るのは明らかなので、やめましょう。

友人からの話ですが、ずるずると重複した関係を長引かせてしまった結果、悲惨な末路になったという話を聞いているので、「正直さ」と「素早さ」は絶対条件と言っていいでしょう。

どうしても自分の中の正義と照らし合わせて、他の人と交際中の異性と付き合い始めることや、自分が交際中に他の異性と付き合い始めることが絶対に許せない恋愛であるというのであれば、他の人と交際中なら気持ちをセーブしながら、とにかく急いで清算するか、交際中の異性を好きになってしまった側なら、相手の恋愛が一区切りするまで我慢するか、思い切って告白をして相手の出方を伺うといった方法しかないと思います。

自身の経験ではなく友人から聞いた話ですが、相手の恋愛を終わらせるための努力というのはやることによって交際中に付き合い始めることよりも陰湿なことだったりかなりの悪となる行為もあるので、恋心があらぬ方向に行かないように自分を見つめ直しながら活動してください。

6.付き合う?それとも諦める?好きになった男性には付き合っている彼女がいた女性の体験談

新入社員で総務部へ配属になったA子は、まだ、女学生の初々しさが残った、元気で明るい性格で、入社当初から注目されたちょっとした美人さんだったんです。

そんなA子にちょっかいを出して来たのが営業部のちょろ男でした。自慢屋でどんなことでもちょろい、ちょろいと口癖になっていたことから、いつしか名前よりもちょろ男のニックネームでこっそり呼ばれるようになっていました。

それまで、社内の何人かの若い女性が彼の刃にかかったとか、同時に何人もの女性と付き合っているとか、特に女性との乱れた交際が同僚の不評を買っていました。

そんなちょろ男が次のタ―ゲットにしたのがA子だったんです。とにかく、社員食堂にいるA子を見掛けると、趣味は何か、土日の休みは何をしているのか、どんな食べ物が好きかなど、興味津々に訊ねるちょろ男に、戸惑いながらも笑顔で答えるA子が急に心配になった私は、あの男だけは注意した方がいいと母親気取りで言い聞かせたつもりでした。

そんなA子がちょろ男と付き合っているらしいと耳にしたのは、それから一ヶ月後のことです。

飲み屋でちょろ男と同席した営業部の仲間に、A子から告白されたと吹聴したのがきっかけで、社内の誰もが2人の関係を知ることになったんです。

ちょろ男に特別な女性がいることを聞かされても尚、それを承知で付き合い始めたA子。そんなA子のことがなかなか私には理解できませんでした。

A子の誕生日やクリスマスには、何一つ贈り物をすることのなかったちょろ男。そんな男に、A子は得意の手編みのセ―タ―やマフラ―などを贈ったりしていたんです。

結局、その後、ちょろ男は支店への転勤と同時に結婚。会社に居辛くなったのか、A子は会社を辞めてしまいました。

最後に私に渡してくれた手紙には、ちょろ男がいつか振り向いてくれることを信じて、自分磨きを続けていたA子の様子が綴られていました。好きになった男性に付き合っている女性がいたら、それでも付き合うか、或はさっさと諦めてしまう選択肢もありますよね。しかし、こんなケ―スだからこそ、しっかり目を見開いて、男性の人間性を確認するチャンスなんです。彼女がいるのに他の女性との交際を平気でスタ―トさせる男性を信頼できますか。

7.彼氏がいる女性に告白をしたいあなたへ

人は「もの」を独占したいという、気持ちを抱きます。同じように、感情をもつ人間を独占したいという気持ちが「恋愛」です。

日々の心の動きや、出来ごとのタイミングにも左右され、お互いの好意が揺れ動く場合もあるという、とてつもなく複雑な恋という物語が出来あがるのでしょう。

部活で知り合ったAさんという女性が居ました。彼女は、美人でとても元気で明るく、そのうえ話をしてもなぜかしっくりきました。自分でも分かりませんが、毎日会うのがとても楽しみでした。

これが恋というものだったのでしょう。

最初は放課後に部活で集まり、Aさんとお喋りするのがとても楽しかったのですが、ある時から、Bという部活のキャプテンとお喋りしているのをよく見かけるようになり、私はAさんと少しずつ話をしなくなっていきました。Bは部活のキャプテンをつとめ、勉強もでき実家も大きい、いわゆるエリートというのでしょうか。

比べ私は落ちこぼれの見本というような男でした。私は別の女性と付き合った後、誰かを好きになることは考えられませんでした。ただAさんを好きだという、気持ちは心のどこかで燻っていたように思います。かといってBと付き合っているので、Aさんとの関係を発展させたいとは考えていなかったのです。

しかし、転機が訪れました。

ある日、思い切ってAさんを呼び出しました。私はAさんに嫌われたくなかったのでしょうか、言い訳のような告白でした。

Aさんへ「あなたとBと付き合っていて、それを承知である」という話をしたあと、「出会った時から好きだった。ただ気持ちを伝えることで、踏ん切りをつけたいから告白をしたかった。」を伝え、「幸せになってね」と話しました。

その後、家に帰りにぐちゃぐちゃな気持ちの中、Aさんの声が聞きたかっただけかもしれませんが、言い訳じみた電話をAさんにしました。「新しく恋愛をする事にしたから、応援してほしい。」と伝えたら「もう忘れられるの。」とAさんが言いました。

もともとBとAさんは話があわなかったようで、別れることを考えていたようです。

そして時がたち、私はAさんと付き合うことになりました。

とても楽しい日々を過ごし、今ではとても素晴らしい記憶として残っています。とても後悔しているのは、もっと早く告白をするべきだったのではないかという事です。だから、片思いに悩んでいる人がいたら伝えたいです。

「本当に好きだと思うなら、告白しないで悩むりより、告白してさっぱりしたほうが良い。」と思います。

告白をして受け入れられれば幸せになります。誰かが傷つくこともあるかも知れませんが、人と人だから傷つけあう事は常にあります。関わる人への気遣いもとてが大切です。

ふられても告白をすることで区切りをつければ、自分自身も新しい恋にふと気付く事もるでしょう。

「ふられた」という現実に向き合うのです。

だから是非、恋愛をして「告白」をして、前向きに進んでください。

8.好きな人に彼女がいてもすぐに諦めない!そばにいたら別れることもあるんです。

好きになった人に実は彼女がいることを知り、ショックを受けた経験のある女性って意外と多いと思います。私は過去に何度もありました。こういう場合、彼女がいたと知ってすぐに諦める人、何もできないけれど諦められない人、略奪を考える人など様々ですよね。

私の場合ですが、好きな人に彼女がいても諦めません。でも略奪しようと強気でいくこともありません。彼を好きな気持ちは無理に消すことができないです。もし無理に諦めようとするとすごく苦しくなります。だからなんとか彼のそばにいることを選びました。この先もし彼が彼女と別れたら付き合えるかもしれないなと思いながら頑張ることにしたんです。

私は彼の妹的存在になることにしました。仕事のことやプライベートの悩みを彼に相談したんです。決して彼のことが好きだということは言いませんし、態度にも出しません。ですが彼の事を尊敬していること、彼を頼っていることをアピールします。男性って頼られると悪い気はしませんよね。

男女が付き合っているとどこか必ず不満が出てくると思います。彼と会った時に彼女に対する愚痴や悩みを話してくれるようになったので、とにかく親身になって話を聞くようにしました。偉そうなアドバイスはできませんが、彼の愚痴を聞くと彼は笑顔になってくれるんですよね。スッキリできたと言ってくれるので嬉しかったです。

彼の妹的存在になり一年が過ぎた時に、ついに彼が彼女と別れたんです。その時は別れたからといってすぐに告白はしませんでした。しっかりと彼を励ましました。自分の好きという気持ちは隠しました。彼が別れた時、すぐに好きと言ったらひかれてしまうと思ったんです。

彼が彼女と別れてから一ヶ月後に彼から呼び出されました。そして「今までいつも辛い時にそばにいてくれたよね。付き合ってほしい」と言われたんです。彼女がいる彼のそばにいることは辛いこともありましたが、妹的存在でも彼のそばにいて良かったなと思いました。

彼女がいても彼のそばを離れずにいると彼が彼女と別れることもあるので、すぐに諦めなくても良いと思います。

関連記事:

どこからが浮気?恋人以外の異性との許容範囲や線引き(ボーダーライン)を決めておこう

2017.02.24

恋人(彼氏,彼女)がいるのに他の人が好き!気になる人や好きな人ができた恋愛体験談

2017.01.01