長年仲の良い友達、幼馴染が好き!だけど関係が壊れるから告白できない人必見!

彼女よ恋

仲の良い友達を好きになってしまった。

兄弟みたいな関係の幼馴染のことが好き。

告白して付き合いたいけど、もし好意を見せたり、告白すれば、これまで友人関係は絶対に壊れてしまうから嫌だ・・・でも好き。

“どうすれば良いのー!!”

と悩んでいる人に向けて、ここでは実際に仲の良い友達や幼馴染のことが好きになった経験のある人たちの体験談やアドバイスをご紹介します。

1.友達を好きになってしまった!関係が壊れるのが怖くて告白できない。

仲良しの友達、だったはずの人を好きになってしまった・・・というのは、実はよくある話です。

そうなった時、「告白して振られたら、今の良い関係も壊れてしまう」と、告白できずにいる人も多いです。そんな人達に一つ言えることは、ぜひ告白してください!ということです。

かくいう私もその悩みを抱えていた一人でした。

結果から言えば、私は告白をしました。そして、その時は振られてしまいましたが、後悔はしていません。もちろん告白する前はたくさん悩みました。

「そんな目で見てたのかって、気持ち悪く思われたらどうしよう」

「振られたら今みたいに遊べなくなるし、最悪会えなくなるかも知れない」

「友達は一生だけど、一旦恋愛に発展したら、別れた後は…」

最後の悩みは完全に先読みしすぎですが、どれも相手の事を本気で好きだからこその悩みでした。

諦めてまた決心して、を繰り返しながら、最終的に告白を決めたのは、次のように思ったからです。

「相手に恋人ができたら、友達を続けられない!」

告白をせず友達を続けていたとしても、相手に恋人ができたら祝福できないし、きっと遊ぶ頻度も減ってしまうし、何よりとてもつらいです。どちらにせよ好きになった以上、友達を続けられない未来が分かっているのなら、一か八かでも告白した方が良い!

相手が自分を友達としてしか見ていないことは分かっていたのですが、告白を機に意識してくれるかも…と、告白を決めました。

人間は行動した時の後悔より、行動しなかった時の後悔の方が残りやすいという説もあります。

たとえ振られてしまっても、人間として一歩成長できるし、すっきりして次の恋に進めます。

告白せずに過ごすと、「あの時告白していたらどうなっていたのかな」という深い後悔が残ってしまうものです。

私の場合は手紙で告白をし、振られましたが、友達としてその後も仲良くしていくことができました。

そして、冒頭で「”その時は”振られてしまいましたが」と書きましたが、実は今はその相手とお付き合いをしています!

告白を機に意識してくれたようで、数か月後に相手から告白してもらえました。

最後にもう一度言いますが、友達を好きになって悩んでいる方は、告白することをおすすめします。

2.関係を壊さずに友達関係だった人と恋愛関係になる方法

皆さんはこんな経験ないでしょうか。

いつも優しい男性もしくは女性の友達。特別仲がいいわけでもないけれど、職場(学生の場合は学校の教室など)で会ったら挨拶もするし世間話もする。たまにグループで遊びに行ったりもする。今まではなんとも思っていなかったけれど、ある日突然恋に落ちてしまった。

そして、その人の気をひこうとこまめにLINEをしたり勇気を出して二人で遊びに誘ってみる。すると、今までは普通に接することができたのに恋に落ちてからは相手の方は何となく素っ気なくなったり避けるようになってしまった。

私はよくこういう経験がありました(笑)。

しかし今ではそういうこともなくなりました。では、こういうときどうすればよかったのでしょうか?私が実践した方法はこれです。

それは「相手から好意のシグナルを見せるまでは自分からはなるべく好意を見せないようにすること。そして相手から好意のシグナルを見せるような段階になったら自分の好意を見せていくこと」です。

相手からすれば自分はなんとも思っていなかった人なのに、急に好意を見せられても困ります。相手からすれば急な好意は重たいし、場合によっては恐怖ですらあるのです。なので、まず実践すべきことはなるべく(恋愛という意味での)好意を見せずに心理的・物理的距離を縮めることです。

「具体的にはどうするか?」

私はこうしました。例えば最初に二人きりで誘うときは勉強や仕事の相談など何かしら理由をつけてカフェなどで会う。そして少し雑談もしたらそのときは短時間で切り上げます。こうして「二人きりで会うこと」を特別なことだと思わせないようにするのです。

次の段階は仕事や勉強といった用事もないけどカフェなどで会うということをしました。二人で普通に会えるようになったらサシ飲みに誘っても違和感なく行ってくれると思います。何回かサシ飲みをしたらいよいよ最終段階です。水族館や遊園地など「いかにもデートスポット」みたいなところに二人で行きます。この段階までくれば相手の方も少なからず自分に好意があります。この段階で相手に好意を見せれば、相手方の方も違和感なくその好意を受け入れてくれるでしょう。実際、私はそれでうまくいきました。

3.久しぶりに会い、大人になった幼馴染の男性にときめいた。

私と旦那の出会いについてです。

私と旦那は幼稚園で初めて出会いました。年中、年長と同じクラスで出席番号が近く、何かと行事やグループが一緒になる事が多かったです。その頃から背の高かった彼は女の子にモテモテで、おままごとでは引っ張りだこでした。さらに学芸会でも王子様をやるような子でした。そんな彼はその頃から私の事を好きと言ってくれていました。子供ながらに結婚式ごっこをしたり、指輪をくれたりしていました。

小学校はもち上がりだったので、同じ学校でした。小学校になると、お互い同性の友達と一緒に遊ぶ事が多くなり、だんだん話をする事もなくなりました。私も小さい頃の思い出として、特に彼を意識する事はありませんでした。そして中学生になり、サッカーをやっていた彼は更にモテていました。でも、告白していた子はみんな断られていて、彼は私の事が好きらしいと人づてに聞いていました。

ただ、本人に言われたわけでもなく、なんとなく気恥ずかしくて避けるわけじゃないけど、特に話もしませんでした。

そして高校以降は別々になり、私にも彼氏ができました。彼の話は特に誰から聞くでもなく、進学先を知っているくらいでした。

そして、就職し私は地元を離れました。就職先でも彼氏は出来ました。結婚を前提にお付き合いしていましたが、私は出来れば地元に帰りたかったです。しかし彼の地元は北海道で、彼もゆくゆくは地元に帰りたいと言っていました。そんな彼とは結局上手くいかず、同棲していたのですが、家を出る事になりました。

そして一人で暮らしていると更に地元が恋しくなり、夏休みに帰りました。その時同級生と会い、近況報告をしあいました。その中で、「そういえば」と友人に話をされたのが、昔好きと言ってくれていた彼の話でした。

話を聞くと、今でも私の事が気になっているらしいと話をしてくれて、この帰省中に会う約束を取り付けてくれました。

久しぶりに会った彼は、小さい頃の面影を残しつつ大人になっていて、ドキドキしました。

そこからは彼の猛アプローチで、就職先の地にもわざわざ来てくれたり、私が地元に戻ったりで、お付き合いをする事になってすぐにプロポーズをされて結婚しました。

幼馴染の彼に再開したいなら、やっぱり餅は餅屋の地元友達にお願いするのが一番ですね!

4.男女間の友情か恋愛か

私が大学生の頃の話しです。高校の時の同級生で友達としてよく一緒に遊びにいっている女友達がいました。高校の時はお互いに別の人が好きだったので、恋愛相談を互いにするほど仲は良く逆に言えばお互いに恋愛対象としては見ていなかったんだと思います。

高校を卒業し、私とその友達は別々の大学に進学することになりましたが、携帯電話の番号ももちろん知っていましたし普段からプライベートでも遊びにいくほどでした。そのため卒業後も変わらず連絡は取り合っていました。

そんな大学1年の秋頃です、私が当時気になっていたバイト先の女性に告白したもののフラれてしまった時に、その友達に気分転換に遊びに行こうと誘われました。いつも通りの誘いであったものの元気付けてくれているのもわかりましたので、後日遊びに行くことになりました。

普段通りの会話、普段通りに買い物したりゲームセンターに行ったりとしていましたが、ふと食事している時に友達は「フラれちゃった」と言ってきました。自分の話かと思いましたが、聞いてみると卒業後に付き合っていた彼氏がいたらしいのですが、最近別れたとのこと。私はその時、付き合っている彼氏がいたことを知らなかったことにショックを受けました。そして自分の中で友達は気になる存在だったことに気が付いたのです。

その時から友達も意識してくれていたと後から聞きましたが、その後友達ではなく彼氏彼女としての関係になりました。今まで通り友達みたいな関係に近かったような気がしますが。いつも一緒にいるからこそ、気が付かないこともあるんだなと思いましたし、彼氏・彼女が欲しいと思っている方は近くにそんな存在がいないか今一度自分の気持ちを考えて見るとひょっとしたら…なんてこともあるかもしれません。

私はその彼女とは結局、別れてしまいましたが今も友達して親しくさせてもらっています。そんな時期もあったから彼女のことを友達としても大切に思えています。

最後に友達として付き合って別れてしまうと友達じゃなくなる?となる人もいますが、これは勿体ないと私は思います。元々、友達として付き合っていたのでお互いのことを知っているはずです。彼氏彼女になったならなおさら知っているはず。いつも傍にいるパートナーではないかもしれませんが、色々と相談に乗ってくれたり、力になってくれる貴重な存在だと思いますので、(自分の気持ちに整理がつくのであれば)別れた後も友達として再スタートすることをオススメします。

5.幼馴染が一番心地良い

これは小学校時代から仲の良い友達の話です。

友達である彼女は背が高く大きな目をしていてクラスでも目立つ存在でした。彼女の初恋は小学校2年生のときでした。同じクラスの男の子でスポーツ万能で冗談もうまく、クラスのムードメーカーのような人でした。彼も彼女のことが気に入っていて、クラスでは夫婦とかちゃかされることがよくありました。

お互いに好きだったのは確実でしたが小学生だったので、それ以上の進展はなくそのまま中学生になりました。背が伸びた彼は一気に人気者になり、校内のアイドルのような存在になりました。他の小学校から上がってきた女の子から言い寄られ一緒に帰る姿もよく見かけました。彼女の気持ちは変わっていませんでしたが彼は他の女の子や部活に熱中しているようでした。

中学校の卒業式の日、彼女は勇気を出して告白しました。

「小学生のころから好きだったこと、今でも好きなこと」

以上のような内容を彼に伝えると、彼の返事はOKでした。彼も小学生のころから彼女が好きで今でも変わらないと言われたそうです。それから2人は付き合い始めました。高校は別でしたが家が近かったのでほとんど毎日会っていたそうです。高校卒業後、彼女は美容師の専門学校に入り、彼は就職しました。2年後に彼女も就職すると2人は同棲を始めました。

交際は順調で、24歳のときには結婚資金を貯めていると嬉しそうにしていました。それでも彼は彼女が忙しすぎるのが不満だったようです。そして彼は飲み会で出会った女性と浮気をしました。1回だけの浮気でしたが、相手の女性が妊娠し2人は別れました。

浮気相手の女性は九州から東京に出てきたばかりでとても心が不安定だったそうです。彼は浮気相手の女性を支える必要があり、彼女は2人で貯めた結婚資金をそのまま彼に渡しました。そのとき彼女は私に初恋が実らないって本当だねとつぶやきました。

30歳のときに彼女は仕事のつながりで出会った男性にプロポーズされました。私からは結婚に焦っているように見えたので、もう少し様子を見たらと助言しましたが、出会って半年で結婚しました。そして、3年も経たないうちに別れてしまいました。理由は性格の不一致でショックを受けた彼女は仕事を辞めました。

しばらくしてから彼女を励まそうと居酒屋に行くと、中学時代の友達に会いました。初恋の彼と仲のよかった人で彼の近況などを教えてくれました。結局浮気相手の女性は中絶を選び、彼らは結婚しなかったということを初めて知りました。

「連絡してみたら?」と私が言うと彼女は迷っていました。しかし半ば強引に教えられた番号に電話をかけさせました。その後、2人は食事をする約束をし、それから頻繁に会うようになりました。

結果、去年2人は結婚しました。回り道をしたし、いろんな人に迷惑をかけたので絶対に幸せになると言っていました。初恋が実らないというジンクスはウソだと彼女が証明してくれました。初恋の人を引きずっている人はもう一度ぶつかってみたほうがいいと思います。

6.私たちってどんな関係?お互い勇気がなく、長い間変な距離感で過ごした

私自身、”今私たちってどんな関係なの?”と長い間、不安な期間が続きました。それが一番の恋愛に対する悩みでした。

相手の男の子との出会いは中学の時でした。中学入学直前に私の地元に引っ越してきたみたいです。中学校では違うクラスで全く交流はなかったのですが、学習塾が同じで頭の良い子という印象を持っていました。噂で相手の男の子が私の事を好きだという噂が流れましたが、全く話したこともなかったので噂だけだと思っていました。

その後、高校は私より偏差値の高い高校へ行ったので、以前よりも顔を見る機会はないかと思っていました。でもまた、大学受験用の塾に通う事になり、その塾に行くとその男の子もその塾に通っていました。でも、そこでも交流がなく3年間ほとんど話すことなく過ごしました。塾の同年の子たちとのグループLINEがあったので連絡は出来る状態でした。

私は地元の大学、その男の子は東京の大学とそこで全く会う事のない日々が続きました。そんな時、突然LINEでの連絡があったのです。

それは、大学で一人暮らしになって寂しいとか、今やっているゲームの話とか、学校の授業やサークルの話でなんていう事のない話題でした。最初は何故私に?そんなに仲良くなかったよね?と不思議でしたが、夜の暇つぶしにもなり定期的にLINEや電話で連絡するようになりました。

その後、仲の良い友人という感じでディズニーランド、USJ、地元のお祭り、東京観光等二人で遊びに行きましたが、全く付き合おうとか好きとかいう言葉はなく、あくまで仲の良い友達という間柄でした。でも、最初一緒に遊んだ時から手をつないできたので、仲の良い友人という関係で手をつなぐとかはあるの?という感じでした。その頃から私自身彼を好きになっていったように思いますが、友人として接してくれる彼にこちらから告白する勇気はありませんでした。

私自身、高校の時や大学入学してすぐに短期間でしたが彼氏が出来ました。すぐに付き合いたいと言ってきたその時の彼らとは全く違い、あくまでもその彼は長い間仲の良い友人というスタンスでした。

そんな友人状態がずっと続き、大学を卒業し就職するという時に、結婚を前提として付き合ってほしいという告白がありました。中学の時からずっと好きだったと言う言葉もありました。もっと早くにその言葉を欲しかったのですが、彼の奥手な誠実な感じも大好きなのですぐにOKを出しました。

学生時代これって今どんな関係なの?私のこと好きなの?付き合ってはいないよね?と不安な関係でしたが、今では奥手な彼が告白出来なかっただけで、ずっと好きでいてくれたという事に喜びをかみしめています。私自身も自分から告白していればもっと不安な期間は短かったのかなとも思います。