異性(男友達や女友達)と遊びに行くのを彼氏,彼女に納得してもらう方法

「異性の友達と会ったり、遊ぶに出かけたりしたいのに、恋人がダメって言う」

「女友達や男友達と買い物やご飯に行くと、彼氏や彼女が嫉妬する」

など異性の友人と会うことすら叶わない・・・と悩んでいる人に向けて、ここでは実際にそのような経験をした男女のアドバイスや体験談を紹介します。

1.恋人と揉めずに異性の友達とも遊びたい場合、どうしたらいい?

恋人がいても異性の友達と遊びたいという人は少なくないと思います。性別に関わらず、いつまでも会話が続くような気の合う人っていますからね。

私自身は異性の友達は多くないのですが、長い付き合いで兄弟のように接している人がいるので、その友人とはたまに会ってお喋りしたくなります。最初はパートナーに色々と気を遣いましたが、今では問題なく異性の友達とも会っています。今回は、恋人と揉めることなく異性の友達と遊ぶ方法をご紹介しましょう。

一番おすすめなのが、異性の友達と二人きりではなく他の友達も交えて会う方法です。これなら多くの場合、彼氏や彼女もOKしてくれるのではないでしょうか。とはいえ、たとえやましいことがなくても嘘をつくのはパートナーに失礼なので、もし一緒に遊ぶ友達のことを聞かれたら、異性の友達も交えて遊ぶことを正直に言いましょう。個人的には、一々許可を取らずとも、事後報告でもいいと思いますが。

一番大切なのは、恋人に信じてもらえるよう日頃から嘘をつかず正直にいることだと思います。嘘ばかりつくパートナーだと、異性の友達と遊びに行かれると「もしかして浮気?」と不安になってしまいますよね。

異性の友達と一緒に遊べる共通の友人がいない場合は、友達と会う時に思い切ってあなたのパートナーも誘ってみるのも良いと思います。友達に恋人がいる場合は連れてきてもらい、ダブルデートみたいにするのもいいかもしれません。友達のパートナーも安心するでしょうしね。

あなたの友達と恋人が仲良くなってくれたら、一緒に遊べる機会が増えるようになるのでおすすめです。私もこの方法で恋人と友達が仲良くなり、友達カップルと一緒に旅行に行ったこともあります。それに、友達の人となりを知ってもらえれば「あの人なら信用できる」と思ってもらうことができ、あなたがその友達と二人きりで会ってもあまり気にしなくなるなるかもしれません。共通の友達がいると恋人との話題も増えるので、一石二鳥ですね。

2.異性の幼馴染と会うことを理解してもらえない

私には幼馴染みの女の子がいます。

今はお互い結婚して、年に1回会う程度ですが、結婚前は何でも話し合える親友か姉弟のような関係でした。小さな頃から同じ環境で育ったせいか、考え方や価値観がほとんど同じなので、どの世代でもつるんでいました。

ただこのような関係は、他の人には理解してもらえず、度々誤解をされたりと、面倒な思いもしました。

その原因の一つは、幼馴染みがとても美人だからです。幼い頃から一緒なので、私には普通でしたが、小学生になる頃から、幼馴染みを「好き」という声を、至るところから聴くようになりました。そして、その声は年を重ねる毎に多くなり、高校ではめちゃめちゃモテていました。

対して私も高校生で、初めて彼女ができました。初めてのことで、舞い上がり、幸せな毎日を過ごしていましたが、半年ほどで終わりを迎えてしまいました。

原因は幼馴染みでした。

彼女と付き合っている時でも、それまでとは変わらず、幼馴染みと接していました。彼女と一緒にいる時でも、幼馴染みと会えば、気にせず話をしましたし、一緒に買い物に行ったりしていました。当然、徐々に彼女は私と幼馴染みの関係に嫉妬し、疑うようになりました。

いくら、私が説明しても彼女は理解してくれず、その事を幼馴染みに相談して、それがバレて、更に不信感が募るという悪循環の果てに、私は彼女にフラれました。

その後、私は彼女ができる度に、大なり小なり、幼馴染みとの関係を疑われることになりました。

逆の場合もありました。幼馴染みの彼氏に呼び出され、「オレの女に手を出すな」と威嚇されたこともありました。

社会人になった頃から、お互い忙しくなったこともあり、徐々に会うのは減っていきました。それと同時に、誤解されて面倒なことになることにウンザリしたこともあり、お互い彼氏彼女ができた時は、遠慮して距離を置くようになりました。

私は妻と結婚した時、幼馴染みに一度も会わせていませんでしたし、幼馴染みの結婚相手と初めて会ったのは、幼馴染みの結婚する直前に、偶然会った一度だけでした。

幼馴染みが、ここまで美人でなければ、今まで受けてきた半分くらいの疑惑で済んだ気がします。これまで、何度も私が幼馴染みが好きなのではないかと言われてきましたが、姉弟みたいなもので、そういった感情は一度も持ったことがありません。だから余計に迷惑をしていました。

漫画「タッチ」のような状況ですが、結末が全く違うので、決して羨ましいシチュエーションではなく、ただただ気苦労の多い、難儀な半生でした。

3.納得してもらえなかったら別れる

付き合ってしばらく経った頃、彼から「職場の同僚とのランチだとしても男の人と2人では食べに行って欲しくない。というか行かないのが当然だと思う。」とかなり強く言われました。

それまで私はどちらかというとランチくらい何の問題もないと思っていました。むしろこれまでの男友達との交流は普通に続いていたので、彼と付き合うようになってからも男友達の1人と映画を見に行っていました。

彼との価値観の違いに驚きこれはまずい、と思い悩んだ末に映画の件が誰かの口から彼の耳に入る前にと思って正直に彼に話ました。その話を聞いた彼は予想通りというか烈火のごとく怒って、ついには泣き出してしまいました。もう君とは付き合えないと言います。こちらはひたすら平謝りです。浮気のつもりは全くなかったし、誠実に付き合いたいと思って打ち明けたのだと説明しました。

その日はなんとか事なきを得て、継続してお付き合いすることになりました。しかし3ヵ月経った頃に、やはり彼からもう付き合い続けるのは無理だと言われました。私から聞いた映画の話が何度も頭をよぎり、どうしても許せないのだと言います。その話を打ち明けられた時も本当はキッチンから包丁を持ち出して私が座っている正面の床に刺したい衝動を堪えるのに必死だったと言うではありませんか。

このような状態ではもう何を言っても駄目だと思い彼の言うようにお別れすることになりました。これからさらに良い関係を築いていくためにと思って打ち明けた話が完全に裏目に出る結果となりました。

当時は何も言わずにいれば良かったと悲しくてたまりませんでしたが、今思うとこのような価値観のズレを抱えたまま付き合いを続けることは結局はお互いに不幸になるだけだと思いますので良かったと思えるようになりました。

私と彼のように付き合った後の他の異性との交流に対する考え方の違いが基で悲しい結末を迎えることはとても残念です。付き合い始めたらすぐに、できれば付き合い始める前にその点をよく確認してからお付き合いされることをおススメします。

関連記事:

【異性とのメッセージのやりとり】男性や女性とのメールの頻度,返信,続く気を付ける点

どこからが浮気?恋人以外の異性との許容範囲や線引き(ボーダーライン)を決めておこう

彼氏が女友達と遊ぶ、飲みに行くのが嫌い!止めさせる方法

デートに女友達を連れて来る彼女が理解できない時の対処法

彼氏や彼女と仲の良い女友達や男友達、他の女や男に嫉妬!嫉妬心や不安の対処方法