彼氏についての自慢や不満はブログで発散させています!

彼氏よ恋

付き合い始めの熱気は非公開ブログで発散すると長続きする!?

片思い中の時は、意中の相手に気を遣いまくりで抑えられていた感情も、晴れて両思いとなり恋愛成就となりますと、一気に爆発することもあるのですよね。そして暴走してしまうこともよくあることで…。

まあ実際に私がそのようなタイプなわけですが。付き合ったら途端に気持ちが暴走してしまって、相手からのメールの返しが遅いと感じたらそのことを相手にぶつけてしまったり…。そして拗ねたり怒ったりして。

「付き合っているんだから当然でしょ!」「会いたい会いたい会いたい」とか、「もっと一緒にいたい」などと気持ちが暴走してしまって、相手に多くを求めすぎてしまうのですよね。

言い訳をさせてもらうとすべては愛情が爆発しすぎているからなのです。情熱が燃え上がっているからなのです。けれどもその情熱を相手にぶつけすぎてはダメなのです。大抵の大人は「自分だけの時間」を持ちつつも異性とお付き合いをしたいのですから。

けれども私は好きな人ができると、その人がすべてになってしまって、そして自分のフリーな時間はすべて好きな人のために使いたいぐらいの情熱の爆発ですからね。しかしこの情熱は重すぎるのです。

ですからこそ「恋愛が短命に終わってしまう」ということが起きるわけです。私も熱し易く冷め易い傾向があるとはいえ、まだ燃え上がっている段階にてフラれるのはとてもショックが大きいですよ。

というか長続きしたいものです。情熱が落ち着いてもいい関係を保つことができるのが理想なのですが、しかしいかんせん付き合って1〜3ヶ月で終わってしまう…ということで。

「これではいかん」と思った私は、燃え上がった情熱をブログで発散する方法を見出しました。なんて大層なことではないのですが、ちょうど誰でもブログをやっていた頃でしたので、私も書いてみたのです。自分だけが見る非公開設定にして。

そのプライベートブログに、相手への思いの丈を書きなぐっていました。相手にメールをしたくなった時や電話をしたくなった時、メールの返信がなかなかない時なんかは、ブログに書いて発散していましたね。

その効果もあってか結婚しました。私の情熱が燃え上がる時期はいつも大体3ヶ月ぐらいなのですが、燃え上がりが落ち着いてからもそのブログにて相手への思いの丈(主に不満)を発散できていたおかげで大きな衝突もなく付き合えていたことが良かったのかもしれません。

「ブログに書いて発散」は非常に地味なことですが、けれども効果はありますので。恋愛を長続きさせるためにも、そして片思いの頃からもオススメです。