彼氏のLine(ライン)やメールの返信が遅い!返事が遅くて不安な時の対処法

彼氏よ恋

「彼にLine(ライン)をしても、返事が返ってくるのが遅い」

「前まではすぐに返信してくれたのに、最近はなかなか返ってこない」

と彼氏との連絡のやり取りに不安を感じる女性は少なくありません。

ここでは実際に彼氏とのLineやメールの返信について悩んで、不安になった経験のある方の体験談とアドバイスを紹介します。

1.ラインやメールの返信が遅い彼氏に困ってる方、安心してください♪

彼氏からのラインやメールの返信が遅くて悩んでいる女性は少なくないと思います。

よく、「男性は返信が遅い、マメじゃない」などと聞きますが、友達の彼氏が連絡マメだったり、付き合い当初はもっと連絡マメだったよなぁ。など、考え出すと「もしかして飽きられた?愛されてない?」と気持ちがモヤモヤしてしまいますよね。

でも、大丈夫です!心配しなくても関係は上手く行っています。アタフタ同様して不自然になったり、「なんでもっと連絡くれないの?」など問い詰めてしまうと彼がしんどくなってしまう可能性が大なので落ち着いていきましょう。

連絡不精な男性というのは、他人に縛られたくない。便利な世の中に対して感謝はしつつも、これでいいのか?と疑問に感じている性格からきている可能性が高いと考えられます。他にも、人との距離感に敏感です。一見、人間関係に無頓着なように見えますが、逆です。結構考えているタイプです。人の邪魔をしたくない。自分の時間は自分で埋めるべき。など、自立を意識していたり、いつも人と一緒にいる人種に対して傍観しているところがあります。彼女のことを好きじゃないわけではなく、考えていないわけでもなく、しょっちゅう連絡を取ったり、報告をすることに苦手意識があるというだけで愛情がないわけではありません。

必要なことは会った時に話す。というスタンスや、自分の問題を自分の中だけで処理したい。という、自立に対しての意識からくる行動を理解しましょう。安心できるポイントとしては、こういう男性は闇雲に寂しさを埋めるためだけに彼女を作らないので付き合っていることに自信を持って大丈夫だと判断できます。「頻繁に連絡を取らない自分と付き合ってくれている彼女」に感謝はしています。とはいえ、理解や自分のスタイルを押し付けたいわけではなく、どこかで「自立している自分」を理想とし、葛藤したり戦うこともあるので決して安易に自分らしさを貫いているというワケではないように見えます。年齢が50代なら別ですが。

連絡不精な彼氏は浮気の心配もないですし、結婚すると落ち着いた家庭的な旦那さまになります。週末が来るたびに「誘われたから」と飲みに行ってしまうような旦那様にはなりにくいタイプなので、将来を見据えて、ゆったりと過ごしましょう。

2.LINEやメールの返事が遅くて不安になったら、相手のペースを考える

私がまだ独身だったころですが、携帯電話はあったものの、スマホはまだありませんでした。なのでLINEというツールもなく、友達や彼氏とのやり取りは電話以外ではメールが主な連絡手段でした。

メールは自分の都合のいい時間に送ることができますし、受け取る側もいつメッセージを読んでもいいのです。(ここがLINEと違うところですね。)

私はあまりメールがマメなほうではありませんでした。そもそも電話のほうがやり取りがその場で完結するので気が楽だったくらいです。

でも彼氏には「おはよう」「お休み」などの挨拶や、その日にあった何気ない出来事や自分の気持ちなどをメールで送ったりしていました。今でこそ、男性はメールを連絡手段としてしか利用しない人が多いということは理解できますが、当時はそれができなかったのです。

彼氏も例にもれず、メールの返信はそっけなく、一日に一度はメールをくれるものの、会えない時に少しでも話をしたい私はもの足りなく感じていました。

たまに返事が次の日になったりすると、それだけでもう不安になってしまうのです。

ある日友達に相談すると、友達は「一日一回メールくれるなんて、すごく大切にされているよ!」と言いました。彼女によると、男性にとっては自発的にメールをすること自体が愛情表現だということでした。

そして、返事が遅いのは相手にも都合があるのだから仕方ない、返事はきちんとくれるのだから、と諭されました。

それ以来私は、メールを送ったら相手に必ず届くのだから、それ以上の期待をやめて待つことを心掛けました。そうするうちに気持ちに余裕が生まれ、彼氏のことで考えても仕方のないことを考えることがなくなりました。

自分の気持ちが楽になると、相手にもそれが伝わるようになります。結果二人の仲もより信頼関係が深まりました。

同じことはLINEでも言えると思います。相手に言葉のボールを投げかけたら、相手のペースでボールが返ってくるのを待つ心の余裕をもつと、恋愛はうまくいくと思います。

3.彼氏からのメールやLINEの連絡を待っている間、モヤモヤが止まらない時は「何かに打ち込む」

せっかく付き合えたのだから、恋人になってからはずっとメールやLINEで連絡を取り続けていたい、という方もいると思います。しかし、お互い別々の生活をしている以上、常にすぐに返信が来るとは限りません。

そのような時に、待っている間どんどんモヤモヤした気持ちが募ったり、不安やイライラを感じる方も多いと思います。そのような方はどうしたら良いのでしょうか?

自分自身や友人の経験上、この問題の一番の解決方法は、他に熱中できる何かを見つけることです。

例えば、テレビや音楽、読書など家でできるものもありますし、ちょっと外にショッピングやお散歩に行くのも良いでしょう。他に熱中できるものがあると、恋人との話題作りにも困りませんし、何か好きなことがある人は輝いて見えます。そんなあなたを更に好きになってもらえたら連絡も頻繁にもらえるようになるかもしれません。

他にはスポーツに打ち込むというのもおすすめです。身体を動かすと心身共にスッキリします。このように、別のことをして気を紛らわせて、連絡ツールは少しの間は放置しておくことが良いです。相手には相手の生活があるということを、自分自身の生活をしっかり送って思い出しましょう。

※やってはいけないこととして、返事の催促が挙げられます。

お互い好き同士とはいえ、相手の生活も尊重する方が長く幸せに付き合っていけるでしょう。忙しい時に催促をされてしまうと、余計に連絡をとることがしんどくなるという方は男女問わずたくさんいます。すぐに連絡が返ってこないことで口うるさくすることをやめ、どうしてもというときは可愛く甘える程度にとどめることが恋人生活が長続きするコツです。

また、付き合うことができて仲良くなれたから頻繁に連絡を取り続ける必要が無いと考える方もいます。実際に会った時に、相手がどう考えているか聞いておくことで自分の気持ちにも余裕が持てるかもしれません。必要な連絡すらも返ってくるのが遅すぎるようだと話し合いが必要になると思いますが、それもできるだけ直接会った時にするようにしましょう。

4.恋愛中の悩み「どうしてすぐにLineの返信くれないの?」最後に私のちょっと偏屈な考え

世の中に普及した連絡ツールのせいですっかり定番な恋愛の悩みになった「どうしてすぐに返信くれないの?」や「既読したのに無視するのは何故?」という悩みや愚痴。恋人達にとっては便利さと引き換えに大変な時代になっちゃいましたね?と思わずにはいられません。

昔は自由でした…。連絡手段は家電か手紙だけ。だから彼女の学校や職場などで出待ちしたり、恋人宅が実家ならば電話もせず突然車で行って外でクラクション鳴らしたり、いなければそのまま待つ男性も多かったと思います。

どちらかと言うと男性が追いかける図が普通の恋愛だったような気もしますし、男性主導が普通なので糸の切れた凧状態な連絡をあまりしない男性もたくさんいて、女性側も今ほど心配もせず自由に過ごしていたのではないでしょうか?そもそも恋愛で頭いっぱいになる女性と違って男性の脳は恋愛より仕事や趣味が多くを占めていると言われていますから、目の前にいない彼女の事を日々考えたりはしない生き物と理解しましょう。

夢中で追いかけて来てる時は一時期だけで、自分の物だと認識したらゴール。あとは居心地が良いか悪いかなんだと思います。基本なーんにも考えていない生き物なんです。(男性の方ごめんなさい)

そんな動物(男性)が即返しないのは当然で、返信してくる人はただのマメな人。気持ちのあるなしとは比例しないと私は思います。

とはいえ…付き合いだしたばかりの時期にはいちいち気になっちゃいますよね?

ささいな言動にも一喜一憂する自分。「そんな時期こそが…恋愛の醍醐味です!!」悩みましょう!溜息つきましょう!友達に愚痴りましょう!そんな時期に、あ~恋愛楽しいwって感じだしたらおばさんなのかもしれません…。(涙)

色々な恋愛を経験し年を重ねた今、片思いこそ最高の恋愛?!などという考えに到達してしまった私にとっては恋愛ってそもそも脳の勘違いだとしか思えません。

恋愛=悩みと思って今しか味わえない気持ちをめいっぱい楽しんでください!そしてくれぐれも自分にマイナスになるほどは悩まないで下さい。辛い気持ちが永遠に続く事は100%ありませんから。

5.彼氏からの返信が遅くてモヤモヤと不安な気持ち

SNSが発達した現代では、離れていてもいつでも彼氏・彼女と連絡を取ることができます。そんな便利さの裏側でSNSの発達は新たな恋の悩みを生み出しました。

それは「返信が来ないことへのもどかしさ」です。

ちょっとした雑談をしていたのに急に返信が来なかったり、既読が付いているのに返信が来なかったりすると不安に思ってしまいますよね。

また相手からの返信がそっけないものだと「嫌われたのかな」とモヤモヤしてしまうこともあります。

私自身も彼からの返信が来ないときには「私のこと嫌いになったのかな」と沈んだ気持ちになってしまうことがよくありました。

そんな悩みに効果的な対処法として、「SNSの通知を切ってしまうこと」をおすすめします。

私自身も経験したことなのですが、好きな人からの返信を待っているときって通知が来るたびにスマホの画面を確認してしまうものですよね。期待して画面を開いたのに実際には全く関係ない通知で「まだ返信来ない…」と必要以上に凹んでしまうこともありました。

こんな風に通知に一喜一憂しているとストレスが溜まりますし、時間ももったいないです。

そこで、私は大事な連絡以外は返信を待つのをやめて通知をオフにし、自分のやりたいこと・やらなければならないことをするようにしました。返信が来ない間は、おそらく相手も自分のために時間を使っているのです。

SNSに縛られすぎるのはお互いにとって良いことではありません。

また、「あくまで連絡手段であると割り切ってしまうこと」もモヤモヤの解消には効果的です。

SNSをコミュニケーションの手段として扱いがちですが、実際の性格とSNS上での性格は必ずしも一致するとは限りません。

LINEの返信が遅かったり、そっけなかったりしてもいちいち気にする必要はありません。一緒にいる時にちゃんと自分の話を聞いてくれればそれで十分なのではないでしょうか。

SNSを苦手、面倒と感じる人もいます。そういう人にとってはSNSは単なる連絡手段にすぎないのです。

自分も同じように考えてしまえば「大事な連絡だけ伝わればいいか」と気持ちが軽くなります。このように「SNSに縛られすぎない」という態度を保つことができればストレスもかなり軽くなります。

6.LINEの返事がなかなか来ない彼氏に返事をさせるコツ

わたしの彼は優しくて良い人なのですが、とっても無頓着でいい加減な人。LINEや電話をしても返事がこないなんてのはしょっちゅう。最初のうちは浮気でもしてるんじゃないかって本当に心配で、出ないってわかってる電話に鬼電したりしちゃってました。

これ、本当はメッチャ嫌われる原因なのわかってるんですけど、しちゃうんですよねー。まぁ私の彼は出ない時は大抵持ち歩いてない時だったのでセーフなんですが。それがわかってても心配しちゃうもんですよね。

そんな彼には何度となくLINEの返事や電話に出るようにお願いしてるのですが「わかった」と言いつつ返事が来ません。

というより家の中でしょっちゅう無くすんですよね。朝の忙しい時間に探すのですが出てこないからとりあえず仕事に行かせちゃいます。その後ゆっくり探すと洗濯物カゴから出てきたり、掃除の時にベットの隙間から出てきたりします。

仕事の後に待ち合わせしてる日は携帯がないと困るので、前日からちゃんと私が管理して当日持たせます。それでも既読スルーされるので、必ず返事が来るように色々と考えた結果、彼が興味を持ちそうなことをプラスアルファで付け加えることにしました。

たとえば、本来は「6時に駅前で待ち合わせで大丈夫?」というような連絡をしたい場合、これだけではまず返事がきません。こないということは大丈夫だということだと思いますが、一応返事がほしいですよね。

ですので「昨日、本屋さんで○○の本見つけたけど待ち合わせした後に一緒に買いに行かない?6時くらいに駅前で大丈夫かな?」というような文や、「会社の人から駅前に仕事でも使えそうなお店ができたって聞いたから後で一緒に見に行ってみない?とりあえず今日は6時に駅前でいいかな?」などとにかく何でもいいので、返事がしたくなるような文章を付け加えるように心がけてみましょう。

私はこの作戦を使うようになってからかなりの確率で返事がくるようになりましたよ。

7.彼氏からの返事が遅いことにイライラ

私は28の女です。現在交際1年になる彼氏がいます。今まで付き合った人と比べると格段に仲が良く、日々楽しく過ごしています。ですが、恋愛している女性なら誰しも経験がした事があるだろう悩みがあります。

それは彼氏から連絡が中々返ってこない事です。彼氏の仕事が23時近くまで働いているので、遅くなってしまうのは仕方ない事なのですが、仕事が終わっても返ってこず、夜の1時過ぎに返事があったりするのです。

私自身夜型なので起きている事も多いのですが、返事をしたとしても次の返信も30分以上空いたりします。その為、1日のやりとりが1通の事も多いです。もう社会人で大人ですし、交際しているので今でこそ気にならなくなりましたが、交際当時は2,3分で連絡が来ていたという事もあり、どうしても後回しにされている気がしてしまいます。

ですが、男性は今までの経験上付き合い始める前が一番頑張っていて、付き合ったら安心してしまい、どうしても連絡がおろそかになってしまう傾向があるという事は分かっていたのであまり気に留めないようになりました。

どうしてそこまで思えるようになったかというと、彼氏の自分への気持ちが言葉や言動で伝わるようになったからです。若いうちはどうしても相手にこうしてほしい、という気持ちが強く、自分勝手になってしまう事もありましたが、相手の細かい言動に自分への気持ちが伝わる事がたくさんあったと思うのです。

今の彼氏の具体的な言動は、私が返事を忘れて半日空いてしまった時に「どうしたの?」と心配するラインが来たり、私の家に来ると駐車代がかかるのですが、平日も泊まりに来たり、日曜はほぼ毎週会い、友人と遊ぶよりも一緒にいた方が楽しいと言ってくれます。

平日は来るのが23時過ぎになるので、会う予定の日に夜出かけていたら迎えに来てくれたり、大切にしてくれているのが分かります。

きっと、程度は違っても彼氏さんがあなたの事を思ってしてくれている事沢山あると思います。返事がないからとイライラするのではなく、彼氏さんの良いところに目を向けてみてくださいね。

関連記事:

好きな人や彼氏,彼女からのLineの連絡,返事,返信がこないと何も手に付かない状態の人必見!

彼氏から連絡が来ない時にメールやLINEをさせるメール5151の方法,やり方,効果

【釣った魚に餌をやらない彼氏の実情】付き合い初めて連絡も会う回数も減った時!

【忙しい彼氏や彼女への連絡のタイミング】連絡が来ない、減ったと不安な人必見!

【彼氏、彼女とのラインや電話頻度と通話時間の長さ】連絡の量はどれくらいが良い?

恋人(彼氏彼女)とのメールやラインの連絡頻度は?返事がないけど送りたいときの対処方法