恋愛結婚したい女性必見!打算的に考え、相手を選び、両親に挨拶をさせる

彼女よ恋

「今の彼氏や彼女と結婚しても大丈夫かな?」

「大好きだけでこれまで恋愛を楽しんできたけど、これで良いの?」

と悩んでいる男女に向けて、ここでは恋愛結婚に成功、失敗したことのある経験者の体験談をご紹介します。

皆さんの悩みの解消に役立てれば嬉しいです。

1.結婚に結びつく相手を選ぶことの大切さ

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%81%8b%e6%84%9b

自分でいうのも何なのですが、大学生から就職してからの数年間、私にモテ期が到来したのか、私は結構男性からモテました。

大学時代には学内で、仕事時代には社内のイベントで、色々な男性に声をかけられ、誘われました。思い返してみたらとても幼稚な考えですが、当時、彼氏がいない状況は恥ずかしいことで、付き合っている人がいるということ自体をステータスに感じていた私は、生理的に受け付けないような人でなければ、きっかけがあればとりあえず付き合ってみていました。

当然、もの凄く好きになって付き合っている訳ではないので、ちょっと臭いが気になる日があったとか、ちょっと体型が変わってきたとか、おかしな服装をしていたとか、本当にちょっとしたことで相手のことが嫌いになってしまい、別れていました。

逆に、友達の付き合いの中から自分からとても好きになった男性にアプローチすると、今度は上手くいかず、あしらわれてしまい失恋もしていました。

そんなこんなを続けている内に、20代半ばになり、結婚も考えるような時期になっていました。

お付き合いの人数がどんどん増えるだけで、結婚に結び付くような恋愛の経験なんてほとんど皆無です。改めて振り返ってみて自分の恋愛遍歴に唖然としました。楽しくはあったのですが、結局恋に恋しているだけの幼稚な恋愛でした。

そこで今度出会う彼とは、じっくり付き合ってみようと思い自分の中では長めの1年付き合いましたが、情は湧いたものの、とても結婚に結び付くようなタイプの人ではないことが分かり別れました。

根っからのヒモタイプの男性でしたのです。

こうなると、結婚するための恋愛とは?・・・本当に謎になってきてしまいました。長く付き合えば結婚できるというわけではないですし。

そこで、一旦考え方をリセットして、付き合う前に、相手の条件をそれなりに検討することにしました。経済力や家庭環境などです。打算的な考え方が嫌だから、それまでそうしてませんでしたが、全く結婚に結びつかない恋愛をやめたのです。

そして、すぐ結婚に向けて猛プッシュすることもやめました。

今までの経験で、自分からアプローチすると失敗に終わることが多いと思ったからです。考え方を変えて付き合った彼は、年下の公務員で就職を決めた男性でした。ゆるゆると4年間付き合った後、もうそろそろ結婚を考えていないようなら「別れる」という私の引きのアプローチをおこなった結果、結婚が決まりました。

多々の恋愛で、引けば追われる、追えば引かれるを知り、上手い形で結婚を引き寄せることができたのでしょうね。恋愛がなかなか結婚まで結びつかない時は、打算と少しの駆け引きが有効ですよ。

2.彼女の両親に挨拶もせず、勢いで地元に呼び同棲生活を始めた結果

%e6%81%8b%e6%84%9b%e7%b5%90%e5%a9%9a

私の出身が北海道で進学のために群馬県に進学した時の話です。

2年生の学校に進学して卒業間近になり就職先に考えていたのはやはり地元北海道の企業でした。

その時私は親の仕送りだけでは生活できなかったので居酒屋でアルバイトをしていたのですが、卒業式間近に一緒に働いていた女の子が好きになってしまい付き合うことになりました。もう就職先が決まっていた1月の事でもう卒業まで2ヶ月半ぐらいしかありません。

学生の時の恋愛というのは勢いがあり後先考えないで付き合ったこともあったので自分が就職すると同時に地元北海道に連れてくる事に決めました。

その時お付き合いした彼女というのが大学生で就職先が決まっていないのもあったので話しはとんとん進みましたが、親の方に挨拶した方がいいのかと思い彼女に相談しましたが「親に言うと、うるさいから話さないで勝手に行こう」ということになりました。

今となっては駆け落ちみたいな行為でなにやってるんだ!!って当時の自分に怒鳴りたいですが、卒業と同時に結局北海道に来てしまい同棲生活が始まりました。

結局北海道で一緒に住み始めて数年経つと相手の親がたまに遊びにくるようになりましたが、自分に対して敵意をむき出しでしたし、そのあからさまな態度が何回もあったので私と彼女の親の関係が悪化する一方でした。

同棲して5年程たった時「このまま生活してたとして結婚はできるのか?相手の親に嫌われているのに・・・」と思い始めました。既に結婚している友人にも色々相談しましたがどの友人からも言われるのは「結婚は本人同士だけじゃなくて家族同士の関係が大事だよ」とのことでした。その言葉を聞くたびに将来がわからないまま付き合うことへの不安がつのり、彼女と相談した結果別れる事になりました。

そんな話し合いだけで簡単に別れるの?とか相手の親に会って気持ちを伝えてみなきゃわからないじゃん!って意見もあると思います。実は相手の親に何回か将来の事について話していましたが「絶対に結婚させない!」と何回も言われて心が折れてたのもありますね。今思うと北海道に連れてくる時にちゃんと親の方に挨拶して認めてもらえなくても社会人としての礼儀は見せるべきだったと思います。

別れてから4年は立ちましたが彼女の方は別の男の人と結婚して子供も産まれ、幸せな生活を送っているみたいです。私の方はというとこの話しにでてきた彼女以上の人が現れないのでまだまだ独身です・・・逃がした魚はでかいとはこのことですね。

3.結婚を意識している男性と付き合うこと

恋人ができれば誰しもが1度は考える結婚。

とくに、20代後半にもなれば、周りがどんどん結婚して、子どもを産んでいく。毎年届く年賀状は、「結婚しました」が増えたなぁと思っていたら、次第に「子どもが生まれました」になり、写真でしか見たことがない友人の子どもの成長を見続けることになります。

さて、自分は何故結婚できないんだろうかと疑問がわいてくる。

顔がダメ?そこまでブスってほどでもない。性格?まぁ確かに暗い部分もあるけれど、人間だれしも常にポジティブばかりでいられないと思うから、これも大丈夫だと思う。家族にも特別問題は無いし、家柄なんて今どきそうそう関係ないし、何が問題なんだろう?

思い返せば、歴代の彼氏達の中に結婚願望がある男はいたかしら。

高校生の時付き合った初めての彼とは、「結婚しようね」なんて言ってたけど、私は就職、彼は進学で進路が違って別れちゃった。

その次の彼はすごく年上だったから、付き合っていれば結婚も・・・なんて想像したけど、その彼には結婚願望がなかった。風の噂では、今も独身貴族を謳歌しているらしい。

その後付き合った彼氏とも「結婚しようか」と話していたけれど、私のヒステリーに耐えられなかったのか、15も年上の女に浮気されて、しかもヒモにまでなってた。

そもそも私をヒステリーにさせたのはあなた自身のせいなんだけどと文句を言いたい。

その次の彼は、最初から結婚願望がないって言われてた。それでも好きだったから5年付き合って、言われた言葉が「うちの家と君の家では格が違う」。どうぞ格の釣り合うご家庭のお嬢様とご結婚ください。

思い返せば、何度か結婚するチャンスはあったわけなんだけど、できなかった。

では今からどうすればいいか?

そう、それは、「今すぐ結婚したい!」「次付き合う彼女と結婚したい!」そう思ってる男性を捕まえること。

結婚願望のない男性からしたら、「彼女は長く付き合ったら結婚をせがんでくるだろうか?」と、内心考えてしまうもの。その点、まずは自分が「次付き合う人と結婚したい」とオープンにすること。そして、周りの友人知人に「結婚したがってる男性がいるよ」と紹介してもらうこと。

これが1番の結婚への近道だと思います!

友人はこのパターンで付き合って1年以内に結婚しました。

4.焦りは禁物です!

本当に若い間は、大好きだからという理由だけでも楽しくお付き合いできるのですが、ある程度の年齢、いわゆる結婚適齢期と言われるくらいの年齢になると、どうしても頭の中で「結婚」という言葉が大きくのしかかってくるものです。

この人が好きだから付き合うという奥には、イコール結婚相手かもしれないと考えてしまいがちで、いつの間にか「結婚」という強迫観念にとらわれています。

この考えのまま新しく男性とお付き合いしても、長続きしないのは、いつの間にか相手に「結婚したい」という気持ちが伝わっており、男性が引いてしまうからです。

いつの間にか、好きだから結婚したいという純粋な気持ちではなく、もういい歳だから結婚しなくちゃいけないという少し打算的な要素が含まれているので、お付き合いする男性からすれば自分は結婚するための道具なの?と感じる場合もあります。

とは言っても、実際に結婚したいという気持ちがあるので、その気持ちを隠し通すのも難しいものです。

どうすれば恋人と上手くいくようになるかというと、結婚したいという考えをもっとラフにして「彼氏が欲しい」という初心の気持ちで考えることです。

打算的な気持ちがあると、好きな人が居るから付き合うのではなく、結婚したいから彼氏をつくるという状態になるので、付き合っていくうちに「どうして結婚の話をもっと現実的に考えないの?」と相手を責めてしまい上手くいかなくなってしまいます。

「結婚」という二文字に支配されている間は、付き合う相手も結婚を避けるのです。

実際に私の友人がそうでした。

結婚を焦るあまり、結婚したいがために合コンへ行ったりして彼を作るのですが、結婚に対する価値観が違うからと直ぐに別れていました。ところが、もう結婚は良いから本当に好きな人と出会いたい!と純粋な気持ちに切り替えた頃、たまたまパーティーで出会った男性と意気投合してそのまま結婚が決まったのです。

結婚を諦めるというよりも、良い人が居れば結婚したいな~くらいの余裕を見せておく方が、結果的には男性ウケも良く、お付き合い自体も長続きしますよ。

関連記事:

彼氏、彼女との結婚はタイミングと決断が大事!すれ違いは別れの原因

【結婚前に彼氏、彼女と同棲する意味】お互いの価値観や生活習慣を知る

自分に合う結婚相手とは?経験者が語る結婚相手の選び方と決め手

結婚願望のある男性,女性必見!30代の恋愛は結婚前提のお付き合いじゃないと別れた方が良い理由

彼氏と結婚したい!結婚を意識させプロポーズさせる方法

【20代で引きこもりニート彼氏との将来が不安】別れた方が良い?結婚できる?

【年上彼氏との年の差恋愛】年齢差カップルの結婚,趣味,価値観,会話の問題

【収入格差のカップル】派遣社員、アルバイトの貧乏彼氏との結婚は無理?

彼女と結婚するタイミングは?結婚に不安や悩みがある男性へ

これが結婚詐欺?単なる浮気、二股?彼氏に別の婚約者がいた話

片親、母子家庭だと反対され結婚できない!?女性である私の体験談

彼氏の両親の関連記事:

【彼氏の家族に好かれて、仲良くなる方法】彼の父親・母親が嫌いの人も必見!

彼氏の両親(父親、母親)に挨拶に行き問題発生!考え方、家庭環境の違い