【彼氏と長く続かない原因と特徴】いつも振られる、振られてばかりの女性必見の体験談

彼氏よ恋

彼氏ができても、すぐに別れてしまう。全然続かない。

付き合っても、すぐに飽きられたり、冷たくされる。

「どうしたら良いの?私の何がダメなの?」

と悩んでいる女性に向けて、ここでは彼氏と長く続かず、振られてばかりだった女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.いつも振られて終わる恋

私は付き合った彼氏には、いつも同じように振られてきました。

物ごころついた頃から現在まで、すごく男性依存してしまう性格なので、彼氏がいなかった期間がほとんどありません。

その人が好き!というより、寂しいのに耐えられないという気持ちの方が強く、その結果、重たくなりすぎてしまい、最後には、会いたくない!と言われるほど、嫌われて終わってしまう恋がほとんどでした。

また、自分の容姿・学歴に合った男としか付き合わない!などと勘違いしていて、付き合う男性はみんなルックスや学歴などで選んでいました。

社会人になる前は、男性をとっかえひっかえ、20名くらいとお付き合いしましたが、どれも半年続けばいい方で、短命な恋でした。(本当に軽い女だったと思います。)

いつもどこで誰と何をしているか、ずっと把握していないと不安で、電話に出ないとかけ続けてみたり、彼の前で泣きわめいたり、物を投げたりと、今考えてみれば、相手の気持ちを全く考えない行動をして困らせていました。

そんな私だったのですが、社会人になり、初めての就職先で現在の彼と出会いました。

後で聞くと、初めて目が合った瞬間に、「あっこの人だ。」とお互いに思ったようです。

彼は私が求めていたお金持ちでも、ハンサムな男性でもありませんでしたが、ごく自然の流れで付き合うようになりました。

しかし、初めは、これまでの恋と同じだと思っていました。

すぐ愛想を尽かせて離れていく、どうせ嫌われる、と思い、これまでのように、束縛や嫉妬から彼を困らせる行動ばかりとっていました。

半同棲中なのですが、一度、彼の帰宅がいつもより15分遅れて、不安で堪らなく、電話をしても出ないので、怒りと悲しみで、彼の引き出しを
めちゃめちゃにしてしまったことがあります。(結局、会議が長引いていただけだったのですが…)

さすがにこれはもう終わったな、と覚悟していたのですが、

「人を困らせるのはいけないことだが、あなたを悲しませたのは僕の責任だ。」

と言って、抱きしめてくれました。

彼は、私の弱い部分を全部受け入れて、認めてくれています。

とても怖かったですが、彼の気持ちにこたえるために、私も信じてみようと思いました。

今は、出会った頃の気持ちは冷め、落ち着いた関係になっていますが、それが心地よく、無条件に人を信じられるようになったのはこれが初めてで、以前の私でしたら、考えられないことでした。

人を愛するとか(恋するじゃなくて)、信じるとか、一生出来ないと思っていたからです。

彼とのお付き合いはかれこれ4年になり、ゆくゆくは結婚できればと考えています。

私のように、いつも恋が続かない、振られて終わってしまう方には、初めは怖いと思いますが、出会って一緒になった人を、信じ続ける努力をしてほしいです。

また、自分に合った異性との出会いを、無駄にしないでください。

願わすとも、絶対に、続かない恋愛から抜け出せる日は来ると思いますので、その時を信じていれば、大丈夫です!!

2.彼氏とのお付き合いを長く続かせるコツ

せっかく付き合えたのに、長く続かない…。そういうお悩みを持っている方って結構いますよね?

特に嫌われるようなことはしていないし、こっちは真剣に付き合っているのに、なぜそういうことが起こるのでしょうか?

その原因として、以下の二つが考えられます。

  1. 男性の心理を理解していない
  2. 彼氏に中身のない女だと思われている

まず、「1.男性の心理を理解していない」について説明します。

相手の心なんてわからないよ!と思うのは当然ですが、人間も動物なのでオスの習性を理解していれば恋愛関係もだいたい上手くいきます。

私の友達を例に挙げると、その子は可愛くてとてもいい子なのですが、彼氏ができると一途になりすぎてしまうタイプでした。一見、彼氏に対して一途に尽くすのはいいことのように思われますが、オスは元々狩りをする生き物なので、中々手に入らないものの方が夢中になります。「釣った魚にエサはやらない」という言葉が示すように、手に入ったものには途端に興味を示さなくなります。

実際、その友達も交際期間は持って3か月という短い恋愛ばかりを繰り返していました。

このことから、彼氏とべたべたしたい気持ちはわかりますが、飽きられない・ナメられないようほどよい距離感を保つのがポイントです。

次は、「2.彼氏に中身のない女だと思われている」についてです。

頭が良くて才能があって面白くて性格のいい人がクラスの人気者になれるように、恋愛関係においても「中身がある」「芯がしっかりしている」人の方が相手に手放したくないと思わせることができます。

恋人同士の会話でも、「へー」「そうなんだ」という反応しか見せない人より、その会話を無限に広げられるような引き出し(知識・表現力)がある人の方が一緒にいて楽しいですよね?

私はよく「話が上手い」と言われますが、最長で7年お付き合いしました。

やはり一緒にいて話が弾む、というのがポイントだったようです。日々の生活において生きがいのない人は恋愛に固執してしまう傾向にあります。そういう人は、相手に「つまらない人」と思われ、他にいい人がいたら逃げられてしまいます。

本気で長くお付き合いしたいのであれば、仕事(学業)・趣味の次くらいに恋愛を置くようなスタンスにしておいた方がかえって上手くいきます。

最後にまとめると、「今お付き合いしている彼とずっと一緒にいたい!」と思っている人は、

  • ほどほどの距離感を保つ
  • 彼氏以外にも夢中になれるものを持つ、自分を磨く

この二つに重点を置くといいですよ♪彼氏といつまでもラブラブでいられるよう頑張りましょう♪

3.男性目線から、付き合っても長く続かない理由について

これは男性目線で記載させて頂きます。

よく付き合っても一年以上続かないとう話を聞きます。

相手から、一方的に別れを告げられてしまい、どうしても継続不可能になってしまうケースであれば仕方がないです。しかし、こんなケースが続くようであれば自身の人間性も問題があるかもしれませんので、一度自分を見直してみましょう。

実際に男性友人であったケースなのですが、会うたびに身体関係を要求してしまい、内心嫌がられているのに気づかずにそのまま

相手を音信普通になってしまったという事例があります。

けど、恋愛が長く続かない大半のケースは

「相手を好きになれる為に工夫をしていないから」

だと思っています。

別れて自由になった時間を有効に使える自信があるなら別れるのもいいですが、そうでないなら踏み留まった方が無難です。

誰と付き合っても恋愛感情が冷める日はいつかは来ます。けど、そのたびに別れてしまうと、残念ながら結婚まで発展するのは難しいでしょう。

では、どうすればいいかというと、付き合った時に嬉しかった時のことをもう一度思い出すことです。出会った場所に行くのもいいし、出会った時に聞いていた音楽を聴くのも一つの方法です。

彼女のどこが好きで付き合うことになったか、その好きなところをもう一度見てあげて下さい。

あとは、彼女と居て一番楽しかったことをもう一度思い出して下さい。そして、その楽しかった時のことをもう一度してみて下さい。これだけでも恋愛感情が少しは復活するはずです。

何よりも自分自身が成長することです。自分が変われば身近な人つまり彼女も何かしら成長していくのです。

つまり、お互いが魅力を感じることが出来る方向性に付き合うことが長く継続する秘訣だと思います。女性はルックスが魅力の大半を占めていると聞きますが、実はそうでもありません。しつけや心理学を極めることにより、雰囲気や人としての感じが良くなり魅力向上に繋がります。男性側が成長すれば、必然的に女性もこんな風に魅力を上げるために努力をしてくれると思います。

4.相手と長く付き合っていくコツ

付き合って3ヶ月ほどすると、相手のいいところだけでなく悪いところや気になるところも見えてきます。恋の盲目も醒めてくる頃です。

初めは目をつぶれますが、徐々にパートナーとして直してほしいと思うようになってきます。

一緒にいても気になって、気になって仕方がなくなってきます。

そして相手への不満を言えず悶々として、急に爆発してしまったり、喧嘩の時についでのように前々から思っていたんだけど・・・と我慢していたことをぶちまけてしまったり・・・。しかし喧嘩の一部でも言えれば、まだ解決の望みはあります。一番最悪なのは相手に何も伝えられずそのままで、何が原因かわからないまま別れてしまうことです。

別れてしまえば、自分はそれでおしまいになります。しかし、相手はこの先も同じような失敗を気づかず続けてしまうのです。

不満があるのに言わないのは、一緒にいてくれている相手にとっても失礼になります。今後もその人と一緒にいたいと思うのであれば、タイミングを見て怒鳴らず丁寧に、思った事を伝えてあげましょう。

その時に大切なのは、必ず三つの前置をしてあげましょう。

  1. 相手のことが好きであるということ。
  2. これからも長く一緒にいたいから、そのために言うということ。
  3. 自分も本当は言いづらいけれども勇気を出して伝えているということ。

相手の育ちや考えを頭から否定するのではなく、「私はこう思うんだけど、どうかな?」という伝え方をしてあげてください。丁寧に言葉を選んで、相手をできるだけ傷つけないようにしてあげましょう。そういった優しさも、言い方で伝わるものです。

相手も自分も一人間です。育ってきた環境の違いなどから考え方の違いもあります。話してみると案外自分の考え方が間違っていたということもあるのです。

もしくは正しい間違いではなく、二人の新しい考え方が見出せることもあります。そして、話し合いの末に相手がどうしても直せない事はお互いにサポートしてあげましょう。

それこそパートナーなのではないでしょうか。

Aというトラブルが発生したら自分も相手もそれに対して対策をする。そして急に直ることを期待しないで下さい。直ってないから怒ると 、一緒にいて常に緊張する相手になってしまいます。

相手は長年それでやってきたのです。やっとあなたによって気付かせてもらったので、同じように長年かけて少しずつ直していくのです。直す意志が全くない場合は別ですが、相手の頑張りを認めてあげながら長い目で見てあげましょう。

せっかく出会ったご縁。すぐ別れてしまうのではなく、大切に育てていきたいですね。

関連記事:

【彼氏の事が好きすぎる】彼氏中心の生活に依存し、優先し、重い女になった結果

彼氏や彼女に素の自分を出せず、本当の性格を隠し、偽りの自分を作り出す体験談

【好きな人や彼氏,彼女に素直になれない】素直に気持ちを伝える方法

【彼氏,彼女が冷めた態度を取ってきて不安】冷たい時は引いてみる対処方法がおすすめ

彼氏、彼女に夢中!恋人のことで頭がいっぱいな時に読んでほしい体験談

【彼氏、彼女が好きすぎて泣く】恋愛や失恋に不安で臆病になった理由

【彼氏に放置され始めた】忙しいから?飽きられたから?対処法は!?

【彼氏に嫌われやすい彼女の特徴】振られる不安がある女性が取るべき行動

【彼氏,彼女に嫌われず長続きする方法】恋人と仲良しで居続けたい!

【付き合ってもすぐに別れる、別れてしまう】短期間で飽きる、冷める人必見のアドバイス