叶わぬ恋だけど好きな男性や女性を諦められない!この恋愛どうすれば良い?

彼女よ恋

「好きな人のことを諦められない!」

「ずっと好きで、あの人以上に好きな人なんて表れない!」

でも・・・

叶いそうにない、この恋愛・・・

“どうすれば良いの!?”

と感じている人に向けて、ここでは実際に長年片思いのまま好きな人を諦めることができなかった人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

1.叶わぬ恋なのに諦めきれない人は、冷静に判断してくれる人にアドバイスをもらおう!

叶わぬ恋なのは分かっているのに諦めきれない、周囲から見れば良いように扱われているだけなのに・・・。こんな悩みで辛い思いをしている方、たくさんいらっしゃると思います。

私の友人のY君もそんな一人でした。Y君、26歳の公務員の男性です。二年前から後輩の女性に思いを寄せていました。週に何度かラインをしますが、いつも簡単な返事しか返ってきません。デートの誘いも忙しいからと言われてしまいます。けれど大勢で遊ぶときにはその女性は来てくれますし、バレンタインデーにもチョコをもらったので、いまいち諦めがつきません。向こうには彼氏もいないからいつか自分と付き合ってくれるかも・・・と期待する日々です。

でもこれは周囲から見たらどう見ても脈があるとは思えませんよね。二年間で一度も二人きりでのデートがないんですから。よくてボーイフレンド、悪く言えばキープといったところでしょうか。そんな叶わぬ恋をしているY君の目を覚ましてくれたのは同期の女性のSさんでした。恋愛相談をYさんから持ちかけられた際にバシッとY君に現実を突きつけたのです。

「あのさ、Y君。普通に考えて少しでも好意をもつ相手に二年間デートを断り続けるなんてあり得ると思う?」

「ラインの返事が三日も返ってこないなんてありえないでしょ、好きな人とのラインなら放置するなんてありえない。Y君だってそうでしょ、他の人もそうだよ」

「つまりその後輩の女の子はY君のことほんとどうでもいいって思っているよ」

「はやく諦めたら」

と容赦ない意見をY君にぶつけました。

Y君は今まで目を背けていた現実をSさんによって無理やり突きつけられました。最初は落ち込んでいたY君でしたが、何日かすると確かに何もかにもSさんの言うとおり、どう考えても脈のない恋だとようやく気づけたのです。

叶わぬ恋に落ちている人はなかなか状況が冷静に判断できずに、気持ちを切り替えられないものです。

ぜひ第三者の冷静な意見を聞いて、自分の恋愛を一度客観的に見つめなおす時間を設けることをお勧めします。

2.15年も片思い、執念深い女性の恋愛体験談

私の友人は一途です。一途で健気すぎて、実に15年も片思い。しかも、同じ相手にです。

15年前に、友人から「好きな人ができた。」と相談された時は、私もとても嬉しい気持ちでした。彼女(以下Iちゃんとします)は少し奥てなタイプで恋愛にも消極的だったので、ついに想い人ができたことを素敵だと思ったのです。

しかし、数日後Iちゃんから「告白したけど、振られちゃった。妹のように思っているけど、付き合えないって。」と言われた時は、驚きました。シャイなので、告白などできるタイプではないのかと思っていたら、ずいぶんと体当たりをしたものです。

しかし、Iちゃんは特に落ち込んだ風もなく、「まあ、あんまりチャンスはないと思ってなかったから大丈夫。今までどおり友達の関係だよ。」と言っていたので、少し安心しました。とはいっても、Iちゃんが告白したその男性(以下A君とします)は、同じ職場で働く同僚なのです。近すぎる関係なので、忘れるのは大変だろうな、A君に彼女ができたら大変だろうな、と思っていました。

その心配が現実になったのは1年ほどのちのことです。Iちゃんが久しぶりに電話してきました。電話をとるなり彼女は言うのです。「A君が最近手作りお弁当持ってきているの・・・」どうやらそのお弁当は、A君の会社に派遣できている若い女の子が作っているようでした。「もう、それは決定的だから諦めなよ」と私は言ったのですが「そうは言われても、実際A君から付き合ってるって聞いていないから諦めきれない」との一点張りで、彼女の気持ちに揺るぎはないようでした。

しばらくすると、A君は手作り弁当を持って来なくなったようでした。派遣の子もやめてしまったようで、「これで私にもまたチャンスが戻ってきた」とIちゃんはほくほくでした。Iちゃんは心を決めて、再びA君に告白したようでしたが、また返事は一緒で振られてしまったということでした。

「今度こそ諦めなって」私は言いました。何度もアタックしていたら、そのうち、なんてドラマみたいな展開は実際にはそんなにあるものではないのです。しかし、彼女は諦めきれず、A君の「親友」の位置をキープし続けようとしました。周囲には付き合ってるのかな?と思われることも多いようでしたが、結局そうなることはなく、なんとそのまま15年です。

当時は若かったIちゃんも、もう30代後半に差し掛かろうとしています。A君は未だに色々な人と短いアバンチュールを楽しんでいるよう。女性には子どもを産めるリミットがあるのですから、チャンスのない男性には適度なところで見切りをつけた方がよいと思うのですが。でも、好きだったらしょうがないのかな。

3.意中の女の子と付き合うまで絶対に諦めない!恋愛は諦めたら終わり!

僕は20代の時、それはそれは大恋愛をしました。彼女を好きになったのは僕の方からだったのです。けれど、最初の頃は全く彼女から相手にされずという感じでした。

彼女が僕の方を振り向いてはくれず、本当に苦しいと恋愛だったのです。それでも僕は諦めずに彼女にアプローチを続けました。そうしてアプローチを続けた結果、彼女はだんだんと僕の方を向いてくれるようになりました。恋愛は諦めたら終わり。僕は自分の経験からこう学んだのです。

僕は20代後半の頃、同じ会社に勤めている同僚にとても好きになった女の子がいたんです。

彼女は本当にカワイくて、頭も良くてまさに、職場の花って感じの女性だったんです。もう僕は彼女のことが好きで好きでどうしようもないって感じでした。けれども彼女は僕のことを全然相手にしてくれません。

何度か僕は彼女に気持ちを打ち明けていたのですが、全く相手にしてくれないのです。僕はそれほどカッコよくありませんし、仕事もめちゃくちゃ出来る訳じゃありません。それに対して彼女は社内では本当にモテモテです。僕以外にも彼女のことを狙っている男性はたくさんいたのですから。普通ならこの時点でもう完全に諦めますよね。大抵の男性なら諦めて他の女性を探す事と思います。

けれど、僕は諦めませんでした。諦めたら恋愛はそこで終わってしまうのです。

それに僕はどうやっても自分のこの彼女に対する気持ちを整理する事は出来ませんでした。彼女から僕のことを大っ嫌い、顔も見たくないと言われた訳ではないので、まだまだ僕にも可能性は残っていると思っていたのです。ですから僕はひたすら彼女にアプローチを続けました。

最初の頃は全然、彼女は僕の事を相手にしてくれなかったのです。食事に誘っても全然OKしてくれません。かろうじて数人で飲みに行くという時は一緒に行ってくれましたが、二人だけというのは全く応じてくれなかったのです。

けれどもそれでもめげずに彼女に僕はひたすらアプローチを続けました。すると次第に会社の廊下などで二人で話し込む機会も出てきたのです。

彼女から仕事の悩みなどが打ち明けられるようになりました。この頃になると僕は彼女は僕に心を許してくれてきているのかな?とある程度の感触を得るようになりました。そんな彼女の悩みに親身に応えているうちに、二人で食事に行くようになり、それが次は二人でデートに行くようにもなったのです。

そして、僕は二人の間の距離が短くなった頃を見計らって、彼女に改めて告白をしました。見事、結果はOKだったのです。付き合ってから彼女に聞いたのですが、親身になって僕が彼女の話を聞き続けていた姿勢がどうも良かったみたいですね。

恋愛ってどんなに相手が高嶺の花だったとしても諦めたらそこで終わりだと思います。この恋愛経験を通してあきらめる事なく、相手のことを思いながらアプローチを続けるとやがては自分の誠意が必ず伝わるものだと思いました。恋愛中、特に片思いをしている人、あなたの顔なんか見たくないと言われるまで、諦めずに頑張ってみて下さい。きっとあなたの誠意は伝わると思いますよ。

関連記事:

片思いの好きな男性(20代社会人)にあげる人気でおすすめのプレゼントと注意点

2017年4月26日

【好きな人は恋人持ち】彼氏,彼女がいる男性女性を好きになった片思いのアプローチ方法

2017年4月24日

好きになった人に好かれない、好きな人が振り向かない!振り向かせ好かれる方法

2017年3月28日

片思いの好きな男性や女性を振り向かせる!告白を成功させるまでの方法

2017年3月7日

長い片思いは失恋の確立が上がり、辛い,疲れた,気になる等恋愛依存になる

2017年2月18日

片思いの好きな人に告白しようか迷っているなら告白すべき!私たちは後悔している

2017年1月11日

【職場、社内での恋愛】会社の人を好きになった片思い!距離を縮める方法や注意点

2017年1月3日