【彼氏が付き合っていることを隠す】秘密に内緒で付き合う恋愛体験談

彼氏よ恋

彼氏が私と付き合っていることを周りに隠そうとする。

秘密で付き合わないといけない恋人関係ってどうなの?

何もかも内緒にしないといけない恋愛は辛い。

などのように、彼氏が恋人である自分の存在を隠そうとする状況に置かれている人もいます。

“なぜそのような状況になったのか?その場合はどうすれば良いのか?”

ここでは実際に彼氏に付き合っていることを内緒・秘密にされた経験のある女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.辛い恋をしている人は、本当にそれで良いのか考えてみて!

私にはとてもとても大好きな人がいました。彼は私の職場の上司で、仕事ができる人でしたが、人懐っこい性格だったため友達も多く、周りからも慕われているような人でした。そんな彼は、私にとっては雲の上のような人でしたし、チャンスなんてないない、と思っていたのですが、ある時突然の夕立があった日に彼と会社の玄関でばったり一緒になったとき、「駅まで車で乗っていきますか?」と言われ、車に乗せてもらったことがきっかけで親しくなりました。

その親しくなるというのは、単に親しくなるというのではなく、男女として親しくなるということでした。当時の私は本当に愚かでした。人気者で仕事ができる彼の秘密の彼女、というだけでまるで自分が偉くなったような気がしていたのかもしれません。

彼と一緒にいる時間はとても幸せでした。自分ではとてもいけないようなレストランやコンサートに連れていってもらったり、会社の偉い人たちの話や会社の裏話などを聞かせてもらったりと毎日がとても刺激的で輝いていました。でも、彼と一緒に歩いていても「彼女は僕の恋人」とか「僕の奥さん」なんて紹介してもらえる日はやってこないのです。

せいぜい、「僕の優秀な部下だよ」と紹介されれば良い方で、ひどい時はぱっと隠される始末でした。彼のことは本当に大好きだったのですが、私は徐々に「隠される恋愛がまともな恋愛なはずがない」と悲しくなってきました。

私との恋愛をどう思っているのか尋ねたこともあるのですが、いつも「会議の時間だ、行かなくちゃ」なんてはぐらかされて、まともに話し合ってくれることはありませんでした。2年間私たちの関係は続きましたが、ある日彼が私よりも更に若く、新しく入ってきた女の子と関係を持ったということを知り、別れる決心がつきました。

彼と一緒になるためにものすごく頑張ったのですが、全てがうまくいかず、当時私は恋愛ができない女なのだと思いました。

しかし、その2年後私は今の主人と出会うことになります。彼との恋愛は出会った時から何一つ障害がなく、付き合いから結婚まで全てがトントン拍子に進みました。正しいということは、ややこしくないことなんだな、と私はその時悟ったのです。今辛い恋愛をしている人は、本当にそれでいいのか是非一度自分に問いかけてみてください。困難のない恋愛ができるパートナーがきっとどこかにいるのではないかと私は思います。

2.彼が友人に対して最近私と付き合い始めたことを内緒にするのですが、どうしたらいい?

それまでお互い良い友人同士だったのに、ある日異性としての恋愛感情に芽生えてしまうこともあります。告白したら相手も同じ様子、カップルになれて良かったと思うものの、周囲の友人達にどの様に報告したら良いか迷ってしまいます。

今まで他の人達も含めてグループで仲良くしていたのに、急に二人がカップルになってしまうと、周囲が気を遣ってしまうことが多いからです。彼も同じ気持ちで、他の友達との関係のバランスを崩したくないのでしょう。彼はきっと友達思いで皆で仲よく付き合っていきたい性格なのですね。変に気を遣われたり、からかわれたりするのが嫌いで、それならば黙っていようと思っているのです。

ある日突然「私達、付き合ってます」というと友人達も驚いてしまいます。付き合い始めてしばらくは黙っていても構わないのではないでしょうか。ただし半年も1年も付き合っているのであれば、周囲も段々と雰囲気で分かってきます。

デートをしていて目撃されることも多々あります。

自分達から言うことはありませんが、もしも友人から「お前たち付き合ってるの?」と訊かれたら「実はそうなんだ」と素直に答えれば良いだけです。しかしもしも「こんなの好みじゃないし」「ウソウソ、彼女のはずないよ」等と、あなたを傷つける様なウソを付くのでしたら、それは彼に言うべきです。

自分の彼女を謙遜するのは日本の文化ですが、まだ付き合っていることをカミングアウトしてないのに酷い言葉を言ってはいけませんね。

結論としてはこのまま自然に皆にバレる様に仕向けること、あなたが皆の前でわざと彼を避けるなどのお芝居をしないことがおすすめです。仲の良い友人達であれば付き合っていると分かった時に祝福してくれる筈です。

彼には「私は訊かれたら素直に答えるからね」と言っておいて下さい。自分が言いたくないだけで、意外と「好きに言えば」と言ってくれるかも知れません。あなたは周囲にカミングアウトした後も、彼にベタベタせずに皆と平等に付き合う様に努力して下さい。