【インドア派の彼氏,彼女との付き合い方】引きこもりの恋人とのデート

彼女よ恋

俺は外出したいのに、彼女は家でゆっくりしたいと言う。

私はアウトドア派なのに、彼氏はインドア派。

「好きなデートプランが全然合わない!」

と悩んでいる人は多いかと思います。

一緒にいて楽しいし、価値観や相性は抜群に合うのに、そこだけが合わない…。

“どうすれば良いの?”

と悩んでいる人に向けて、ここでは実際にインドア派の彼氏とアウトドア派の彼女という関係性で付き合った経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.超インドア派の恋人と上手く付き合うにはどうするべきか

キャンプや山登りなどが好きな方は自然と同じ趣味を持った方と仲良くなったり恋人になったりと、外出やスポーツといったことを2人で楽しみながら恋愛を進めていけますね。一方、どちらかインドア派の彼氏や彼女がいた場合、ぶつかることが増えていきます。特に超インドア派の場合は・・・。

インドア派かどうかは予めリサーチはできるとは思いますが、実際付き合ってみないとどこまでのインドア派なのかというのは判別できなかったり、付き合ってみて超インドア派だったと気づくこともあるはずです。

インドア派ではなく、超インドア派というのがポイントです。

学業や仕事では外に出るものの、休日前には買い溜めをして外出しなくていいようにしたり、休みとなると家にずっと引きこもって外出しないという男女がいます。

私の話になりますが、自他共認めるインドア派なのでインドア派な恋人だと物凄く相性がよく、超インドア派であっても文句も言わずに付き合っていけるんですが、たまには外出したいとか、むしろ外出を多くしたいという恋人の場合は、ストレスが溜まったり、恋愛に支障をきたすこともあります。

友人から相談を受けてアドバイスしたこともあるんですが、以下、超インドア派と上手く付き合うためにはどうするべきかという私が考えるポイントを紹介しようと思います。

郷に入れば郷に従えという精神を発揮するのは有効です。

郷に入れば郷に従えという意味は、その土地やその環境に入ったならば、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方である、などの意味の表現です。

自分に合わせるのではなく、超インドア派の思考や価値観を知ろうとしてみたり、実際相手の家で超インドア生活を送ってみて、そこで料理を作ったり相手の趣味に付き合ったりと慣れていき、理解を示していって、理想としては超インドア生活もいいかもしれないと思えるようなら、上手く付き合っていけるはずです。

どうしても外に連れ出したいならエサを用意しましょう。

超インドア派の相手には家の中で時間をかけて過ごすためのなにかしらの趣味があるはずです。ゲームやアニメ、ネット関係であることが多いと思いますが、その趣味に関係するものを売っている店に誘うとか、趣味に関係するスポットに連れ出すということをすると、相手も重い腰を上げてくれるはずです。

アメとムチ作戦ともいえるかもしれませんが、実際アドバイスをした友人のカップルは以前よりもどちらかが辛いということもなく付き合えるようになっているようですし、有効な手段の一つであることは間違いないです。

他の部分は大好きだけど超インドア派なところだけは許せないという場合もあると思いますが、こちらが少し譲歩することで大きく進展する場合もあるので、自分の価値観と相手の価値観のバランスを考えながら手を打っていきましょう。

2.インドアな彼女とのデートの悩み

誰でもきっと恋をしたことがあると思います。その中で上手くいきお付き合いをすることも経験のある方は少なからずいらっしゃることでしょう。僕もそんなごく普通の恋愛をしてきました。そして僕はいつもこのお付き合いを初めて毎回悩まされるのが「価値観の差」です。

そもそも僕のタイプはインドアで文学少女、どちらかというとオタク系の外見の人が好きです。イメージで言えばレイヤーなどです。なので、僕が好意を持つのがそんなタイプの女性でお付き合いを始めるとそういった方とお付き合いを始めるのですが、僕の性格はかなりのアウトドアです。遊ぶにことになれば祭りや野外フェスや海、滝、森など外で遊ぶのが大好きです。

となるとどうなるかと言うとインドアの彼女とどうしても価値観のズレが生じてしまいます。外見は口ほどにもものを言うとはその通りなんだとつくづく思います。

なのでこのインドア系の外見をした女性に対して、やはり性格もインドアになるので僕の趣味や価値観にどうしても合いません。と言って無理にデートに連れていくこともできず、大体の場合は彼女と家で映画を観たり、ドラマを観たりしています。なので、少しでも外に出ようと行きやすいショッピングセンターに誘ってもそもそも人が集まるところが嫌いとのことでほとんどお家で過ごしています。

僕は彼女が嫌がることはしたくないですが、僕の心は常に外でデートをしたいと考えているのでこの差がどうしてもまどろっこしくて何とも言えません。

もっともっと外に出て思い出をたくさん作りたいのですがそれを言ってもうまく事を運びません。結局いつも僕が折れる日々で彼女ことが好きだけどもなんといえない日々が続いています。そもそも僕の価値観がずれているのでそこが一番の問題だとは思います。

ビジュアルと正反対の価値観を求める僕はきっと一生この難題に悩まされていくことなんだと思っています。きっとこの先彼女が変わることがないと思うので最終的には僕がやはり変わっていかないと考えています。

3.インドア派の彼氏とアクティブ派の私が、デートに関する悩みを解消した方法

自分は外出するのが大好きで、休みの日はそれなりの時間に起きて、活動しています。出かけるのが好きだったり、買い物するのが好きなので、家にいることはほとんどありません。そのために、仕事をしていると言ってもいいくらいです。

しかし、彼氏は、アクティブなことはしたくない人です。できればゆっくり家で、DVD鑑賞したいと思っているくらいです。買い物は、ネットショッピングで済ませるので、どこかに行くこともありません。映画も、そこまで好きではないようなので、話題のものでもDVDが出てから観てもいいと思うような人です。

性格が合わないといえばそうかもしれないですけど、他のことは合うのです。物事の考え方だったり、価値観だったり。なので、一緒にいて、楽なんですけど、休日の過ごし方では、すれ違いが多いのです。デートをしようと言っても、私は出かけたい人なんですけど、彼氏はゆっくりしたい人です。

出かけたいとわがままを最初の頃は、彼氏に訴えていました。それで彼氏は出かけてくれることもありますが、それでも本当は出かけたくない彼氏ですから、不機嫌な感じを出してくるので、出先で喧嘩をすることも多くなりました。

それでも、そこをお互い歩み寄れば、別れることはしなくてもいいということから、二人で話し合うことにしました。将来的に結婚も考えていましたから、それくらいで別れたくなかったのです。

それまでは彼氏がいるから休日に出かけるときは彼氏と一緒という考えでいました。それは彼氏もそうだったですが。

しかしそれをやめたら、ものすごく楽になりました。行きたい場所があるなら、彼氏とじゃなくても良いということです。異性と二人だと、相手に申し訳ないので、同性のみと一緒に過ごすというルールを作りました。そうすることで、とても楽になりました。休日、とりあえず予定を聞いて、自分がしたいことをする。私がゆっくりしたい場合は、彼氏の予定に合わせたり、買い物をすることがあれば彼氏と一緒に出掛けたりしました。

ちょっとしたことでも別れていた若い頃には出来なかった話し合いをすることで、楽に交際出来るようになりました。

関連記事:

【デートに誘ってくれない彼氏へのデートの誘い方】自分から誘えない女性必見!

デートしたい日が合わない、デートしたくないなら会わない方が上手くいく

【彼氏彼女の食い違い】買い物デートつまらない,食事合わない,服装うるさいカップルの体験談

デートプランが退屈!彼女が彼氏とのデートをつまらない、マンネリと感じる理由

【デートで出すお金の割合】デート代は男性が奢る?それとも割り勘?

【恋愛下手な女性のデート術】好きな男性に好かれる成功方法やコツ