【彼氏、彼女と休日や時間が合わない】休み日が合わないカップルの改善方法

彼女よ恋

「恋人と休日が合わなくてデートができない・・・会えない・・・」

「暇な時間が合わず、お互いに空いている短時間のみしか会えない。」

と悩みを抱えているカップルは多いと思います。

非常につらいですよね。

ここでは、そのような休みの日が合わず、なかなか会うことができない経験をした人の体験談をご紹介します。

参考になるアドバイスがあれば幸いです。

1.理解ある会社のおかげで

%e5%90%8c%e6%a3%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%84%8f%e5%91%b3

最初からわかっていて付き合い出したのですが接客業とサラリーマンでは休みがなかなか合いません。

彼氏はサラリーマンですので土日休みですが、私は接客業のため土日休みがありません。むしろ稼ぎ時は土日のため休むことができないのです。三連休も同じで世間の三連休は三連勤で出勤です。

ありがたいことに私と彼氏の勤務地は同じ最寄り駅でしたので、平日の仕事帰りにデートをその最寄り駅ですることが多かったです。私は午後八時に仕事が終わり、彼氏は午後七時くらいに仕事が終わるのですが、彼氏の会社は一番最後に退勤するのが彼氏のため、午後八時まで会社で時間つぶせたり繁華街のため遊ぶことができたり買い物をする場所が沢山ありましたので、申し訳ないのですが彼氏に時間をつぶしてもらったりしていました。

私は八時になると残業もなくすぐ退勤できるため待ち合わせをし食事デートをして解散という形を週に三回くらいとっていました。食事自体はワリカンですが、こちらが彼氏を待たせてしまうため、なるべく私が多めに出せるような形をとっていました。

休日も、勤務地に相談をし一応月に一度だけは土日のどちらかを休みもらえる形にしてもらいました。私事に理解のない会社だときびしいと思いますが、私事に理解のある会社でしたのでありがたいことです。

会社のほうにはきちんと、土日休みの彼氏とデートをしたいから、と包み隠さずいっていました。ウソをつくとあとから面倒になりそうなのでその辺りだけはちゃんと説明をするようにしていました。

彼氏にしても会社にしても、きちんと説明しその上で理解してもらいそして感謝をする、というのを忘れないようにしています。
驕り高ぶって彼氏が待っていてくれるのは当たり前だ、や会社が休みを与えるのは当たり前だ、となるより感謝をすることも自分が感謝をされることも嬉しいです。

自分がされて嬉しいことを相手にもする、会社に関しては利益になるようにきちんと努力をする、など惜しみない気持ちで接することが大事だと分かりました。

2.どうしたらお互い無理をせずに一緒に過ごせる時間をつくれるのか?

%e5%91%8a%e7%99%bd%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

お付き合いしている彼氏や彼女と、結婚前はまだお互いに別々の場所で暮らしているカップルも多いかと思います。

職場恋愛というわけでもなければ、お互いに仕事の合間をぬってスケジュールを合わせた上で、家を行き来したり外でデートを重ねたりするものですよね。

けれど、私が以前お付き合いをしていた彼との間でもそうでしたが、お互いの職業が違う場合、どちらかが平日休みでどちらかが週末休みと決まっていたり、働く時間帯にズレがあったり、繁忙期がそれぞれ違ったりと、付き合ってみると意外にも生活パターンが違っていた!なんてこともあります。

そうなると、どちらかが相手のスケジュールに合わせる努力をしなければ、なかなか会うタイミングはずるずると先延ばしになってしまい、会えない淋しさだけが日々積もり積もってしまうというものです。

私の場合、彼の方が仕事で毎日忙しく、休日や勤務時間も変動的だったので、なかなか都合がつけられない彼に対し、いつの間にかイライラしてしまうことも多々ありました。

「次はいつ会えるの?」「メールの返信くらい寝る前にできないの?」など、不満ばかりが募ってしまう日々でした。彼の性格や仕事の大変さを理解しようとしつつも「本当に私のことが好きなら、時間をつくってまめに会おうとしてくれるはずなのに、そうじゃないのかな…」と悪循環な思考回路になってしまっていました。

けれど、大好きな彼を困らせるようなことばかり口にするのは大人気ないことだと思い直し、では どうしたらお互い無理をせずに一緒に過ごせる時間をつくれるのか、ということを友人に状況を説明しながら相談に乗ってもらいました。

そこで、朝、仕事に出勤する前であればお互い少しだけでも時間がつくれるかもしれないことがわかり、それぞれの職場の間をとった駅の近くのカフェで朝1時間だけお茶をする、というのを無理のない程度で2人の日課にしてみることにしました。

実際に続けてみると、そのひと時があるおかげで2人の間の空気に穏やかさが生まれ、私も彼のそばに居られることで安心感も増し、休日がなかなか合わなくてもギクシャクすることがなくなりました。

さらに、出勤前にゆとりのある時間を持てたことで、仕事に取り掛かり始めるスイッチも入りやすくなったり不思議と仕事の効率も上がり、良いこと尽くしという感じでした。

なかなか、彼氏彼女と予定が合わなくて悩んでいるという方も、諦めずに、2人にとって無理なく過ごせる「心地よい隙間」を見つける努力をしてみてはいかがでしょうか?

少しの隙間でも会える喜びに気持ちをフォーカスすると、きっと2人の関係は末長く良好に続いていきますよ。

3.休みが合わないからこそ大切にしたい約束事

%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86%e5%89%8d%e3%81%a8%e9%81%95%e3%81%86

私は週末休みのOL、彼はシフト制のサービス業ということで、お互いの休みがなかなか合いません。

もちろん、最初からそれを分かって付き合い始めたのですが、周りが旅行に行ったり、デートに行ったりするのを聞くと、やっぱり羨ましく思ってしまいます。そして何より、2週間まったく会えないこともよくあるので、とても寂しいです。かと言って、お互いに仕事があるので無理は言えません。そこで、私たちは関係を続けていくために、いくつかの約束を決めました。

一つ目は「毎日、一回は連絡する」です。忙しいときは、朝のおはようだけでも送ろうと決めました。

もともと私も彼もマメなので、これには抵抗ありませんでした。では、約束する必要ないのでは?と思われるかもしれませんが、約束をしていないと、なんとなく「今忙しいかな?」、「たいした用事があるわけじゃないしなあ」と送るのをためらってしまうことがあります。特に付き合い始めはそうできた。しかし、この約束をしてからは、躊躇なく彼に連絡を取ることができるようになりました。

二つ目は、「次に会う予定をきちんと決めよう」ということです。

お互いに忙しいので、予定が合う日は限られてきます。なので、彼のシフトが出たら、とりあえず2人で会う日を決めています。こうすることで、なかなか会えなくても、次はこの日に会える!と頑張ることが出来ます。これが決まっていないと、次はいつ会えるんだろうと不安になってしまうし、彼と会うかもと思って自分の予定をなかなか決められなくなってしまいます。早めに彼との予定を立てておくことで、残りの日は趣味や友達と会うことに使えるので、予定が立てやすくなります。

そして、3つ目は約束ではないのですが、「自分の時間を大切にする」ということです。

これは、私が個人的に思っていることですが、彼と会えない時間を大切にして、趣味に没頭したり自分磨きをしたりしようと心がけています。次に彼に会ったときに、素敵になったと思ってもらえるように頑張っています。でも、趣味で始めた英会話やヨガが楽しくて、最近では自分のために行ってます(笑)

このように、お互いの休みが合わなくても、私たちは上手いことやっています。付き合ってもうすぐ3年ですが、これからも変わらず、2人で仲良くやっていきたいです。

4.休日が合わない人との交際は、デートの日までに充実した生活を!

合コンなどで知り合い、職場や業種が違う人と付き合い始めて見たら、休日が合わないことが判明して、なかなか会えない・・・、ということはあると思います。

せっかく付き合えたのに、長距離恋愛みたいに全然会えなくて寂しい。そんな人のためにオススメしたいことをご紹介します。

①寝る前にLINEやメール電話をする。

会えない日が多くても、連絡を取っておけば寂しさは紛れるはずです。お互いが疲れていない日に出来るだけ連絡をするようにするだけでも愛情を確かめることはできるのではないでしょうか。

②次に会うときまでに、何かしら努力をして自信を身につける。

会えないからといって、自堕落に日常を過ごしていれば徐々に魅力は半減していきます。会うときだけ素敵な格好をすればいいや!と思っても言動や所作は無意識に普段の行動が出てしまいます。魅力ある人になるためにも仕事や勉強や身だしなみに手を抜かないようにしましょう。

③二人でデートの予定を考える

会う回数が少ないぶん、デートの内容を濃くすると、二人の距離は近くなると思いますよ!一人では行きにくい憧れの場所や、行ってみたいところ、デートならではの場所など二人でデートの計画を立てちゃいましょう。計画を立てているときはとても楽しいですよね。その瞬間でも恋愛を楽しめるのではないでしょうか。

④一人で楽しむことも忘れない。

恋人に会いたい気持ちが強すぎるあまり、四六時中相手のことばかり考えていると、自分のことに対しておろそかになってしまい、余裕のなさが出てきてしまいます。付き合う前に夢中になって楽しんでいたことを思い出して、自分へのリフレッシュ期間を作ってあげましょう。そうすれば、待ち遠しかった次のデートまでの日数もいつの間にかすぎているはずですよ!

以上が、休日があわない人と交際していても楽しんだ日常の過ごし方です。せっかく出会った彼だから、長く続く恋愛にしたいですよね!会えない時期を乗り越えればいつかゴールが来るかもしれません。楽しく生活をして恋愛をしたいですね!

5.休日が合わない彼氏との恋愛継続法

せっかく念願の両思いとなりお付き合いが始まったとしても、なかなか休日が合わない、という悩みを持つカップルは多いのではないでしょうか?

私も旦那さんとは結婚して2年経ちますが、それまで約四年、休日がほとんど合わない状態でお付き合いをしていました。しかもすぐ行ける距離ではなく、名古屋と三重県津市という遠くはないが、近くもない距離での付き合いでした。

旦那は完全土日休みのサラリーマン(たまに土曜出勤ありだが、だからといって平日代休はなし)で、私はシフト制の土日経営の薬局で、火曜日と金曜日が定休日という生活スタイルでした。

唯一救われたのが、私が祝日休みだったということで、祝日の前日には仕事終わりに一人暮らしの彼の家に行き、(私は実家暮らしだったので、私が彼の家に行くパターンがほとんどでした)泊まり、翌日デート、といったお決まりのコースでした。

まともに会えるのは月一回(6月は祝日が無いので辛かった)ですが、私は大学が名古屋で、名古屋に友達がいたので、平日休みによく友達とランチしていました。なので、友達と遊ぶ前日にまた彼の家に泊まり、翌日仕事にいく彼を見送ってから自分も出掛ける、というパターンで会うことが出来ました。

私の場合、月一回のまともなデートと、もう一回くらい夜だけでも共に過ごせたら満足で、彼の方もそのくらいのペースがちょうど良いといってました。それに、確実に祝日はお互いが休みである事と、彼の方が一人暮らしでいつでも泊まれるとい環境も恵まれていたかもしれません。

世の中には、例えばお互い実家暮らしで気軽にお泊まりが出来ないし、休みも合わないといったような、私達よりひどい状況の人もいると思います。

でも、考えてみてください。

いつでも会えるのに会えない(どっちかが、休日に仕事以外の予定が沢山ある)とか、土日は一緒に過ごすのが当たり前他が、マンネリ化してきたし、デート代もバカにならない、お互い他の予定が入った時点で報告しなければならない…とかの方が辛くないですか?

実際、友人カップルでもそういう話ききますし、お互い自分の時間が欲しい事もあるでしょう。

毎週休みが合わないなら仕方ない、と割り切って、その分会えた時の喜びをかみしめましょう!

月一回くらいなら休みを合わせられると思います。実家同士であれば、月一位なら、安いホテルをとって夜を一緒に過ごすのも良いでしょう。その時間は思いっきり楽しんで、後の合わない休日は自分のために時間を過ごしましょう。

その方が、自分も相手も自分自身の時間も持てて、恋愛が長続きすると思いますよ!

【恋人と時間や予定が合わない】彼氏彼女とすれ違い、会える時間がないときの対処方法

2017.03.06

忙しくて彼氏や彼女とデートする日や会う時間が合わない時の対処法

2017.02.25