【30代女性の恋愛】結婚相手を見極め、結婚を前提に付き合う時期です

彼氏よ恋

30代の女性はどのような恋愛をすべきなのでしょう?

「30代のうちに結婚したいのに、できそうにもない…」

「30歳になったのに彼氏がいなくて焦っている…どういう人を見つければ良いのかな」

「今の彼氏と、このまま付き合っていて良いのかな…」

30代になれば以上のような不安や悩みを抱える時期であります。

ここでは30代の恋愛に関する恋愛体験談を集めました。

30代の女性はどのような恋愛をするべきなのか参考になるかと思います。

1.30代の恋愛は言葉より行動力を見極めるのが成功の秘訣!

20代の恋愛は、「好きだよ」「ずっと一緒にいようね」なんていう甘い言葉の投げ合いで成立しているし、それだけで満足感を得られます。だけど、30代の恋愛ってとても難しいんです。

簡単にいうと、選択の始まりだから。

自分の一生を左右する選択を迫られる大事な30代、一つでも選択を間違うと自分の人生が大きく変わってしまう貴重な時間です。それは、相手を選ぶ段階から始まります。結婚に繋がらない無駄な時間を過ごしたくないですよね。

30代の恋愛は「好きだよ」「ずっと一緒にいようね」そんな言葉だけで満足感を得ている場合じゃないんです。まるで、呼吸をするように、言葉だけで愛情表現してくる男性にいっときの感情で流されるのはやめましょう。ちゃんと愛情表現に行動がともなっているか、冷静に見極めるのが一番大切です。

一番に好きといってくれるけど、他の女性に目移りする男、自分の趣味ばかり優先する男、いつもお金だけ女性に払わせようとする男は論外です。ずっと一緒にいようね、といってくれるけど、なかなか両親に会ってくれない男、または会わせてくれない男、両親のいいなりで自分の意見を言えない男、これも論外です。

私の30代の友人には、こういった男達に足止めをくらっている女性が多いんです。結局泣きを見るのは女性で、同じ30代でも男性と女性の時間の価値が違うことを男性は重く受け止めていないのかもしれません。好きな気持ちって時に冷静な判断を鈍らせます。

そんな彼女達にアドバイスできることとしたら、自分の恋愛を、そのまま主語を変えて、友達の相談だと思って考えてみるという方法です。相手の男性の言葉と行動がともなっているか、登場人物を置き換えるだけで冷静に判断できます。恋愛や結婚はフィフティフィフティの関係が理想です。見返りを求めないことや妥協することも大切ですが、気持ちや行動が自分だけになっていないか一度立ち止まって考えることが30代の恋愛成功の秘訣です。

2.付き合い始めた男性と結婚前提を考えて付き合いたいのですが

30代を越えると若い時とは違って付き合いも慎重になりますよね。合コンや紹介で出会って1カ月でお泊り旅行へ誘われた。でも、女性からするとお泊まり旅行へ行くなら結婚前提で付き合って行きたい事を相手に伝えたい。

でも、男性からするとそれって重くて嫌がられない?と心配になって言いづらい。せっかく見つけた相手が離れてしまい、また出会いを探したり待つのは嫌だなと思って言わない人もいると思います。

でもそれは間違い!よく考えて下さい。

自分は結婚前提で付き合いたい、でも相手は違っていたと言う事になると後でもめます。問題を先延ばしにするだけです。本当に良い人は、気持ちを伝えてもちゃんと向き合ってくれると思います。

男性からすれば結婚は重い事になりがちですが、お互い30代超えていれば男性側も結婚を考えている可能性も大きいと思います。ただ、男性側からすれば付き合い始めであれば結婚前提です!と声を大にして言いづらいとは思います。それでも付き合ってる時点で相手の事は好きなはずなので、結婚願望がある男性なら女性から前提で・・と言われればプレッシャーの反面、嬉しさもあると思います。

結婚前の話だけで離れる人はやはりそれまでの人なんです。

結婚はお互いが好きな事も大事なのですが、それよりもお互いを理解し、妥協したり、折り合いをつけて行く事ができる方が大事に思います。それができないと結婚しても息苦しい、辛いと自分の気持ちを吐き出せずストレスばかり溜まってしまうの良い結婚生活にはなりません。

先を見据えて相手を選んで下さい。

目先の事に囚われると「また相手探しや婚活嫌だな」って思ってしまいがちですが、間違った人と付き合ってしまうほど自分が面倒な事はないのです。

結婚前提のお付き合いに関しては、正式に付き合う時、または泊まりでで旅行に誘われた時などは、嫌われる事を恐れずに自分の気持ちを大事にして相手に話して下さいね。もちろん、自分の気持ちだけを押し付けず相手の事も考えながら話す事も大事ですよ。

3.結婚温度差、30代は結婚を前提とした恋愛

30歳を過ぎ周りがどんどん結婚し、今まで結婚なんて真剣に考えたことも無かったけど最近結婚したいと思い始めた。でも今結婚を考えるような相手もいない。少し焦ってきた自分。

30歳を越えてそんなことを考えている人は少なくないのではないでしょうか。

まさに自分がそうでした。

次に交際する相手は結婚相手だと考えると、変に相手のことを自分の理想と比べあわせ、少しでも理想と違うとその事がその人の欠点のように思えてくる。出会いをもとめて飲み会などにどんどん参加しても、なかなか自分に理想あった人が見つからない。そうこうしているうちにどんどん月日が流れ、周りもどんどん結婚していき焦りばかりがつのる毎日でした。

そんなとき私はある女性と出会いました。年は2つ下で、おとなしくて可愛らしい感じが理想とぴったりでした。これを逃しては次はないと、連絡先を聞きもうアタックを始めました。少しずつですが距離も縮まり、いろいろなことを話すようになりました。でもいろいろ話していくうちに、その女性はとんでもなく大きな問題を抱えて悩んでいることが分かりました。仕事上のトラブルですが、その人の人生を左右するほどの大きな問題でした。

その女性が大きな問題を抱え、でも明るく毎日を頑張っている姿に私はどうすることもできない恋愛感情を持ってしまいました。それからはその感情を抑え、いつかこちらをむいてくれる時が来ることを信じて影から見守ることにしました。そして問題が一段落したときに告白し、付き合うことになりました。

でも、こちらの感情と向こうの感情にはかなりの温度差がありました。早くその女性と結婚したい私と、ゆっくり暖めていきたい相手には小さくない溝があり、その後別れたり戻ったりを何回か繰り返し、最終的にには私から別れを告げる形になってしまいました。

相手のことを好きになりすぎて結婚を焦り結局は相手を傷つける形で終わったことを今でも後悔しています。今は人生のパートナーを見つけ子供もでき、幸せな家庭を持つことができました。幸せな今だから思えることかもしれませんが、好きになりすぎて何も見えなくなり冷静さを失っていた自分がいました。結婚を焦っている人がいたら必ず運命の人が現れるから焦らないでと言ってあげたいです。

4.結婚願望をはっきり相手に伝えることが大事!

%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%be%8c%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%97

私の友達は30歳なのに彼氏がいないという状態で、恋愛をして結婚したいということをかなり切実に考えていました。

そんな時に同じ会社の後輩の男性が友達に好意を持っているということが分かり、友達自身も徐々にその人に惹かれていっているような感じでした。

私としてもデートなどをしている様子を聞いているとうまくいきそうな予感がしましたし、友達はちょっと男性に対してこうしてほしい、ああしてほしいという自己主張が強い人でしたが、それを優しく受け止めてくれるような穏やかな男性でした。

いつお付き合いをするのだろうと思っていたのですが、二人でデートをするようになって3回目ぐらいに彼の方から「お付き合いしましょう」と告白をされたようです。

恋愛に奥手そうな人だと聞いていたので、男性の方からアプローチをしてきて、そこは男らしいなと感じました。

しかし友達は一旦それを断ったのです。「私は年齢的にも30歳になるし、結婚を考えている。なので結婚を考えられないような恋愛はしたくない」と言いました。当時の彼の年齢は24歳で、彼のことを考えるとまだまだ遊びたい時期で結婚は考えていないだろうと思ったのでしょう。

その後の彼の行動にびっくりしたのですが、数日後にまた告白をしてきて「それだったら結婚を前提にしてお付き合いをしましょう。結婚しましょう」ということで、いきなり結婚を視野に入れたお付き合いをすることになりました。

そしてその言葉通りに半年後にはスピード結婚することになっていて、友達もとても幸せそうでした。

自分が結婚したいと言う気持ちがあっても、なかなか言い出せない場合もありますが、お付き合いをする前にこのぐらいきっぱり言っていて、それでも良い、お付き合いしましょうと言ってくれる人であれば、安心してお付き合いをできそうだなと思います。

彼の誠意が友達にも伝わって、お付き合いすることになったのだろうと思うのです。結婚を前提にということを最初から伝えておくのは良いなと思いました。

5.彼氏の過去の恋愛もチェックするのを忘れずに!結婚する気のない男性

数年前の話です。友人の学生時代の先輩(男性)を紹介してもらいました。明るくて優しく、おもしろい素敵な男性でした。

この人とずっといたら毎日楽しいだろうなと出会ってすぐに好感を抱き、私たちはすぐに付き合うことになりました。彼は積極的に愛情表現もしてくれ、いろいろなところにも出かけ、二人で充実した毎日を送っていました。

付き合いの初期段階から、彼は結婚もきちんと考えていると、しっかり言ってくれたので私は安心していました。

ある日、私は彼に、今までの彼女とはなぜ別れたのか聞いてみました。今までの経験から、人の恋愛観や恋人に向き合う姿勢は変わらないと思っていたので、念のため彼にも聞いてみたのです。

「遠距離になってすれ違いが多くなって別れてしまった」「仕事が忙しくて別れてしまった」「価値観が合わなくて別れてしまった」など、何かしらの理由が聞けると思っていたのですが、彼の返事は予想とは違い、「ううん、まあ、なんとなくかな」と歯切れの悪いものでした。念のため「きちんと別れ話はして、けじめはつけて別れたの」と確認すると、「ううん、そうだね、まあ」とまたしても歯切れの悪い返事。

「自然消滅ってことなの」と聞くと、「そんな感じかな」と答えが返ってきました。「自然消滅はよくあったの」と尋ねると、「そうかもしれない」との答え。

今までの恋人と自然消滅が多かったとわかり、なんとなく嫌な予感がしました。誰でも一度や二度の自然消滅の経験はあると思います。ただ自然消滅の回数が多いということは、何かあったときに恋人ときちんと向き合わず、逃げてしまう可能性が高いのではないかと思ったのです。

そして、その嫌な予感は当たりました。交際一年半たったころ、彼に結婚についてどう考えているのか聞いてみたのです。

そうすると彼は結婚について考えていると言っていたにも関わらず、言葉を濁し始めました。彼は改めて、結婚についてきちんと考えたいので1か月、時間をくださいと言ってきました。

そして1か月後、彼に連絡をしてみると連絡がつかなくなっていました。はじめは入院していたりするのかと思いましたが、共通の友人に確認したところ、普通に生活しているとのこと。

彼に私との結婚の意思がないことはわかりましたが、その気持ちを伝えることもなく、一方的に音信不通で逃げたことに怒りを覚えました。自然消滅を繰り返してきた彼は、また自然消滅を繰り返したのです。これからは相手の過去の恋愛傾向から目をそむけず、早い段階から確認すべきと思ったできごとでした。

6.30代が近くなった女性は、将来が見えない男性とは付き合わないこと!

私は今29才です。私は去年の春から、私よりもかなり年上の男性と会うようになりました。その年上の男性とは出会い系サイトを通じて知り合いました。

その年上の男性は私よりも20才も年上で、40代後半の方でした。私はその年上の男性に会った時に、最初は顔立ちは綺麗だけどやはり見た目がおじさんで、私はには絶対無理な人だな~と思いました。

最初私はその年上の男性と会うたびに、私は最後に逃げるような感じでした。でもその年上の男性がまだ懲りずに私を誘うので、私は心の中で迷いながらもその年上の男性と会い続けました。

その年上の男性と会い続けているうちに、私はどんどんその見た目はおじさんだけど顔立ちは綺麗な年上の男性に惹かれていきました。そして最近まで1週間に2回から2週間に1回の頻度で、私はその年上の男性と会い続けました。

その年上の男性は私に対してはっきりと、「あなたと会うのは家が近いから」と言われてしまい、私は結構ショックを受けました。確かに車を使えばまぁまぁ近いのですが、私は今まで付き合った男性に家が近いから付き合っているなんて言われたことが1度も無かったので、私は女心を傷付けられました。

私は年上の男性と会い続けて、男性の為に尽くすという事を知り、そろそろ私も年齢的に結婚をして1人の男性を愛し続けなければいけないな~と思うようになれました。

本当はその年上の男性と結婚してみたいな~と思いましたが、現実的に絶対に無理ですし、私にはご主人という感じで私はただ何か操られているような感じなので、このまま年上の男性と関係を続けていると、私は結婚出来ずに家も引っ越すことが出来なくなってしまうと思い、もう年上の男性とは会わないようにしようと思いました。

そして最近、年上の男性にラインで「もう会いたくない」と送りました。

やっぱり30代が近くなったら、将来が見えない人とは付き合わないほうが良いな~ということが分かりました。30代が近くなって、将来が見えない人と付き合っていると恋愛の勉強にはなるかもしれませんが、それ以外は良いことは無いと思うので将来が見えない人と付き合うのは止めておいたほうが良いと思います。

7.友人流の結婚相手の見極め方が面白い

これは私の友人の恋愛マスターの話です。

彼女が恋愛マスターと言われる所以は、恋多き女で見た目も良く、常に彼氏が途切れないながらも、生涯の伴侶を決める明確な基準を持っていることにあります。

彼女が将来の結婚相手の条件として定めていることはたった一つ、それは「老後にやりたいことを明確に持っている」ということです。なんとなく「早めにリタイアしてどこか旅行にでも行きたいな」とか、「 老後は田舎に住んでみたいな」という漠然とした夢では意味がありません。

「ハーレーを購入して、奥さんと一緒に全都道府県を制覇する!」というような具体的な目標を持っている男性を探しているのです。

その目標が具体的であること。そのために今何をすべきか分かっている人。夢の中身はさほど問題ではなく、はっきりとしたビジョンを持っている男性を結婚相手にしようと決めているのです。

これには彼女なりの大きな理由があります。どんなに日々の生活が安定していても、なんとなく就職して、なんとなく定年まで働こうとしている人に未来を感じないと言うのです。

IT化の流れが進み、どこにいても仕事ができる時代になっています。これからはますます、4大を卒業し当たり前のように一つの企業で定年を迎えることが難しい時代になってきました。

そのような中で生き残れるのは、生きるための目的をしっかり持っている男性だけだと言うわけです。

とても説得力がある友人の言葉に感心するとともに、会社に所属して給料をもらっているだけで安心しきっている多くの男性が頼りなく思えるようになりました。今現在若い起業家が色々な意味で注目されているのも、彼らが明確なビジョンを持って人生を楽しんでいる姿に惹かれるからではないでしょうか 。

生きるための楽しみに目標を持っていること、これがこれからの男性を選ぶ基準になっていくと思います。もしもそのような男性を選ぶ基準に迷うときは、 現在IT企業などで成功している有名人に対する評価を、どのように相手が行うかを聞いてみるのが良いでしょう。

「結局は時代の寵児っていうだけだよね」や「いつ終わるかわからない仕事だから心配」というマイナス評価をするようであれば、 もしかしたら安定志向に逃げ込むタイプの男性かもしれません。

「行動力とビジョンの持ち方を見習いたい」というようなプラスの意見を持っている人は、やり方は違えど、自分なりの目標をしっかり定めて、人生を共に楽しく生きていける伴侶になる可能性がとても高い男性と言えます。

8.30代女性は20代の年下男性が結婚相手として良いかも

30代になる前に、大学の友人らは結婚して、子供を出産して、育児をしている子が多いです。女子大で、就職先も、自分がしたいことを選ぶというよりは、結婚相手がいてもいなくても、女性が育児をしながらでも勤務しやすい職場を選ぶ人が多かったように、結婚願望が強い人が多かったように思えます。

そんな中、大学時代には、彼氏が切れたことがなく、むしろ被っている時期、絶対にあるよね?という友人が30代でも独身でいました。独身でいたいわけではなく、学生時代から結婚願望が一番強かった女性です。仕事もバリバリしているので、なかなか結婚というまでいかないというのもあるようです。

そんな彼女が、一念発起して、結婚をしようと、まずは相手を探すことからです。彼女自体、顔も良く、スタイルも良く、家事も私たち既婚者よりも得意だったので、男性から見ると、結婚相手には申し分ないくらいの女性でしたので、結婚を希望する相手も、それなりの条件を出してきました。

まずは、友人伝いに紹介してもらうことから始めたようです。彼女のことを気に入ってくれる女性は、何人もいて、デートまでするんですけど、なかなか彼女のお目にかなう人はいないようで、時間さえあれば紹介してもらうというのを繰り返していました。

半年くらいして、結婚しても良いかなと思う相手が見つかり、真剣にお付き合いをしようと思っていたんですけど、いざ付き合うと、ちょっとした変わったところがある、年齢が高くて結婚していない人って、友人曰く家庭や家族に対しての考えが、曲がっているというイメージが強いようです。

結婚というか、マザコンが多かったり、また家族に対して嫌悪感がある人などが多いようです。30代で、年上のそれなりの年収やキャリアの人と付き合い、結婚までしようと言う人は、家族に対しての価値観を話し合ってから先に進んだ方が良いようです。

30代も後半になり、結婚したいという人におススメなのは、意外と年下なのかもしれないと、友人が言っていました。

彼女自体、自分のことを変なやつだと言っているように、残り物には福があるというのは、稀だということかもしれません。

関連記事:

恋愛結婚したい女性必見!打算的に考え、相手を選び、両親に挨拶をさせる

2018.07.12

恋愛と結婚の違いって?恋愛相手と結婚相手が別かどうか皆さんの意見と体験談

2017.10.20

彼氏,彼女や結婚相手の男性や女性に学歴、職業、仕事の種類を気にする人は注意!

2017.05.17

【収入や給料の経済力で結婚相手を選ぶと後悔する】相性で選ぶ方が失敗しない

2017.02.19

自分に合う結婚相手とは?経験者が語る結婚相手の選び方と決め手

2017.02.03