彼氏とのお金の貸し借りには要注意!お金を貸すと返ってこないで別れる体験談

彼氏よ恋

「彼氏にお金を貸してと言われた」

「私でも払える額だし、今回だけ貸しちゃおうかな」

と思っている女性に忠告!!

お金を貸すと何かと理由を付けて、なかなか返ってきません。そして、再びお金を貸してと言ってくるでしょう。

ここでは実際に彼氏にお金を貸した経験のある女性の体験談とアドバイスを紹介します。

1.恋愛にお金の貸し借りは要注意

晴れてカップルになって幸せいっぱい、ずっと一緒にいたいと誰もが望むことでしょう。ずっと恋愛を長続きさせる方法はたくさんありますが、一つだけアドバイスさせていただけるとしたら、お金の貸し借りは要注意ということです。

友人カップルの話ですが、結果的にお金の貸し借りが原因で破局してしまいました。

付き合い当初からとてもラブラブでお互いに相思相愛だということが友人の話伝いですが、良く伝わってきました。半年くらいの間は何事もなく付き合っていましたが、あるとき、ふと友人に彼氏にお金を貸したという話を聞きました。

金額は1万円貸したと言っていました。当時は学生でしたが、友人はアルバイトをしていて、その友人の彼氏はアルバイトをしていませんでした。彼氏は一人暮らしをしていて、仕送りだけではどうしても光熱費が払えないからということで貸したそうです。友人はさほど気にしておらず、次の仕送りをもらったときに返してもらえるから大丈夫と言っていました。

しかし、来月になってすでに仕送りはしてもらっているはずなのに、彼氏から返してもらえていませんでした。それどころか、またお金を貸してと言われたそうです。しかも金額が2万円に上がっていたそうです。友人は仕方ないという感じで貸したそうですが、私は腑に落ちなかったです。

その後、どうなったかというと、友人は彼氏に10万円以上貸してしまいました。1万円だって学生からしてみたらかなり大金なのに、10万円以上なんてあり得ない話だと思いました。さすがの友人も嫌気がさしてきたようで、別れを切り出しました。別れた後、しばらく経っても貸したお金は返ってきていませんでした。ようやく返済されたのは、数年経ってからです。

どんなにラブラブだったとしても、お金の貸し借りが原因で別れることはあります。もしこれが結婚して夫婦間の問題でしたら話は別かもしれません。ですが、カップルだとそうはいきません。もしもお金をどうしても貸さなくてはならないのであれば、もうあげたものだと思った方が気が楽かもしれません。いずれにせよ、金銭的な問題は避けましょう。

2.本当に大切な相手にはお金の貸し借りはして絶対してはダメ!

シングルマザーの私は中学生の息子を育てながら、近くに住む4つ年上のシングルファーザーの男性とお付き合いをしていました。彼のお子さんたちは成人していました。

最初はお互い遠慮がちでしたが、だんだん言いたいことも言えるようになってきた頃、2人の間であるルールを決めました。それは家で作るご飯は食材費は全て私持ち、外食は彼が出す、というものでした。

シングルファーザーということで、食べることがいちばん大変だろうと思い、余裕があるときは自分の家のご飯と一緒に、彼の家の分まで作って帰りに持たせるというのが定番でした。その代りたまに外食の時は彼にご馳走してもらっていました。

ところが、付き合い始めて1年半を超えたころから、外食にいくと「財布を会社に忘れてきてしまった」、「息子に出掛ける直前にお金貸してと手持ちのお金を急きょ貸すことになり手持ちがない」などの理由で出先での外食代、電車代を私に借りるようになってきたのです。

毎回「次会ったとき返すから!」と言うのですが、数回つつかないとお金を返してくれないようになり、ついにまとまった金額が実家の法事で必要で、私が貸してくれなかったら消費者金融に行くしかないと言われ、本当は貸したくなかったのですが、彼と彼の実家が心配になり、20万円を貸してしまいました。

季節は夏で、年内に必ず返すからと約束をしてくれたのですが、自分の住宅の固定資産税を払ってしまったから返せないと年末に電話をしてきたとき、もうこれ以上関係を続けていくのは無理だと自分から三行半をたたきつけました。

一向にお金を返すそぶりもなかったので、このままなら実家に乗り込みますという内容のメールを送ったらどこから用立てたのか、20万を持って現れました。

とてもいい関係を築けていた私たちでしたが、軽い気持ちからお金を貸した時点からこの関係は破綻へむかっていたんだなと今は思います。

大切な人が困っているから、という状況でお金を貸さないのは冷たいようにも思えますが、大切な人だからこそ、借りない、貸さない。これは鉄の掟だと身を以て体験しました。

3.金にルーズな男とは付き合わない方が良い。

もう大分昔の話ですが、友人A子はパチンコ屋のアルバイトで知り合ったBさんとお付き合いすることになりました。

そのBさんはA子と付きあう前から、同じパチンコ屋で働いていた女性Cさんとお付き合いされていたようですが、その女性と同棲する事になった時の借りる費用や同棲する時に必要な道具などの費用も、あとで返すという形で全額出させていたそうです。

そんな男性ですからCさんと別れた後にA子と付きあうとなると勿論周囲は反対しました。

車で作った借金がかなりあることが後に発覚。最初は200万位と聞いていたので、「返却するの手伝うよ」とA子が言うと、悪いからとはいうのですが、お金は渡すとすんなり受け取ります。

そして仕事も実は無免許で乗っていたというとんでもない男でくびになり、その後はじめたのは夜のホストでした。ホストといっても田舎のホストなので、月10万にもなりません。

結局、毎月A子の給料20万は生活費と遊興費に使われて、当初の200万を渡しても渡しても借金は減りませんでした。なんだかんだで500万近く行った所でお別れする事になりましたが、彼からの一言は、「悪いな」。たったそれだけでした。借りた分は少しづつでも返すよ、とかそんな言葉もなく。

人間の底がしれてるんでしょうね。もっと早く気づけば良かったのでしょうが。

4.お金が足りなくても、サバイバルできるような人が良い。

お付き合いをしていると、相手が困っている時には、好きだからこそ助けてあげたくなります。ところが、そこにつけこむ男性も実際には存在します。人の純粋な恋愛感情をもてあそぶなんて、ひどいの一言に尽きます。

車の故障で20万円ほどが必要になった彼氏にお金を貸したことがありますが、信頼できる人だったのできちんと分割で返してもらうことができました。ちなみに彼は3歳年下でしたので、年収は私の方が上回っていたというのが理由です。

ただ、他の理由で別れたいと思った時に気になったのが、彼へ貸しているお金でした。

その頃は遠距離恋愛になっていたので、月々きちんと振り込んでくれていたようですが、私が別れたいと思った時にはまだあと3ヶ月分ほどの返済期間が残っていたのです。結論から言いますと、残金はまとめて返してもらうよう手紙でお願いしました。恋愛で別れたいと思った時には、何が何でも早く離れたいと思うものです。人としては信頼できる男性でしたので、まとめて返金をしてもらうことができました。

こういった経験から、恋愛におけるお金の貸し借りはやらないほうが良いと強く感じました。

現在の夫は、奨学金で大学院まで出ている人ですので、基本的にいつもお金はありませんでした。しかし私からお金を貸すことも、彼から貸してくれと言われることもなかったのは、この金欠状況の中でも彼の生き抜く能力が高かったからではないでしょうか。

自分の夫を褒めるのも恥ずかしいですが、頭の回転の早い人は、銀行口座の残高を1桁単位で記憶が当たり前、公共料金の引き落とし日も全て頭にインプット、たばこなどの嗜好品を買う時には他の引き落としに影響がないか考えてから購入するというスタイルのようです。それをキチキチ行うのではなく、のほほんとやってのけるのが、生き抜く能力の高さなのではないかと感じています。

たとえ恋愛中にお金の貸し借りの話が出たとしても、恋愛にお金は絡めない方が絶対良いです。お金が足りなくてもサバイバルできるような人を見つけてください。

5.彼氏からお金を貸してほしいと言われた時、貸す?貸さない?

相手の事が好きで付き合いはじめたら、相手の良い部分しか見えなくなりますよね。特に結婚の話が出ると、相手との将来を考え始めるので、相手の欠点も自分にとって良い方向へと考えてしまいがちです。

結婚相手を見つける上で、金銭感覚というのはとても重要な部分です。

結婚してから金銭感覚の違いを知ってしまうと、生活が安定しないだけでなく、相手への嫌悪感が増して、最悪の場合離婚することになりかねません。

もちろん欲しいものがあって使いすぎてしまうこともあります。

旅行や資格の取得など、必要な出費もありますが、万が一恋人と過ごす中で、「お金を貸してほしい」と言われてしまったらどうしたらいいのでしょうか。

相手への好意もあるので、お金を貸してしまいそうになりますが、そのようなときはいったん距離を置くのが賢明です。

まだ結婚していない状態でのお金の貸し借りというのは、将来への計画性のなさがうかがえます。

自分の収入の中でやりくりが出来ず、貴方のお金まで自分のものと考える傾向が強いでしょう。

もちろんお金を借りるときには、「必ず返す」と約束する人が多いですが、お金を貸すときには「あげる」という意識で貸すことが大切です。

お金をあげるつもりであればお金を貸してもいいですが、後で返してもらうつもりであればお金は貸さないようにしましょう。

また一度あることは二度あるので、またお金の催促をするということを理解しておいてください。

お金が無限にあればいいですが、そのようなことはありませんよね。

みんな収入の範囲内で生活するように努力し、欲しいものがあれば我慢します。

しかしそこで我慢せずに、誰かに借りて欲望を満たすという考えや行為は、そう簡単に変えられませんし、これから先も続くでしょう。もちろん相手と自分、2人だけの関係であれば、リスクは少ないですが、結婚して子供ができるとどうでしょう。

子供を育てるにはお金がかかりますし、大学まで通わせるとなると計画的に貯金しなければいけません。そのような将来的なことも考えて、交際する相手を選ぶことが大切です。

恋愛関係の中で、恋人にお金を貸してほしいと言われたら、一度距離を置いて相手のこと、将来のことについて考え直してみましょう。

6.お金にだらしないルーズな彼氏と別れてよかった

私が以前付き合っていた男性は、お金にだらしない人でした。仕事は普通にしていたのですが、どんぶり勘定なので月末は常にお金がありませんでした。

月末付近になると、ご飯やデート代は私が奢ることがほとんどでした。それでも好きだったのでそこまでは気にしていませんでした。

社会人になりたてで、一人暮らしをしていたので月末にお金がなくなるのはしょうがないと思っていたからです。そして、タバコ代がないからなど千円や二千円を貸してほしいと言って借りることがたびたびありました。お給料日になってもそのお金が返ってくることはありませんでした。少額だったため自分から返してとは言いづらく、少額なのでいいかと思ってそのままにしていました。

しかし、だんだんと金額が増え一万円や二万円を貸すこともありました。

私も仕事をしていましたが、OLにとっては一万円は月末になるときついこともありました。しかし、元カレはこちらから言わない限りは返してくれることはありませんでした。お給料が入ったら自分から返してくれるのが誠実さだと私は思っていました。その頃からお金にルーズな人だと思うようになりました。

それでも私に対して誠実なら許せたのですが、合コンや他の女性とも二人で飲みに行ったりしていました。それを知ったのは、偶然女性と待ち合わせをしている元カレを見たことからです。元カレに疑いを持った私は、共通の知り合いから話しを聞き出して、合コンなどに行っていることを知りました。

私はそこで、お金にルーズな男性は女性にもルーズなんだと感じました。少額のお金でもきっちりとしている人は、他のこともきちんとしているのです。そもそも、色々なことがルーズだから女性やお金にもルーズになるんだと学びました。

それからは、付き合った人にどんなに少額でもお金を貸すことはなくなりました。むしろ、少額でも簡単にお金を貸して欲しいと言う男性は信用しないようにしています。

7.お金を返さない彼氏を養っていく覚悟がありますか?

婚活パーティで出会った彼は、5つ下でした。5つ上の自分にも、彼はとても気さくに接してくれて、パーティ中ずっと会話が弾み、とても楽しく過ごせました。

連絡先交換をして、次回2人で会う日も決め、久々に彼が出来るかも!とワクワクしました。その後、数回出掛けて、付き合っているのかな、という雰囲気になったのが1か月後でした。

それからも会える日が楽しみになり、自分でもデートプランを色々考えて夢が膨らみました。さらに1-2か月が過ぎ、私のアパートにも普通に泊まりに来るようになったころから、デート代は、私が多く払うようになっていました。彼は実家住まいで、普通の会社員だし、お金に困っている訳ではないと思ったのですが、自分の方が年上だから良いか、くらいに思っていました。

でもその後、多くは無いのですが、お金を貸してほしいと頼まれるようになっていきました。

そんなにたくさんのお金ではなく、3000円とか5000円とか、泊まった翌日にお金を忘れたから貸して、という感じでした。私もあまり細かい方ではなく、お金に困っている訳でもなかったので、あまり気にせず貸しました。彼と居ると相変わらず楽しいし、お金の事以外は引っ掛かるところが有りませんでした。

しかし一緒に旅行に行こう、と言われて行った先でも私が払う事になりました。宿泊代とか食費とか、2人分なので結構な額になりました。

私もこのあたりから少し気になるようになり「次回の旅行代はあなたが払ってね」と言いましたが。

やっぱりこれはおかしいかな、と思って友達に今までの事を話したところ「そんな彼別れた方が良いよ」と言われてしまいました。

「彼氏や友達でも、お金貸してと言われて貸すなら借用書をしっかり書いてもらうか、貸すふりをしてあげるか、どっちかにしなさい。いくら5歳下とは言え、男の人なら女の人にお金を借りたり、出してもらったりするのは普通は抵抗がある。お金にだらしないのはきっと一生変わらない、自分が養ってやる、と思えなければ別れた方が良い」と言われました。

一生自分が養う自信もなく、しばらく悩みましたが、覚悟を決め「次に会ったときに貸したお金を返して、少なくとも5万はあるはずだから」とラインをしました。

次に会ったとき、数万返してくれましたが、その後ぎくしゃくして結局別れました。貸したお金は全額返って来てないですが、それはそんなに気になっていません。

彼の事は好きでしたし、彼と付き合った事は良い経験だったと思います。ただお金の件で引っ掛かったままずっと付き合っていくのはとても大変だったと思います。

別れた直後は別れなければ良かったと思いましたが、時間が経ってからは別れて良かったと思います。私があなたを養います、という気持ちが持てる人なら、そういう彼でも上手くいくのかもしれませんね。

ダメ男の関連記事:

【収入格差の貧乏彼氏との結婚】アルバイト,派遣で貯金なしお金ないから無理

【ギャンブル好きで依存の彼氏との恋愛体験談】趣味がパチンコや競馬は別れる?結婚できる?

【女運、男運がない】ダメ男やダメ女ばかりと付き合ってしまう人の特徴

【私たちの彼氏はダメ男】ダメンズの特徴と改善方法を体験談とともに紹介