【彼氏や彼女がデートのドタキャンが多い!】その時の対応と直す対処法

彼女よ恋

「彼女のデートのドタキャンが多くて、腹がたつ!」

「なんでデート当日に言うかな!」とイライライする。

等、恋人のドタキャンで悩んでいる人に向けて、ここでは実際に彼氏や彼女にドタキャンの多さに悩んだ経験のある人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

1.彼女が僕との時間を大切にしてくれない

現在付き合っている彼女との事ですが、3年位前までは僕との時間を大切にしてくれなかったのが現状です。

約束をしても当日突然お断りの連絡が入ったり、お食事やお買い物をしている時でも平気な顔をして携帯電話をいじったりして、僕にとっては面白くもなかったですし、僕の事を本当に好きなのかも疑問に思ってしまう位、無視されたような態度でした。

また、約束の時間にも平気で遅れてくるような彼女であり僕自身はその当時はもうおしまいにしようかとも考えていたのです。

しかし相手の事が好きであるのには変わりなかったので、どうしても別れる事は出来ませんでした。

そこでしばらくの間時間をおいて考える事にしたのです。この考える事については、どうしたら今の態度を直してくれるのかを考えてみました。

その結果がとにかく相手に合わせて行動する事です。

僕は当時自分が引っ張って行かないと相手に対して罪悪感を感じていた為そのような行動が続いていたのです。相手にこの事をきちんと話をしましたが、それでもその行動は変わらなかったのです。

そこで次なる作戦としまして、相手と同じような行動を取る事にしました。

決行は相手の誕生日の日です。豪華なレストランを予約し、相手を喜ばせていたのですが当日に私がキャンセルし連絡なしに待ち合わせ場所に行かなかったのです。

当然相手は激怒です。しかし僕は、相手の行動を動画で記録やメモを取っていてその事についてきちんと理解させました。

すると相手側が自分の行動を改めて振り返ってくれて、その事がきっかけで僕が感じていた不満を全て治して頂けました。

それからは、お互いの事をきちんと思いやり、何か不満があった際には直ぐに伝えて、話し合いで解決しない場合はお互いが譲る事をしています。

こういった行動を取る事によってお互いが過ごしやすくなるのです。今では意見が食い違った場合にはお互いが言った意見を2人で実行し楽しんで、仲良くしています。

2.デート当日のドタキャンが多い彼女へのおすすめ対処法

私は40代の男性ですが、これまで交際してきたのは一回り(10歳前後)年下の女性ばかりでした。

現在交際してる女性も私より10歳年下で、30代前半。年上男性ならではの包容力や優しさを求めて女性は私と交際してくれてるんでしょうし、その期待には応えたいと考えています。

実際同年代の男性ではなく一回り上の私を選んでくれてるわけですから、感謝もしていますすし少々の我侭なら笑って許しています。

そんな私でもこれは・・・と感じるのが、デート当日のドタキャンです。

例えばデート予定日が土曜であった場合、木曜ぐらいまでに今週は無理と伝えてくれていれば問題はありません。

これぐらいなら、その日の予定を違うものに変えたりも出来ます。ところがデート当日の日付が変わったばかりの時刻(午前0時過ぎ)や起床時ぐらいに、今日はごめん無理 とキャンセルされても、その日はどうしようもありません。

ただ無為に時間を過ごすだけの一日です。せめて、インフルエンザにかかったみたい、体調不良で38度の熱が出てる、親が倒れた等の納得出来る理由なら、こちらの事は気にせず安静にして欲しい、両親についてあげてと感じますし責める気もありません。

しかしデートトタキャン理由の大半が、太りすぎて洋服が合わないから今日は無理!のようなくだらない理由を伝えてきます。

大体本当の理由はわかってるんですけど、長くなるのでここでは割愛します。

こういうドタキャンされた場合、私がしてるのは次回のデート費用をすべて彼女持ちにさせる対処法です。ドタキャンされても怒りを見せず、淡々と返事を返します。
で、こちらは特に怒ってない風を装い、次回のデートは全部彼女に出させています。

前回ドタキャンで迷惑を掛けられたから、今回は彼女の奢りな・・と。だからといって特別高いお店に行く等の嫌がらせはしませんけどね。

ただ、言葉でドタキャンはダメだよって言っても、こういう無神経な相手には一切通用しません。その時はごめんと謝ってきますが、恐らく言葉の上だけの謝罪なんでしょうね。その後またドタキャンしてくるんですから。

こういう相手には言葉だけで済まさず、実際に何らかのペナルティを科すしか対処方法はありません。しかし殴る等の暴力はダメです。言葉による攻撃もダメですし、謝っとけば許してくれるし~なんて腹の底で考えてる相手にダメージなんかありません。

そんな時に便利なのが金銭によるペナルティなんですよね。

デート費用は大体5000~1万円程度ですので、そんな高い金額ではありません。しかしこの出費により、その月のお小遣いは確実に減ります。

欲しい物を買えない、買えても戸惑ったり・・・という事を感じる度にドタキャンの事が脳裏に浮かぶはずです。

実際この対処方法をしてから、ドタキャン率はすごく減りました。(普段のデート代は私が全額支払ってるので、多少出させても問題はないと思ってます)。

このようにドタキャンするような相手と交際する場合は、金銭による罰が一番効果的なんですよね。交際相手が時間にルーズだったりドタキャンするようなら、一度試してみてください。

3.彼女のドタキャンにうんざりした時の対応

私は男性ですが、女性との交際仲にうんざりしたのがドタキャンです。強烈な口喧嘩に発展する事もあり、よく修羅場と化してました。

特に大変だったのが、初めて彼女が出来た時です。

デートは毎週土曜日の午後からだったんですけど、土曜午前中に今日は無理と言われるんです。数日前ならともかく、当日にそんな事言われても・・って感じです。数日前なら他の友人と遊ぶ予定を入れる事も可能ですが、当日急に連絡を入れて会おう!とはなかなかなりません。

彼女のドタキャンにより、せっかくの土曜日が台無しになってしまったわけです。

せめて納得出来るだけの理由が彼女にあればいいんですけどね。

彼女から告げられた理由は本当か嘘かわかりませんが、最近食べ過ぎて太ったから醜い体で会えない・・というものでした。100歩譲って、太ったから会えないという理由に納得したとしましょう。

しかし人間急に太るものではないですし、数日前からこうなる事はわかっていたはず。なら数日前に連絡をくれていれば、他に予定を作る事も出来たし納得も出来ました。

こういう点を指摘して説教すると、私は悪くない!と彼女は逆切れを起こすんです。当時は私も未熟だったので、小学生じみた言い訳をする彼女に我慢出来ずに言い返して口喧嘩になってました。

これを解決したのは、「罰則の取り決め」です。

口で言っても無駄ですし、言う側も言われる側も精神を消耗するだけです。そこで口で言ってもわからないなら、相応の罰を受けてもらうということにしました。
罰というのは、金銭面でのペナルティーです。

普段のデート代は基本的に私が全額支払っていました。ですので、彼女がドタキャンをしたら次回のデート代は全額彼女負担。私がドタキャンしたら普段より1ランク上の飲食店(焼肉店等)でご馳走するという風にしました。

これなら彼女にドタキャンされても、次回のデート代全額彼女負担だし~と私はスッキリ出来ます。彼女もお金を支払うことで自分が悪いことを再確認出来るでしょうし、私からグダグダ説教されないので精神的にも楽になりました。

こういう取り決めを作ってから彼女はドタキャンをしなくなりましたし、もっと早くしておけばと感じました。恋人のトタキャンで困ってる人は、私のように目に見える形(私は金銭面でですが)の罰則作りをお勧めします。

関連記事:

彼氏とのデートが楽しくないと倦怠期やマンネリ化した時のおすすめデート場所

2018.04.06

デート代がきつい男性必見!金欠だから正直払えないと言った結果

2017.09.21

【インドア派の彼氏,彼女との付き合い方】引きこもりの恋人とのデート

2017.05.19

【彼氏彼女の食い違い】買い物デートつまらない,食事合わない,服装うるさいカップルの体験談

2017.01.15

【友達以上恋人未満の関係が続く】男友達、女友達に告白したい人必見!

2017.01.15

【お家デートがしたい!】部屋で恋人(彼氏彼女)とのんびり過ごしたい時の言い方

2017.01.10

【デートで出すお金の割合】デート代は男性が奢る?それとも割り勘?

2017.01.07

【やばい!彼女とのデートに遅刻】待ち合わせ時間に遅れる時の言い訳

2016.12.26

デートプランが退屈!彼女が彼氏とのデートをつまらない、マンネリと感じる理由

2016.10.08