一目惚れの恋愛体験談!1回目で好きになった男性や女性へのアプローチ

彼女よ恋

「一目惚れした!でも、どうやってアプローチすれば良いの?」

「知らない人に一目惚れした!どうすれば良い?」

面識のない男性や女性に一目惚れをした場合、どのようにアプローチして付き合うまで持っていけば良いのでしょうか?

ここではそのような経験をしたことのある人たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

1.一目惚れの相手とどうすれば仲良くなれる?

私はこれまで見た目よりも中身を重視しており、一目惚れの経験はありませんでした。そのためある程度関係性が深まってから恋愛に至っていたため、初めから接点の無い方との恋愛を経験したことがありませんでした。

話しかけてこともなく話すきっかけもない、相手はこちらの名前も知らないような状態でした。そのため何とかきっかけを作ろうとしましたが、そのきっかけの作り方すらわかりませんでした。

そんな時、友人がその一目惚れの相手と仲介をしてくれると助けてくれました。

私としては自分一人の力では何をどうすればいいのか分からなかったため、とても助かりました。知り合ったきっかけはたまたま一目惚れの相手と友人が外食しているとき、私と遭遇し紹介して貰うという方法でした。

非常にベタですが、うまくいけば共通の友達になれるかもと挑みました。

結果としては知り合うことはできましたが、連絡先の交換にまでは至りませんでした。その時点ではただの顔合わせにしかならず、連絡先を交換する必要性を作ることができなかったためです。

そのため次は大人数で遊びにいくように企画し、グループLINEを作りました。

一目惚れの方もグループLINEに入っていたため、そこから連絡先を入手しました。グループで遊ぶなかであまり目立たない程度に話しかけたり、フォローして話すきっかけを作るようにしました。

そこからは友人と三人で遊びにいくようになり、時々友人にわざとドタキャンしてもらい、二人の時間を作りました。

その時も初めは短い時間で切り上げ、少しずつ時間を伸ばしていきました。初めからあまり積極的になると相手も警戒してしまいかねません。あくまで友達から始めていき、少しずつ意識させるようにしました。そんな状態が続くと相手も少しずつ気づいてきます。

そのタイミングで二人で遊びに誘いました。相手からの返事はOKであり、それを機に恋人になりました。

私としては初対面の相手にどうすれば良いかさっぱりわかりませんでした。そんな時は第三者に介入してもらうのが一番です。一人で出来ることには限界があり、特に初対面の相手には難易度も高くなります。

協力してもらいきっかけを作りましょう。後は少しずつ関係性を深めていけば仲良くなれます。

2.職場で一目惚れの女性に告白して意識させた

私は、現在、結婚して7年になる妻がいます。

妻と出会ったのは、最初に私たちが就職をした会社で、同じ部署で働いていました。私たちが付き合うようになったきっかけは、私の「勘違い」がきっかけでした。

同じ部署に配属されて、初めて妻(以下、彼女)を見た時、私は彼女に一目惚れをしました。

一目惚れをした私は、当然、就職初日から彼女のことが気になり、仕事中に話しかけたり、わざと帰宅時間を合わせては、できるだけ彼女と話しをする機会や一緒にいる時間を多くとるように努力していました。

私なりに彼女にアプローチをかけていくうちに、なんとなく、彼女の方も、私といる時間を楽しんでいたり、自分から、私に話しかけてくることが多いように感じるようになってきたのです。

就職をして知り合ってから、1ヶ月が経過する頃には、「彼女も私に好意を持っている?」と、ほとんど確信に近い気持ちを持ち、ある時、初デートに誘いました。

まだ、正式に付き合ってはいませんでしたが、私は、デートのつもりでいました。しかし、後から聞いてみると、彼女は、遊びの一環で、私に付き合い、食事や映画に付き合ってくれたそうです。

そのデートの帰り際、このチャンスを逃しては、2度と告白するチャンスはないと思い、私は、彼女に告白をしました。

告白後の返答は、「3日間考えさせて…」というものだったのです。私は、彼女が私に好意を持ってくれていると確信していましたが、彼女としては、私に好意など、全く持っていなかったことをその時に打ち明けられました。

告白をした後も、同じ会社の同じ部署で働いていたので、毎日、いつもと変わらない様子で、彼女とは顔を合わせました。ただ、告白をしてから、彼女の態度がひとつだけ違っていたのです。明らかに、私の方を向いて、私を見ている機会が増えたのです。

私としては、彼女に、観察されているような気持ちです。そして、約束の3日後に、告白の返事を聞いたところ、無事に彼女からokをもらいました。

告白の返事をする時に、彼女が言っていたことは、告白をされてから、今まで意識していなかった私のことが、気になってしまって仕方がなくなったと言っていました。

私は、好意を持たれていなくても、告白をしたことで、相手の意識や注意をひきつけ、気になる存在として、彼女に、自分の存在を印象づけることに成功したのだと思いました。

現在、好意を寄せている女性がいて、女性から好意を寄せられている雰囲気がなくても、いざ告白をしてみると、お付き合いできる関係になるかもしれません。言葉にしてみないと、自分の気持ちや存在が、相手には伝わらないことを改めて知る恋愛経験になりました。

3.一目ぼれした彼女はTVの向こう側にいた

うそのような本当の話です。プロ野球中継では回と回の間などに客席を映し出します。そこに映った女性に部下が恋をしてしまったのです。

その球団はいつもテレビ中継があるような人気球団ではありませんから、彼はネットで全ての試合が見られるというコンテンツに入会しました。

時間があればその中継を見ています。幸いなことに彼の住んでいる県と球場は同じ県です。彼はその球団のファンクラブに入り、球団のユニフォームを手に入れ、ネットで調べまくって球団の知識を得ました。

にわかファンになって球場へ行き、声を掛けようというのです。

実際、その過程の中で彼はその球団のファンになっていましたから、にわかファンでは無かったかもしれません。

彼曰く、ファンというのは年間に何回も球場に足を運ぶそうです。実際、彼女の姿をその後一回だけテレビで見たそうです。しかし、彼も毎日、球場に行くわけにもいきません、他球場への遠征もあるでしょう。

それでも週に2~3回は球場に足を運んでいました。ファンになったからといて1回の表から見る必要もないのです。試合が後半になってからでも問題はありません。なにせ、試合が目的ではないのですから。

女性感謝デーというのがあるそうです。この日は特別に女性ファンに球団がプレゼントをしたりするのだそうです。この女性感謝デーと浴衣で入場なら入場料無料という日だけは、外せないと彼は言っていました。

そして、オールスター戦が終わった直後の開催試合で、彼はテレビでしか見たことのない彼女に会います。そして、これまでのいきさつを話しました。これは女性にとっては「キモイ」存在です。ストーカーに間違われても仕方がない状況です。

しかし、2回目のチャンスはいつめぐってくるかわかりません。強引に口説いたそうです。幸運なことに彼女は友人と来ていて、友人の方は「キモイ」ではなく、「素敵!」と、とらえたようです。

彼女のメアドは、その時はゲットできませんでしたが、友人の方が教えてくれました。関係は切れなかったのです。その後に彼女のメアドもゲットして、彼女の「キモイ」という気持ちが少し和らいでいったようです。

球場で会って、球場で解散というグループ交際のようなデートですが関係は今も続いています。これが本当の恋に結び付けば奇跡なのですが。この一部始終を知っている私は、彼の結婚式でその話を披露したくて、うずうずしています。

4.一目惚れした男性を褒めて、間接的に好意を伝える

私は大学に入学してから新しくできた友人に、男子バスケ部のマネージャーやろうよ!と誘われ、バスケの経験もないしな、と思いながらも入部することにしました。

ある日、他の大学との練習試合でいつものように仕事をしていると、相手チームにひときわ輝く彼を見つけました。遠くから見てるだけでもドキドキして、完全に一目惚れでした。

だけど名前も知らないし、何年生なんだろ?きっと可愛い彼女がいるんだろうなって思い、見てるだけで満足してました。

その日以来、試合に行くのが楽しくて、彼の事何も知らないのにいつの間にか大好きになっていました。同じマネージャーの友人に打ち明けると、3年生らしいよ!とか、○○先輩と話してるところ見たから繋がってるかも!と少しずつ情報が入ってくるようになりました。

あんな雲の上の存在だった彼に、私の存在にもっと気づいてもらおうと思うようになりました。

そこで私は「好き」というのは隠して、「○○大学のあの人イケメンですよね~」と軽いノリで周りの先輩たちに話すようにしました。それを2か月くらいやっていると、彼のチームにもその話がいって「○○大学の1年のマネージャー、○○君のことカッコイイって言ってたらしいよ」と彼本人の耳に入りました。

でも私はそれ以上の事は何もせず、会っても素通り、「あの人が1番カッコイイ~」と軽く言っているだけ。○○君は私のお気に入り!というのが完全に浸透します。

そうしていると、彼のケータイ知ってるよ!という人が出てきて連絡先を交換しました。でも私はそのまま放置して、こちらから連絡する事は少なくしました。

お互い連絡先を知って、しかも一連の流れを周りが知っていると、「どうなった?もう付き合ってるの?」とたくさん聞かれるようになります。彼もそれは同じだったみたいで、周りの押しもあり彼と何度か遊びに行き、ついに出会って半年後に彼から「付き合ってほしい」と告白されました。

付き合い始めて彼にこの話をすると、「カッコイイとか言われるとどんな子に言われても嬉しいし、その子が気になってくるよね」だそうです。

一目惚れをしたら、まず「あの人カッコイイね~」と軽い感じで彼の周りの人に話して、本人の耳に入るようにする。だけど、狙ってます!みたいなのは控えましょう。

周りから固めていく事がポイントです!!

男の人だけでなく、人から褒められると嬉しいですよね。好きな人には褒めてあげると自分の好感度もあがるので試してみてください。

関連記事:

通勤電車で一目惚れ女性や男性、好きな人へのアプローチや話しかける方法

2017.09.27

男性でも女性でも積極的な恋はアリ!押す・追う恋愛を成功させるコツや方法

2017.07.22

【好きな人は恋人持ち】彼氏,彼女がいる男性女性を好きになった片思いのアプローチ方法

2017.04.24

片思いの好きな人に告白しようか迷っているなら告白すべき!私たちは後悔している

2017.01.11

【告白には勇気とタイミングが大事】告白できない男性,女性必見な方法

2017.01.04

【職場、社内での恋愛】会社の人を好きになった片思い!距離を縮める方法や注意点

2017.01.03

【大人しい静かな女性の落とし方】成功した恋愛経験のない女性へのアプローチ方法

2016.12.20

【店員に一目惚れ】店員や美容師が好きになり恋に落ちた体験談

2016.09.18