彼氏や彼女のSNSが気になる!Line,Twitter,Facebookをチェックしすぎる時の対処法

彼女よ恋

「彼氏、彼女のSNSが気になって仕方がない!」

「恋人のSNSが更新されていないか、常にチェックしてしまう」

「私に返信ないのに、彼氏はSNSを使っているのか気になる!」

等、恋人のSNSが気になって不安な人に向けて、ここでは彼女や彼氏のSNSが気になり悩んだ経験のある人たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.彼氏のSNSが気になって気になって仕方がない!

恋愛関係において、どちらが優位でいられるかは結構重要なポイントになってくると思います。

わたしの場合、すぐに相手に依存してしまう傾向があり、どこにいるのか、何をしているのか、誰と居るのか…を常に気にしてしまいます。それが全て「浮気されているかも?」という疑惑の目を持つのではなく、軽い共依存状態に落ち入ってしまうので、勝手に一心同体だと思ってしまうのです。

そうなると、この便利な世の中です。LINEを始めとするSNSの発達により、常に相手が何をしているのかわかってしまいます。

「いまなにしてる?」と、LINEで送ったのに既読にならない。普通の人なら忙しいのかな?と思うところのですが、共依存女はそうはいきません。

例えば相手がinstagramをやっていたら、まさか投稿していないか?誰かにいいね!していないか?等、アクティビティを常にチェックしてしまうのです。

私は一度でも気にし始めると、そこからが地獄。

  • LINEの返事がこないのに、インスタで誰かにいいね!してる。なんで?私のLINEは後回し?…となります。
  • facebookにログインしてる。なんで??…となります。

そこからますます負のスパイラルに陥ります。5分に一回全SNSをチェックするようになってしまいました。

ほんと今考えるとアホすぎますね。けどそのときは必死ですから。SNSが動いていないかチェックが命綱になってしまいます。これで、夜眠れなくなる時も多くありました。

相手の状態の真相なんて、相手にしかわからないんですけどね。結局聞くまで本当のことなんて分からないんです。でも安心したくて、大丈夫だと信じたくて、ただそれだけなんですよね。よく、携帯見ちゃう女の子いるじゃないですか、それと同じなんです。

見ても何もスッキリしないし、結局相手にぶつけるまでもやもやしたままなのに。その結果、本当に四六時中チェックしてしまい、一喜一憂する状況が続いてしまったので・・・

「思い切って一切辞めました!!」

ほんとに未練無くサッパリ。

もちろん自分で投稿等はしますが、それ以外全く見ません。いや、見ない様に注意しているので、見てません。

結果…本当に良かった。

あんな動かないストーカーチックな事していたのがアホらしいです。それが思い上がりだとしても常に自分が優位にたてている。という余裕が恋愛には大事なんじゃないかと思うのです。不思議なもので、そうなると向こうからちょくちょく連絡くるようになるんです。不思議。是非、SNSチェックから自分を開放してあげてください。いいことしかありませんよ。

2.趣味に関する絡みの場として使うSNSで、女性との交流が盛んな彼氏への心配を拭っ私の方法

近年SNSはコミュニケーションツールとして、また同じ趣味を持つ仲間とつながるため、かかせない存在となっています。同時にSNSがきっかけで付き合うという出会いのツールにもなっていますね。

けれど、付き合った後も特に異性と盛んなSNS交流をしていて、しかもそれが自分が全く分からない話題だったりすると不安で溜まりませんよね。

その不安を少しでも取り除けるよう、私がSNS好きの彼と彼の趣味に取り入った経験談をお伝えします。

私と彼は6年前、いわゆるmixiのオフ会で出会いました。(今ならTwitterやFacebookのが盛んでしょうが、当時mixiが全盛期でした!)私も彼もアニメ好きということでアニメオタクが集まるオフ会でした。

私は当時深夜アニメを少しばかりかじった程度で、彼を含めあのオフ会に出席していた皆の知識の深さ、今まで見てきたアニメの量に比べたら、雀の涙程度のもので、正直軽い気持ちで参加してしまった私は後悔していました。

しかし、そんな中でもアニメ以外の話(お互い職業は違うが、深く関わり合いのある関係の職業)で盛り上がり、マイミク申請だけでなく、直のメアド交換まで果たしました。(当時ラインはまだ無かった!)

意気投合した私達は付き合うまでそうは時間はかかりませんでした。

しかし上記で述べたように、彼はなかなか濃いオタク、当時は初期のアイドルマスター(以下アイマス)にハマっており、その声優さん達のコンサートに行くため北は東北、南は九州と毎月のごとく遠征、そして遠征近くのカラオケ店で繰り広げられるアイマスオフ会にも参加し、そこのメンバーととても仲良かったのです。SNS更新も女子なみにマメな彼は、そのオフ会での出来事やコンサートの様子をしょっちゅうmixiに書いていました。

アイマスは可愛い女の子のキャラがメインですから、男性向きのコンテンツと思いきや、以外にも女性ファンも多いんですね!(しかも女の子のオタクって男性よりコミュニケーション能力もあるし、外見は結構良かったりするので尚更不安)

彼女がいようがいまいが、mixi上での女性とのやり取りは盛んでした。

私はその女性達のプロフィールや日記をみて、彼氏が居そうであれば安心したり、何度も彼へのコメントを見返したりと若干SNSストーカーまがいな事もしていました。

けれど、そんな事をしてもラチがあかないので、私もアイマスにハマる事にしたのです!

元々アニメは好きだったので、抵抗はありませんでしたが、アイマスはアニメだけでなく、ゲームのコンテンツも主流(むしろ原点はゲーム)で、ゲームはできなかったので、話についていけない部分もあって苦労したのと、CD化されている曲が多すぎて、人気の曲を覚えるだけでもかなり大変でした!

そして、彼と彼の女友達に近づくため地道な努力を続けてきた私に、横浜アリーナでのアイマスのコンサートチケット入手、という最大のチャンスが訪れました!

彼は私と一緒に行きたいとのことで、チケットをとってくれたのです!そして、そこで彼がいつもmixiで親しくしているであろう女性数名に合うことができました!

私は最大限オシャレし、ナメられないようにと緊張していったのですが、みんなニューフェイスの私にもフレンドリーで、本当にアイマスが好きで、男女関係なくアイマスを語りたいんだという気持ちが伝わりました。

その後、私もmixiを通じて、彼女達と交流を深め、その女友達が結婚する際に二次会に呼ばれる仲にまでなれました。

この経験を通じて言いたいのは、彼のSNSでの女とのやりとりはある程度黙認し、自分もなんらかのきっかけを得てその女友達と仲良くなってしまうのが、一番手っ取り早く不安を解消できますよ!

そのために彼の趣味に寄り添ってみたり、彼と女友達の集まりがあったとして自分も行けるなら行って実際に会ってみるなどの行動をおこすと良いでしょう。

何もせず、ただ彼のSNSをストーカーしているだけでは時間の無駄ですよ♪

3.彼氏、彼女とのSNSの使い方には要注意!

恋人と同じSNSを共有している場合、タイムラインにどのような写真を載せるかなどということが非常に重要になってきます。

学生時代、私の友人から彼氏のSNSについて不満を聞く機会がありました。彼女は彼氏とデートの約束をしていたそうですが、彼氏はその日は急用が入ってしまったということでキャンセルしてきたそうです。彼女は非常に物わかりが良い人でしたので、急用ならば仕方がないとあきらめました。

しかしその日の夜、彼氏の女友達が彼氏と一緒に写った写真をFacebookに投稿したそうです。

当然ながら彼氏の友達である私の友人、その彼氏の彼女にもその写真が見られることになってしまい、彼女は怒り出してしまいました。当たり前ですよね。彼女にしてみれば自分の彼氏が急用があると言ってデートをキャンセルしたにもかかわらず、その日は他の女の子と会っていたということになるのです。たとえ2人の間に恋愛感情がなく、ただの友達のつもりであったとしても、彼女にとってはそれは裏切り行為になります。

最終的にその彼氏は彼女に対し、急用が終わった後で高校時代の友達に偶然会った、その時に写真を撮った、という言い訳をしたそうです。

彼女はそれが本当であれば嘘であれ今回だけは許す、と言っていました。しかしSNSはこのようなトラブルを起こしかねないということを忘れてはいけません。

例えばFacebookの場合、友達が自分の写真を掲載したときにそれを実際にタイムラインに掲載するかどうか自分でチェックを入れる機能があります。例えばこのような機能を導入するということも大切です。

Facebookにはプライバシーを守るために様々な機能が付いていますので、その機能をうまく活用し、大切な人を傷つけないということをしなければいけません。決して嘘をつく嘘をつかないなどということではなく、周りの人に誤解をされないよう、周りの人を傷つけないよう、工夫をしなければいけないのです。

また、お互いのプライバシーを尊重するために恋人同士ではFacebookで友達にならないという人も珍しくはありません。まるでお互いを詮索しているように感じてしまうからFacebookは使わないという考え方です。しかしもちろん、その一方で恋人同士Facebookをシェアしている人たちもいます。

自分たちはどちらが良いのか、どちらの方が都合が良いのかということをしっかりと話し合い、上手にSNSと付き合っていかなければいけません。

関連記事:

恋人や恋愛の悩みを相談する友達がいない人はインターネット上で作るアメーバピグやSNSがおすすめ!

2017.02.10

【彼氏彼女がイケメン、可愛くて不安】人気者でモテる恋人に嫉妬

2017.01.28