【言葉で愛情表現がない彼氏に不安】下手なだけ?愛情表現の方法は色々あるのです!

彼氏よ恋

彼氏はいつも愛情表現がないから、私は愛されているのか分からない。

彼氏は愛情表現が下手なだけ?だから彼氏の愛情表現の方法を知って、彼氏は私のことを愛しているのか知りたい!

と感じている女性に向けて、ここでは実際に彼氏との愛情表現について悩んだ経験のある女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.自分から言葉で表現する!

女性は交際している男性が自分を大切に思っていることを言葉で表現してくれないと”好かれてないのかも…”と不安になってしまいますよね。でも女性に比べて、男性は気持ちを言葉で表現することが苦手です。実際はあなたのことを大切に思っていても、それを改めて言葉に出すことはあまりありません。

でも大丈夫!

言葉で確認しなくても彼の愛情を感じることは出来ます。彼が言葉で愛情表現をしてくれなくて不安…と感じるときは彼の行動をよく観察してみましょう。さりげなく重い荷物を持ってくれたり、あなたの体調を気遣ってくれたりしていませんか。そういった行動にあなたへの愛情が溢れているのです。

どうしても言葉で表現してほしい!という時は、あなたの方から言葉でたくさん愛情表現をしてみましょう。私の彼も口下手でしたが、私はいつも「○○君てカッコイイ!」「そんな風にしてくれると嬉しい!大好き!」と大げさなくらい言っていました。そして「こんな私が大好きでしょう?」「私のおかげで乗り越えられたね!」と彼の気持ちを代弁して言うようにしました。

続けていると彼も同じように「そういうところ可愛いよね!」「○○のおかげで頑張れる!」などと言ってくれるようになりました。

この方法はイベントごとにウトい男性にも効果的です。

自分の誕生日やホワイトデーを盛り上げてもらいたい!と思ったら、相手の誕生日やバレンタインデーの時に盛大にパーティーをしたり、素敵なホテルを予約したりするのです。すぐに効果は表れないので、彼の誕生日に頑張ったほど自分の誕生日を盛り上げてくれなかった…と落ち込むことはありません。

自分の誕生日も自分で準備して盛り上げてしまいましょう。何度も繰り返していくうちに「誕生日ってこんな風にお祝いするんだ」と彼の中にインプットされていきます。すると、その誕生日の祝い方が彼の中で当たり前になっていくので、だんだん同じように盛り上げてくれるようになります。私の彼もイベントに無関心でしたが、私の家族や友達も巻き込んで盛大に行っているうちに、言わなくてもホテルのお誕生日サービスを予約することができるまでになりました。自分がやってほしいことは自分から彼にしてあげる、むしろ自分にも彼に代わって自分でしてしまうと彼も同じようにしてくれるようになりますよ。

2.愛情表現が苦手だけど、どうすればいい?

付き合っているけれどつい照れてしまい、愛情表現が疎かになってしまうなんて人は少なくないと思います。基本的に日本人にはそういうタイプが多いですが、やっぱりきちんと好きという気持ちを伝えあった方が関係もうまくいきますよね。

ちなみに私は「好き」と恋人に言うことにあまり照れるタイプではないのですが、彼氏はそういう面ではシャイです。そのため直接的な愛情表現をされたことがほぼありません。しかし私は彼から愛情を感じ取ることができていて、今でも良い関係を築けています。今回は、彼の言動を参考に、さりげない愛情表現方法についてご紹介したいと思います。

まず、恋人といるときはとにかくニコニコ楽しそうな表情を心掛けましょう。

「自分と一緒にいて楽しいと思ってくれているんだな」と相手に感じさせることが大切です。特に好きと言わなくても、目が合った時にニコッと笑ってくれるだけでも愛情を感じます。

さらに、「普段からあなたのことを見ていますよ」と恋人にさりげなくアピールすることも大切です。特に女性は服装や髪型の変化に気づいてもらえると嬉しいものです。いつも同じだと思わないで、常に関心を持って恋人のことをしっかり見てあげましょう。

他には、恋人が欲しいと思っていたものを普段からさりげなく買ってきてあげるのも良いでしょう。とはいえ、ブランド物のバッグや時計など高価な物ではなく、恋人の好きなコンビニのお菓子やお酒、よく読んでいる雑誌など、手軽に買えるもので構いません。「気が利くね」と思ってもらえる買い物は、ちょっとした愛情表現にもなるのです。

また、その日の出来事を恋人に話す習慣を作るのもおすすめです。こんなことがあった、あんなことが面白かったと目を輝かせて語ってくれると、こちらも嬉しくなります。もちろん自分が話すばかりでなく、恋人の話にも興味を持って耳を傾けてあげましょう。お互いに相手に興味を持っていることが伝われば、二人の関係も円満になるでしょう。

3.彼氏からの愛情を感じなくなってきた時は、引いてみる

ある程度長くお付き合いをしている恋人同士に多いのが、彼が前より適当になってきて、あまり愛情を感じなくなってきた…という可愛い悩みです。

はたから見れば可愛いとも映る初々しい悩みなのですが、当人からすれば非常に深刻な問題だったりします。

「他に好きな人でもできたのだろうか?」と不安になるものです。あからさまに会う回数が減ったり、やたらに携帯を意識している場合は怪しいのですが、そうでなければ「釣った魚には餌をやらない」という男性特有のことだったりします。

付き合う前までは彼からのアプローチが多かったのに、付き合ってからはいつの間にか逆転してしまっているカップルに多く見られます。この場合は、彼女に飽きている訳ではなく、どんな時でも彼女が彼氏に応じてくれる関係性に原因があります。少しワガママな彼氏と、優しく母性本能の強い女性とのカップルに多いのです。

デートをする度に身体の関係が有るのが当たり前になっていると、男性はどんな時でも自由にできると勘違いします。

もちろん女性からすれば好きだから仲良くするのですが、これは男女の思考の違いで、女性は「愛されている」と感じる行為でも毎回になれば男性は「当たり前」の行為になり、注ぐ愛情も減ってしまう訳です。しかも男性は勝手なことに、新鮮さまで失うので、彼女に対して適当になってしまいます。

彼からの愛情を取り戻すには、行為自体を何度か拒否することです。

女性は男性からの愛情が薄れてきたと感じた場合、繋ぎ止めておかなきゃ!と更に応じてしまう傾向が強く、それが余計に男性の勘違いを招いてしまいます。

なので、デートの度に応じるのではなく、理由もなく何度か拒否しましょう。男性は単純なので突然焦りだし、女性に対して優しくなりますよ。
かつての私がそうでした。嫌われたくなくて毎回応じていましたが、半分別れる気で拒否した途端に彼は優しくなり、仲良くする時間を大切にしてくれる様になりました!

4.言葉足らずな彼を理解するためには「打ち明ける」

恋人にはやはり誠実さを求めると思います。私も色々な経験から、派手さはなくても誠実で優しい人が一番いい、と思うようになりました。

そして、とても誠実な方と出会ったのですが、不器用でシャイなためか、とにかく言葉足らずなのです。最初のころは会っても口数が本当に少なく、「私に興味ないのでは?」と思ったほどでした。

デートしてきても全くスキンシップをとってこないし、私について質問もしてこない。でも、私と一緒にいると楽しいらしいので、それが不思議でたまりませんでした。

ロマンチックな雰囲気や、甘い言葉もなし。正直物足りなく思ったこともありました。気持ちを話してくれないので、私のことをどのように思っているかも分からず、想像したくとも出会って間がないため、人となりが分からない、という状態。こんな不器用な人が、良く告白してきてくれたものだと思います。

その人がまだ少し素直に心情を話してくれるのはLINEなどでした。

確かにもっと恋人気分になれるような甘い言葉をかけてほしいと思いましたが、よく考えてみれば、そのような女性慣れしたタイプは嘘も上手いし軟派なタイプが多いので、誠実な人とは程遠いのかもしれません。そう考えれば、彼は理にかなった相手なのかもしれません。そう考えなおしてからは、そんな彼の不器用な部分も許せるような気がしてきました。

あまり心情をあらわにして来ないのは、私に嫌われたくないという不安からだと、打ち明けてくれたことがありました。それだけ私のことを真剣に考えてくれてるんだなあと思ったら、一気に彼への不満も消えていくようでした。

今後また、彼への物足りなさを感じたり、愛情不足だと悩むことがあるかもしれませんが、うわべだけで判断せず、彼の気持ちを想像する力を私も身につけなければならないなあと思っています。これだけ不満を言いつつ、それでも離れがたいのはやはり、私も彼のことが好きだからなのだと思います。

5.言葉での愛情表現が苦手な彼に不安な時は彼氏の行動を見る

一年間片思いをしていた男性に告白して、OKしてもらえたので付き合えることになりました。その時は本当に嬉しかったですね。

でも気になるようになったんです。付き合う前も付き合った後も、一度も彼から「好き」と言ってもらえないことを。

彼はすごく恥ずかしがり屋で無口な人です。だから好きというのは抵抗があるんだと思います。でも女性として付き合っている男性から一度も好きと言葉で伝えてもらえないのは、すごく寂しいことです。

私は彼氏に思い切ってこのことを相談してみました。でも彼からは「付き合っているんだから、そういうことだろう」と言われて、イライラされてしまったんです。やはり好きと言葉で言ってもらえませんでした。涙が出てきました。

それ以来、私は彼と楽しく会話をすることができなくなり、彼はそれに対して不満を持ち、関係はギクシャクするようになりました。ある日友達に相談したら、友達の彼氏も好きと言ってくれないタイプですが、友達はその彼に満足していると言うのでびっくりです。

友達からは、「言葉ではなくて彼の行動を見ると良い」とアドバイスされました。彼はデートの時にいつも重い荷物をサっと持ってくれますし、電車で席があいたら私に座らせて自分は立っています。私が仕事で愚痴を言ったらずっと真剣に話を聞いてくれて、アドバイスをしてくれます。プレゼントもくれます。

そんな彼氏の行動を、私はしっかりと見ていなかったんです。「好き」という言葉ばかり気にしていました。彼氏の行動は色々な場面で私を好きだからしている行動であるとわかった時、寂しい気持ちがなくなったんですよね。

言葉で愛情表現ができる男性、そうではない男性っています。私の彼氏は言葉で愛情表現はしてくれませんが、行動でしっかりとしてくれていました。

それ以来、私は好きと言ってもらえなくてもまったく気にならなくなったんですよね。好きと言ってもらうことばかり気にしているなんて、だめだったなと今は思っています。無理やり好きと言わせようとするなんて、私が間違っていたと気づきました。

6.愛情表現の溝は海より深し

大好きな人と付き合う、それはとても幸せで素敵なことですよね。でも、育った環境や性格によって愛情を表現する方法は人それぞれです。

よく聞くのが「彼が自分のことを好きかどうか疑問な時がある」という悩み・・。私自身、誉め言葉や気持ちの表現が無く、メールの返信がなかなか来ないし、デートも自分から誘ってばかりという状態のお付き合いをしたことがあり、その時にはかなり悩みました。

ベタベタするつもりはありませんが、自分が好きという気持ちを言葉や態度で表した時は受け止めて欲しいし、少しくらいは「お返し」を期待してしまいますよね。でも、好きだと思うから遠慮して、寂しい思いを我慢して相手に合わせてしまった結果、寂しさが積もり募ってしばしば感情が爆発し、それを彼にぶつけても何も変わらなかったため悩みは深まるばかりでした。そんな時、どうするのが正解なのでしょうか。

選択肢は2つだと思います。

  1. 我慢して相手が変わるのを待つ
  2. 悲しいけれど性格の不一致と思い、お別れする

これは相手の性格によって選択肢が変わると思います。もし恥ずかしがって愛情表現が希薄なだけの場合は根気強く相手が変わるのを待つのも良いと思います。

自分は愛情を言葉や態度でしっかり表現し、相手が応えやすい雰囲気をつくって気長に待ちましょう。ただし、相手の心の在り方自体を疑う(何事に関してもあまり感動しないなど)場合、選ぶべきは悲しいけれど「お別れ」だと思います。

冒頭に書いたように、大好きな人と付き合うということは幸せで素敵なことなのです。

そうであらねば恋愛は楽しくないのです。寂しさを我慢して、辛い思いをして、そしてその思いを彼(彼女)にぶつけても何も変わらない場合、いったい何が幸せなのでしょうか。

大好きだから我慢できる?私はそうは思いません。

大好きだからこそ寂しく悲しい気持ちになります。友人達が楽しい恋愛話で盛り上がる中、自分だけが悩みを抱えて孤独に感じるなら、お別れして他の相手や恋愛以外のことに目を向ける方が心の健康にずっと良いと思います。

打っても響かない人って、いるのです。そして大好きな人のために一生懸命我慢したあなたには、きっと素敵な出会いが待っているはずです。優しく、同じ物差しで物事を測れる人と幸せいっぱいの恋愛を楽しんでください。

7.彼にもっと愛情表現してほしい時

言葉でも、表情でも、スキンシップでも、もっと彼に愛情表現してほしい。交際前・交際当初は心配しなくても、様々な場面で愛されていると実感があった。交際が長くなるにつれ、前のように「大好きだよ」と言ってくれることが減り、なんとなく楽しそうな様子が伝わらなくなった。私といるとつまらないかな?もう前より好きじゃなくなったのかな。と不安になる女性は私だけではないはず。

率直に彼に気持ちを聞きたいけど、重たい女と思われそうで、勇気が出せない。もやもやする気持ちを抱えて、私は書店に走りました。もう彼との恋愛に失敗したくないと決意していた私はちょうど少し前から恋愛バイブルで勉強を初めていたのです。数冊の本を読むうち、とある共通点が見つかりました。

男性は小さな女性のリアクションに敏感に反応していて、明らかに喜んでいることを感じない限り「喜んでいない」と判断し、同じことをしなくなる傾向があるのだとか。例えば、とっても素敵なレストランへ連れて行ってくれたとします。最初は嬉しくて嬉しくて、喜びをいっぱい表現し、彼へ丁寧にお礼を伝えます。

その時点では男性は自分の力で女性を喜ばせることができたのだと確信し、また連れて行ってあげようと判断。喜ぶ姿を120%感じることができれば、何度でも同じことを繰り返して彼女の喜ぶ表情を引き出そうとするそうなのです。

それが何度も続くと、最初より徐々に女性側のリアクションが薄くなることがあります。最初は特別だったことも、同じことが続くと習慣=当たり前のようになるということ。男性はそのリアクションにも敏感に反応して、もうあまり嬉しくないんだな、次はもう同じことをしないようにしよう。という心理に。私は愕然としました。

でも、逆を言えば、どんな小さなことも、嬉しくてずっと続けてほしいことがあれば、どのように嬉しいのかを伝えた上で、とびっきりの笑顔で感謝すれば、続けてくれるということだ!当時、もう既に彼とマンネリ化寸前だったので、まずはどのように嬉しくなるのか少しづつ伝えました。

例えば「わたし、○君の大好きの一言で1日中幸せになるの。いつも大好きって言ってくれて、本当にありがとう」とかわいく伝えてみました。

当時、たま~に、大好きと言ってくれるだけだったので半ば強引ではありますが、伝えてみると、速攻効き目があり、その日からどんどん大好きと伝えてくれて、私は都度お礼を伝えて、今では毎日必ず伝えてくれます。続けてほしい習慣があるなら、どんな小さなことにも真っ直ぐにお礼を伝える。これはどの人間関係にも当てはまることですが、恋愛コミュニケーションにおいてはとても重要です。

小さなもやもやも放置せず、勉強したり、真っ直ぐに向かい合うことで必ず好転することができます。努力しても一向に変わらないのであれば、あなたには別の素敵なパートナーとの未来があるかもしれません。

関連記事:

【彼氏,彼女が冷めた態度を取ってきて不安】冷たい時は引いてみる対処方法がおすすめ

恋の盲目かも?彼氏や彼女との恋愛温度差や気持ちのすれ違いで悩んでいる人必見!

彼氏がかまってくれない!むかつく!彼氏にかまってほしい女性必見な方法

【彼氏や彼女が自分を本当に好きかどうか分からない】不安な気持ちの解消方法

【彼氏がメール(ライン)の返信してくれない】そっけない、無視する悩み

【彼氏に放置され始めた】忙しいから?飽きられたから?対処法は!?