離婚経験のあるバツイチ子持ちの女性は結婚できる?恋愛体験談

彼氏よ恋

「バツイチで子持ちなのに私と恋愛してくれる男性なんているのだろうか」

「再び、愛する人と恋愛・結婚できるかなぁ」

と不安なバツイチ子持ちの女性に向けて、ここでは実際に同じような境遇で恋愛をしたことのある女性たちの恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

1.バツ3、子持ちの女友達の恋愛体験談

私の友人は、とても美人です。そして、美人であることを鼻にかけずに気さくで明るく、人懐っこい性格なので同性からも好かれています。なかには、彼女の美貌にやっかみや嫉妬でいじめたり、喧嘩を吹っかけてきたりする人もいますが、彼女はその度に心を痛めて真剣に悩んで関係を修復しようと必死に頑張るような人なんです。

彼女は学生時代からモテていたので、彼氏が途切れたことはなかったそうです。

どの恋愛の話を聞いても、彼女に告白してきた男性と先着順に付き合うという「告白されたから付き合う」という受動的な感じの恋愛ばかりだったようです。

自分から好きになることもあるようなのですが、それよりは告白してくれた人と付き合った方がいいと話していました。

初めの結婚は10代、二度目の結婚は20代、三度目の結婚は30代です。二度目の結婚で子供を二人産んで、三度目の結婚でも二人産んでいます。

当分は恋愛なんてしないんだろうと傍目では思って見ていたんです。本人ももう結婚しないと話していたので周りの人は安心していたんです。私は「告白されて付き合うんじゃなくて、自分が好きになった人と付き合った方がいいよ」と言ったんです。一応釘を刺したつもりでした。

しかし、やはり彼女はモテるんです。離婚して2年、年下の男性から告白されて付き合っていたんです。

子供がいることも、バツが3もついていることも彼は気にしないと言ってくれたそうで、初めは子供抜きのデートをはじめて、お互いの気持ちが固まりお付き合いが軌道に乗り始めてから徐々に子供に会わせていくなど二人で考えて進めていったそうです。

彼女の不安は、今までと同じ失敗をしないかどうかと父親の違う子供たちがまた新しいお父さんを受け入れることが出来るかどうかでした。幸いにも、彼が今までの旦那さんとは違うタイプだったのと子供を大切に考えて行動することがきっかけとなり交際は順調にいっています。独身でも恋愛に不安は付き物ですが、バツありや子持ちだと尚更不安になると思います。でも、相手を信頼していくことや見抜く目を養うことで不安も消えていくのかもしれません。

臆病になるより、たくさん恋をした方がいいのかもしれないと彼女を見ていると思います。

2.バツイチ子持ちの恋愛、実際はどうなのか?

年齢を重ねるに連れて恋愛に対し臆病になっていくなんて話をよく聞きますが、私の場合それにプラスでバツイチで子持ちであるという問題がありました。

まだ20代ですが、以前の恋愛(つまり結婚していた頃)が散々で、DV離婚だったので男性に対しての不信感が出来てしまったので、現在のパートナーに出会うまではもう二度と恋愛はしたくないと思っていました。

昔に比べ最近はバツイチというのはそれ程珍しいものではなくなりましたが、やはりバツイチであると恋愛の対象になりにくいのではないか?などとも思っていました。さらに子持ちとなれば尚更ですよね。

結論から申し上げると、実際はそんなにバツイチだとか子持ちだとか、そういう事を気にする人は思っている程に多くはないという事です。

私の現在のパートナーもそうですが、バツイチであっても自分に非がない離婚であったのであれば関係ないと言ってくれる方はとても多かったです。

しかし、バツイチ子持ちの恋愛の難しい事は付き合った後もたくさん待ち受けています。

やはり一番は子供の事です。

まだ言っていなかった場合、子持ちであることを伝えるのはいつ?

子供と彼を合わせるタイミングは?

など、沢山あります。

子供の年齢にもよりますが、まだ小さいのであればタイミングはいつでもいいと思います。むしろ、体験談としては積極的に会っておいた方が子供と接する時の対応をそれぞれ見ることが出来るので、その先の結婚へと意識を向けやすくなります。

子持ちだからこそ無駄な恋愛はしたくない!という思いが私にはありましたので、同じように思ってる方には是非積極的に会う機会を増やしてみてほしいです。

そして結婚の話が出た時、初婚の頃よりも沢山悩み、迷うと思います。

もしまた失敗したらどうしよう?

恋愛において悩みは尽きないですよね。けど、一度失敗しているからこそ上手くいく可能性の方が高いと私は思っています。

バツイチで子持ちの場合、普通の人よりも恋愛に対して問題も沢山出てきますが、パートナーと相性が良ければその問題も自然に解決していくんだなと実際に経験してわかりました。

もし、同じように臆病になっている方、中々踏み込めない方が今したら勇気を出して1歩前へ進んでみてほしいなと思います。

3.バツイチ子持ちの女性と付き合ったが、将来を考えて決断

私は現在34歳なのですが、20代の前半頃にパチンコ店でアルバイトをしていました。

その時に知り合った女性に一目惚れをし、なんとか交際まで発展するように頑張りました。私は夕方から閉店まで働いていたのですが、その彼女は早番で働いている時間帯が違ったのでなかなか話をすることができず、早番と遅番の引き継ぎの時にたまに話をするくらいしかできませんでした。

しかしその少ないチャンスを活かし、彼女の情報を聞き出しました。

彼女はアニメやゲームが好きで、私も同じ趣味を持っていたのでゲームやアニメをきっかけに仲良くなれないかと考え一緒にゲームをやらないかと誘いました。その後オンラインゲームなどを通じて仲良くなることができ、交際するところまで発展させることができました。

彼女はひとつだけ普通の女性とは違う点があり、それはバツイチで子持ちだということです。もちろん付き合う前から知っていたので はじめのうちはあまり気にしていなかったのですが、付き合っていくうちに付き合っているという状況に慣れてしまい、バツイチで子供がいるということをとても気にするようになってしまいました。

彼女とは結婚も考えていたのですが、結婚するとなると自分の子供じゃない子供を育てるということになるのでどうしても自信が持てなくなりました。彼女がバツイチの子持ちだということについて二人でしっかりと話し合ったことがなかったので、しっかりと話さなくてはいけないと思い、彼女を呼び出ししっかりと話すことにしました。

彼女からは 育てる自信がないのであれば結婚はできないと言われ、別れなくてはいけないということを言われました。彼女のことは好きだったのですが、やはりどうしても自信が持てなかったので結果的に別れることになってしまいました。

その彼女とは今でも友人として遊びに行ったりゲームをしたりしています。

この経験から得たものは、その時の自分の感情に流されずに、しっかりと先を見据え行動するべきだとということです。

関連記事:

バツイチ子持ちのキャバ嬢と付き合って同棲して結婚した俺の話聞いてみない?

2017.03.09

【バツイチ子持ちの女性と年下彼氏との年の差恋愛】募る不安や心配とは?

2016.12.23