【ギャンブル好きで依存の彼氏との恋愛体験談】趣味がパチンコや競馬は別れる?結婚できる?

性欲の世界

彼氏がパチンコや競馬などが好きで、デートの日にも連れて行かれて困っている。

趣味がギャンブルな彼氏を持って、困惑している。

という女性に向けて、ここでは実際にギャンブル好きの彼氏を持ったことのある経験者の恋愛体験談とアドバイスを紹介します。

「別れた方が良いのかな・・・でも好きなんだよなぁ・・・」と悩んでいる女性の参考にあれば嬉しいです♪

1.真面目そうだった彼氏が実はパチンコ好きで、ついに言ってきた「お金貸して」

大学時代の友人は、新しく彼氏が出来て、とても嬉しそうにしていました。

出会いのシチュエーションはあまり良くなかったんだけど、と言って、その彼のことを話してくれました。

サークルの飲み会帰りで、夜遅くに居酒屋からの帰り道を一人で歩いていた時に声をかけられたと言っていました。いわゆるナンパですね。その時点で、軽い人、遊び人というイメージが私の頭にはよぎりました。

あまりきちんとしていない人なのではないかと心配しましたが、友人は、ちゃんとしている人なんだよねと言って、その彼が幼稚園バスの運転手の仕事をしているんだよと言い、私たちも、びっくりしました。

その職業が本当ならば、まじめで優しそうで、出会い方が良くないだけで、もしかしたら良い人なのではないかと思い始めました。本当に幼稚園バスの運転手なのかは、彼女も疑ったらしいのですが、それは本当だったそうです。しかも、そういう仕事のため、割と早い時間に仕事が終わるため、一緒にいられる時間がたくさんあって、嬉しいとのことでした。

それならば、良かったねで話は終わるのですが、だんだんと付き合いが進むにつれて、彼女は、ちょっと悩みがあるんだよねと私たちに言い始めました。最初の頃は、いろいろな場所へデートに行っていたけれど、最近はずっと、家デートばかりで、どこかへ行こうよと誘うと、パチンコ屋か場外馬券場ばかりとのことでした。

一緒にパチンコ屋さんへ行き、あなたは何をしているのと聞くと、自分はパチンコはやらないので、ずっと彼の後ろに立って、彼のパチンコを見続け、やめるまでそこで、待っているだけとのことでした。

それって楽しいの?と聞くと、楽しくないけれど、もうパチンコ屋ばっかりで、ついて行くしか、一緒にいられる時間がとれないから一緒に行っているだけなんだと、寂しそうに言っていました。

そんな状態で、付き合っている意味があるのか、私たちには理解が出来ないのですが、でもその人のことが好きならば、仕方がないのかなと思いました。パチンコも競馬も、私はあまり良いイメージがありませんが、そういった娯楽がやめられない人と、この先付き合い続けるのは、けっこう大変なのではないかと思いました。彼女は彼から「お金を貸してくれ」などは言われていないのであれば、まだ様子を見てもよいのかなと思っていました。

ところが、やはり心配していたことが起きました。

最近、パチンコのせいでお金を貸すことが増えてさ、と言い始めたのです。絶対に別れるべきだよと、彼女に言いました。都合の良い人にされているだけで、やめた方がいいよと、アドバイスしました。何か月か経ち、やっと彼女は別れたそうです。自分の気持ちを整理するのに、少し時間がかかったようですが、別れて良かったと思いました。

2.稼いだお金のほとんどをパチンコに使う彼氏と、結婚までした女性の体験談

友人が「最近気になっている人がいるんだ」と打ち明けてくれた相手は、とても爽やかで今流行りの草食系な好青年でした。しかし、彼女には一つ気になっていることが。それは「お金の使い方」についてです。

お付き合いはもう直前、くらいの関係だったので、お金について話す機会があったそうです。そのとき、「実はパチンコが趣味で稼いだお金のほとんどをつぎこんでしまっている」という話を聞きました。彼女は、正直に話してくれたことは嬉しかったけれど、正直お金がなさすぎて引いてしまっている様子です。お互い社会人5年目で、ある程度の貯金は持ち合わせて痛いところ。とくに彼女は、この人と付き合ったら結婚まで考えたいと思っていただけに、少しショックを受けていました。

私はもう結婚して子供もいたので、そういったお金のいざこざには慣れています。そこでこうアドバイスしました。「私の旦那は、お金がないどころか借金まであって、それを1年も隠していたんだよ。でもどうにかなったから今では笑い話になった。」と。これは嘘も偽りもなくすべて実話です。

正直、貯金はなくてもなんとかなると私は思います。贅沢をしなければ、問題ありません。結婚してから2人で頑張ってゼロから貯めて行けば大丈夫です。そして彼女の場合は、彼が借金を抱えているわけではなく、「お金を使ってしまっている」という自意識があるので全然問題があるとは感じませんでした。しっかり定職もついていて、安定した報酬もあるので、これから意識を変えて行けばすぐに貯金できるだとうと思いました。

そのことを彼女に伝えると、顔色がみるみるうちに変わっていき、元気を取り戻していき、「やっぱり彼と付き合いたい」と強く言っていて、そのとき私自信とてもほっとしたのを覚えています。

その後彼の方から正式にお付き合いの申し出があり、その後婚約するところまでとんとん拍子で進んでいきました。いまでは、二人で結婚式の費用を貯めて、今年いよいよ結婚式を挙げます。これが、貯金がなくても、これから2人で頑張っていこうという強い意思があれば全然問題ないということが証明できた結果だと思います。

3.付き合ってみたらパチンコ、麻雀好きのモラハラ彼氏だった

大学に入学し、サークルに入ると当時4年生の彼氏が出来ました。彼は、顔がいまいちですがサークル内でも一目置かれる存在でした。付き合ってみると、やはり面白かったので私は大学生活をエンジョイしていました。

付き合い始めて3か月程すると、彼の態度に変化がでてきました。彼のアパートで一緒にゲームをしていると、彼が「お菓子買ってきて」や「○○駅にいってマック買ってきて」など言うようになりました。私は、嫌でしたが好きな彼氏のためと思って20分離れたコンビニにお菓子を買いに行ったり、5駅離れた駅までマックを買わされに行きました。

その頃、居酒屋でアルバイトしていた私は、度重なる「買ってきて」地獄のおかげで、お金が足りなくなってしまいました。その時街を歩いていたら、キャバクラで働かないかと声をかけられました。夜のアルバイトは気が引けましたが、時給が居酒屋の3~4倍なので思い切って一日体験することにしました。

キャバクラでアルバイトしていることは、彼には内緒でしたが隠し通せるはずもなく、「なにそのバカみてぇな頭」と言われました。その頃から、さらに彼の態度は横暴になっていきました。

少額ですが、金銭の要求をし始めたのです。最初は5千円でしたが、次第に金額は高くなりました。始めの頃は、すくお金は返ってきました。しかし、どんどん要求するので怪しいと思い、何に使うのか聞き出しました。すると、「親が病気」など家族や兄弟の病気を理由にし始めました。それを聞いて、お金を貸さないのは鬼だと思った私は、またお金を貸してしまいました。もう返ってくる保障はどこにもなく、悔しかったです。でも、彼氏でもありサークルの先輩なので、逆らうことはできませんでした。

しばらくすると、他の先輩から「最近、○○(私の彼)君はぶりがいいんだけど、大丈夫?」と言われました。訳が分からず、理由を聞くとパチンコや麻雀ばかりしていたそうです。はらわたが煮えくり返りました。

結局、彼に貸したお金は20万にもなりました。返す気もないみたいで、別れ話をしました。最後は、優しくしてくれましたが、そのあとすぐ新しい彼女をつれて街を歩いていました。

今思うと、彼の態度が変わり始めた時に別れればよかったと心から思います。圧力みたいなものを感じ始めたら、すぐ別れるべきです。モラハラから暴力に発展するケースもあります。そんな人と一緒にいても、この先絶対幸せにはなれません。

4.趣味が合わない!競馬好きの彼氏

%e5%8f%8e%e5%85%a5%e3%81%8c%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%81%84%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e7%b5%90%e5%a9%9a

恋人が出来ると、お互いの趣味や嗜好についても知ることになります。

好きな相手のことを知ることが出来るのは嬉しいことですが、もし、相手の趣味を自分が受け入れられそうにない時、そのことを相手に伝えにくく悩むこともあると思います。

私も当時お付き合いしていた人の趣味が、私の苦手なものだったりして、それを言えずに別れにまで発展してしまった経験が何度かあります。

付き合い始めの頃は、彼の趣味など知らなかったので良かったのですが、その時付き合った人は「競馬」が大好きだったのです。大金を注ぎ込むことはしない人でしたが、デートとして私をしょっちゅう競馬場に連れて行きたがりました。私は競馬場の、本気で賭け事をする中年男性の姿や、レース中に響く客席の怒号にも似た声援、なんとなく薄汚い感じのする食堂が嫌いで、本当は行きたくなかったのですが、彼に合わせて無理して付いて行っていました。

そのうち彼は私に「100円くらい賭けて一緒にやろうよ」と誘うようになり、それも嫌々でしたが、付き合いました。私は当たるのは当たるのですが、賭け事を全く楽しいと思えませんでした。そのうちデートが憂鬱になり、週末の彼からの誘いは何か理由をつけて断るようになり、とうとう別れることにしました。

彼の趣味が受け付けられないことを伝えていたら、彼がもう私を彼の趣味に付き合わせないようにしてくれたかもしれないのに、結局彼の趣味と共に彼自身を避けるようになってしまい、不幸な結末を迎えてしまいました。

そこから学び、今の夫と付き合い出した時は、自分が彼の趣味に興味が無かったり苦手なら、必ず言おうと決めました。夫の趣味はゴルフで、私はゴルフはやったことがないし、基本的に興味が無かったので「私、運動は苦手なの」と、やんわりとその趣味には自分は参加できないという旨を伝えました。彼は、私からあらかじめそう伝えられていたので、特に趣味を無理強いすることはなく、お互いの好きなものだけ二人で楽しむことになりました。

このようにしてしっかりと自分の嗜好を伝えておくと、トラブルも起きないものです。「言うと嫌われそう」と心配なら、柔らかく気持ちを伝えれば、きっと相手は分かってくれます。互いの趣味嗜好についての気持ちを伝え合えば、窮屈ではない関係を築くことが出来ますよ。

5.私のお金まで使うようになったギャンブル依存の彼氏

わたしは、ギャンブル依存の彼とは4年弱交際しました。

付き合い始めの時は、彼はわたしにお金を出させるタイプではありませんでした。そこで判断するつもりは無かったですが、金銭面でリードしてくれる彼にホッとしている自分が居た気がします。

デートで、二人でパチンコ店に行くこともありました。その時も遊ぶお金はもちろん彼でした。そのような付き合いが続いていったなかで、疑問に思うことが出てきたのです。

私のアパートに、遊びに来たり泊まりに来たりすることが多かったのですが、わたしが出社して会社で財布を見ると確かに入れてあった5000円が無かったのです。もしかしたら、アパートに落として来たのかと彼にすぐ電話して問いただしました。

彼の反応は「部屋には落ちて無かった」と言いましたが、あきらかに電話口でも反応がおかしかったです。

仕事が終わる時間に、彼から連絡がありパチンコ店の駐車場に来てほしいと言われました。そこで何故だか2万円渡されました。その時は、「勝ったので、2万あげるよ。5千円見つかった?」との一言でした。わたしは疑っていた気持ちをすっかり忘れて受け取ってしまいました。

相変わらず、デートの時の食事代・入園料などの少額のお金も出してくれました。わたしの誕生日や記念日も大事にしてくれていて愛してもらえてるなと思っていました。

その後付き合いを続けていく中で、共有の旅行通帳を作りました。月に1.2万円ずつ貯蓄していました。いざ、旅行代を払おうとしたときに残額に変動があるのです。ただ減っているだけでなく入出金が繰り返されているのです。びっくりして、彼に本当に怒りを感じ、本ブチ切れました。

聞くとしらばっくれるし、言い訳の言葉も情けないし本当にはらわたが煮え返りました。

今思えばその時点で、お別れしておくべきだったと感じております。その後も別れることもできずお付き合いしましたがすべてのギャンブルに使いこんでいることが分かりました。

わたしの場合、自分がギャンブルをしないのでお金の使い方も自分とは全く違うし貯蓄が出来ない人が世に存在していないくらいに思ってました。

わたしがギャンブル好きの彼と付き合っていたから、アドバイスできますがギャンブル依存は治らないと思います。あれっ?と思う節があればすぐにさよならした方が後々嫌な思いをしないと思います。

どうしても別れられなければ、一生自分がギャンブルと付き合っていくという覚悟が必要かと思います。わたしはお別れをおすすめしますが、ご自分の判断でギャンブル好きの彼とどうするかはしっかりと考えていただきたいです。

6.付き合ってる人がパチンコにハマってしまっている場合

付き合っている男性がパチンコにハマってしまっている場合は、パチンコを止めさせるようにしてもなかなか止めてくれないと思います。

私は以前付き合っていた人がパチンコにハマっている人で、仕事が休みの日は半分以上の日をパチンコ屋さんに行って、パチンコをしていました。

私がその付き合ってる男性と出会った頃は、まさかパチンコにハマっている人だとは思ってもみなかったので、付き合ってる男性本人から休みの日にパチンコに行ってお金を無駄にしていることを聞いて、私はとてもびっくりしました。

付き合っている男性が、仕事が休みの日にパチンコ屋さんに行ってお金が増えて勝った時は機嫌が良くて、私に食事を奢ってくれたり洋服や食べ物を買ってくれたりしました。でもその付き合ってる男性が仕事が休みの日にパチンコ屋さんに行って、お金が無くなって負けた時は機嫌が悪くて、焼肉やお寿司やピザなどの食べ放題のお店に行ってやけ食いをしたり、私にも少し当たるような接し方をしたりしました。

私はその付き合ってる男性がパチンコ屋さんに行ってお金が増えて勝った時は、私も一緒に喜んで楽しく食事を出来ました。でもその付き合ってる男性がパチンコ屋さんに行ってお金が無くなって負けた時は、私は何でこんなバカみたいな男性と付き合っているんだろう・・・と思い、自分の将来のことを考えたりしました。

そして私はその付き合ってる男性のパチンコにハマっている姿を見て、原因は何にあるんだろうと思い、インターネットでパチンコにハマってしまう原因を調べたりしました。

男性がパチンコにはまってしまう原因は、現実逃避をしたいというのが原因らしくて、私が付き合ってる男性は仕事がとても嫌みたいでそれでストレスが溜ってパチンコにハマってしまったのかなと思いました。

私はその付き合ってる男性に、パチンコなんか行かずに私をどこかデートに連れて行って欲しいのに、その付き合ってる男性は休みの日はパチンコか自分の趣味のことをしていて、私はとてもうんざりしながら付き合い続けました。

私と同じようにパチンコにはまっている男性と付き合ってる人は、よっぽどその男性のことが好きであっても少し距離を開いたり、一度別れて違う男性と付き合ってみたほうが自分の幸せを掴めると思います

パチンコにハマっている人というのは、現実を見ることが出来なくて自分に甘い人だと思うので、別れる時にきっと色々言われて繋ぎ止められるかもしれませんが、一度別れて違う男性と付き合った方が自分の為になると思いますし、パチンコにハマっている人の為にもなると思います。

7.彼氏は大好きだけどギャンブル好きにモヤモヤ

恋をすると必ずと言っていいほど問題が発生しますよね。恋の悩みだから二人でなんとか解決すれば良いと思うけどこんがらがることも多く破局するケースが多いです。恋の悩みを一つ一つ解決できるカップルはとても相性が良いはずで、こういうカップルは結婚まで行くことが多いでしょう。

私がこれまでの人生で1番好きだった人と6年間付き合っていたとき、楽しかったし一緒にいられることが幸せだったけど悩みも多かった。ケンカした後どちらが歩み寄るかというような幼稚な悩みもありましたね・・・。まだお互いに20代で若かったのです。

その人と付き合っていたとき、本当に大好きだったので片時も離れたくなくて。私はギャンブル全て嫌いでしたが彼がギャンブル好きなところがある人でそれがきつかったです。一緒にいられるならそれがオートレース場でもいいとその時はいつも彼と一緒に行っていました。

オートレース場に行っても私は彼について回っているだけ。彼の隣にいられるだけで一緒に時間を過ごせるだけで幸せを感じていました。でもだんだんその状態がおかしいと思うようになったし、彼にもギャンブルを辞めて欲しくなったんです。だって勝つよりも負ける方が多かったのだから・・・。

恋愛期間中は一緒にいたいし離れている時間が不安に感じるもの。だけど何年も付き合っていていつまでもべったりくっつき、行きたくもない場所にまで着いていくのは良いことではありません。特にギャンブルが趣味の彼氏と付き合うならいろんな覚悟が必要ですし、そこに自分は足を踏み入れない強い気持ちもないよりはあった方が良いと思います。

好きな人と一緒にいる幸せは計り知れません。離れている間に不安になる気持ちもよく分かります。でも一緒に楽しめる健康的な趣味じゃないのなら「私は行かない!行くならひとりで行ってきて!」と言える強さが必要だと思うのです。

ギャンブル好きの彼に悩んでいる人はそこは一線を引く方が良いですよ。