【草食系男子との恋愛】受け身で奥手でシャイな男性にアプローチ!誘い方や落とし方

彼氏よ恋

「好きになった人が草食系で、どうやってアプローチすれば良いのか分からない。」

「奥手でシャイな男性の誘い方や落とし方を教えて!」

以上のように思っている女性に向けて、ここでは実際に草食系男子を好きになり実際に付き合うまで行った経験者たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.草食系男子の心の掴み方はゆっくり時間をかけて心地よい空気感を作る

ここ最近増えている草食系男子。ですが、友達なら良いけれど好きになってしまった時は意外と難しいものです。

こちらからガンガン攻めてアピールしてしまうと、逃げてしまうパターンもよくあります。

凄く好きだし付き合いたいのに心の掴み方がよく分からないのが草食系男子の特徴なのです。

ある意味、付き合ってしまえば肉食系男子とは違い浮気の心配はかなり薄いのですが、とにかく相手から押してくることも無いですし、アピールもしないのでどういう風にアピールすれば良いか分からず恋愛が成就しないまま終わってしまうことがよくあります。

しかし、草食系男子との恋愛を進展させるには、こちらから動く必要があるのです。そして、恋愛によくありがちな駆け引きはしない方が無難といえます。

なぜなら、よくある駆け引きで、少し攻めてから一度引いてみる…というテクニックを草食系男子に使ってみると、相手は追いかけてくるどころか同じように引いてしまい、最悪の場合は無関心になってしまうからです。

なので、分かりづらい駆け引きは封印して、少女漫画の様にピュアな階段を登りましょう。時間をかけるのは必須です。

草食系男子が女性と付き合うキッカケで多いのは、『心地よい空気感』だったりします。

居心地が良いな〜と感じる女性には、自然と心を開く傾向にあるのです。

ただ、それにも気づかない男子も多いので、女性から「一緒に居たら楽しいね!」「話しているとラクだね〜」と心地よい間柄だよ!というのを言葉にして植え付けていく方法が効果的といえます。

私の友人は草食系男子が恋人になるまでに、丸1年かかりました。

ずっと友達のままで、途中は焦ったりして悩んで女性としてのアピールをしたりもしましたが、草食系男子の彼はかえって身構えてしまい、一時期は険悪な間柄にまでなったのです。

そこで作戦を変えて、じっくりゆっくり付き合っていくことで、一緒に居て疲れない落ち着く間柄を築き上げて、ようやく恋人同士になりましたよ。

2.今まで恋愛したことのない奥手な男性にアプローチした私の恋愛体験談

私は、奥手とは正反対で好きになったらガマン出来ず、すぐにでも告白してしまったり、割とオープンな性格なので告白されることも多かったと思います。

好きになるタイプも社交的で明るいタイプが多かったので、畏まって告白するというよりもその時のノリや勢いで告白していました。しかし、今まで好きになった事のないタイプの男性に惹かれてしまった時はどうしたらいいのか全く分からず接点を持つことも難しく試行錯誤の日々でした。

彼は、2才年下で中途採用で入社してきた人。

社内では直接接することもなく、歓迎会で一言交わしたくらいでした。彼は、真面目を絵に描いたようなルックス(黒髪、黒縁メガネ、カラーのワイシャツは着ない)で口数も少なく、人とコミュニケーションをしないような人です。

彼がSNSをしているのを同僚が発見して教えてもらい、毎日SNSを覗いてはストーカーのように彼の趣味や好きな事を見つけようと努力していました。しかし、話をするきっかけになったのは地元のお祭りに行く途中で偶然会ったことです。

彼は、地元の事に詳しくないので私が案内したんです。

どの出店の食べ物が美味しいとか、お土産に買っていくならこれが喜ばれるとか、観光名所以外の穴場スポットにも案内しました。花火が打ち上げられた時、人混みではない山の上に案内して一緒に見ていたのですが彼は花火に詳しくていろんな事を教えてくれました。以前住んでいた土地でお祭りの実行委員会をしていた事、人と話をするのが苦手で前の仕事を辞めた事、兄弟にコンプレックスを持っている事なども話してくれたんです。私は自分の話はせずに黙って彼の話を聞いていました。

いつもはヘラヘラ話している私なのに、彼の前だと何も話せませんでした。

その後、彼とはSNSでも繋がり時々会話を交わすようになり少しづつ距離が縮まってきたように感じたのは翌年のお祭りが始まる頃でした。一年間、私は告白しないまま彼に片思いしていました。

その年のお祭りは彼から「一緒に行きませんか?」と誘われて有頂天になりました。

その数か月後、彼から交際を申し込まれてお付き合いが始まりました。

彼のように、奥手で真面目で慎重な男性を好きになったら、彼の気持ちのペースに合わせた距離の取り方が大切なんじゃないか?と感じました。一年数か月、彼に片思いしていましたが彼の穏やかなところにどんどん惹かれて嫌いな部分が見当たりませんでした。長いように感じますがじっくりとお互いの事を知る事ができて良かったと思っています。

3.難攻不落の受け身男子を攻略する方法

恋に関心がないように見える草食系男子ですが、別の呼び方は「受け身男子」とも言われています。こちらが何をしてもリアクションが薄くて、完全に受け身なのが特徴です。

20~30代前半の男性にこの特徴がよく見られ、女性にしてみればアプローチのやり方が分からなくなるのです。

今回は、恋が進展しづらい受け身男子の攻略法について、いくつかアドバイスさせてもらいます。

■「ゆっくり確実に」がモットー!

はっきり言わせてもらうと、受け身男子の考え方やフィーリングというのはスローテンポです。一目惚れなんて滅多にありませんし、2、3回会っただけで恋愛感情を抱くこともありません。何度かデートをしたら「私達、付き合ってるの?」と聞きたくなりますが、それは絶対NGな発言です。

デートというよりは友達付き合いに近い感覚ですので、関係をはっきりさせたくても返事が戻ってこないのです。

受け身男子は、物腰が柔らかくて流されそうに見えても、こちらがリードしようとすると拒絶するタイプも多いのです。

「恋はゆっくり確実に」という考え方に合わせ、急がず慌てず付き合っていきましょう。

■駆け引きせずに素直に接する

女性に比べて男性は鈍感で、回りくどい言い方をしても気持ちが伝わりません。受け身男子の場合、この傾向がとても強くて、はっきり気持ちを伝えても分かっていないケースが目立ちます。

恋愛をしていれば、時には駆け引きをするものですが、受け身男子には通用しないので注意してください。頼られたり、甘えられると反応しやすいですから、笑顔を絶やずに「楽しい」「面白い」「嬉しい」「カッコイイ」という言葉を使ってください。

こうやって男としての自信をつけてあげると、特別な存在になりやすいですよ。

受け身男子との恋愛をドライブに例えると、安全運転で脇道にそれないといった印象です。

近道もしないし、追い越しも全くしませんが、確実にゴールに向かうタイプなのです。

むやみにペースを乱すことなく、彼らの感覚に合わせ、褒めまくって自信をつけてあげてください。

恋愛と自信が=で結ばれるものだと気づけば、相手にとって特別な女性になれます。

4.草食系男性へのアプローチ

最近仲の良い女友達からこんな相談をされました。

「気になる男性がいるんだけど、どうもその男性は奥手なようで、いつもデートは自分から誘っているの。デート中の友達以上の関係に進展するような会話も行動もないし…どうしたらいいんだろう?」

その女友達は、男性から見ても、女性から見ても、外見がとても可愛らしく性格にも全く問題ありません。友達思いで、とても明るい子なのです。

しかしいつも恋愛がうまくいきません。

というのも、彼女にアタックしてくる男性が多くいるのですがその多くがいわゆる肉食系でガツガツしている印象を与えるような男性です。しかし一方の彼女はどのような男性が苦手で、気になる男性がいつも草食系。ところが彼女もガツガツしている性格ではないのでなかなか恋が実らないのです。

私はと言うと容姿は十人並み性格も仕事もいたって普通なのですが、男性にはモテる方です。というのも、私も草食系の男性が好みなのですが、私は自分のアピールが得意なのです。

そこで今回私に相談をしてくれた女友達にアドバイスしたのは以下の2つのこと。

①1つ目は、奥手の男性と仲良くなりたいときには相手をニックネームで呼ぶこと。

奥手な男性は自分から女の子との距離をしめたくてもどうすればいいのかわかりません。また、気軽に話しかけるのも苦手な場合手が多いです。そこでこちらから相手に苗字ではなくニックネームで呼ぶようにしましょう。

特に、例えば相手の男性の名前が「健一」なら「けんちゃん」のように、名前の一部にちゃん付けをして呼ぶのがオススメです。そうすることで男性は女性との距離が一気に縮まったと感じる傾向があります。

②2つ目は、自分のことを多く話すのではなく相手に多く質問をして相手の話を聞くようにすること。

奥手な男性はついつい聞き役に徹ししてしまいがちですが、人は実は相手の情報を多く知った時よりも自分自身の情報を多く話したときの方が相手に金環を感じるようになるのです。

このアドバイスを女友達にしたところ、彼女は気になる男性との距離を縮め、めでたくも付き合うことになったそうです。

5.好きになったのは草食系男子!女性からどんどん行動してみるとお付き合いできます

草食系男子を好きになってしまいました。私から食事や遊びに誘うと必ず来てくれますし、一緒にいると楽しいんです。彼もきっと私の事を好きだろうなと思っていますが、なかなか彼から告白してくれずイライラしていました。やっぱり男性から告白してほしいと思うんですよね。

でも、彼と知り合って二年、何度もデートをしているのにそれ以上は進展しないんです。

彼は優柔不断でちょっとオドオドしています。すごく優しい人です。いつもニコニコ穏かな感じなのですが、感情はわかりにくいです。こんな人を好きになってしまいました。なんとかお付き合いをしたいと思い私は自分が変わることにしたんです。

彼が好きそうな話をして一緒にいる時間彼がさらに楽しんでくれるようにしたり、彼の趣味について色々聞いてみると彼もけっこう話をしてくれるようになりました。彼はあまり動いたりすることが好きではないようなので、カフェでゆっくりとお話をしたり、図書館で隣で本を読んだり、公園の芝生の上で私が作ったお弁当を食べたりしてゆっくりと過ごすようにしました。

するとだんだん彼の感情が出てきて、彼が喜んでいることがハッキリとわかるようになったんです。彼からの告白を待っていたら何年経つかわからないので、私は思い切って告白したんです。すると彼からも「好き」と言ってもらえて成功しました。彼は真っ赤になってすごく恥ずかしそうでしたが、彼から「好き」と言ってもらえて最高に嬉しかったです。

草食系男子を好きになってしまったら、自分がグイグイと彼をリードしようという気持ちでいたほうが楽になりますね。彼にリードしてもらいたいと思っていたらイライラしますし、自分が動いたほうが成功します。草食系男子は気の利いた会話をすることが苦手なようなので、こちらが話題を提供してあげるとお話しすることができると思います。

告白は男性からしてほしいと思っている女性はけっこういるかもしれませんが、草食系男子を好きになってしまったら自分から告白したほうがすぐに付き合えると思います!

関連記事:

男性でも女性でも積極的な恋はアリ!押す・追う恋愛を成功させるコツや方法

2017.07.22