【彼氏,彼女が同じ会社】社内恋愛、職場恋愛を上手く長続きさせる方法

彼女よ恋

「同じ会社内に彼氏ができた!・・・でも不満も出てきた」

「最近彼女ができたけど、社内恋愛特有の悩みがある」

等、ここでは社内恋愛において、これらの不満や悩みを解消し、上手く関係性を長続きさせるコツやアドバイスを紹介します。

1.彼氏は同じ会社、社内恋愛の悩み

筆者も社内恋愛を経験したひとり。同じ会社の中に恋人がいるという事は、一歩間違うと周囲の人間関係やお仕事に支障をきたすこともあります。「同じ社内に好きな人がいる、社内恋愛って長続きするのかな?」「社内の彼と穏便にお付き合いを続けたい」そんな方に社内恋愛のコツをお伝えしたいと思います。

社内恋愛が長続きする秘訣は?

●ラブラブになりすぎない

会社はあくまで「お仕事をする場所」です。いくら大好きな彼が社内にいるからと、気持ちだけ浮足だってしまわないよう気を付けましょう。彼だけひいきする・仕事中もLINEを送る・熱い視線を送る…なんて行為はもってのほか。ほかの女性を敵に回し、仕事がやりづらくなってしまいます。

●基本はシークレット、内密に

社内恋愛している事実を、どこまで周囲に伝えるべきかは悩むものです。話そうか迷った間柄なら、基本は秘密にしておくことが無難です。会社のウワサ話は、あなたが思っている以上に密なもの。うっかり余計な口を滑らせてしまうと、万が一別れてしまったときなど、立場が無くなります。

●オンとオフ、メリハリを付ける

社内恋愛を長続きさせるテクニックとして、オンとオフを明確に分けるというメソッドがあります。オンとオフを混在してしまうと、仕事中も恋愛のことを考えてしまい、小さなミスを誘発させてしまう事もあります。私も社内恋愛をしているときは目の前が見えなくなることがありました。上司に怒られ我に返ったこともあります。仕事のときはクールに仕事モードに、プライベートは思う存分恋愛感情を楽しむ。メリハリの効いた生活がポイントです。

社内恋愛を長続きさせるためには、お互いの小さな心がけが大切です。相手のことを本当に大切に想っているのなら「目の前の仕事に集中すること・一生懸命になること」は大切な要素。彼も仕事でがんばっているキラキラしたあなたの事を、誇らしく思ってくれます。良いところ、悪いところもある社内恋愛ですが、同じ空間で一緒に過ごす時間が長いという嬉しい特典もあります。良いところも見て、楽しい恋愛を送ってくださいね。

2.社内恋愛って難しい、よくある悩みと解決策

社内恋愛は何かと気を遣うことが多く、ストレスを抱えやすいものですね。

周りにバレないよう秘密にしているなら、なおさら、疲労を感じやすいのではないでしょうか。

今回は社内恋愛中によくある悩みと、その解決策について考えていきましょう。

■他の女性と話しているとイライラする

毎日、社内で彼と一緒にいられるのが社内恋愛のメリットです。でも逆に、他の女性と話しているのを見ると、イライラしてしまうこともあります。

喧嘩をしている時や、忙しくて会えない時だと、余計に不安になるでしょう。

「他の女性と話さないで」と言いたいところですが、仕事上、そうはいかない事もあります。ワガママを言うと彼氏の負担になりますから、社内の行動を監視するようなことは避けてください。

ただ話しているだけだと考え、深く追求しないように心がけましょう。

■シフト合わせができない

休日が決まっている職場ならまだしも、シフト制になっていると悩みますよね。これ見よがしにシフトを合わせてしまうと、他の人に関係を勘ぐられるかもしれません。

そのため、敢えて休日をずらしてバレないようにする事もあります。

でも会えない日が多くなりますから、ストレスも溜まりやすくなります。月に1日だけでも、必ず同じ日に休日をとり、確実に会える日を確保するようにしてください。

午前や午後のシフトを入れ替え、数時間だけデートするのも良い方法です。

そうすれば、すれ違いによる不安を解消しやすくなり、精神的に安定するでしょう。

■同僚に恋愛相談ができない

女同士なら恋バナで盛り上がるのは当然ですね。

同僚の女友達に、社内恋愛していることを言えないのなら、相談相手がいなくて困ります。

身近な存在の人に相談できれば一番ベストですが、万が一、噂が広がったら大変ですよね。

悪気はなくても、ついうっかり口を滑らせてしまう可能性もありますから、同僚には内緒にしておくほうが良いです。

同僚に頼ることなく、会社とは関係のない友人関係を築き、相談相手を選ぶようにしましょう。

絶対に安心できる関係の人であれば、余計な心配をせずに悩みを打ち明けることができます。

毎日会えるし、共通の話題も多くて絆が深まりやすい社内恋愛。

数々のメリットがある一方で、秘密にするため気苦労が絶えないものでもあります。

よくある悩みと解決法を紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

3.仕事を優先する社内恋愛の彼に対するヤキモチの気持ち

私は上司と社内恋愛をしています。社内恋愛をしていると、最初は周囲には内緒にばれないようにしようということです。内緒にしていますので、社内で会って目が合っても嬉しいという顔の表情を出さないようにしたり、あまり2人だけで話をしたりしないように気をつけるようになりました。

それまでもそんなに社内で2人だけで話したりしていないので、いつも通りにしていればいいと思っていました。でも、段々彼は私とは話をしないのに他の女性とは2人だけで話して笑ったりしている場面を見ることが増えると、やきもちを妬くようになりました。

他の状況もあります。1カ月に1回ぐらいのデートしかできないそのデート中、楽しく過ごしている時に「トラブルが起きた」と会社から電話がありました。

電話をかけてきたのは、女性社員です。

その時の対応の仕方で彼が「今から行こうか?」と言っていました。私も同じ職場なので誰から電話が掛かってきたのか、話の内容から状況も分かりました。

電話を切った後に彼が「今からなら1時間あれば行ける」と言った時、大変な状況なのは頭では分かるのですが、心の中ではせっかくのデートなのに…と悲しい気持ちになりました。休みの日のデートの時でも、仕事を優先するのかと思うと胸がギューッとなり涙が出そうになりましたが、一生懸命に堪えました。

やきもちを妬いていることが自分で分かりました。それと、彼にも私の顔の表情から分かられてしまいました。

彼には「頭では分かるんだけど、こういう気持ちになってごめんね」と謝りました。仕方のないことなのかもしれないけど、正直これが続くと辛いなあと思いました。

その気持ちが当たったのか、その後のデートの時でも仕事の電話で私が後回しになったりすることが増えてきました。社内恋愛をしておられる方であれば、こういった状況になられたことがおありなのではないでしょうか?こんなことを言ったら彼に嫌われるかもと思わず、やきもちを妬く気持ちを彼に正直に話されることをおすすめします。

その方が我慢をせず付き合っていくことができますよ。私は彼に話したら分かってくれて、私といる時に電話がかかっても今は出なくていいと私の気持ちを気遣ってくれるようになりました。話した上で彼がどういう人なのか、自分のことをどう思ってくれているのかも分かりますよ。

4.職場恋愛中の恋人とうまくいく2つのコツ

今も昔も、職場は最も身近な出会いの場と言えるかもしれません。現在職場恋愛中という人もいれば、職場での出会いに期待を寄せているという人もいるでしょう。

今回は、私や友人の経験を元に職場恋愛がうまくいくコツをご紹介しましょう。

秘密にする

まず、職場恋愛は基本的に社内ではオープンにしないようにしましょう。

これは、恋愛経験豊富な友達からそんのアドバイスです。周囲におつきあいしていることを言いたくなる気持ちもわかりますが、二人の関係を社内の人に知られてしまうと、人間関係や仕事に支障が出てしまいます。

例えば、上司のAさんが交際相手として公言している部下のBさんを高く評価した際、Bさんの実力ではなく交際相手だからひいきしているんだとやっかむ人も出てきてしまうかもしれません。

このように、社内で近い関係の人と交際していることがばれると、仕事面でお互い正しく評価されなくなってしまう可能性も出てくるので、なるべく隠すようにしましょう。

ちなみに、職場の人にばれないようこっそりおつきあいするのはドキドキして結構楽しいそうです。でも、通勤時や帰宅時も案外見られていることもあるから、社外でも意外と気が抜けないようです。

他部署がおすすめ

また、特にまだ好きな人はいないけれどいつか職場の人とつきあってみたいと思っているなら、他部署の人がおすすめです。

同じ部署の人の方が距離が近いので仲良くなりやすい傾向にありますが、近すぎるゆえに仕事もやりにくくなりますし、いつもそばにいると新鮮味が失われてマンネリに陥るのも早くなります。

それに、ケンカした時や別れてしまった場合でも職場では関わらないといけないので、お互い気まずい思いをすることになってしまいます。他部署の人なら、そういった心配が少なくて済みますね。

また、転職などで職場を離れる場合は、この際なので気になっていた職場の人にアプローチしてみるのもおすすめです。もしアプローチがうまくいかなくても二度と職場で顔を合わせることもないですし、晴れておつきあいできるようになった場合は、周囲に気を遣うことなくのびのび交際できます。

5.職場恋愛での恋人への嫉妬

私が33歳の頃にコールセンタの契約社員として勤務していた際に、派遣社員の年下の女性とお付き合いした際の恋愛体験談と、そこで悩んだ事を書き記します。

その上で嫉妬に悩む男性にお伝えしたいことも語ります。

私がお付き合いした女性は大手派遣会社から派遣された女性です。お互い年齢も近く喫煙もするということで、喫煙所でかなり仲良くなりました。

私は契約社員でSVという立場上。彼女から色々相談を受けていました。私の勤めていたコールセンタは非常に知識が必要なセンターです。特にインターネット関連の通信知識、パソコンやルーターなどの通信機器の知識が非常に必要になってきます。そんなこんなで派遣会社の方々は彼女の他に4人いましたが彼女は特別そういった知識が乏しくて苦戦しておりました。

ただし、一番一生懸命やってる姿をみて、私はSVとしてだけではなく。彼女に対してリスペクトするようになりました。そのまま彼女以外の女性はやめてしまいましたが彼女だけは残りました。

彼女の仕事の知識上、テクニカル上の乏しさから生じる悩みを聞いてるうちに仲良くなり。プライベートでもお茶をしたりご飯を食べにいく仲になりました。

私は名古屋市に住んでいる手前、彼女は私の家に転がり込んできました。すぐにお互い男女の関係になりました。そこからです。彼女は非常に仕事ができるようになりよかったです。

ただ、その反面。私以外に仕事の相談することも多くなりました。

私もSVという立場です。公私混同はしてはいけないですが「なんやねん」って嫉妬ばかりしてました。情けない男、彼女が私を惚れた要因の一つも無くなっていました。

毎日彼女とは一緒に暮らしていて顔を合わせます、独占欲が強いのか、勤務先。コールセンタの中で彼女が他の男性に聞いていると腹が立ってきます。そんなこんなで独占欲が強くなり関係も悪化して彼女は実家に帰りました。

そして、彼女とは別れました。

ただし、一緒の職場です。いまだに、いまだに嫉妬はあります。ただ、それは時間がたてば他にもいい女性も現れて忘れてしまうって経験があります。もし同じような境遇にある男性がいたら、同じ職場で苦しいかもしれません。そんなのは他人の痛みと考えてください。そして自分の為に新しい女性を見つけなさい。ストーカーになってはいけません。絶対です。

6.年下の部下の男性と付き合うことになった女性の社内恋愛の話

私はある医療機器メーカーで営業として働いています。

役職もあり、部下は20名程。社内恋愛が多い社内で、それだけはしたくないと思っていました。理由はもめた時、仕事にならない。別れ話がでると社内中に知られる。

結婚以外ハッピーではないと思っていたからです。

そんな私が2歳年下の部下とプロジェクトを組むようになり、初めは彼が大嫌いでした。自分の容姿に自信があるのか、スーツ、靴、時計、何もかもブランド品でかため、仕事もろくに出来ないのに格好ばかり気にしているのがムカついていました。

しうしある時、彼が思わぬアイデアを出して仕事が成功しました。そしてそれは私の手柄になりました。私はお礼を兼ねて食事に誘いました。そこでまさかの彼から告白をされる展開に。私は戸惑いましたが、冷静さを失っていたせいか「OK」と言いました。

そして付き合う事に。もちろん会社にはばれないように。私はそればかり気になりました。

付き合ってる間も、呼び名は下の名前ではなく、必ず名字で。万が一、会社で下の名前で呼んでしまわないように。ただ、これが彼にとって納得のいかない事でした。

今思うと当然です。そして付き合ってる間、割り勘にしたのは2回。後はほとんど私が支払いました。それは彼の給料を知っていたのと、私が彼よりも数倍稼いでいたので、当然だと思っていました。

私はどうしても彼に甘える事が出来ませんでした。弱いところも見せる事が出来ない。常に強気な発言をし、可愛いくはなかったです。私はだんだん彼を好きになって行くのですが、彼はだんだん冷めて行っているのが分かりました。

私はこの時も振られるのが嫌だったので、どうしたら良いか考えました。今思うと、この時点で私は振られて当然の女性でした。もう恋人ではなく、常に上司と部下が頭から離れず、会社の評判を落とさずと言う事ばかり気になって、彼自身を見てはいなかったように思います。

そして彼から別れ話をされ、彼は会社も辞めて行きました。会社には未だにバレてはいませんが、それが何だと今は思います。

7.社内恋愛をバレずに続けるコツ

同じ会社内で恋愛に発展した方も多くいらっしゃると思います。その時、周りの目が気になって大変やりにくい人もいらっしゃることでしょう。会社の皆に早くからばれてしまったりする事もあるのではないでしょうか。出来れば、結婚までは二人で極秘に進めていきたいものですよね。

もし、社内恋愛になった場合、どうしたら長いこと周りの皆さんに秘密にしていられるか、うまく関係を続けられるか、しっかりお仕事を続けていくにはどうしたら良いか、皆さんに二人の関係を受け入れてもらうことは出来るか、もし、相手が同部署だったら?そのような悩みに対し、全ての回答にはなりませんが、少し経験談をお話したいと思います。

私は、同じ部署の人と結婚しました。一緒に仕事をしていく間に、この人は性格や考え方や行動パターン等が大変自分に近いという事が分かり、もう二度とこのような人は現れないだろうと直感したので少しだけ頑張ってみました。

まず仲良しになり、付き合っていくうちにだんだんお互い打ち解けて、自然とそのような関係になりました。本当に極自然でした。会社内という閉ざされた空間でしたので、周りにも結構社内恋愛で結婚されていく人が多かったので、決して特別な事ではありませんでした。それにより仕事も捗りメリハリが付き良かったです。

最初は付き合っている事をあまり周りに知られたくなくて、どのように隠すかが課題でした。しかし、二人で食事やデートに行けば不思議と必ずそこに会社の人がいるものです。なんとなくばれていきましたので、もうそこからは隠す必要有りませんでした。

我々は同部署でした。周りに不快感を与えてはいけないので、不必要な会話は極力控えました。二人になる事も控えました。基本的に連絡ややり取りは、社外で行う事にしました。

同じ部署の年齢が近い人には事前に話しておき、我々に気を遣わないで下さいとお願いしておきました。
大丈夫、何とかなるのもです。誠実さを忘れずに。

ここからは、恋愛・結婚のコツについて感じたことを書きます。

恋愛はタイミングを逃したらだめです。一瞬で見抜けると思います。

一緒に仕事をするとその人の本質がよく分かるので、一生涯の伴侶を見つけやすいです。また、一緒に仕事をし、一緒に問題課題を乗り越えてきた人とはカップルになりやすいです。戦友とでも言いましょうか。連帯感が芽生え、今後も一緒にやっていけば例え困難にぶち当たってもなんとか乗り越えていけるのではないだろうか?という事前シミュレーションがお互いに出来て安心感が生まれます。

もし、一緒に仕事をしても何も感じなければ、その人は、赤い糸で結ばれた人ではありません。もう少し待ってみた方が良いです。慌てないで下さい。

若い頃は、周りに異性が多くいるので慌てて好きでもない人と結婚してしまう可能性が有りますが、それをすると後に必ず離婚という労力がかかる羽目になります。もし、それが、面倒というならば、じっくり慌てず、相手を観察し、この人とならどんな困難な事が起きても一緒にやっていけるわ、やっていきたい、と、本当に思える人が現れるまで待った方が良いと思います。

必ず、相手はあなたの近くにいます。しかし、あなたがアンテナを張っていなければ、見逃してしまいますので、是非、アンテナをばっちり張り四方八方見渡してそれを逃さないようにしてみてください。相手の方も同じ状況ならば、すぐにピーンときてあちらから交信してくるでしょう。

今、あなたの隣にいる人が結婚相手かも知れませんよ。

関連記事:

【会社、職場での不倫恋愛】社内の上司との不倫体験談や終わらせ方

2017.04.07

【職場恋愛を社内の同僚や友人に言わない、相談しない理由】秘密や内緒は基本

2017.02.15

【職場、社内での恋愛】会社の人を好きになった片思い!距離を縮める方法や注意点

2017.01.03

絶対秘密でバレてはいけない「上司と部下の社内恋愛」バレない注意点は?

2016.12.07