彼氏や彼女は結婚を考えてるか?男性と女性の結婚に対する考えや意識の違い

彼氏よ恋

「彼氏が私との将来について本気で考えているのか分からないで不安」

「彼が私との結婚について本気で考えてるのか知りたい」

「自分から彼氏に結婚について聞いたら、重荷になるのじゃないか?嫌がられるのではないか?」

など20代後半もしくは30代に差し掛かった女性は誰しもそのような不安を持たれるでしょう。

ここでは実際に彼氏が結婚についての考えが不明確で不安な経験をしたことのある女性たちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.なかなか結婚に踏み切れない彼氏

社会人になり、自立してから付き合い始めると、女性ならば大なり小なり結婚を意識して付き合うのではないでしょうか。

「容姿が好みだから」、「気がきいて優しいから」、「コンパで知り合って、二人で遊びに行くようになって自然に……」など、軽い気持ちで付き合い始めるのに、しばらく付き合っていくと、女性の多くは結婚を意識しています。

男性はその考えをしないので、その意識の差に齟齬が生まれます。女性は結婚を意識しない男性に将来を考えてくれないとイライラし、男性は結婚をちらつかせる女性に鬱陶しさを感じ始めます。結婚という現実が出た途端、男女関係はぎくしゃくし始めます。

ではなぜ、女性がすぐに結婚を考えてしまうのかというのは出産という年齢制限のイベントがあるからです。

また男性と違い、30歳を超えてから男として魅力や深みが増すという男性と異なり、女性の場合30代に入ると下り坂に差しかかってしまうという恐怖感があります。そのため、早いうちに手を打って安心しておきたいという心理が働きます。

女性は性格関係なく、全般的に早い段階で結婚を考えますが、男性は人によってペースが異なります。

せっかちな人、安定志向の人、計算高い人は早い段階で結婚を決める傾向があります。優柔不断な人、自分の世界を構築した多趣味の人、潔癖な人、マイペースな人は遅い傾向があります。

ちなみに、さびしがり屋のタイプは結婚願望がありますが、決断が早いわけではありません。特に30代後半から40代でさびしがり屋なのに、なかなか結婚に踏み切れない男性というのは、それなりに孤独を飼い慣らす術を持っています。

何年も付き合って、男性が結婚について考えてなさそうと感じたら、女性は結婚をちらつかせた方が良いですよ。それで重いと思われて、フラれるかもしれない、失うかもしれないと怖くなるかもしれませんが、ぎくしゃくを恐れないで下さい。

結婚とは現実です。

ちょっとしたことでぶつかりますし、子どもが生まれたら綺麗事では済まなくなります。結婚はするよりも、続けることの方が大変です。また決断の連続です。

ちらつかせた程度で尻込みするような男はさっさと切るべきです。時間の無駄遣いをしないで下さい。失うことが怖いのは女性だけではないので、いざ言葉に出されると、結婚を考えてくれる男性は多く、私の周囲の多くは女性からきっかけ作りをして、結婚に至った夫婦が多いです。

彼が結婚を考えてくれるか不安でした

お付き合いをして3年になる彼氏がいたのですが、全く結婚の話を出してもらえませんでした。

28歳で結婚適齢期ということもあり、周りの友達はどんどん結婚していきました。友達が結婚をするたびに焦る自分がいました。友達の結婚はうれしいのですが、自分は結婚の話が全く出ていないのにどんどん結婚をしていく友達たちが羨ましくて、嫉妬してしまうこともありました。

彼氏に、友達がどんどん結婚をしていく、という話をしても興味なしという感じでした。結婚をしたくて仕方がなかったのですが、自分から結婚をしたいというのはどうしても嫌でした。

彼氏の方からいってほしいし、ロマンチックな場所でプロポーズをされるのが夢だったので自分からプロポーズをするのは絶対に嫌でした。でも、30歳を目の前にして結婚の話が全く出ないので焦る気持ちがあり、彼氏との関係もぎくしゃくするようになりました。

あまりにも結婚の話をしてくれない彼氏に、きつく当たってしまうこともありました。

彼氏は私が機嫌が悪くなる原因がわからなくてイライラしているのも伝わってきました。

でも、自分から結婚をしてほしい、というのは嫌でした。そんな日々を送っているときに、ついに私の大親友も結婚が決まりました。

私は、大親友の結婚を喜びましたがなんだか悲しくて泣いてしまいました。なんで私だけ結婚できないんだろう、とすごく辛い気持ちになりました。

私は、思い切って彼に結婚をしたい、とはっきり言ってしまいました。そしたら、彼は私がそういう気持ちになるのを待っていた、と喜んでいってくれたのです。

なんと彼は、私が全く結婚の話を出さないのでなかなかプロポーズできなかったといってきました。プロポーズをして断られることを考えたら、しない方がいいと思っていたようです。

彼の考えにびっくりしましたが、安心して涙が出てきてしまいました。無事に私と彼は結婚が決まりました。

今、彼が結婚のことを何もいってくれなくて、将来結婚できるか不安という方は、思い切って自分から結婚について言ってみることがおすすめです。意外と男性の方が女性の気持ちを考えて何も言わないだけかもしれません。

私の場合は、自分から結婚をしたいといったことで幸せになることができました。きちんと彼は、このあとにロマンチックな場所でプロポーズもしてくれました。

恋人は結婚を真剣に考えてくれているの?

自分は結婚をしたいなと考えているけれど、恋人は結婚についてどう考えているのか分からない時があります。

したいと考えてくれているのなら、プロポーズを待ちたいと思いますが、結婚を考えていないのなら今後どうするべきか交際自体を考え直したいとも思います。

私も大学を卒業したあと2年ほど付き合っていた彼との将来を考えていました。付き合い始めの頃には、彼氏のほうが「いずれ結婚をしたい」と言っていたのもあり、いつか当然のように結婚するんだろうなと思っていたのです。

社会人になって20代半ばになった頃、私の親友が結婚しました。そこで私の結婚熱は一気に加速してしまい、某結婚情報誌を買ってみたり、子どもが欲しいとかマイホームなど将来設計について彼に話したりしていました。

そこで気付けば良かったのですが、彼氏に知らないうちに私は「結婚」のプレッシャーをかけていたようだったのです。

彼氏もいつかは結婚したいとは思っていたようですが、私が考えている頃とは随分時期がずれていたのです。そんなことも気付かずに、頻繁に結婚の話しを持ち出していた私に彼氏はうんざりしてしまい、そのことから関係がギクシャクしてしまったのです。

最終的には「結婚の話しばかりされて、重荷になった」と突き放されてしまいました。

お互いが結婚についてどう考えているのか、考えていることがあるのならはっきりと話し合うことも大切だと思います。私の彼氏も、もっと早くに「結婚するのなら30歳くらいがいい」など具体的な話しをしてくれていたら違ったと思います。

その時まで待てるかどうかは分かりませんが、20代になって付き合っていればいずれ結婚の話しが出てくるのは自然の流れです。お互いにあやふやにしておかずに、結婚についてどう考えているのか分かっていれば今の恋人としての時間ももっと楽しくなるはずです。

そういう別れがあったため、次に付き合った人とは付き合ってかなり早い段階で結婚について話しをすることになりました。相手は最初からかなり前向きに結婚について考えてくれていたので、安心してお付き合いすることもできました。

関連記事:

【フリーター彼氏との将来が不安】結婚して幸せになれるの?体験談

2018.08.14

今の彼氏、彼女と結婚しようかどうか悩んでいる人に読んでほしい体験談

2018.08.11

彼氏,彼女や結婚相手の男性や女性に学歴、職業、仕事の種類を気にする人は注意!

2017.05.17

彼氏と結婚したい!結婚を考えていない、プロポーズしてくれない彼に結婚を意識させる方法

2017.03.28

【結婚前に彼氏、彼女と同棲する意味】お互いの価値観や生活習慣を知る

2017.02.02

【収入格差の貧乏彼氏との結婚】アルバイト,派遣で貯金なしお金ないから無理

2017.01.21

結婚する気のない、結婚願望のない彼氏,彼女とは別れた方が良い理由

2017.01.05

彼氏、彼女との結婚はタイミングと決断が大事!すれ違いは別れの原因

2016.10.06